ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/1/11  20:52 | 投稿者: いい加減人

相変わらず、支離滅裂。ユ・ジナは、毎回、チョン・ヘダンに爆弾を落とすも、毎回ブーメラン。そもそも、ユ・ジナに問題があるのに、ユ・ジナが、チョン・ヘダンのことを、暴露したところで、そうなると、なんで、ユ・ジナはわからないのかしらね?あんだけ、ユ・ジナは偉そうにして、困るとパク会長に泣きつくってパターン化。

パク会長は、イ・ギョンスに会社に入るために、勉強する様に言いますが、本人は「音楽をやりたいんです」と、言います。これに、面白く無いユ・ジナですが、ギョンジャは「それも良い」と、言います。

チョン・ヘダンが、パク家にやってくると、ヒョンジュンとの結婚を潰したいユ・ジナは、「ヘダンは、ギョンスと、結婚を約束した仲なのだと、家族の前で言います。これで、ギョンジャ達は、チョン・ヘダンに対する態度を一変させます。

チョン・ヘダンは、ガンシクに「もう、受け入れることはしない」と、言って、ヒョンジュンと共に、ギョンジャに会います、ヒョンジュンは、ヘスや、チョ・ソンテクの死に、ユ・ジナが関係していことを話します。チョン・ヘダンは、ユ・ジナから、謝罪を受けていないと、話します。

それと、ヒョンジュンは、ギョンジャにギョンエの手紙の話しをし、そのことを、パク会長も知っていると、話します。

家族の前で、ギョンジャは、ヒョンジュンとチョン・ヘダンとの結婚を認め、ヒョンジュンには会社に入る様に話します。反対するパク会長に「だったら自首しなさい」と、ギョンジャは言います。

これに、ユ・ジナも焦り、パク会長に「息子ふたりと違って、ギョンスは会長を裏切ることはしない」と、言います。何を根拠に?パク会長は、イ・ギョンスに「ギョンエの手紙を出せ。君のお母さんは歌手としての生命は絶たれたんだ」と、言います。イ・ギョンスは「だから、母が、目の見えない僕を捨てた話を、マスコミの前で否定しなかったんですね」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/11  16:19 | 投稿者: いい加減人

ヨウォンに協力をすることにしたチョンドンは、ドンウが過去に、ビョンレのことを取り上げた記事を、読み返したりしています。

コンニプが、就職したイルナムを褒めるので、ジヨンは思わず、イルナムは頼んで、ハナ飲料に勤めているのだと、バラしていまいます。本当、この兄妹達、口が軽いんだから・・・。これに烈火の如く怒ったコンニプ。

イルナムは、チャンのことをコンニプに話そうとしましたが、コンニプからは、すぐにその仕事を辞める様に言われてしまいます。

ところで、イルナムは、やはり、ジフンが見ていた爽快ケンポナシの伝票に“輸入”と、書かれていたのを、ちゃんと目撃していたんですね。

ジフンは、ギュチョルに連絡して会います。そして、ジフンは、自分がジョンスクに代わって借金を返すと、申し出ます。

しかし、ギュチョルから「あなたには、関係ないことですし、あの人も息子に累が及ばない様、返してくれているんです。娘達のことを思うと許せませんが、私も人の親です。どういう事情かは、わかりませんが、あの人はあなたのことを後悔していました」と、話します。ジョンスクなりの母の愛を感じた様な表情をするジフン。

チョンドンは、ジフンに爽快ケンポナシのデーターを見せてほしいと、頼みます。このシーン、途中で音楽が変わっていたので、おそらく、本当はここが話しの切れ目なのでしょう。チョンドンはそのデーターを、ヨウォンに「おかしな点は無いです」と、見せます。確認するヨウォンは「改ざんしたのでは?」と、言います。

ヨウォンとチョンドンは倉庫に行くと、以前見つけた伝票が破棄されていて、疑問に思います。チョンドンは、ヨウォンに「ドンウさんは生前、資料をとっておいてあるかもしれない。外部媒体に保管しているかも?」と、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/11  14:57 | 投稿者: いい加減人

出演者役:パク・スンテ 『世界で一番可愛い私の娘』『真心が届く』『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』

とうとう、オジュは、サンピルの正体を知ります。

ムンスクの父で、裁判官、綺城の名士と、皆が、信じ込んでいるビョンホ裁判官の、除幕式が、盛大に開かれています。

そこに、サンピルは、市長殺しに関わったブローカーをわざわざ連れてきます。場内は、騒然。ちなみにこの場に、ムンスクを応援するギホもいます。サンピルについてきたジェイさえも、サンピルを非難しようとします。

サンピルと、ムンスクの話しを、偶然聞いたジェイは、これまで信じきっていたムンスクに、疑問を持ち始めます。ジェイに会話を聞かれたことを、知るムンスク。

それでも、ムンスクを信じようとするジェイに、サンピルは、オジュとムンスクが繋がっている話しをします。

ギホからは、ジェイの母ヒョンジュが行方不明になったあと、支えてくれたのはムンスクなんだから、力になる様にと、ジェイは説得されます。

ムンスクに話しを聞こうとするジェイ。ムンスクからジェイは「サンピルを信じない方が良い」と、別の弁護士事務所を紹介されます。

そして、ウ刑事の裁判で、証人として何も話そうとしていなかったブローカーですが、流石に、母の姿を見て、揺らぎ、オジュの秘書から、話しを持ちかけられたことを証言ます。ブローカーは「まさか、市長を殺すとは思っていなかったんです」と、涙ながらに話します。ブローカーも、ことが大きくなって、実のところ、驚いていたでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/11  14:30 | 投稿者: いい加減人

あれだけ、婚姻にしがみついていたマルスンが、離婚に応じるというので、ドッペは拍子抜け。ファランの方は、一生無理だと思っていた正妻の座が手に入ると、喜びます。ファランはマルスンに「慰謝料はたんまりあげる」と、言いますが、マルスンは「あなたからはもらわない。この人からもらう」と、言います。

マルスンは、ドッペに「財産の半分はもらう」と、言います。ドッペは「何〜?会社の何の役にたった?」と、言います。マルスンは「あなたは、何も持っていなかった。私の両親の土地を元手に、会社をおこしたの。なんとしても、あの土地分はもらう」と、言います。

あらやだ、ドッペってば、糟糠の妻を捨てるってわけね。しかも、今まで、マルスンに生活費渡してないとか、随分、ひで〜亭主だな・・・。

ドッペとファランは、ドユンの執務室を訪れ「あの女が、離婚しようしてるが、本当か?」と、聞きます。

それを、聞いて、驚いたドユンは、自宅へ帰り、マルスンに話しを聞きます。マルスンは「あの人と婚姻していれば、あなたは、会社を譲り受けることができて、良家の娘と結婚できると思ったの。だけど、あなたの結婚の8年は、不幸だった」と、苦しい気持ちを話します。

マルスンの豹変ぶりに驚いているファランは、ミニの執務室へと行き「マルスンさんが離婚だって。一体何があったのかしら?」と、言います、ミニにとって、ドッペとマルスンが離婚すると、どんな影響が出るのかしら?

ジョンウとイェジンが、チャン代表がカオンを養子にしたらしいと、話しているのを聞いたガオンは、ブラックパールから抜け出してしまいます。ハジンは、ガオンがいなくなったことを知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/11  12:52 | 投稿者: いい加減人

キム・ヨンウン達の前で、ト・ジヌと、ク・ジュンフィは、母親同士が知り合いなのだと、言い繕います。キム・ヨンウンは「なんだ?知り合いか?恥をかいた」と、言います。

だから、そもそも、キム・ヨンウンが偉そうに、ト・ジヌのことを、長女の夫だからと、紹介する必要ないのよ。大体、キム・ヨンウンも、ト・ジヌが、お金持ちだから、復縁を願っているんでしょう?

キム・ヨンウンと、キム・ヨナは、なんとか、ソヌ・ヨンエらに、ト・ジヌと会ったことがバレない様にしようとしますが、手土産を見られ、簡単にバレます。会わない様、キム・ヨンウンは、忠告されます。キム・ヨンウンと、キム・ヨナは「お義兄さんが、お姉ちゃんを好きなんだから、良いじゃない。母親は選べない。不慮の事故でこうなった」と、口を揃えて言います。

キム・ソラ本人からも「あの人と、会う気はないの」と、言われるキム・ヨンウン。キム・ヨンウン達、お金のことだけじゃなくて、もっと、どういう事情なのかを、知る必要があると思うけど?

ムン・ヘランは、ムン・テランに、キム・ソラのことを諦める様に言い「私は、どんなことをしてでも、あの人と結婚する」と、言います。なるほどね。だから、話盛って、ホン・ファヨンに話しをするわけね。

そして、ムン・ヘランは、ムン・テランに「私達は血が繋がってない」と、言います。これを、ムン・ジュニクが聞いていたことに気づいて、ムン・ヘランは、必死で言い訳をします。ただね、ムン・ジュニクも、綺麗事じゃなくて、娘が何をしてるか、知るべきだと思うのよね。

キム・チョンアの彼氏が、ク・ジュンフィだと知ったキム・ソラは、彼と会い、仲が深まる前に別れてくれる様頼みます。キム・ソラは、家族と縁を切らされて結婚して、辛い思いをしたとか、話していたけど、お金を選んだのは自分だし、そこの被害者ヅラはやめてね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/11  11:57 | 投稿者: いい加減人

ユン・ジョンウは、ミン・ジウンとホテルに泊まった様ですね。夜中、目を覚ましたユン・ジョンウは、ソ・ムンジョが薄ら笑いして、立っている様に見えて、持ち歩いていた護身用の包丁で刺そうとしますが、実は、ミン・ジウンでした。

怒って出ていくミン・ジウンに話をしようとするユン・ジョンウですが、ミン・ジウンから「どうせ、考試院の人達がおかしいっていうんでしょう?」と、取り合ってもらえません。

防犯カメラの映像で、降りてこない車が気になるソ・ジョンファ巡査は、捜索すると(しかも、ひとりで)、人気のない山道で、燃やされた様な車を発見します。しかし、他の部署から「何、勝手に捜索しているんだ?手順がある」と、言われてしまいます。

ユン・ジョンウには、カン・ソギュンからメールがきますが、どうも、文面から嫌な予感がして、考試院へと戻ります。カン・ソギュンは、笑顔で、ユン・ジョンウに近寄りますが。気持ち悪がられ、逃げられます。おそらく、ユン・ジョンウと引き止める様に、カン・ソギュンは、ソ・ムンジョに言われたんでしょうね。カン・ソギュンは、もっと、酷い目に遭わされます。

足をひき擦りながら、なんとか、ドクチュンの虐待から逃げたカン・ソギュンは、大家さんに助けを求めますが・・・。

会社のジェホ先輩が殺されたと、ユン・ジョンウにユジョンからメールがきます。ソ・ムンジョの仕業と思うユン・ジョンウ。

ユン・ジョンウは、偶然街中で、兵役時代の後輩チャンヒョンに会います。今の状況を、チャンヒョンに話すユン・ジョンウ。そこに、ユン・ジョンウのスマホには、ミン・ジウンから電話がかかってくるのですが、ミン・ジウンは、ソ・ムンジョによって、監禁されていたのでした。ミン・ジウンを救おうとするユン・ジョンウに、チャンヒョンもついてきます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ