ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/1/20  19:54 | 投稿者: Author

学生時代の雨萱(ユーシュエン)と、子維(外見的には、詮勝)。バイト中、生理痛に苦しむ雨萱(ユーシュエン)を、おんぶして、家に送る子維(ズーウェイ)。その後、雨萱(ユーシュエン)からの電話を、子維(ズーウェイ)がとると「今日が1日目よ」と、言われます。交際1日目と言うこと。

こうして、ふたりは、そのうち、同棲することに。

亡くなった祖母を見送った俊傑(ジュンジエ)と、飲む、子維(ズーウェイ)。そのうち子維(ズーウェイ)は酔い潰れて眠ってしまいます。目覚めた子維(ズーウェイ)は、俊傑(ジュンジエ)を探します。子維(ズーウェイ)は、韻如(ユンルー)叔父から「俊傑(シュンジエ)は、韻如(ユンルー)が、亡くなった場所で自殺した」と、言う言葉を思い出し、駆けつけます。

しかし、子維(ズーウェイ)は、俊傑(ジュンジエ)の自殺を食い止めることは、できませんでした。子維(ズーウェイ)のしたかったことに中に、俊傑(ジュンジエ)の自殺を止めると言うのが有ったのですが、それを叶えることはできませんでした。

現在の雨萱(ユーシュエン)に、語り始める子維(ズーウェイ)。雨萱(ユーシュエン)が、上海に発つあの日、子維(ズーウェイ)も、上海に行こうとしていたのですが、そこに、もう一人の自分が現れたのです。もう一人の自分は、外見も中身も子維(ズーウェイ)と、言うことになるんですよね。頭が、こんがらがります。

その飛行機に乗れば、事故に遭うとわかっていても乗る子維(ズーウェイ)。で、自動車事故に遭った子維(ズーウェイ)に、時間が戻っていたんだそうです。子維(ズーウェイ)は、言います。過去は変えられないのだと。変えようとすれば、ループするのだと。

それと、子維(ズーウェイ)は、雨萱(ズーウェイ)に、会えない期間は、辛かったと。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2022/1/20  16:10 | 投稿者: Author

両手を繋いでいるヨジュとイルナムを見た室長は「何?せっせっせ、やってるだ?」とか言っていたけど。そのまんま、韓国でも、せっせっせなんだね。

ヨウォンから、事故に遭ったドンウの車にケンポナシの輸入台帳は、なかったかを聞かれたイルナムは「そう言えば、本部長のオフィスの入った時、ケンポナシの輸入台帳を見た」と、答えます。ヨウォンは言いにくそうに「ドンウさんの事故には、ハナ飲料が関わっているかもしれません」と、話します。衝撃を受けるイルナム。

ヨウォンは「はっきりしたことがわかるまで、他の人には内緒にしておいてください」と、頼みます。どうだろう?この家族、それを守られたことが無いから・・・。

イルナムは、あくせく働き鼻血まで出すチャンを心配し、皮むきの仕事をしている彼女に「こんな仕事やめろ」と、言います。しかし、チャンから、自分達の間には、5歳になる息子チュオンは心臓病で、時間がないのだと、言われます。驚いているイルナムに「あなたは、息子がいると知っても変わらないでしょう?だから、今まで、言わなかったんです」と、チャン。

いかに、チャンがイルナムに失望していたかと言うことを、彼も実感したでしょうね。

清掃の仕事をするサンムンについていくイルナム。休憩にサンムンから食事に誘われても、イルナムは「コンビニので済ます」と、言います。サンムンは「体を動かす仕事だから、食べないと」と、言いますが、ドアをピカピカに磨きながら、イルナムは「今は、人の仕事をとってまでも、やりたいんだ」と、言います。イルナム、長続きするといいですね。

ヨウォンを呼び出したスジは「私がした過去のことで、私の父や夫を困らせないで、土地を売って」と、言います。しかし、ヨウォンに「それは、そのうちわかります」と、スジは言われます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/20  12:12 | 投稿者: Author

ドユンから離婚を迫られ「そんなことできるはずない」と、ミニ。しかし、ドユンから出された離婚条件が、共有財産は、全てミニのものになるとなっていて、ミニは目を丸くします。それでもミニは「私と結婚しなかったら、ただの男だった」と、言います。ドユンは「普通の生活をしたかったのに、それを君が奪った。ミニさんには、会長夫人を諦めてもらう」と、言います。

ほんと、それ。何でもかんでも、ミニは、人のせいにしてるけど、真にヘリンを思うなら、ハジンの子を誘拐できないはず。ドユンには、ヘリンによくしてもらってるのに、それでもなお、ミニは、ハジンから、ガオンを、引き離そうとしてるでしょう?なんで、こんな、血も涙もない人が、居座っていられるのかな?

ハジンは、家族に、ジョンウから別れを告げられたとは言わず「急用みたい」と、言います。

まだ、事情を知らないセヨンは「母さんから」と、お惣菜を、ジョンウに渡すと「ハジンさんとは別れたんだ」と、言われます。

ハジンに手を出すことをやめないミニに、ブチギレのドユンは、ナム室長に「ミニのことを調べてくれ。ミニが誰を使っているかも」と、命じます。青ざめるナム室長。ギヒョンのことを、ナム室長は、どうするかしらね?

ミニからガオンを、連れてくることを、強要されたチャン代表は、今回は、力づくでなく「養父だ」と、言って、ハジンのお店に現れます。チャン代表のことは、セヨン達も知っている様でした。その辺は、シーンとしては有っても、カットされているのかな?

パク社長は「どれどれ」と、養父の書類を眺めます。その隙をついて、セヨンは、ハジンに、チャン代表が、きていることを知らせます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/20  9:39 | 投稿者: Author

キム・チョンアはク・ジュンフィの目の前で倒れ、ホン・ユラも現れます。ク・ジュンフィは、自分の車で、キム・チョンアを病院へと運ぼうとしますが、ホン・ユラに「私の車で運ぶ」と言われてしまいます。「母さん、頼むよ」と、ク・ジュンフィ。ホン・ユラは「ついてくるのもダメ」と、言います。

病床のキム・チョンアを見て、憎しみは募るホン・ユラ。目覚めたキム・チョンアは、態度が一変しているホン・ユラに戸惑います。

キム・チョンアの様子を知りたくても、自分では動けないク・ジュンフィは、ト・ジヌに頼みます。ト・ジヌが、チョンアのことを「大丈夫だ」と、電話をしているとホン・ファヨンが現れます。キム・チョンアとク・ジュンフィの関係を知ったホン・ファヨンは、これを利用して、キム・ソラどうにかしようとしますが、ト・ジヌに止められます。

キム・ソラ自宅前で、凍結防止剤をまき終えたト・ジヌは、ちょうどキム・チョンアが病院からタクシーで帰ってきて、呼び止めます。そして、ト・ジヌは、ク・ジュンフィに電話をして、キム・チョンアと会話はさせませんでしたが、自分とキム・チョンアの会話をク・ジュンフィの聞かせることで、安心させます。

今までト・ジヌは、チャラい印象しかありませんでしたが、ここはポイントが高かったです。

自宅から出てきたキム・ソラと強引に屋台で食事をするト・ジヌ。この時、足の怪我の嘘が、キム・ソラにバレて、出て行かれますが、追うト・ジヌは「伯母さんに、ジュンフィとチョンアのことがバレた。これを伝えたかったんだ」と、言います。だったら、最初からその話をしろよ。そうすれば、足の怪我の嘘もバレずに済んだわ。

チョンアをいじめで、自主退学に追い込んだことに「過去を蒸し返して、どうなるの」と、言うムン・ヘランに、手を上げるムン・テラン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ