ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/1/21  20:36 | 投稿者: Author

ジョンスクの件で、ギュチョルは、チョンドンと公証役場へ行きます。ハナ飲料の会社近くで、ギュチョルはチョンドンにお礼を言って、その場を後にします。その様子を見たジフンに聞かれてたチョンドンは「ヨウォンさんのお父さんです」と、答えます。ジフンは、ジョンスクが、ヨウォン家族に苦痛を味あわせたのかと、やるせない思いになります。

ジフンは、仕事の面では、ヨウォンに冷たいですが、流石に、ジョンスクが、ヨウォン達を、詐欺に遭わせたと知ると、ショックなんですね。

ヨウォンは、書類を届けるついでに、ジフンがいない隙に、彼のオフィスで、輸入台帳をは無いかと、物色します。ところが、ジフンが帰ってきてしまい、ヨウォンは、慌てて、奥の倉庫に隠れます。ってか、ジフンのオフィスの奥に、あんなのがあるとは思わなかったわ。ヨウォンはチョンドンの手を借りて、なんとか、そこから出ます。

当然、チョンドンに事情を聞かれることになるわけで、ヨウォンは、ジフンのオフィスで、輸入台帳を見たと、イルナムが話していたことを、伝えます。で、あったとしても、あまりに危ないので、ヨウォン自身も自重することを、チョンドンに約束します。

ビョンレは、ヨウォンを社長室に呼び出し、土地を売ってくれないと、会社が被害を被るのだと、話します。それと、チョンドン達が育った施設への支援を打ち切ってもいいのか?と、まで、ビョンレは仄めかします。ヨウォンが出ていくと、ビョンレは「圧力をかけたから大丈夫だろう」と、独り言。自分都合の、会社経営者だから、うまくいかないんじゃないの?

ヨウォンが、チョンドンにその話をすると、チョンドンは「大丈夫です。施設には、ひとつからの支援だと危ういと話しているんです」と、言います。

ヨジュは、ギュチョルの引き出しから、公正証書を見つけます。ジョンスクの住所も書いてあるので、ヨジュは押しかけるかも知れません。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/21  20:01 | 投稿者: Author

刑事役:イム・ジェグン 『魔女たちの楽園〜二度なき人生〜』『真心が届く』『知ってるワイフ』『人形の家〜偽りの絆〜』

パク社長は、ガオンをチャン代表に渡さないようにするために、時間稼ぎをします。チャン代表は、強引にガオンを連れ去ろうとしますが、ハジンが現れます。ハジンは、チャン代表の声に聞き覚えがあり「前に会ったことがありますか?」と、聞きます。怯んで、去っていくチャン代表。

LKの表彰式に出るセヨン。とうとう、テユンが、ドッペの次男だと知ったセヨンは、テユンに別れを告げます。

ナム室長は、ギヒョンに違法なことをやってないかと聞きます。「ハジンさんとチャン代表の尾行だけだ」と、ギヒョンは、言います。ナム室長は「社長が、夫人のことを調べている。誰の指示でやっている?」と、言います。「ペク総長だ」と、答えるギヒョン。

ミニの指示で動いている人物の中に、チャン代表の写真があるので、ドユンは、以前、ハジン探しの時に、頼んだ人物じゃなかったか?と、ナム室長とチャン代表のオフィスへ。ふたりが来たこと知ったチャン代表は、オフィスで籠城し、ミニに電話。

ドユンは、チャン代表に電話をすると、オフィスから着信音が聞こえてきて、ドアを叩きます。すると、ミニがやってきます。ミニ、来るの、はえ〜。ドユンがミニに「もう、嘘には騙されない」と、言うので、ミニは「いいわ。離婚するわ。そのかわり後悔しないでね。あなたは、知りたいことが知れなくなる」と、言います。

いつも、悪人は、自分の罪をなぜか、偉そうに言いますね。

ハジンの家に警察がやってきて「誘拐」だと、言って、ガオンを連れ去ろうろします。その際、ガオンの足の白斑を見て、ハジンは、朧げに、赤ちゃんの白斑を思い出します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/21  19:28 | 投稿者: Author

キム・チョンアの部屋で話すペク・リム。ふたりの会話を偶然聞いたソヌ・ヨンエは、キム・チョンアが倒れたのは。ク・ジュンフィと別れたからだと知ります。

カン・シウォル様子を見にいくホン・ユラ。カン・シウォルは、過去ひき逃げなどをしていたことが原因で、バイク便の仕事解雇され、頭にきて、雇い主を背後から石で、殴ろうとします。しかし、キム・チョンアが止めます。キム・チョンアは、カン・シウォルに処方箋を渡します。

ホン・ユラは、キム・チョンアに、カン・シウォルを支援しているのだと話します。

バイクを交番に取りにきたカン・シウォルに話しかけたキム・チョンアは、生前、ク・ジュンギョムが、カン・シウォルの名前を言っていたことを思い出し、カン・シウォルに「ク・ジュンギョムを知らない?」と聞きますが「知らない」と、言われます。

ク・ジュンフィは、ホン・ユラが、キム・チョンアに、ク・ジュンフィがク・ジュンギョムの兄だと明かしたら「僕は、キム・チョンアの元へ行く」と、言います。

ムン・テランは、キム・ソラに、ムン・ヘランが、キム・チョンアにしたことを話し「君を苦しめることになる」と、別れようとします。泣くキム・ソラを抱きしめるト・ジヌ。

キム・ヨナが合宿で家を空けるので、ペク・リムは、ソヌ・ヨンエに、緊急連絡先が書かれた紙を渡します。それを見たソヌ・ヨンエは、ク・ジュンフィの住所が高級住宅地のため、家の暮らしぶりを見て、キム・チョンアと別れたのかと思います。


人気ブログランキング




0




AutoPage最新お知らせ