ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/5/10  19:55 | 投稿者: いい加減人

チョン・ヘダンの実家で、 ヒョンジュンは初月給で、下着をガンシクとミスクに渡します。

ヒョンジュンは家に帰ると、チョン・ヘダンから、ユ・ジナがテレビで、パク家の暴露話をしたことを、聞かされます。

パク家を追い出され、暴露したユ・ジナは、ホテルで、広々生活。そこに、パク会長がやってきて「身勝手な人だ。君の頭の中を見て見たい」と、言います。多分、みんな、それ、思っています。「名誉毀損で訴える」と、いうパク会長に「私も訴える」と、いうユ・ジナ。

ちなみに、ユ・ジナはユン室長に「ちゃんとできなかったんだから、お金返して」と、いうんだけど、ユン室長から「横領の穴埋めをしなきゃならないし、あなたの指示は録音してますから」って、逆に脅されてるの。もっとやれ、ユン室長。

ギョンエの墓前のパク会長。回想・・・病気のギョンエを気遣うフリをして、ユ・ジナと浮気。あのシーン。ドラマの初めの頃、出てきていたわよね?パク会長がユ・ジナにネックレスを渡すところ。あの頃は、何がなんだか、わからなくて、見てたけど、今は、ギョンエが苦しんでる時に、こんなことをしていたのって感じね。

ユ・ジナがいるホテルにやってきたイ・ギョンスは「マンションを用意した」と、贅沢は続かないことを言います。そのマンションに来たユ・ジナは文句たらたら。

パク家を出ていくイ・ギョンスは、ギョンジャに挨拶。イ・ギョンスを憎んでいるわけではないので、ギョンジャは寂しそう。

ユ・ジナのところにいるイ・ギョンスを呼び出したパク会長は、戻るように、それと証拠を渡すように言います。「証拠はない」と、言いながら「株をヒョンジュンさんに、渡したら、証拠を出す」と。イ・ギョンス。怒ったパク会長は「君を気に入ってはいたが、生意気なところが引っかかっていた。怖さを知った方が良い」と、言います。

酔ったユ・ジナが、拉致されます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/10  16:58 | 投稿者: いい加減人

近所役:ハン・ヒジョン 『花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜』『世界で一番可愛い私の娘』『医心伝心』

会長は、ジェヒョンとの因縁を嘆きます。

ジェヒョンと別れる気のないソギョンは「私達の始まりの場所に来て」と、ジェヒョンに言います。そこは、メリーランド。

幼い時、ソギョンは、メリーランドに乗っている最中、母親がいなくなりしたよね。だから、出会った頃、乗れないのだと、ジェヒョンに言っていたんです。それで、ソギョンは、ジェヒョンが見守る中、メリーランドを乗ったんですね。

そして、現在、そのメリーランドの前で、ソギョンは「私達、マンネリになっていたから、あなたに刺激を与えようと、浮気をした。浮気をやめる。私が壊したから、修復する」と、言います。しかし「割れたガラスは戻らない」と、ジェヒョン。

だけど、ソギョン、その後も、男と会っていたわよね?どのみち修復できないとは言え、ソギョンってば、一体何を考えているのか、わかりません。

ジスは、生徒じゃない子のピアノレッスンがバレて、ピアノ教室をクビになります。申し訳ないですが、自営業で、ピアノ教室をやっている訳じゃないんだから、当たり前です。

ヒョングから呼び出されたジェヒョンは「ジスは、何も悪くない。君のお父さんの労働破壊の件、会長は、手を引くように言ったんだが、私が逆に告訴を利用して、君のお父さんに罪着せたんだ。その頃、私は、政界進出を狙っていたが、あの夏のことがあってから、やめた。本当に申し訳ないことをした」と、謝罪されます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/10  16:24 | 投稿者: いい加減人

婚姻届を出したヘンジャとグンソプ。ヘンジャは、グンソプに「家族で食事をしよう」と、言います。

ブシクは、グンソプに「入籍しないと意味ない」と、言われますが、腹の中で「もう婚姻届を出した」と、どこ吹く風。

ウンジョンが、質屋で偽物を売ったので、そのことで、調査が来ましたが、ちょうど、グンソプがいたので、うまく追い返しました。これ、この先、どうなるのしらね?

最近、ギクシャクしているウンジョは、ブシクに送られてきて、ブシクから「僕は、指輪をはめているのに」と、指輪を出され「ウンジョさんの家の床に落ちていた」と、言われます。その後、ブシクからキスされそうな雰囲気になりますが、それは、かわし、車を降りるウンジョ。ウンジョが車から降りてきたのを見ているボグム。

ブシクも含めての家族での食事。ボグムが料理をしてくれたんだわ。なのにも、関わらず、ソクピョと外で、会っていたミョンジョ。

帰ってきたミョンジョにウンジョンは、ブシクが苦手なのかを聞きますが、ブシクは、グンソプでは無く、ブシクが苦手なのだと、話します。それと、ミョンジョは、ウンジョに、ソクピョもウンジョと同じように10年前、腎臓移植を受けていることを、伝えます。

イヌは、ブシクに、ブシクが好きなのは、両親が離婚した時、傷ついている自分の気持ちを理解してくれた人なのだと、話します。ジョンスクも実は、ふたりの会話を盗み聞きしていて、涙していました。

チュンソが再婚しようとしている相手が、ミエと知り、反対するジョンヒ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/10  12:53 | 投稿者: いい加減人

ソンファ役:ナ・ヘリョン 『三つ色のファンタジー 宇宙と星の恋』

科挙に落ちたソンジンは、今度は、チュンジュンのせいだと、因縁をつけてきます。全く良い気なもんですね。全て人のせいにしてりゃぁ、良いんだから。チョンジュンは「悪運も、努力で変えられる。お前は、この10年、良運だから、遊んで暮らした。これからの20年は、苦しむだろう」と、言います。

ボンリョンには、ソンファからお礼の手紙と“この間手が冷えていたので”と、高麗人参だったかな?が、送り届けられます。ボンリョンは、ソンファを以前見た時、嫌な予感がしたので、自宅へと急行します。ソンファを救出しようとしたボンリョンが、ソンジンに襲われます。そのボンリョンを助けたのが、チョンジュンでした。

目覚めたボンリョンが、ソンファと彼女達の母を心配しますが、チョンジュンは「ふたり共無事だ」と、教えます。

ボンリョンは帰ると。ビョンウンから、どこへ出かけていたのかと聞かれます。ナハプが「私と一緒でした」と、助け舟。ボンリョンがナハプに助ける訳を聞くと「貸し」と、言われます。

チュモ達から、留接所が無くなると、聞かされるチョンジュン。チョンジュンは、いろんなところに手紙を出して、無くさないでほしいと訴えます。

それを知った興宣君は、チョンジュンに「なぜ、私に言わない」と、言います。「望みはなんですか?」と、聞くチョンジュン。「王族の集まりで、観相師を連れて行かなきゃならないんだが、君、ひとりで言ってくれ」と、言われます。

ここで、チョンジュンは、知らずして、イ・ハジョンの境遇を言い当てます。ただ、イ・ハジョンは、短命なのかな?ボンリョンも、チョ大妃に頼まれて、霊視すると、そんなことを言っていたわよね?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/10  12:04 | 投稿者: いい加減人

薬剤師役:キム・ミンチェ 『たった一人の私の味方』『知ってるワイフ』『あなたはひどいです』『あなたは贈りもの』

ハニに車で突っ込んできたジウンですが、ギリ、ハンドルを切り、事なきを得ます。慌てて、ジウンに駆け寄るソニ。ジウンは「携帯を見ていた」と、言いますが、ハニは「わざとでは?」と、聞きます。最初はおとなしく聞いていたソニですが、そのうち逆ギレして「わざとなら、病院へ行こうと言わないでしょう。それに、あなただって、よければよかった」と、言います。

確かに、今回のことだけじゃないけど、韓ドラでは、車が突っ込んできてるのに、見てるパターンが多いですね。

ソニは、ジウンの部屋で「わかった秘密にする」と、ジウンと抱き締めて、心の中で「姉さんごめんなさい。私は、娘を守るわ」と、言います、は?散々、ソニに、パラサイトしてきて、この期に及んで、スジョンの存在を、ジニに、言わないとか、本当、母娘して、利己的。

ハニはプレゼンが通り。喜んで、ハンギョルの手を握りますが、ハンギョルはその手を振りほどきます。ハニが、部屋を出ていくと、胸に手を当てるハンギョル。

ハンギョルは薬局で「心臓の鼓動が激しい。ここ1週間くらい」と、言います。薬剤師さんは、ビタミン剤を出し「ストレスですね」と、言います。ハンギョルは、今まで、恋の経験は無いのでしょうか?」

ジウンは、ドギョンと歩き出すと、ハニの姿に気づき、わざと、ドギョンの腕を組みます。ショックのハニは、コンビニで、泥酔して、ハンギョルを呼び出します。やってきたハンギョルとしては、他の男のことで、呼び出してるのかよと、面白くありません。ハニは「泣くとブサイクなのに」と、ハンギョルのお腹にもたれます。ハンギョルもハニの背中をトントンします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/10  8:13 | 投稿者: いい加減人

ジソクは、母の看護人、チェ・ギョンヒに「殺人犯が病院へいくので。母をお願いします」と、言ったので、彼女が?何か、関係あるのか?と、考えます。

その頃、チェ・ギョンヒは、事件に関係ある人物を、病室から連れ出していました。ところが、ジソク母が、それを、目撃していたため、チェ・ギョンヒは「誰にも言わないで」と、ジソク母に告げて、その人物を連れ出し、立入禁止区域へ。チェ・ギョンヒが振り返ると、ジソク母がいました。

ユ・リョンは、キム・イジュンが療法士であることを突き止めます。それと、キム・イジュンには、娘がいること。チェ・ギョンヒが、母であることも。

そして、立入禁止区域へとやってきたキム・イジュンは、チェ・ギョンヒの説得も虚しく、その人物を殺害します。ジソク母も目撃してしまうはめに。

チェ・ギョンヒは「母さんが自首するから」と、キム・イジュンを逃がします。

立入禁止区域へやってきたユ・リョンは、パソコンと“被害者は俺だ”と、書かれたメモに気が付きます。そして、パソコンの動画を見るユ・リョン。

スリを働いたキム・イジュンは、自分の娘に気づきます。そこに、スリをしたので、当時、鉄道警察隊で、のちに殺されたチェ・ミラに逮捕されるのですが、その時に、娘が、線路に突き落とされて、亡くなったわけです。

この時、チェ・ギョンヒが連れ出した例の男が、変な目つきで歩き、他の人たちは見て見ぬふり。この男に押されたユ・ジンが、キム・イジュンに娘を押す形になったわけです。

ですからキム・イジュンは、当時、見て見ぬふりしていた人物も含めて、人を殺したのです。ユ・ジンは、息があったため、チェ・ギョンヒが保護していました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ