ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/5/11  20:52 | 投稿者: いい加減人

協力者役:チョ・ソンムク 『世界で一番可愛い私の娘』『無法弁護士 最高のパートナー』『ただ愛する仲』『被告人』

ヒョングの具合が悪くなり転院したと、介護人から連絡をけたジスは、駆けつけます。ヨンウも駆けつけます。

最後にヒョングは、ジスに「すまなかった」と、言って亡くなります。ヒョングは死期を悟って、前回、ジェヒョンに謝ったということなんでしょうね。

ヒョングの遺品の日記を見つけたジス。日記には、あのことが書かれていたようです。“口に出してどうしても言えないから、文字として残す”と。

ソギョンには、ジェヒョンの印鑑が押された離婚届が、届けられ、会長に相談。会長は「これが、お前が使えこなせるかわからないが」と、ヒョングが、ジェヒョン父の死に関わりがあることを、ソギョンに伝えます。それ、諸刃の剣では?

こうなると、ソギョンは大威張りで、ジスに会い。そのことを話し「私、離婚する気ないから、一生不倫女として、生きて」と、言います。

ジスとしては、ジェヒョン父の死のことを、ジェヒョンがヒョングから謝罪されたことを知りませんからね。大いに悩むことになります。

それと、カン秘書がドンジンに話したのでは、ジェヒョンはすでに5年前に、父の死にヒョングが関わっていることを知っていたようでね。カン秘書が会長のことを調べていくうちに、わかったようです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/11  20:11 | 投稿者: いい加減人

あれ?今回、ウンジョ出てきてないわ。

「娘はひとりだけ?」と、チュンソに迫るジョンヒ。チュンソがおどおどしていると、ジョンヒは「兄だと思っていた人が、父だった」と、言います。そんな兆候無かったのに、いきなり、ドカンと放り込んできたわね。いや、有ったかな?チュンソが娘の話しをしていた時、ジョンヒは、敏感に反応していたような・・・。

ジョンヒの話じゃ、チュンソが高校生の時の子のようですね。だから、チュンソの女性問題に関して、ジョンヒは、アンテナたててたみたいね。ジョンヒ「今じゃ、兄でも父でもどっちでもいいけど、知ったのが、多感な時だった。だから、17で家を出たの。それで会長のお世話になった。だから、私は、ソクピョを守る」と、言います。ただ、涙を流すチュンソ。

ふたりの会話を部屋で、聞いてしまったソクピョ。

ビューティーセンターの経営を、ヘンジャが落札。イ秘書はソクピョに「契約の時は、ジーニアスの社長として、キム社長に会わないと。会わなければ、キム社長が不審に思いますよ」と、言われるソクピョ。

自宅で、ソクピョは、これまでのヘンジャとの交流を思い出します。

ヘンジャと会ったソクピョは、心の中で「ホン・ソクとして会うのは、これが最後です」と。ヘンジャの方は、具合が悪くて、倒れそうに・・・。

ヘンジャとグンソプが結婚すると知ったイヌは、ブシクに「私と結婚しない?」と、言います。

どうでもいいけど、イヌってば、仕事中、なんで、いきなり飛び出していくの?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/11  19:01 | 投稿者: いい加減人

イ・ジェファン役:パク・サンフン 『王女ピョンガン 月に浮かぶ川』『サイムダン師任堂、色の日記』
マンソク役:パク・ノシク 『ロボットじゃない〜君に夢中!〜』『サイムダン師任堂、色の日記』『オクニョ 運命の女』

チョンジュンは、イ・ハジョンから占い師として認められ「お金は入りません、王様との約束が欲しい」と、言います。そして、チョンジュンは出てくるとパルヨンから、他の人は、速攻殺されていたと、聞かされます。

興宣君から「王命をもらった」と、留接所の撤去を禁じる宣旨を、受け取るチョンジュン。「これくらいの力はある」と、興宣君。

これで安心したのも束の間、またも、留接所は急襲されます。王よりも、力を持つキム一族の仕業で、覆ってしまうのです。奮闘するチョンジュンですが、インギュに捕らえられてしまいます。

インギュは、チョンジュンを拷問して、ハジョン達と、謀反の企てをしたと、自白書を書けと、言います。

ボンリョンから頼まれたビョンウンは、インギュに、決して、チョンジュンを殺さないように言います。

ボンリョンは、チョンジュンを脱獄させるしかないと考えます。

獄にいるチョンジュンに会ったボンリョンは「あと、もう少しだけ待って」と、言います。これが、脱獄の意味だと、チョンジュンはわかったようです、

マンソクは、莫大な財産のことを、チョンジュンに話すため、探しているのですが、こちらも、インギュによって、捕らえられてしまいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/11  13:23 | 投稿者: いい加減人

客役:キム・ヒラ 『たった一人の私の味方』『黄金のポケット』『女の秘密』『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』

ハニからの着信が気になるドギョンが、庭に出ると門の外から、ハニの声が聞こえてきます。ドギョンが出ると酔ったハニがハンギョルに送られてきていました。ハンギョルは、ドギョンが出てきてたので、同居か?と、思います。ハンギョルは、そのまま、ハニをドギョンに引き渡すのが惜しいのか、ハニの腕を離そうとしません。

ハニ本人は、そんなことも気づかす「ドギョンさん」と、言っています。ドギョンがハンギョルに「お世話かけました」と、言って、ハニを中に入れます。ハンギョルは、ドギョンのその言葉が気に入りません。

翌朝、ハニは目覚めると、ウネとサランから「ドギョンさんに、送られてきた」と、言われます。ハニは、ひとりで飲んでたのに?と、思います。けれど、誰かに、もたれて泣いたこと思い出すハニ。

ハニは出勤すると、ドギョンから気まずそうに、ジウンがいたので、昨日は、あんな態度になったと事情を説明されます。それと、酔ったハニを、ハンギョルが送ってきたことも、ドギョンは話しをします。

仕事で、ハンギョルに会うと、ハニは、ドギョンと同居しているのかと聞かれます。「同じ敷地内に住んでいるだけですよ」と、説明するハニ。

ドギョンと歩くジウンは「飲み物を買ってきて」と、頼みます。その隙に、ジウンは、ゴミ箱の前で、ハニたちのサンプルのブラウスを、破ろうとします。破れないからか、カミソリを出すジウン。ってか、ジウン、そんなもの持ち歩いているの?しかし、その手を、ドギョンに止められるジウン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ