ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

がんばれ!クムスン 第157話

2012/1/26  22:59 | 投稿者: Author

別れを告げたジェヒが立ち去ると、後ろから抱きついたクムスンは「いつもなんで産まれたのかを考えていた。親がいない子と言われた時も。死んだと思っていた母に腎臓をあげることになった時も。おじさんに会うため。生まれ変わったら、良い家に産まれて、子持ちじゃなくておじさんに会いたい」と言います。おじさんに会うため・・・さすがにジョンワンが可哀想に思えてきた私・・・。

明るい表情で家にかえってきたクムスンはジョンシムとテワンに「おじさんと別れてきました」と言います。唖然とするジョンシム。テワンなんか冗談だと思っちゃって・・・。こんな事冗談では言えないわよね・・・。

ノ所長が目覚めるとジョンシムが座っているので声をかけると「クムスンがあの人と別れたって。私たちのタメかしら?」と言われます。ノ所長は「俺たちのタメじゃないだろう」って、案外軽く考えてることに驚いたわ・・・。あんたがクムスンにすがってフィソンを置いて行く様にいったからだろう〜

クムスンの部屋にやってきたジョンシムは「私たちのため?」と聞きます。クムスンは「それだけじゃないんです。店長にも子供は置いてこいと言われたし、お祖母ちゃんにも別れる様に言われました」と説明します。クムスンの枕を触ったジョンシムは「泣いたのね」と言います。

ミジャは新聞にのるジェヒの父の写真を見せて「会ってみる?」と聞きます。しかし、ジェヒは「先生の研究室で会った。俺が息子だとも気付かない人に会いたくない」と言います。

ジョンシムは意を決した様に納骨堂のジョンワンの写真に「ジョンワン、今日はあなたに寂しい知らせがあるの」と話しかけます。


人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ