ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

ザ・ホスピタル 第17話 途切れた時間

2008/2/1  1:53 | 投稿者: Author

シンピン、お礼だといって、チュウ外科副部長にウイスキーをおくってたけど、あれ、台湾ではソデしたOKなのかしらね?ま〜日本でも表向きだめなだけで・・・なんでしょうけど・・・。

病院にもよるんだろうけど、病院に普通チャペルってあるのかな?『ER』とかみててもでてきた時あるし。

シンピンが退院する日、お見送りの院長、タン外科部長、シュー内科部長のスリーショット。ある意味怖い様な・・・。退院だからみんな笑顔でお見送りだし。特にタン外科部長の笑顔は・・・。

イーホアがシンピンにおくった風船。それを、空に飛ばすシンピン。遠くから風船を見る、イーホアとチュウ外科副部長。この2人の会話よかったわね。チュウ外科副部長がシンピンのことを「お父さんに愛されていていいな」っていうと、イーホアが「チュウ外科副部長もね」って。ここでは、チュウ外科副部長の親ばかぶりが一寸でてました。

こういっちゃ何だけど、顔に似合わず(失礼)タン外科部長ってクラシック音楽がお好きなのね。ビバルディの四季がかかってたよね。お手伝いさんに、「病気をおなすのは神業なのに、お腹すいても、自分のことはできないんだから」って、いわれてたね。世の中、たまにカップラーメンすらできないお父さんいますよね。

イーホアの友のクァンのお父さんの接待で、クァンが準教授になれるように根回し。私気づかなかったんだけど、イーホアって、教授なの?じゃー、クァンはイーホアに差を付けられてるってこと?ていうか、イーホア年齢設定いくつなんだろう?クァンのお父さんと、タン外科部長とは因縁があるみたいね。クァンのお父さんの病院で、チュウ外科副部長はアルバイトしてるみたい。それを使って、クァンのお父さんは、チュウ外科副部長を取り込もうとしてるみたいね。でも、チュウ外科副部長のこと腹がわからないっていってたね。みてるこっちはそれが面白いんだけど・・・。なんか、接待してる所が、高級クラブみたいなところみたいで・・・。途中で女の人が入ってきた時、クァンは、にやにやしてなかった?

イーホア、又飲み過ぎちゃったみたいで、げーげーやってたよ。お酒弱いのかしらね。ま〜私も下戸だけど。そして、こんな時にも、シンに電話してるし。相変わらず、シンに一直線です。なんか、さすがに、イーホアのこれ、うざくなってきたな・・・。此のドラマ、人間模様が面白いから、イーホアの恋い模様が入ると話を途切れさせてる感じがするよ。ここでの、イーホアが泣いてるシーン、エンディングにでてきてるよね?まさかトイレとは思わなかったよ。てっきり、外なのかと思ってました。

酔いつぶれている、イーホアにクァンのお父さんは「酔った後、マッサージすると気持ちいいですよ。よいさめますし」って、どういう意味なんだか・・・。そして、マッサージが終わって(イーホアほとんど寝てたと思うけど)戻ると、クァンのお父さん時計みながら「さすがにお若い」ってこれ又、どういう意味なんだか・・・。

此の後、クァン、クァンのお父さんとで、食事してるシーンで、クァン「タン外科部長の機嫌取りしてきた」っていってたよね。準教授になるために大変だよね。

前回で、学部長が去り、今回、シンピン退院。そして、クァンのお父さんの登場。新しい展開になるんだろうね。

もう一度みて:

シンピン・・・イーホアがシンをすきだってこと確認したね・・・。

人気ブログランキングへ
ブログランキング★ドラマ

0
タグ: 台湾ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2008/2/4  17:36
 

シンピンが退院することになり、チュウ副部長とイーホアに挨拶に行きました。チュウ副部長にはウイスキーとカードを渡し、退院できるまでよきなったことの感謝を伝えると、チュウ副部長は「それが仕事だから」とあくまで患者と医者の関係で挨拶をしました。 




AutoPage最新お知らせ