ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

緑の馬車 第84話

2013/5/30  22:30 | 投稿者: Author

あら?どうもチョングンは、ヒョンモの実母の事情を知らなかったみたい。チョングンは、ボラに「本当に、ヒョンモの実母を追い出したのか?」と聞いていたし、ヨンエには「ヒョンモの実母は本当に良い人だったよ。だから、浮気したなんて信じられなかったよ」と言っていたもんね。

ユン会長はヒョンモが検察なんかに出頭するはずが無いと高をくくっていたけど、チェヨンから「行ったと」と聞かされ驚きます。

検察でヒョンモは、チェヨンがジウォンに話し、それをジウォンが録音したものを聞かされます。この時、ヒョンモは、チェヨンが検察から出て来て「大変だったわ。ジウォンは悪女」と言っていたのを思い出していました。そして、録音内容は事実だと認めます。ヒョンモとしても、チェヨンの嘘に、飽き飽きしたんだろうねぇ〜。

ユン会長は、まさか、ヒョンモが自白するとは思っていなかったので、またもや驚き。

その頃、ジョンハがラジオで、悪徳企業の実名としてモハをあげたので、モハはマスコミが押し寄せます。ちなみに、会社の前にマスコミが来るとかなら解るけど、会長室の前までマスコミが来るとかありなの?

検察に「自白だけでは逮捕は出来ない。証拠が無いと」と言われたヒョンモは「証拠なら有る」といい、家宅捜査が入りましたが、テープが押収される事は有りませんでした。

事前にヒョンモの様子がおかしい事を察知した、チェヨンが持ち出し、ユン会長に差し出していたのでした。

保釈されたヒョンモが行方不明。ユン会長に「思い当たる所に連絡しろ」と言われたチェヨン。

ヒョンモは、ジウォンに泣きながら電話してきました。

チェヨンがヒョンモの電話にかけても話し中で、ジウォンの電話も話し中。チェヨンは二人が電話で会話していると気がつきます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ