ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

アリスへの奇跡 第6話 恋愛という名の戦争

2014/2/27  21:35 | 投稿者: いい加減人

ティンユーは、ハイジエが幸せならばそれで良いと思っているディエフェイにいらだち「恋愛は戦争なんだ」と言います。

アリス探しをしているハイジエは劇場へ入ると、アリスという少女に出会い、奈落へ迷い込みます。なんかこの少女、ハイジエが探しているアリスと同じリボンを持っていたり・・・。

少女アリスを追いかけて階段でつんのめったハイジエは、どうも、意識を失ったようで、目覚めるとある家でした。ハイジエは気がついてないけど、ハイジエが探しているアリスが写真立てに飾られているんだよね・・・。その家の表札は飛鳥になっていたけど?

足を痛めたハイジエに代わり、ディエフェイとティンユーでアリスを探します。その途中、報われなくてもハイジエを思うディエフェイに「オレも戦争に加わる」とティンユーはいきなりキスをします。

“セイレーン”を思って、エアバイオリンを弾くティンユー。それが、持ち主に伝わったのか、持ち主の家では、バイオリンを弾くティンユーの姿が現れます。これ、ファンタジーだからね。これからも、こう言う場面多く出て来るのかしら?

殆ど、この3人の話しだったんだけど、ハイナーがウェディングドレスを試着してるシーンが入ってきて、急に違和感有ったわ


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 台湾ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ