ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

黄金の魚 第130話

2015/1/30  14:46 | 投稿者: Author

テヨンがジヌに「ジミンと一週間過ごしたい」と言っているのを立ち聞きしてしまったヒョンジンは独り悩みます。

そして、ヒョンジンはテヨンに「南海に行こう」と言います。

見送りに病院にやって来たソヨン、セリン。セリンは「老後はあなたにみてもらうんだから」とテヨンをハグします。

ソクジンだけでなく、ミョンジも最近出ないなと想っていたら、ミョンジは今回出て来たわ。ヒョンジンがテヨンの病室にセリンだけを残してソヨンと出ると、ジミンがいて、ちょうどミョンジがやって来て「荷物を車にいれました」何て言ってタワ。

で、ヒョンジンはソヨンをミョンジにみてもらい、ジミンに「何しに来たの?私の目を盗んで、またテヨンさんとあうつもり?」と言います。ジミンは「兄さんにあうつもりは有りません。看病するヒョンジンさんが大変だろうと想って」と差し入れを差し出しますが断られます。ジミンも来るには勇気いるよね・・・。

南海で、テヨンが電話してると、その後、履歴をみてしまうヒョンジンは、自分を責めます。

テヨンが薬を飲んでない事を知ったヒョンジンはテヨンを責めるけど、テヨンに「どうして俺がここに来たいか解るだろう?」と言われます。

ヒョンジンはテヨンを診に来たジヌにも「あいつは、早く死ぬ事は皆への恩返しだと想っているんだ。ジミンさんと過ごさせて欲しい」と残酷にもいわれます。観念したヒョンジンは、ジミンに電話します。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ