ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

僕のSweet Devil 第9話 愛は金次第?

2015/4/9  21:05 | 投稿者: Author

何言風、さすがだわ。なかなかやるわね。パーティーでエロ親父の黄会長がバオジュをダンスの誘ったため、何言風、薛波に非難されたため、CMを降りると言い出します。

何言風は、バオジュに謝る様に誘います。現れた黄会長。ところがそこには黄会長の夫人が居ました。夫人は「うちの社員が、パーティーでひと騒動起こした」と黄会長に言います。黄会長自身の事だと何言風が言って無かったのが勝因ですね

ところで、パーティーでバオジュがワインをかえられたので、着替えさせてあげた薛沛。この時、薛沛は、バオジュのために、薛海がラジオ局を買収した事を話します。

やめようとするバオジュに、何言風は、心から達浪を追い出し、薛海と向き合うように言います。

薛海はバオジュにたくさんの花束を贈るけど、ラジオでバオジュが「遅くなってごめんね。ゴミを片付けていたの」と。バオジュは薛海に「好きでもない人にお花をもらっても迷惑」と言います。バオジュはバオジュで、薛海は達浪に顔だけは似てるので、動揺しちゃうのよね・・・。

バオジュと何言風のあとをつけて、バオジュの家に入る事に成功した薛海。バオジュがピンクパンサーを大事にしている事にいつか気づくかしら?


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 台湾ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ