ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

ニューハート 最終回 宿命

2008/9/25  21:16 | 投稿者: Author

院長は移植後、拒否反応を示してしまいました。院長自身「オレはまけナイゾウ」と口ではいっていますが、術後、拒否反応している自分の体のことは分かっているみたいです。ヘソクは「もらった心臓なのに」とむなしそうな表情です。

キム・テジュンの不倫あいては他の病院で子宮摘出することになりました。そして、手術中、血管かな?きってしまい、手術を担当した医師がキム・テジュンに電話して「きてほしい」と頼みます。キム・テジュンはガングクにはなすと、ガングクは「ウンソンを連れて行け、あれでも、役に立つだろう」というので、キム・テジュンはウンソンと一緒にいきます。ところが、キム・テジュンは不倫あいてがこんなことになって、驚愕してしまい何も出来ません。急遽、キム・テジュンの指導のもと、ウンソンがすることになりました。ウンソンはなぜか急にこの手術のときに、動かなかった右手が動き、手術はうまくいきました。そして、キム・テジュンはウンソンに今迄のことを謝り、今日の手術のことをほめました。

キム・テジュンはガングクが慰留しましたが、不倫騒ぎで辞表をだしました。義父には別れるように言われました。何か、キム・テジュンの奥様入院してたの?何か、その前に虫垂炎とかベッドではなして人がキム・テジュンの奥様?

院長は、ガングクに「偽善者め」と言います。そして、院長は心臓血管センターに看板となる医師が欲しかったのだと。ガングクは「私もあなたの立場なら同じことをしたでしょう。人は立場で考えが変わるのです」と。ウンソンが院長に「ヘソクはたった一人の同期何です」って言うと、院長は「オレにとって、同期はライバルだった」と。そして、スケッチブックにヘソク宛に「ガングクにしっかり学べ」と・・・。それを、ヘソクにみせるウンソン。ツッコミの私としては、このスケッチブックを仮眠室で写してるときはスケッチブックの片方が本の上にのってた感じがしたんだけど、ウンソンがでて行ってウンソンの肩越しから写したときスケッチブックは本にのっていなかったぁ〜。

院長はヘソクの一時間にも及ぶ心臓マッサージもむなしく、なくなってしまいました。ガングクはヘソクに「お見送りの準備をしなさい」と。

ガングクの奥様はもと看護師さんなんだね。何か、前回、電話に看護師長がでたとき、看護師長の話し方が知り合いぽい話し方だったからそうなのかなぁ〜と思ってみてました〜。そしたら、やっぱりでした。

院長は循環器内科長が就任したみたいですね。ガングクは心臓血管センターの所長でいいのかな?ガングクは内科と外科でチームを作って患者さんにあたることを提案していました。

そして、ガングクは「医者を探しにいかなきゃな」とキム・テジュンを呼び戻しに。キム・テジュンつりをしてました〜。ガングクも一番最初にでてきたときつりしてたから、趣味が共通だったり?途中で、もと、不倫あいても現れてガングク「そうだったのか〜」と。案外、このあたりのはなしは疎そうなガングク。ウンソンとヘソクのこともしらないかも?それと、キム・テジュン髪長い感じだったよね?

新しい胸部外科のレジデントの面接であの、女のインターンが面接うけていました。そしてもう一人は男で面接している人曰く、イケメンなんだとか・・・。イケメンか?つーか、面接してたのが、イ・スンジェ何だけど、何なんだあの髪型は・・・。アフロの出来損ないみたいなパーマ頭だよ・・・

新しくレジデントが入ってきて、ウンソンとヘソクが入ってきたときにうけた洗礼を新人レジデントに浴びせます。これを、後ろからみていた、レジデントが「なんで女の子の他にイケメンが入ってくるんだよう。地獄のパラダイスにきやがれ」。ウンソンとヘソクも新人に携帯を渡したとき「携帯にでるも地獄。でないも地獄。どこ迄も地獄」とかいってたのもおかしかったよ〜。

この回ミン・ヨンギュでてた?

このドラマまぁまぁ面白かったです。話数がのびたみたいなんで、最後のホウは間延び感は否めませんが・・・。台湾ドラマ『ザ・ホスピタル』を感じさせる部分も・・・。それに、病院版『24』って感じで患者のタメなら、規則を守らないってのが、テロリストを捕まえるためなら何でもやるのににてるなぁ〜と・・・。でも、イ・スンジェの髪型が面白かったからいいか〜?序盤、中盤は面白かったと思います。ヘソクの気持ちとかもね。皆心臓の病気というのは仕方ないか・・・。所で、イ・ドングォンはどこいっちゃったの?

他局での放送をみて:

チョン・ミナの手術に向かう時、ガングクがウンソンを連れて行く様に言ってたのはなかったなぁ〜。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

1
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ