ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

太王四神記 最終回 二千年の時を超えて

2008/9/28  2:43 | 投稿者: Author

スジニを連れ戻しにきたタムドクにスジニは「王様は宮殿にいなきゃ」といいます。するとタムドクは「お前がいるところが宮殿だ」と・・・。どこかで聞いたような台詞。韓国ドラマにしては、珍しく最後の最後に思いが通じました。

火天会がコムル村をおそったとき、村に水をつかえる人がなくて、コムル村にいた人たちは皆殺されちゃったよ〜・・・。そして、大長老は玄武と白虎の神器をかっさらっていったよ〜。私、最初、玄武は分かったけど、白虎の神器が玄武の神器のすぐわきにあるの気づかなかったよ〜。

何か、内官ていわれていた人なんなんだろうね。今迄、タムドク側にいたけど、もとから、スパイだったのかな?首にマークはいっていたしね。それで、火天会大長老はタムドクとキハの子供、アジクの居所が分かっちゃったね。ちなみにアジクって“まだ”って意味なんだね。しかも、この内官、アジクを連れ去ってるし・・・。っていうか、アジクと一緒にいたあの女の人なんで、何にもいわないの?

そして、此の内官はアジクを連れ去るときに、手紙をおいていったんだよね。それを、タムドクが読むと「あの子は私のコだとかいてある。どういう意味だ」ってスジニにきくんだよね。スジニは「こうなることが怖くて、逃げていたんです。あの子は王様と、姉のコです」って仕方なくいうんだよね。これで、タムドクは子供のことはもちろんだけど、キハとスジニの関係も分かるわけだよね。

タムドクは以前は罠には引っかからず、後燕が来る迄まとうとしていたんだけど、事態が変わったので、阿弗蘭寺に向かうことにするのよね。

そして、タムドクの軍とホゲの率いる、後燕・火天会の連合軍と対峙することになるわけだよね。火天会って忍びっぽいのに、軍を作るほどいるのね・・・。タムドクは「私たちは、まけない。まけかたをしらないから」っていってましたね。スジニ、普通に矢を射てばいいのに、馬のセにエビぞりになってやをいってるよ・・・。危ないよ・・・。此の戦いで、フッケとかコ・ウチュン将軍とかなくなっちゃったよ・・・。そして、ホゲもタムドクにやられて・・・。

阿弗蘭寺では・・・キハが神器を並べています。何か、朱雀の神器がキハが身につけているときよりでかく見えるのは気のせいですか?そして、火天会大長老がアジクをつれてくるぅ〜。しかも、この人、子供にたいしても、粗末な扱いするのね・・・。そして、大長老が「チュシンの王のコは王の血をひく」と・・・。それで、キハはアジクが自分のコだって分かるんだよね。スジニもアジクを助けるために、大長老に立ち向かうんだけど、歯が立たず・・・。そして、火天会大長老はキハに乗り移るんだよね・・・。この人何でも出来るのね・・・。前にBSで最終回だけみたときここからが長いなぁ〜と思ってみていたんですけど、今回はさほどに感じませんでした・・・。それに、何か、ここで、キハ、胸、谷間見せ見せなんだよねぇ〜・・・。こっちもこのドラマにそう言うの期待してるわけじゃないんだから、そんなに、見せてくれなくていいって。そして、アジクの血が欲しい大長老と、自分の子供を傷つけさせるわけにはいかないので抵抗するキハとのやり取り・・・見応えがあります・・・。相変わらず、キハの目は怖いですが・・・。でも、やっぱり、大長老が勝っちゃって、血は神器へ・・・。キハは空中に浮き上がります。此のとき、タムドクがきて、大長老がタムドクにあの煙みたいなのだしてたかな?タムドクがスジニとアジクをかばおうとしたとき、シールドみたいなのがかかって、タムドクたちは助かるんだよね。それで、タムドクが天弓かな?だして、大長老に矢を放つと、大長老は一応死んだのかな?不死身の大長老はこれで死ぬのかな?それと、タムドクが天弓をおると、戦場にいるそれぞれの神器の守り主、ヒョンゴ、チュムチ、チョロも死んじゃったのかな?ちなみに、阿弗蘭寺は夜なのに、戦場が昼間なのが若干気になりますが・・・。タムドクの絆創膏もね。タムドクはキハに信じなかったことを謝り「人は失敗をする。そこから、学ぶのだ」と・・・。そして、タムドクは青い光の中へ・・・。

で、黒朱雀はだれなの〜?

ノーカット版をみて:

多分、最終回って、地上波で放送されてたときもカットはされてないんじゃ無いかなぁ〜?まぁ〜、コ将軍が地図は使ってタムドクに説明していた時にチュムチが「あいつ(スジニ)が帰ってきたって〜?」とか言ってたあたりがもしかしてなかったかも・・・。

私、タムドクが火天会大長老に天弓をの矢を放ったって書いてたけど、放っては無かったね。それを持った手を大長老の胸にあててただけだったね。

それと、スジニを迎えに行ったタムドクがスジニを足止めさせる為に、スジニが直していた手押し車を蹴って「これで、移動出来なくなる」って・・・。何回みても、この、強引さには笑えるわよね。

アジクが目が覚めた時の伸びの仕方がわざとらしい感じよね。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ