ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

輝くロマンス 第35話

2017/1/31  16:38 | 投稿者: Author

トイレで汚れを落としているビンナに「最初っから非常識なの?」と、チェリ、そりゃ、あんただよ。

事情を説明しようとするハジュンに、ビンナは「事情が有って偽名がは仕方無いとしても、気にかくてくれていたのは何だったんですか」と言います。

2人が話しているのを見ていたチェリは、ハジュンにビンナの事を聞きます。「友達だ」と答えるハジュン。

その後も給仕をしているビンナにチェリは「ハジュンさんに、好意を持たれてるからって調子に乗らないで。ここを辞めて。私はハジュンさんの婚約者なの」とか、相変わらず一方的な理論を並び立てます。「そんな事を言われる筋合いは無い」と、ビンナは言います。

台車の下に潜るビンナを、意地悪でわざと押す様にするチェリ。ビンナがつんのめった瞬間は笑っていたチェリだけど、ハジュンがビンナの髪についている食べ物を取っている姿を目撃するはめに・・・。

社長室に、ビンナを呼び出したハジュン。ご立腹のビンナに「思い出さないのか?」と言うハジュン。テーブルに有るおもちゃを見て、ビンナは子供の時の事を思い出します。この様子を、チェリが鬼の形相で見ていました

ビンナの家にやって来たテシクは、ヨンドゥを引き取る話しをしようとしますが、ビンナに「一ヶ月に2回は会わせる」と、先に言われ、何も言えなくなります。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ