ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

華政ファジョンThe Princess of Light 第63話

2017/3/31  19:00 | 投稿者: Author

オボイ役:キム・サンイル 『嵐の女』『三銃士』『鳴かない鳥A bird that doesn’t sing』『家族の秘密』

北伐計画を調査するために、清の問責団ががやってきます。そこにオボイも居ます。

ジャジョムは「自分が問責団に話しをする」と貞明公主に言います。当然、返事が出来ない貞明公主ですが、ジャジョムは「逃亡するのでは無いかとご心配ですか?私は策をめぐらせはしますが、卑怯な事は好きでは有りません」と、言います。

ジャジョムを別に信じている訳では無いけど、とりあえず、ジャジョムを問責団に会わせれば、時間稼ぎにはなると考えた貞明公主。

問責団と交渉するジャジョムは「カン・ジュソンが逆心を抱いたのと同じように、清では、皇帝の弟ドルゴンが逆心を抱いている」と言います。問責団は、国境には戻らずに状況を見極めるために、しばらく都にとどまる事にします。

その頃、ジャギョン、貞明公主は、カン・イヌが手負いの状態だと言う事を知ります。

自分が窮地に陥った事を知ったカン・ジュソンは、オボイと孝宗が話し合っている場に向かい、孝宗の首を取る事にします。

こうなったら、カン・ジュソンが一体どうするかと考えたカン・イヌも同じ場所へ向かいます。

そして、襲撃したカン・ジュソンは官軍に追いつめられ、銃口をホン・ジュウォンに向けます。そこに現れたカン・イヌは身を挺してホン・ジュウォンを助けたため、自分が撃たれてしまいます。とうとう、カン・ジュソン・・・


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ