ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/20  20:40 | 投稿者: いい加減人

ユン・マリに逃げられたカン・イヌクに、カン・イルグクは「お前は俺とそっくりだ。子供を作れ。母さんは、逃げても、お前のために、戻ってきた」と、言います。

子供の時にカン・イルグクが、母にしてきた仕打ちや自殺を思い出すカン・イヌク。カン・イヌクは引き出しから銃をだし「僕は違う。ユン・マリ僕を癒してくれ」と、独り言。ユン・マリと仲が良かった頃もカン・イヌクは思い出します。

ユン・マリからすれば、カン・イヌクはサイコなんですけど、カン・イヌク自身これなんですよね。カン・イヌク自身、呪縛から解き放たれてないんですよね。それに、カン・イヌク自身、それをわかっているんだけど、どうしようも無いみたいな・・・。最終回までに、カン・イヌクがどうなるか、気になりますね。

ソ・ジョンウォンの家にやってきたヘラ。ユン・マリの姿を見て、ヘラは、絶句します。ってか、兄妹同然かどうか知らないけど、人んちなのに、インターフォンも鳴らさずに、自宅に様にヘラは入ってくるのかよ。やばっと思ったソ・ジョンウォンは、ヘラを外に連れ出します。

ユン・マリとしても、掃除機を出そうと物置に入ろうとした時、ソ・ジョンウォンが慌てて、掃除機を出していたので、気になり、物置に入ります。そこには写真が有り、ソ・ジョンウォンの妻の顔が自分と同じであると知ります。

ヘラから呼び出されたユン・マリは、ソ・ジョンウォンの妻は亡くなっていて、ユン・マリが手術をした日が、亡妻を納骨した日なんだと聞かされます。

ユン・マリはソ・ジョンウォンに「迷惑はかけられないから出て行きます。先生には感謝しています。車を止めたのが、偶然先生のだったのは、運命だったんだと思います」と、告げます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/19  21:09 | 投稿者: いい加減人

雇ったチョリョンを使い、見覚えのないワンピを手がかりに、ユン・マリを探すカン・イヌク。まさかね、あのワンピがこうなるなんて、ユン・マリだって思わないし、捨てないわよね・・・。そのワンピを取り扱っているお店にチョリョンが聞くと(そばに、カン・イヌクはいます)限定品だと、言われます。顧客リストを受け取るチョリョン。

ありゃ、これじゃ、ソ・ジョンウォンにたどり着くのも時間の問題だわ・・・。街で、髪の長い後ろ姿の女性を見かけると、声をかけるカン・イヌク。ユン・マリの顔に一瞬は見えますが、別人です。元顔の女優さんはこうして、また、出てくるのですね。

ガラスに写る自分の顔が、見慣れないので、ユン・マリとしても、若干の戸惑いはあるでしょうか?そんな中、捜索をするカン・イヌクとチョリョンにバッタリ会ってしまうユン・マリ。

ユン・マリは物を落としてしまい、カン・イヌクに拾ってもらいます。これが、ユン・マリの以前の私物じゃ無いから、カン・イヌクに気づかれづに済んだんでしょうね。それでも、動揺するユン・マリ。

外は雨が降っていて、ユン・マリが寒がっていないかと心配するカン・イヌク。やはり、カン・イヌクは、ユン・マリを愛しているだと言うのはわかったけど、愛し方を間違えているのよね。

仕事を探すユン・マリですが、思う様には行きません。そんな時、酔っ払いに絡まれたユン・マリは、警察沙汰に・・・。ユン・マリの身元引受人として現れたのが、ソ・ジョンウォン。警官の話だと、ユン・マリは、なかなか身元引受人の名前を言わなかったけど、ようやくソ・ジョンウォンの電話番号を言ったのだと・・・。

食事をしたあと、ユン・マリを、自宅へと連れていくソ・ジョンウォン。しばらくソ・ジョンウォンは、ユン・マリを自宅に置いてくれる様です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/16  21:01 | 投稿者: いい加減人

オ・チョンリョン役:コ・ウリ 『たった一人の私の味方』『もう一度 始めよう』

ユン・マリの顔の手術をするソ・ジョンウォン。

今回、ソ・ジョンウォンの妻、ウ・ハギョンとの回想が出てきていましたけど。あれ、オープニングに出てくるローズマリーと同じ場所ですよね?ってか、オープニング、ローズマリー?とか思いながら見ていたけど、やっぱりでしたね。

で、ユン・マリは、ローズマリーから名前が来てるとか言っていなかったかな?

それと、以前、ソ・ジョンウォンが妻、ウ・ハギョンの服を、ユン・マリに貸してましたけど、その服が、回想に出てきているし・・。。

で、術後、ユン・マリの包帯を、ソ・ジョンウォンが外すわけですが、その顔が、ウ・ハギョン。ソ・ジョンウォンは、動揺して、病室を出ます。ユン・マリは、カン・イヌクから、気づかれさえしてければ良い訳で、どんな顔でもいいと言ったけど、自分の顔が、ウ・ハギョンと同じと知ったら、どう思うかしら?カン・イヌクがサイコなら、ソ・ジョンウォンもサイコ。

カン・イヌクは、ユン・マリの鞄を見つけたと、知らせを受けて、森の中へ。その鞄には、現金、身分証等があり、カン・イヌクは、ユン・マリは生きていると確信します。

退院したユン・マリは、森へ・・・。ん?これって、あとで、取りに行くつもりで、ユン・マリは置いておいたと言うことでしょうね。しかし、ユン・マリは、森で、カン・イヌクの手下による捜索を目の当たりにして、見つからないように逃げます。ユン・マリは、これで、カン・イヌクが自分の生存を信じているかも?と、不安に襲われます。

ここで、元ユン・マリのお顔の女優さんは、もう、出てこないのかな?回想とかで、出てくるのかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/15  16:06 | 投稿者: いい加減人

行方不明になったユン・マリを探すカン・イヌク。ユン・マリは、スマホの電源を切っていて、カン・イヌクは追跡できません。

5年間(らしい)目覚めなかったウ・ハギョンが息を引き取ります。

帰国したソ・ジョンウォンは、ウ・ハギョンの訃報を知ります。

ユン・マリは、わざわざ、スマホの電源を入れて、食事を取り岸壁に靴や鞄、スマホ等、私物を置いて、自殺の偽装を測り、カン・イヌクから逃れようとします。

ソ・ジョンウォンは、家族、知人らと、ウ・ハギョンの納骨を済ませます。「手を握る事も出来なかった」と、ソ・ジョンゥオン。ソンホの話じゃ、事故のあと、やはり、ソ・ジョンウォンが手術をしたようですね。

岸壁にやってきたカン・イヌク。遺書かな?“あなたのお母さんと同じ方法しか有りませんでした”と、書かれていました。ユン・マリを探すカン・イヌク。逃げるユン・マリ。カン・イヌクが岸壁に着くまで、時間があっただろうに、ユン・マリ、追いつかれる?間一髪危じゃないの。

はい、雨の中、下山するユン・マリ。ここから、ドラマの冒頭に出てきた場面ですね。失意の中、車を走らせるソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンが運転する車の前に現れたのが、ユン・マリ。こんな偶然有る?

病院で、手術を請け負ってくれる事になったソ・ジョンウォンに、ユン・マリは、気が変わった理由を聞きます。「もう、誰も死なせたくないから」と、ソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンのあの様子からすると、ウ・ハギョンの裏切りは知らないのかもね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/14  21:15 | 投稿者: いい加減人

ウンジョン役:ホ・ウンジョン 『完璧な妻』

回想・・・ウ・ハギョンが事故に遭い、自分が手術をしようとするソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンがウ・ハギョンの不倫を知っていたかどうかってのは、わかりませんね。

昏睡状態のウ・ハギョンに「学会で、一週間海外へ行く」」と、ソ・ジョンウォンに声をかけます。

ソ・ジョンウォンとしても、ユン・マリの事が気がかりではあるのか、ヘラに「訪ねてきたら、頼む」と、言います。

カン・イヌクのあの性格は、カン・イルグク譲りなんですね。ってか、まるで同じだわ。カン・イルグクは、カン・イヌクの母に、カン・イヌクが、ユン・マリにしたのと同じ事をしていたんですね。

銃を手に入れたカン・イヌクは、それをユン・マリに見せて、怯えせさせます。韓国では、銃の扱いはどうなっているのかな?

ユン・マリはソ・ジョンウォンに電話をしますが、出たのはヘラで「警察に行った方が良い」と、言われます。そりゃ、そうなんですが、ヘラは事情を知らないとは言え、言われたユン・マリとしては、きつい言葉ですよね。多分、警察に行ったところで、ユン・マリは、カン・イヌクに連れ戻されるでしょうからね。

意を決したユン・マリは、介護医療院にいる母に「二人だけで引っ越そう」と、言って連れ出します。ユン・マリが行方不明と聞かされ、探すカン・イヌク。ユン・マリは途中、他の施設を介した上で、二人とも変装し、新たな介護施設へ。そこは、プライバシーは守ると、ユン・マリに言っていましたが、どうでしょう?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/13  16:10 | 投稿者: いい加減人

イ・ギョンヒ役:キム・イェリョン 『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『星になって輝く』『奇皇后ふたつの愛涙の誓い』

ユン・マリが見つからず「自分で探す」と、カン・イヌク。

ユン・マリの方は、保護してもらったソ・ジョンウォンに、切実に「顔を変えてくれないなら、死ぬしかありません」と、手術をお願いします。そこに、ヘラがやってきて、病院に問題が起きた事を聞かされたソ・ジョンウォンは、家を空けます。

ソ・ジョンウォンの家で寝ていた、ユン・マリですが、母の事が気になり介護医療院に電話をすると、職員から「何度も電話したんですよ」と、言われ、介護医療院へ。その職員は、カン・イヌクに言わされていたのでした。ユン・マリは介護医療院に行くと、待ち構えていたカン・イヌクに、また、連れ戻されてしまいます。

ウ・ハギョンをお見舞いするソ・ジョンウォンは、ウ・ハギョンが事故に遭った時の事を、思い出していました。

余談ですが、この、回想で、ソ・ジョンウォンが、ウ・ハギョンにネックレスを送っているホテルのラウンジには、ユン・マリと、カン・イヌクもいたんですね。

仕事で一週間いないと言うウ・ハギョンに「話がしたい」と、言うソ・ジョンウォンですが、遠ざけられます。この時点で、おかしいと思っていましたけど、やっぱりな展開で、ウ・ハギョンは不倫をしていた訳ですね。ウ・ハギョンは、不倫相手と共に、車で事故に遭ったんです。なんか、ウ・ハギョンはよそ見運転で、事故に遭うべくして遭ったって感じだわ。

ソ・ジョンウォンは、おそらくこの時点で、ウ・ハギョンの不倫を知っていたから、話をしようとしていたんでしょうね。ソ・ジョンウォンは、心に傷を負っていた訳ですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/12  21:41 | 投稿者: いい加減人

チェ・ウソン役:キム・ユンジュ 『100日の郎君様』『黄金の私の人生My Golden Life』『トッケビ』

公募展にユン・マリはそういえば、入賞したんだっけ?それで、友人に会いにいく事になるんだけど・・・。

ユン・マリは、母のお見舞いを装い友人と会う事になる訳ですが・・・。監視の目を欺き、病院を抜け、カフェで、友人に会います。

すぐさま、その事は、カン・イヌクに連絡が行きます。

ユン・マリが、友人の彼氏と、笑顔で話していると、カン・イヌクが現れます。

カン・イヌクは、ユン・マリを車に乗せると「僕にだけ、あの笑顔を見せて欲しい」と、言います。その後、ユン・マリに暴力を振るおうとするカン・ジヌクですが、ユン・マリに「顔を殴れば?」と、言われると、それはできません。それは、ユン・マリの顔が母に似てるから・・・。

家に戻り、カン・イヌクのこれまでの行動にぞっとするユン・マリは、トイレで吐き、髪を自分で切り刻んで、意を決して着の身着のままで、出かけ、ソ・ジョンウォンに会いに行きます。また、ユン・マリがいなくなった事を知り、監視カメラの映像を見るカン・イヌク。

雨の中、ソ・ジョンウォンを追うユン・マリ。ユン・マリに気づいたソ・ジョンウォンは家に入れます。整形手術を断るソ・ジョンウォンにユン・マリは、打撲痕だらけの体を見せます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/9  20:28 | 投稿者: Author

ユン・マリ役:パク・ハンビョル 『大切に育てた娘 ハナ』『オー!マイレディ』
イム・ヨンファ役:ムン・ヒギョン 『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』
カン・イルグル 役:チョン・ウォンジュン 『病院船〜ずっと君のそばに〜』
ムン・ヘスク役:クク・ジョンスク 『レディの品格』

ぼうっと考え事をしながら、サラダ作りをしているユン・マリ。カン・イヌクが帰ってきても、気づかず、整形の事を考えながらサラダを作っているユン・マリは、カン・イヌクに声をかけられると、驚いて、お皿を割ってしまいます。

カン家では、家族揃って朝食の様で・・・。ユン・マリの居心地の悪さなは、半端なし。カン・イルグクは、カン・イヌクに、仕事の話しを聞くと「うちでは仕事の話しはやめてください」と、言われます。すると、カン・イルグクは、カン・イヌク達に「孫の話しは良いか?結婚して、5年だぞ。良家の縁談を断って結婚させたんだ」と、言います。

反抗的なインサンに、手をあげようとするカン・イルグク。ユン・マリは怖がりながらも、身を挺して止めます。その後、ヘスクから妊娠しやすいようにと、漢方薬を渡されるユン・マリ。それを、捨てている時に、仕事に行ったはずの、カン・イヌクが戻ってきます。「私、妊娠したくない」と、ユン・マリ。

これを機に、ユン・マリは、堰を切ったように、束縛されている不満を、カン・イヌクにぶつけます。すると、カン・イヌクは、カーテンを締めると、腕をまくり・・・。

ユン・マリが茫然とへたり込んででいると、カン・イヌクからだと、洋服等がキム秘書から届けられます・・・。典型的な・・・。

ソ・ジョンウォンは、幼なじみのチュ・ヘラと共に、地方に住む母のもとへ。そこで療養しているソ・ジョンウォンの妻、ウ・ハギョン。昏睡状態のウ・ハギョンに、ハ・ジョンウォンは読み聞かせをします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/8  18:33 | 投稿者: いい加減人

ソ・ジョンウォン役:チ・ヒョヌ 『ロマンスは命がけ!?』『イニョン王妃の男』
カン・イヌク役:リュ・スヨン 『マイ・プリンセス My Princess』
チュ・ヘラ役:ワン・ビンナ 『人形の家〜偽りの絆〜』『欲望の仮面』
ハ・ソンホ役:コ・ジュウォン 『ヘチ 王座への道』『がんばれチャンミ!』
キム・ボンウ役:パク・サンシン 『レディの品格』
ユン・マリ役:パク・ハナ 『たった一人の私の味方』『人形の家〜偽りの絆〜』

これ、原作は、日本なんですね。

冒頭、なんか、逃げるところとか『人形の家』に、似てると、思ったら、パク・ハナだし。

で、このドラマにワン・ビンナも出てるのよね。

冒頭、とある家に、男性二人が別々に到着して、銃声が聞こえてきたけど・・・。ありゃ、カン・イヌクと、ソ・ジョンウォンが到着したのかしらね。で、ユン・マリが自殺しようとしたとか?

カン・イヌクは、韓国有数の(ドラマでは枕詞)財閥ゴンハグループの社長らしくて・・・。妻のユン・マリとしても、お金に不自由は無くても、カン・イヌクの束縛が・・・。

カン・イヌクから逃れたいからでしょう。“人生を変える手術をする”と、言う整形外科医のソ・ジョンウォンに顔を変える手術を、ユン・マリは依頼します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ