ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/6/11  21:24 | 投稿者: いい加減人

医師役:ヨ・ホミン 『オクニョ 運命の女(ひと)』『龜巌ホジュン伝説の心医』『武神WARRIOR K』『パダムパダム』

このドラマでいちばん最初に出てきたピストルの音の場面。最終回に出てくるんですね。

家に帰ったカン・イヌク。へスクに、カン・イルグクを告発したことを責められると「秘書で、前妻がどんな死に方をしたか知っているのに、後妻になった。お金のために、暴力に耐えている」と、言い返すカン・イヌク。

カン・イヌクは、銃を持ち出すと、ちょうど、カン・イルグクが帰ってきて、これまた「全てを、失わせた」と、言われます。カン・イヌクは、カン・イルグクに銃を向け「僕がこうなったのは、父さんのせいだ」と、言います。「お前は俺にそっくりだ。妻に手を挙げる俺を見て、自分もそうなった」と、カン・イルグク。

ユン・マリを誘拐し、別荘(?)へと連れて行くカン・イヌク。ユン・マリと心中をしようするカン・イヌク。隙をついてユン・マリがカン・イヌクから逃れた時、カン・イヌクは、プールに落ち、この時、銃が暴発したんですね。これが、おそらく、一等最初の場面でしょう。

やってきたソ・ジョンウォンが(場所がなんで分かったのかは、謎)ユン・マリを抱きしめます。プールに立ったカン・イヌクは、ソ・ジョンウォンに銃を向けますが、それに気づいたユン・マリが盾になったため、撃たれます。そして、警察がやってきて、銃を向けられたカン・イヌクは「生まれ変わったら、愛し方を知りたい」と、銃で自殺します。

へスクとインサンは、家から逃げます。

銃で撃たれたユン・マリの手術は成功したようで、ソ・ジョンウォンとユン・マリお互いに「悲しくても、愛する」と、言います。ってか、それ、むしろ、カン・イヌクの様な。ユン・マリの手術をした医師役の俳優さん、なんか、太ったみたいだったけど?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/6/10  19:45 | 投稿者: いい加減人

ユン・マリを探すソ・ジョンウォン。そこには、警察がいて、ソ・ジョンウォンが聞くと「銃の暴発があった様だ」と、聞かされます。

病院に運ばれたカン・イヌクは「妻は、どこだ?」と、ユン・マリの行方を気にします。

目覚めたユン・マリは、看護師さんから「救急車の中で、意識を失ったんです」と、言われます。

カン・イヌクから逃げようとするユン・マリ。自分を探すカン・イヌクの姿を見て、ユン・マリを隠れます。カン・イヌクは傷の影響で、倒れます。

ユン・マリは、靴下のままの足で、歩き、その姿をちょうどソ・ジョンウォンが見つけます。この時、一瞬、ユン・マリが元の顔になりました。自分の病院で、ユン・マリを寝かせるソ・ジョンウォン。

カン・イヌクは「目の手術をしないでくれ」と、騒ぎまくり、注射で眠らされしまいます。目覚めたカン・イヌクは、ユン・マリを探すため、ソ・ジョンウォンの病院へ。病院が入るビルの前で、チュ・ヘラに出くわすと「マリさんは、家にいる」と、カン・イヌクは言われます。「いつもあなたは、嘘をついている」と、カン・イヌクはビルの中へ。

チュ・ヘラから、連絡を受けたソ・ジョンウォンは、エレベーター前で、カン・イヌクの前に立ちはだかります。ふたりは、屋上で、押し問答。カン・イヌクはわざと、ソ・ジョンウォンが自分をビルから突き落とて、殺す様に仕向けます。やってきた、ユン・マリは、ソ・ジョンウォンを止めます。そのうち、警察がやってきました。

クズだったハ・ソンホは、警察で証言をしてくれた様で、ソ・ジョンウォンは感謝します。ハ・ソンホは「まだ、伝えてないことがある。ハギョンが事故に遭った時、一緒にいたんだ。お前の顔を見るのは辛かった」と、言います。「過ぎたことだ」と、ソ・ジョンウォン。

ユン・マリへの暴行が明るみになったカン・イヌクが、警察を出ると、待ち構えていたマスコミに、カン・イルグクの不正を告発します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/6/9  20:10 | 投稿者: いい加減人

カン・イヌクから渡された離婚届を、ユン・マリに渡すソ・ジョンウォン。中身を確認したユン・マリは意外そうな顔をしていたけど、カン・イヌクが、まさかこれを用意するとは思っていなかったんでしょうね。

ユン・マリ母を、ソ・ジョンウォン母の元へ連れて行く日、ソ・ジョンウォンに、カン・イヌクから電話がかかってきます。ユン・マリと電話を替わる様にカン・イヌクからいわれたソ・ジョンウォンは、スピーカーフォンに。「裁判所には、ふたりで離婚届を出そう。僕の考えが変わる前に」と、カン・イヌク。

仕方なしに、行くことにしたユン・マリに、ソ・ジョンウォンは、GPS付きのスマホを渡します。ユン・マリは、母を、ソ・ジョンウォンに託します。

呼び出されたレストランへと行ったユン・マリ。「最後の食事だ」と、言うカン・イヌクに、ユン・マリは「治療をして」と、言います。カン・イヌクは「治療をするよ」と、言い、ユン・マリは「待ったけど、あなたは変わらず、疲れた」と、言います。正直、同じことの繰り返しが、ここへ来て、出てきています。

裁判所の前まで来たふたりですが、ユン・マリのスマホが鳴ったことで、気分を害したカン・イヌクは、スマホが入るユン・マリのカバンごと、後部座席へ放り投げ「遊園地へ行こう」と、車を別の方向へ。

河原の様なところで、ユン・マリに「僕を愛していた時があっただろう?」と、カン・イヌク。「一度もない」と、ユン・マリ。カン・イヌクは、ユン・マリの顔を愛したんじゃないと、証明するために、見えなくなる様、目を銃で撃ちます。意識が戻ったユン・マリは、血を流して倒れいてるカン・イヌクのスマホを使い、救急車を呼びます。

GPSで、ユン・マリの居場所に来たソ・ジョンウォンですが、ユン・マリの姿は無く、カン・イヌクの車だけ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/6/8  16:24 | 投稿者: いい加減人

帰ってきたカン・イヌクは、ユン・マリに「出ていくか、ここに残るか選んでくれ」と、言います。もちろん、出ていくことを選ぶ、ユン・マリ。「出て行かないでくれ」と、すがりつくカン・イヌクに「あなたのお母さんは、あなたを捨てていない」と、言います。ユン・マリとしても、カン・イヌクには、その呪縛から解き放って欲しいと言う気持ちがあるのでしょうね。

ユン・マリは、母を連れて、出ていき、待っているソ・ジョンウォンの元へ。そして、ユン・マリ達は、ソ・ジョンウォンの自宅へと行きます。ソ・ジョンウォンの自宅前では、チュ・ヘラが待っていて、ユン・マリ達を迎え入れます。チュ・ヘラとしても、心の奥底では、こう言うことをするのは、辛いでしょうね。

ユン・マリが出ていき、がらんとした部屋で、ひとりになってしまい、一層カン・イヌクは、寂しさがこみ上げてきたでしょうね。酒を煽って、銃に、弾を込めて、頭にやり、引き金を引くカン・イヌク。どうも、ここは、夢だった様ですね。まさか、ここで、カン・イヌクが死ぬとは思わないし。

カン・イヌクは、ユン・マリが言っていた「私の顔だけを見て、心を見ていなかった」と、言う言葉の意味を噛み締めます。母と写る写真を燃やすカン・イヌク。

社長の座を追われたカン・イヌクはキム秘書に「準備できたか?」と、聞きます。それは、カン・イルグクの裏金の証拠。それと、カン・イヌクは「離婚届を準備してくれ」と、言います。」驚くキム秘書に「できないと思うか?」と、カン・イヌク。

カン・イヌクは、その離婚届を、ユン・マリに渡そうとしますが、会ってくれません。そこで、カン・イヌクは、ソ・ジョンウォンの形成外科を訪れ、離婚届を、ソ・ジョンウォンに渡します。

ところで、報道の影響で、ソ・ジョンウォンは、手術が、キャンセル続き。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/6/4  20:28 | 投稿者: いい加減人

弁護士役:キム・ボプレ 『オクニョ 運命の女(ひと)』『仮面The Mask』『輝くか、狂うか』『三銃士』

眠る母の横にいるユン・マリは、何か、覚悟を決めた感じでしょうか?

ちゃんと、ソ・ジョンウォンの手元には、カン・イヌクの会話を録音したスマホが有りました。ただ、弁護士には、ユン・マリに「暴力を受けた傷の証拠が無いと」と、言われるカン・イヌク

絵を描いたユン・マリは、カン・イヌクに「ギャラリーに持っていきたい」と、言います。そこで、ユン・マリの友人を介することにします。運ばれる絵をチェックするチョリョン。それが、終わるとほっとした表情を見せるユン・マリ。何か、細工が有る様です。

ギャラリーに届けられて、それをソ・ジョンウォンに知らせるチュ・ヘラ。その絵を見たソ・ジョンウォンはそこに、朝顔が描かれているのを見て、朝顔の花言葉は“うれしい知らせ”だなと、考えます。「絵にSOSのメッセージを託すんです」と、以前、ユン・マリが話していたことを思い出したソ・ジョンウォンは、何か、メッセージがあるのでは無いかと、謎解き。

ユン・マリは、あの状況のなか、カメラを仕込んで、カン・イヌクの暴力を撮影をしていたんですね。ユン・マリは暴力の証拠をとるために、わざと、カン・イヌク挑発して「謝らない」だの「愛して無い」等、言っていたのでしょうね。このSDカードは、油絵の朝顔の絵の中に絵具を厚く塗ることで、隠した訳何ですね。

それを見抜いたソ・ジョンウォン。映像を見たソ・ジョンウォンとチュ・ヘラは、衝撃を受けます。

カン・イヌクを呼び出し、その映像を見せたソ・ジョンウォンは、ユン・マリを手放す様に言います。これで、形勢逆転かしら?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/6/3  18:44 | 投稿者: いい加減人

ユン・マリは、カン・イヌクに「母さんには手を出さないと、言ったのに、約束を破ったわね」と、言います。しかしカン・イヌクは「最初に約束を破ったのは、マリの方だ。あいつと逃げようとした」と、言います。

カン・イヌクは、自分の所業を棚にあげて、何を言ってるんだ?と、思いますが、病んでるのでしたかありません。ただ、ユン・マリはたまったもんじゃ有りませんね。

ハ・ソンホがカン・イヌクの自宅にやってきます。カン・イヌクは、ハ・ソンホと、ユン・マリを会わせます。ハ・ソンホは迷惑顔で「形成外科の経営に関する病院の資料は渡しただろう?ジョンウォンに手を出すな」と、言います。クズのハ・ソンホですが、最低限、手を出させまいとはしてるんですね。

カン・イヌクは「事故に遭ってウ・ハギョンを見捨てた事が世間にバレたら、2度とメスを握れなくなるだろう」と、相変わらずそのネタで、ハ・ソンホを屈服させます。当然、ふたりの会話を聞いていたユン・マリは、困惑の顔。

カン・イヌクは、ハ・ソンホから得た病院の資料を利用して、医療事故をでっち上げて、ソ・ジョンウォンに記者たちを詰めかけさせます。

この事に、ハ・ソンホが絡んでいるであろう事は、チュ・ヘラとしても、想像に難くありません。「どうするの?」と、言うチュ・ヘラに「マリさんとお母さんはあいつの元いいるから、下手に手出しは出来ない」と、ソ・ジョンウォンは言います。

カン・イヌクには寝耳に水の、役員会が開かれた事を知り、カン・イルグクが自分を社長の座から引き摺り下ろそうとしている事を知ります。カン・イヌクは、カン・イルグクに宣戦布告し「良かったでしょう?これが、父さんの教えです」と、言います。

悲しんでいるユン・マリに、ソ・ジョンウォンのニュースを見せるカン・イヌク。カン・イヌクに「悪魔」と罵るユン・マリ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/6/2  20:36 | 投稿者: いい加減人

落とした鉢植えが割れる、ソ・ジョンウォン。ユン・マリが、カン・ジウクから暴力を受けましたよと言う、暗示?

暴力を振るったカン・ジウクは、ユン・マリに「頼むから、そばにいてくれ」と、その様は、まるで子供。愛情に飢えていると言うことなんでしょうね。

レストランで食事のユン・マリと、カン・ジウク。カン・ジウクはネックレスをユン・マリにプレゼントし「変わる努力をしてるんだ」と、言います。それが、暴力亭主の常套句。そのネックレスを「つけてあげるよ」と、ユン・マリに言うカン・ジウク。

ユン・マリは「トイレ」と、言って逃げます。もちろん、チョリョンもついていきます。レストランに、実は、チュ・ヘラもいて、ユン・マリに気づき、追います。

洗面所で、ユン・マリの上着を脱がしたチュ・ヘラは、その傷跡を見て、また、ユン・マリが、カン・ジウクから、暴力を受けていることに気づきます。しかし、チョリョンが声をかけてきたりで、ユン・マリが、チュ・ヘラに、何かを伝えたりは、できません。

黙っていることなどできないチュ・ヘラは、それをソ・ジョンウォンに伝えます。これまた、見過ごせないソ・ジョンウォンは、カン・イヌクの家へ。ソ・ジョンウォンはスマホを録音にして、ポケットにしまい、部屋に入り、カン・イヌクを殴り「痛いだろう?」と。

カン・イヌクは、弾を一発込めた銃を頭に押し当て「マリがいないと生きていけない」と、ロシアンルーレット、引き金を引きます。外れ。もう一発。外れ。今度は、顎下から銃を押し当て引き金を引くカン・イヌク。外れ。すると、ソ・ジョンウォンは、愛とはそうやって、証明するもんなんだと、ロシアンルーレットに参加し、外れ。

泣きながら、腰を抜かしているユン・マリを連れ出し、自分のコートをかけてあげるソ・ジョンウォン。しかし、カン・イヌクの部屋に連れてこられた母を、テレビ電話で、見せられたユン・マリは戻るしかありませんでした。引きずり出されるカン・イヌクですが、見ている私は落ちたコートが気になります。そこに、録音したスマホが有りますよね?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/31  20:55 | 投稿者: いい加減人

とうとう、カン・イルグクが、2階へとやってきます。ユン・マリを見て、前に見た顔だと気づくカン・イルグク。「ユン・マリです」と、自分から名乗ります。顔が違うことに、発狂したカン・イルグクが、ユン・マリに手を上げたところで、間一髪で、カン・イヌが現れ、ユン・マリをかばい怪我をします。

カン・イヌクは、カン・イルグクに「殴るなら、僕を殴れ」と、言います。いつもは、自分がユン・マリを殴っているのに、ここは、ユン・マリを庇うカン・イヌクの謎。ユン・マリの顔が違うことに怒るカン・イルグクに「顔なら、治せば良いでしょう」と、カン・イヌク。

カン・イヌクは、チュ・ヘラにギャラリーへの不法侵入や脅迫で告訴されていることで、電話をしてきて「どうせ勝つ」と、言います。そして、カン・イヌクが待ち合わせ場所で待っていると、現れたのはチュ・ヘラでなく、ソ・ジョンウォンでした。カン・イヌクは、ソ・ジョンウォンに「マリは僕のところに戻ってきたんだ」と、言います。

チュ・ヘラは、ひとりバーで飲んでいるとハ・ソンホが現れ、嫌悪感丸出し。チュ・ヘラは「病院にいまだにいるって、どう言うこと?カン社長にどんな弱みを握られているの?」と、言います。チュ・ヘラが言っていることは、当たっているし、普通は、そう思うでしょうね。

ユン・マリがカバンを探していると知ったカン・イヌクは「そのままだ」と、カバンを返します。夜、カン・イヌクが寝ているスキに、ユン・マリは、カバンのそこから、あるものを出します。SDカードでした。すると、カン・イヌクが現れ、SDカードの中身を見ると、自分がユン・マリに暴力を振るっている映像でした。

それを見て、自分でも、獣と思うカン・イヌク。カン・イヌクは「君が嘘をつくからだ。謝れ」と、言います。「謝らない」と、言うユン・マリに、またも、カン・イヌクは暴力を・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/28  20:39 | 投稿者: いい加減人

ソ・ジョンウォンの自宅にやってきたカン・イヌクは「弁護士をやとってくれたんだってな。ありがとう。病気のマリを気遣ってくれて。マリは僕の妻だ」と、言います。

ユン・マリは、チョウォンに「アトリエに行って、荷物を持ってきたい」と、言います。チョウォンは、カン・イヌクに電話をすると「行かせろ。ただし、父には気づかれない様に」と、言われます。カン・イヌクは、アトリエで、ユン・マリと、ソ・ジョンウォンが会うだろうと言う目論みが有りました。

示し合わせた訳でもないのに、アトリエで、鉢合わせをするユン・マリとソ・ジョンウォン。ユン・マリは、ソ・ジョンウォンを思えばこそ「私は夫の元に、戻ったの」と、言います。ソ・ジョンウォンは「逃げない事にした。希望を持って、待っていてほしい」と、言います。

雨の中、傘をさして帰ってくるユン・マリを見ているソ・ジョンウォンには、ユン・マリが自分に微笑んだ様に感じます。ユン・マリは、ずっと、仏頂面だけど。

ソ・ジョンウォンが家に帰ると、チュ・ヘラがいました。チュ・ヘラは、ソ・ジョンウォンに「カン社長を、ギャラリーへの不法侵入とかで、訴るのはどうかしら?」と、言います。「巻き込んですまない」と言う、ソ・ジョンウォンに、チュ・ヘラは「止めても無駄なら、手伝うしかないでしょう?」と、返します。そうですね。

ユン・マリの手料理をたべて「ずっと食べたかった」と、カン・イヌク。それと、カン・イヌクは、手術日が決まった事を、ユン・マリに伝えます。カン・イヌクは「君がいなくなって、カバンを見つけて、生きてると思った」と、話します。ユン・マリは、カバン、と、何かを思い出した様でした。何か入っているのかしら?

ヘスクは、カン・イルグクに「マリさんが戻ったみたい」と、言います。2階へと行く、カン・イルグク。カン・イヌクには、チョリョンから、カン・イルグクがやってきた事が、電話で伝えられます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/27  20:53 | 投稿者: いい加減人

ソ・ジョンウォンは、ユン・マリ母がいる介護医療院へ行くも、病室の出入り口には、カン・イヌクの配下の者達がいて、そう簡単には近づけません。

自分を見張るチョリョンに、ユン・マリは、ダメ元で「私を助けてくれない?」と、言います。「はい」と、チョリョン。ユン・マリは「私は、夫に暴力をふるわれているの」と、言います。チョリョン「妄想で、精神を病んでいる、奥様をお助けします」。は?そっち?

私も前々から、お金のために、チョリョンはカン・イヌクに加担しているけど、実情を知ったら、どうなるかしら?と、思っていましたが、だめだこりゃ

転職先が決まり、荷物を整理しているハ・ソンホに、カン・イヌクから電話が来て呼び出されます。ハ・ソンホは「地方に行く」と、言い、もう、関わりたくないニュアンスを言います。しかしカン・イヌクからまたも正論の「人の女房を寝とったくせに?ソ・ジョンウォンも一緒だ」と、言われるハ・ソンホ。

そして、カン・イヌクは「医師免許を失いたくなかったら、まだ、あの病院にいろ」と、ハ・ソンホに言います。カン・イヌクは、ハ・ソンホに、事故に遭ったウ・ハギョン放置をネタに、今の病院で、スパイをしろと言うことです。

ソ・ジョンウォンに「残っている手術をしてから出る」と、告げるハ・ソンホ。そこに、チュ・ヘラがやってきて、ソ・ジョンウォンに弁護士の話しをします。チュ・ヘラとしても、ハ・ソンホが気になり、ソ・ジョンウォンに「外で話しをしよう」と、言います。弁護士の話しをする前に、チュ・ヘラには、それに気づいて欲しかったわぁ〜。

ソ・ジョンウォンが弁護士に相談しようとしている事を知ったカン・イヌクは、ソ・ジョンウォンの自宅を訪ねます。ユン・マリを解放する様に言うソ・ジョンウォンに、黙れと言う感じのカン・イヌク。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ