ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/7/30  18:17 | 投稿者: Author

カフェでテソンと話すボンイル、ヨンジャが、ソンジェ、ユチェと一緒に歩いている姿を見て、腰を抜かします。人の不幸せが、面白くてたまらないテソンは「どうした?知らなかったのか?院長が、常務を訪ねてきた時、ふたりが交際していると教えてやろうと思っていたんだ。だから、黙って殴られたんだ」と、言います。

茫然と歩いて帰るボンイル。家で、ボンイルはハナに「ハさんに会ったか?遠くへ引っ越せば良かった。会うことなど、考えていなかった」と、言います。事情が飲み込めないハナ。

ボンイルは、ヨンジャに「海外へ医療ボランティアに行かないか?ヨンジャは子供達に勉強を教えて、医師免許の試験の勉強をすれば良い」と、言います。ボンイル、安易なことをいうのね。あまりに唐突で、ヨンジャは返事が出来ませんし、何か有ったのでは?と、考えます。

カン・ジウクは、カン・ジウジで、ヨンジャに、ジスクのことを聞きます。口止めされていただけに、余計なことは言えないヨンジャ。この時、カン・ジウクは「コーヒーをあげるから、教えて」と、言っていました。その様子を見たカン代理は、イェラに話をします。迷惑そうにするイェラ。

ヨンジャがそのコーヒーを持って、事務所に戻ると、イェラはそのコーヒーを持って、ヨンジャを連れて、ソンジェのところへ。「ふたりで仲良くして」等と言って、出ていくイェラ。ヨンジャは「イ・チーム長から、私を守ろうとしているんですよね。私は室長が好きでした。今でも好きです。何か、有るなら話してください」と、言います。

デパートにやってきたボンイルと、鉢合わせるソンジェ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/29  12:56 | 投稿者: いい加減人

テソンが、ジスクに手をあげようとしたところを、止めに入るヨンジャ。

その後、帰り際ヨンジャに口止めをするジスク。戸惑うヨンジャ。そこに、カン・ジウクが現れ、ジスクは「買い物にきただけ」と、言って、タクシーに乗ります。ヨンジャは、カン・ジウクに「社長とソンさんは知り合いなんですか?」と、聞きます。驚くカン・ジウク。

イェラ達は、歓迎会。イェラはソンジェに「ヨンジャは残業ですよ。行ってあげれば?」と、言います。お開きになったあと、ウニは、ソンジェに「ヨンジャさんの様子を見てから、帰ります」と、言います。

残業をするヨンジャの元を訪れたウニは「内緒だったんだけど、室長から」と、差し入れを渡します。「ふたりを見ていると歯痒いわ。まぁね、室長は結婚歴があり、子持ちだから、遠慮しているのかもね。ヨンジャさんから行ったら」と、複雑な事情を知らないウニはヨンジャに言います。

ヨンジャが家に帰ると、ボンイルとハナがジスクのことで、話をしていました。ヨンジャはふたりが会話をしている寝室に入り「ソンさんのことを知らないと言っていたのに」と、言います。ボンイルは「一時期うちの病院で働いていた」と、事情を話します。

テソンは、ジスクとボンイルが一体どういう知り合いなのか気になり、調べてもらいますが、繋がりがわかりません。

ボンイルが歩いていると、テソンが現れます。カフェで、テソンはジスクとどういう繋がりなのかを、ボンイルに聞きます。ボンイルはそれに答えることなくただ「もう、会いたいくない」と、言います。すると、ヨンジャがユチェ抱き、ソンジェと歩いているところをボンイルは目撃し、愕然とします。「知らなかったのか?」と、にやけながら言うテソン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/28  12:59 | 投稿者: Author

前回、カン・ジウクとソンジェの話を偶然、立ち聞きしたイェラが、ヨンジャのところに乗り込んで行ったところで終わったけど・・・。今回の冒頭は、カン・ジウクとソンジェが話しているところに、イェラが入ってきたところから。

イェラからすれば、ヨンジャの弱みを握ったとばかりに意気揚々ですが、カン・ジウクからは、口止めをされます。すると、イェラは、黙っている代わりに、結婚を迫ってきます。

ヨンジャのところにやってきたイェラ。ヨンジャは「外で話しましょう」と、言います。それを見たカン代理は「社長令嬢に、よく、あんた態度をつけるわね」と、独り言。そう言うあんたは、イェラの悪事を知っているのに、黙ってますよね?それ、どうなんですか?

イェラはヨンジャに妊婦さんのことを言い始めると、ヨンジャが知ってる風なので「知ってるの?」と。ってか、正確には、ヨンジャは、その妊婦が、ソンジェの妻だと言うことは知らないのよね。そこに、ソンジェが通りかかり、イェラを止めます。

ソンジェの執務室で、イェラはソンジェに「ふたりをくっつけさせてあげるから、私と結婚する様に、ジウクさんに後押しをして」と、言います。しかし、ソンジェに「それは、ジウクが好きなんじゃなくて、ただ、ものにしたいだけだろう?」と、言われます。

一方、困り果てているソノは、ボンイルが働く工事現場へと姿を現します。カフェで話すふたり。ソノは、すがる様に、ヨンインのことを、ボンイルに話しますが「君が良い青年だとはわかっている。親の都合で申し訳ない。諦めてくれ」と、ボンイルに言われてしまいます。

ジスクは、テソンの社長室を訪れ、ボンイルにビルを返す様に言います。そこに、ミランが現れたので、とりあえず、ジスクはそこを出ていきます。その後、テソンに呼び出されるジスク。

イェラからの嫌がらせで、残業をしているヨンジャ。すると、テソンとジスクの話し声が聞こえ、テソンがジスクに手をあげようとする姿を見て、ヨンジャが止めに入ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/27  12:38 | 投稿者: Author

パク・チャンシク役:ユ・ギョム 『病院船〜ずっとそばに〜』『逆賊民の英雄ホン・ギルドン』『キャリアを引く女』

まず、前回の最後、ヨンジャとソンジェが、ガプチョルの病室に入る前の、ガプチョルとテソンのやりとりが出てきました。「金をよこせ」と、言うガプチョル。そこに、ヨンジャ達が入ってきて、テソンとしても、想定外だった様な顔。

ソンジェはガプチョルに「なんでも話してください。会長に話しますから」と、言います。ガプチョルは「社長にたかりに行っただけだ」と、答えます。これで手を引くソンジェ。

病室を出てから、納得いかないヨンジャに、ソンジェは「わかっている。だけど、今回は、ここでやめておこう」と、いいます。どうせ、あそこで、ガプチョルから話を聞こうとしたところで、テソンがいるんじゃ、聞き出せないものね。それにしても、テソンってば、ケチね。ガプチョルにお金を渡しておけば、騒がれずに済むのに・・・。

顔合わせの場から、命がけで逃げ出したソノだけど、ヨンインから「会わない」と、言われてしまいます。

ソノを探すために、ヨンインの自宅にやってきたミランと、イェラ。イェラはいつもの調子だけど、ミランはソノがいなくなったショックからか、すがる様に、帰ってきたヨンインに、ソノのことを聞きますが「会っていません」と、言われてしまいます。

ヨンジャ、イェラがいる職場に、なんと、ウニが入ってきました。あと、もうひとりチャンシクと言う男性も。これで、ヨンジャは心強い味方が出来た感じよね。まぁ、イェラは面白くない顔をしていたけど・・・。

カン・ジウクは、ソンジェに亡くなった妻のことを、聞いていました。そこに、偶然、ふたりが話をしている部屋に入ろうとしたイェラがふたりの会話の内容を聞いてしまいます。って、悪人側が先行するあるあるパターン。これで、イェラは、ヨンジャに強気にまた出てきますね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/26  13:03 | 投稿者: Author

ユン院長役:チョン・ドンギュ 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『三つ色のファンタジー 君の恋愛実験』『被告人』
母役:チョン・アミ 『黄金の私の人生My Golden Life』『刺トゲと蜜』『仮面の王 イ・ソン』『ドクターズ』

ガプチョルの携帯電話を使い、テソンに電話をしたソンジェ。テソンに「だれだ?」と、聞かれて、名乗ったソンジェは「今から、行きます」と、言います。

そして、テソンにガプチョルの携帯電話を返したソンジェ。テソンは「そのまま返すのか?普通は取引するのに」と、言います。ソンジェは「どうやって、デパートの社長になったのかわかってきました。これ以上、人を苦しめず、私欲のために、行動しないでください」と、言います。

そんな、ソンジェにテソンは「このまま、常務のそばで働いているだけで良いのか?」と、言います。ソンジェは「会社は、会長や、常務のためにある訳ではありません。社員のためです」と、言います。腹の中で、テソンは「常務は引いたのに?」と。

カン・ジウクはソンジェに「ユチェが産まれたのは、ナ院長のところで?」と、聞きます。ソンジェがそれを認めると、カン・ジウクは「ヨンジャさんが分娩に関わった事は?」と、聞きます。ソンジェは「彼女は、ユチェがどこで産まれたか知らない」と、答えます。

ヨンジャのことが気になったのか、ジスクは、ヨンジャとお茶をします。ちょうどイェラが現れ、ヨンジャに無礼な態度をとります。するとジスクは「その、生意気な言葉遣い直さないと、恥をかくわよ」と、言います。ジスク言うねぇ〜。

ヨンジャとソンジェは、ガプチョルの転院先へと、行きますが、会えずしまい。帰る途中、ソンジェは、ガプチョルのベッドが、移動されてた事を、ふと、思い出したソンジェは、引き返します。ヨンジャとソンジェが、ガプチョルの病室に入ると、テソンが、ガプチョルと共にいました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/23  18:10 | 投稿者: Author

ヨンジャは、自室で、ウナ百貨店で働いていることを、セユンに話します。ヨンジャを心配するセユンですが「家族に手を出さないことを条件に、働いているの」と、言います。セユンは、テソンのことなど、信じられません。

ふたりが話していると、ヨンジンが入ってきて「何、私に内緒で、ふたりで話しているの?ヨンジャの彼氏のことを相談されているんでしょう?」等と、言います。

ハナは、ボンイルに、ジスクと会ったことを話し「ヨンジャも知っていいるみたい」と、話します。ふたりは、何か、警戒している様ですね。

ソンジェは、ガプチョルのスマホを眺め、電話帳に載っているテソンに電話をしてみます。すると、テソンは、相手がガプチョルだと思い、恫喝します。これで、ソンジェは、テソンがガプチョルを転院させたと、知ります。

テソンは、ガプチョルの家族に電話をしてみると、ガプチョルは意識が無いと、言われ、今、電話してきたのは、誰?ってな感じになります。

ヨンジャは、病院前で、搬送車を見つけて、転院した人のことについて質問をします。ヨンジャはソンジェに、ガプチョルが転院した場所は、簡単には見つからないだろうと、話します。

カン・ジウクは、テソンに「信頼関係が崩れたから、イェラさんとは、結婚しない」と、言います。そんなカン・ジウクに、テソンは「亡くなった妊婦の夫は、ハ室長だ。事故とは言え、その時、関わったのは、まだ、学生のヨンジャだ」と、暴露して、カン・ジウクの動きを封じようとします。その事実に、驚くカン・ジウク。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/22  19:39 | 投稿者: Author

しばらくぶりで、なんだか、忘れちゃってたけど、確か、会社のロビーで、ヨンジャが、ガプチョルの電話を拾ったところで、前回、終わったわよね?

今回、その場面で無く、いきなり、ヨンジャが、会長から「医大卒なんだってな」と、聞かれているところから始まったわ。会長から「医大卒なのに、なぜ、ウチの会社に?」と、聞かれて「ここで、やりたいことがあるんです」と、ヨンジャ。

次に仕事の話になると、イェラは「アウトドアの高級路線で行きます」と、言うので、会長は、狙うコンセプトと違うことを指摘します。そんなことは熟知しているテソンは「熱意が入りすぎて」と、なんとか、フォローをします。会長達が出ていくと、イェラは、ヨンジャに「学歴詐称」と、罵ります。

ガプチョルに邪魔されたく無いテソンは、彼を他の病院へと、転院させます。

どうも、気になるヨンジャは、ガプチョルが入院した病院へと行きますが、看護師さんから「転院しましたと」と、言われます。直後に、ソンジェもやってきて、ガプチョルが転院したことを伝えるヨンジャ。

またもジスクを呼び出したテソン。ジスクは「父娘で同じことを頼むのね。結婚のこと。だけど私は、ジウクと結婚させない」と、言います。テソンは「お前の存在が邪魔なんだ」と、言います。

家で母子手帳を見て、過去、テソンに「堕ろせ」と、いわれたことを思い出し、泣くジスク。

ジスクとばったり会ったハナは「私たちは他人でしょう」と、言います。そこに、ヨンジャが現れ、ヨンジャがジスクと知り合いなことに驚くハナ。ジスクは、ハナを「奥様」と、言っていたし、何か、あるんでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/8  13:54 | 投稿者: Author

テソンに「家族を苦しめないでと言ったでしょう」と、ヨンジャ。テソンは「安心しろ。だから、ナ院長に殴られるだけにして、余計なことは話してない」と、言います。

カン・ジウクは、テソンに「ヨンジャさんのお父さんは、僕に何か、話がある様でした。ヨンジャさんのお父さんと、ソンジェさんとの間に、何かあるのですか?」と、聞きます。テソンははぐらかした挙句「部下に呼ばれるのは、好ましく無い、話があるなら、来てくれ」と、言います。確かに、あの時は、カン・ジウクが、テソンを呼び出しましたね。

ヨンジャは、カン・ジウクに、ガプチョルが、テソンを訪ねて会社に来ていたことを、教えてあげます。カン・ジウクは「なかなか、土地を売ってくれなかった人だけど、社長がやってくれて、デパートの建設工事が進められている」と、話します。

後日、またも、ガプチョルはロビーで「社長に会わせろ」と、騒いでいるのを、ヨンジャは目撃します。そこに、会長が、大名行列で通りかかり、テソンとしては、よろしく無い状況。

前も倒れそうになったガプチョルですが、またも、倒れてしまいます。駆けつけたヨンジャは、応急処置をし、救急車を呼ぶ様に言います。テソンも駆けつけ、目は周りを見ています。

会長はテソンに、ヨンジャの適切な処置に感心し「ハンドグループ会長夫人を助けたのも彼女だったな。なんで、彼女は、そんなことができるんだ?」と、話します。テソンは「彼女は、医大卒なんです」と、言います。会長は「なんで、うちで働いでいるんだ?」と。不自然ですよね?そのうち、それが原因はテソンが作ったと、会長が知ることになると、いいですど・・・。

ヨンジャはロビーで、携帯を拾い、ガプチョルのものでは無いかと思います。そこに、ちょうど、カン・ジウクと、ソンジェが通りかかり、ヨンジャは、ソンジェに倒れた人のものでは無いかと、携帯を渡します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/7  18:13 | 投稿者: Author

まずは、回想からでした。ヨンジャは、テソンから電話で、Jファッションに入社の話を持ちかけられた訳では無く、呼び出された感じなんでしょうね。ヨンジャが走っていると、待ち構えていた様なテソンから「ここだ。急が無くても良い」と、言われます。

カフェで話すヨンジャとテソン。テソンは「Jファッションにスカウトしてやる」と、ヨンジャに言います。「魂胆はなんですか?」と、ヨンジャ。テソンは「家族のために、働かなくちゃいけないからな」と、言います。ヨンジャは「条件が有ります。家族を苦しめないでください」と、言います。

テソンは「こっちにも、条件がある。会長に言うな」と。

そして、イェラ、ソンジェ達がミーティングしているところに、テソンがヨンジャを連れてきた訳ですね。喚くイェラを、カン代理は、これから何が起こるかしら?と、と言う様な表情で見ていました。

イェラは、テソンに「苦労して、ヨンジャを追い出したのに」と、言います。テソンは「考えがあるんだ。我慢しろ」と、言います。テソンは、ヨンジャを入社させる事で、会長の信頼を取り戻そうと考えていました。

ボンイルは、テソンと話そうと、向かいます。

会社のエントランスでは、またも、ガプチョルが騒いでいるのを、ヨンジャは目撃します。ボンイルの姿を見ると、ヨンジャは隠れます。

ボンイルが来たと知ったテソンは、わざと、ソンジェを、カン・ジウクの執務室へ連れて行き、ふたりを鉢合わせます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/6  12:44 | 投稿者: いい加減人

ソンジェとカン・ジウクが会議をしている最中やってきたヨンジャは「Jファッションに入社させてください」と、言います。カン・ジウクは「君の頼みごとを聞くと言ったが、それは聞けない」と、言い、ソンジェも「断る」と、言います。

その後、ソンジェの執務室にやってきたヨンジャは「昨日、なんで電話をくれなかったんですか?」と、聞きます。ソンジェは心の中で「今は言えない」と、言います。ソンジェとしても、気持ちの整理をする時間が必要なんでしょう。ヨンジャは「私達の仲は、特別な仲では無いのでしょう?だったら、気にしないでください」と、言います。

ソンジェは「とにかく、入社は断る」と、ヨンジャに言って、切り抜けます。

ヨンジャは、カン・ジウクから「社長は敵う相手では無い。戦おうと思わない方がいい」と、言われた事を思い出し、私の家族の事を人任せになど、出来ないと考えます。

カン・ジウクは、テソンに「なんで、会長に嘘をついたんですか?」と、対峙します。「嘘?」と、しらばっくれるテソン。カン・ジウクは「不当な事をやっているのは知っています。会長は社長を頼りにしてきました。ヨンジャさんの家族をこれ以上苦しめないでください。社長の動きは注視しています」と、言います。

テソンが会長に、イェラとカン・ジウクに結婚の事を聞くと「ふたりが良ければ、時期や形式など拘らない。ジウクが考えたいと言っている」と、言われます。会長の考えているを、丁重に言ってるだけだろうと、深読みをするテソンは、会長とカン・ジウクの歓心を買わねばと、考えます。

何やらテソンから電話が来たらしい、ヨンジャ。そばにいた、ボンイルもそう感じた様な顔をしていました。

イェラ達がミーティング中、やってきたテソンがヨンジャを入社させたと、紹介します。イェラ、策を弄してヨンジャを追い出したのに、意味ねー


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ