2022年8月1日(月)13:00をもちまして、こちらでのブログが終了となります。ご覧になっている方は少ないとは思いますが、引っ越し先はこちらでございます。
2022/7/1  19:56 | 投稿者: いい加減人

社長役:シン・ソニ 『愛はビューティフル 人生はワンダフル Love is beautiful Life is wonderful』

グンソプは、イヌにヘンジャがいる部屋に、隠しカメラをつけたんだと、その映像を、見せます。グンソプは、イヌに「あいつらは、バカだから。頭が良いと言われた俺ほど、考えが及ばない。今頃、アルバムのことを聞いて来た」と、言います。ふたりの会話を聞いていたインジョン。

インジョンは、帰って来たミョンジョに、こっちへ来てと言う様な、顔芸をして、部屋で、隠しカメラの存在を教えます。すると、ふたりを怪しんだウンジョンが入って来て「こんなことだと思った」と、騒ぎ出します。ウンジョン、役に立つ時も有るけど、基本、足を引っ張ってるわ。騒ぎで、グンソプは、ミョンジョに出ていけと、言い、お互いに言い合いに。

その後、ミョンジョが、ウンジョとウンジョンに、庭で、隠しカメラの存在の話をします。するとイヌに「そこで、何、話してるの?」と、声をかけられます。

化粧品店で、母のことを知る社長に当時のことを聞くソクピョ。社長は「キム社長は、悪徳高利貸しで、それで、あなたのお母さんは、苦しんだ」と、言います。仕事先の人が、相手の人の息子のことまで、知ってる?

落ち込むソクピョは、チュンソに、最初の化粧品店のことを聞きます。チュンソは「あの頃は、ミュージシャンを目指していたから、知らないなぁ。ジョンヒも当時の事は知らない」と、言います。やっぱりね。あの社長はジョンヒの仕込みだったんだわ。ソクピョは「おばさんは、知らないの?」と、驚いて、聞き返しました。

イヌは、ジョンヒに「ソクとウンジョを別れさせるのに、協力しますよ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/30  12:43 | 投稿者: いい加減人

「私も娘なんだから、ここに住む権利がある」と、グンソプ達が暮らす家へと、乗り込むインジョン。

ブシクの部屋で書類を無いかと、見回すソクピョ。そこへ、ちょうど、ブシクが現れたので、ソクピョは「書類を届けに来た」と、言います。ブシクは「ここには、何も無いぞ」と、牽制。ソクピョは「ピョン弁護士とキム社長だけにある秘密が、バレない事はない」と、言って、出ていきます。ブシクは独り言で「なんだ?財団のことか?」と、気になります。

ウンジョとソクピョは、ヘンジャの遺言書と財団設立の書類、どこに、保管しているのかを考えます。ヘンジャが大事にしている施設、そこでは無いかと考えたふたりは、向かいます。しかし、施設の人に「無い」と、言われてしまいます。

子供からサッカーをせがまれたソクピョは、一緒に楽しみます。その間に、施設の人から、ヘンジャは銀杏の木の下に捨てられていたのだと、ウンジョは聞かされます。

ウンジョはソクピョに「自分もおばさんと同じ様になっていたかも。おばさんがこうなったのは私のせい。チョン先生、ブシクさんが、憎い」と、言います。ソクピョは「君のせいじゃ無い。人を憎んで、自分を責めないでほしい」と、ウンジョの手を取ります。

ソクピョは、ジョンヒから、母が借金で苦しんだのはヘンジャのせいだと聞かされ、ショックを受けます。でも、これ、多分、嘘じゃ無いかな?ソクピョがいなくなった後、ジョンヒは「これで、ウンジョと別れるわね」と、言っていましたからね。

ボグムは、ヘンジャにバナナ牛乳を飲ませると「コーヒー牛乳が良い」と、言うので、記憶が少しずつ戻っているのだと、喜びます。ボグムに言われた通り、ヘンジャは、名前を書く練習をしていると、ふと、以前、書類にサインした時のことが蘇って来ます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/29  19:26 | 投稿者: いい加減人

ヘンジャを住民センターへ連れて行ったグンソプ。ヘンジャの印鑑証明が発行されると、すぐにそれを、懐に入れます。

そして、グンソプは、ブシクと、ヘンジャの記憶が戻らぬうちに、ビルを売ってしまおうと話します。ただ、ブシクは、まだ、自分の取り分をもらってないことの不満を言います。グンソプは「イヌがもらえるじゃないか」と、言います。イヌと違って、ブシクは、イヌのと結婚に積極的では無いのですが・・・。

ふたりの会話を聞いていたイヌは、ブシクに「お金が手に入ったら、私を捨てるの?」と、文句を言います。答えに窮したブシクは「結婚しよう」と、言い、お互いの親がいる前で「結婚する」と、宣言。

ところで、お金のことで、ブーたれるミエにジョンスクは「前夫と私は、関係ない」と、言います。は?ジョンスクもお金を手に入れて、派手に使ってるわよね?ミエは、案外、正しいことを言うわね。

インジョンは、新しいミョンジョの家に行った時、偶然、グンソプがビルを売り飛ばそうとしてる電話の会話を聞いてしまいます。このことから、インジョンも、ミョンジョの家に住むことにします。今じゃ、チョン家でまともなのは、インジョンだけ。

グンソプは、オ社長のことで、ウンジョンにかまをかけてみます。しらばっくれたウンジョンですが、オ社長のことを、ミョンジョに確認します。ミョンジョから、ちゃんとした人だと聞いて「誤魔化して良かった」と、ウンジョン。

ソクピョは「自分の病気の発症の原因になった、化粧品店へ行く」と、ウンジョに伝えます。そして、ソクピョは、そこに、ウンジョとヘンジャと共に、行きます。ヘンジャは「前にも、ここに来たこと有る」と、言います。確か、ソクピョの回想で、母親が借金取りに責められている時、ヘンジャの姿もあったわよね?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/28  14:39 | 投稿者: いい加減人

ク・エスク役:ハン・ヒジョン 『花様年華〜君といた季節〜』『花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜』

グンソプによって、療養施設へヘンジャが送られそうになり、止めるウンジョ達。この騒動に、ブシクが入って来て「私がキム社長の法定代理人です。療養施設へは行かせません」と、ことをおさめます。

ウンジョンとミョンジョで「ふたりで組んでいるのか?」と、グンソプとブシクを責めると「証拠はあるのか?」と、言われ、ウンジョンは「オ社長が」と、言いかけ、ミョンジョが静止します。全く、ウンジョンって、興奮しちゃうと、口が滑るのね。

ボグムが「私が、社長の面倒をみます。介護と、リハビリの資格を持っているんです」と、言います。顔色が変わるグンソプ。それを見逃さないウンジョン。

ノ弁護士から、ソクピョに電話がかかって来ます、ヘンジャが倒れる前、財団設立の書類を作っていたことを、聞かされます。それを、ウンジョに話すソクピョ。それを知っているのが、ブシクだと、ソクピョは話します。ウンジョは「ブシクさんは、それを、自分の物にしようとしてるのかしら?」と。話します。

まぁ、そうでしょうね、ブシクと、グンソプで、ヘンジャが以前の様に戻る前に、ビルを売っちゃおうとか話していましたからね。

ボグムが養護施設へ行く事になったので、グンソプが、ヘンジャの散歩に付き合う事になるのですが、行った場所が、住民センター。そこで、グンソプは、ヘンジャの印鑑証明を手に入れようとします。ヘンジャは、ふと、グンソプと喧嘩になった時の事がよぎり、グンソプを睨みつけます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/27  19:04 | 投稿者: いい加減人

事務員役:ユン:ボクソン 『浪漫ドクターキム・サブ2』『魔女たちの楽園〜二度なき人生〜』『花道だけ歩きましょう』

前回ぐらいから久々にボグムが出て来たわよね。今回は、ボグムが、たい焼きを、ヘンジャに買って来てくれました。

ダイニングで、ボグムは、ウンジョンに「私知ってるんです。質屋で模倣品を売ったり、叔母さんのお金をキム社長が肩代わりしてくれたんですよね。私、何が有っても、ヘンジャさんの旦那さんに従います」と、言います。ふたりの会話を聞いていたグンソプは、ヘンジャのヘルパーに、ボグムが良いのではいかと考えます。

これこそが、ウンジョ達の考えだった訳です。それをわかった上で、ボグムは、ウンジョンに文句を言うのは、心苦しいながらも、一芝居打った様です。

以前、ヘンジャの顧問弁護士だったノ弁護士の事務所へと行ったウンジョと、ソクピョ。ノ弁護士は、事務所を閉鎖するんだそうで、そして、今、不在だと事務員から告げられるふたり。だから、ヘンジャは、新たな弁護士として、ブシクを雇ったのかな?ただ、ふたりは、ヘンジャが倒れる前に、遺言書を作成していたと知ります。その遺言書の行方は、わかるのでしょうか?

どうでもいいけど、ジョンスクも食器とか買っちゃってな〜に?それ、元は、ヘンジャのお金だと知ってるよね?

イヌは、ブシクに「父さんに手を貸した事を後悔してないのね」と、聞きます「あ〜」と、答えるブシク。イヌは、グンソプを助けるため、今のグンソプの自宅に住む事にします。

逆にインジョンはミョンジョに「家族として、父さんがなんで、こんな事をしたのか、探る」と、言います。ミョンジョは「金に目が眩んだんだろう?」と、答えます。インジョンは「だから、その理由を探るの」と。一応、やり方間違えているけど、グンソプは、家族への罪滅ぼしなのよね。むしろ、罪を犯してますけどね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/24  19:36 | 投稿者: いい加減人

倒れたウンジョのそばには、ソクピョがいました。ウンジョが目覚めると、ウンジョンが慌ててやって来て「お義姉さんがいない」と、言います。

グンソプと、ブシクで、ヘンジャを連れ去ろうとしているところに、ウンジョ達が駆けつけ止めます。押し問答を、皆が見ている中、インジョンも、お金に目が眩んでいるグンソプの姿を目の当たりにしています。

この様子を見ていたソクピョは、過去、具合の悪い父が、借金取りから責め立てられたのを思い出し、倒れそうになります。

勝手にビルを売り捌いたと騒ぐ、ウンジョンに、韓国ドラマお得意の「証拠は?」の、ブシク。ウンジョンは「住民センターから何か来ていた」と、言います。なんだ?それは?と、思うブシク。

この騒ぎの中、ヘンジャが「うちに帰りたい」と、言います。こうして、家に帰ることができたヘンジャ。しかし「ここは、家じゃない」と、ヘンジャは、騒いでしまいます。ウンジョは「おばさんが、新しく用意した家よ」と、教えます。

グンソプがヘルパーを雇ったのですが、うるさいヘンジャに手を焼いたヘルパーは、逃げてしまいます。ウンジョンは、ミョンジョ達に「威勢が戻って来てると言うことは、お義姉さん、良くなってるのよ」と、言います。

その後、ウンジョンとブシクは、印鑑証明のことで、腹の探り合い。ブシクは、自分の知らないところで、グンソプがビルの売ったのか?と、思います。

バスの中、また、父親が、借金取りに責めれていたのを思い出していたソクピョ。ソクピョは、あれが、パニック障害のきっかけだったと、思います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/23  13:29 | 投稿者: いい加減人

ヘンジャは、昏睡状態から意識を取り戻し医師から「全回復に、もう少し時間がかかります」と、ウンジョは、説明を受けます。

自宅で、ウンジョンがグンソプに「ミョンジョから聞いた。ビルを売ったんだって?」と、責めているところに、ミョンジョがやってきて「おばさんの意識が戻った」と、教えます。ふたりは、病院へ向かいます。グンソプは、ヘンジャの意識が戻ったと聞いて、狼狽え、出て行こうと、荷物をまとめますが、もう少し、様子をみることにします。ってか、お前も病室へ行けよ。

それと、グンソプは、ビルのことは、ブシクしか知らないので、なんで、漏れた?と、思います。

グンソプは、ヘンジャの意識が戻ったことを、ブシクに相談すると「3人から引き離さなきゃ。療養施設を探してみます」と、言われます。ブシクは、ウンジョに正体を見破られたからか、それとも、もう、ウンジョが自分に振り向いてくれることはないと、諦めたのか、完全に、グンソプとグルになった様ですね。

ヘンジャの意識が戻ったからか、ウンジョは販売ができなくなり、ソクピョが手伝おうとします。しかし、ジョンヒからサンプルを配る様に言われるソクピョ。周りを気にしながら「なんで、干渉する」と、ソクピョは言います。ジョンヒは、小声で「会長からの教え。それに、いきなり販売なんて早い。また、倒れられたら困る」と、言います。

その様子を見たイヌは、ブシクに「ホン・ソクはビューティーセンターに関係有るの?」と、聞きます。ブシクは「最近、社長が変わっただろう?」と、言います。イヌは「うん、ホン・ソク・・・」。これで、イヌは、ソクピョの正体を知ります。

ウンジョが倒れたため、ヘンジャの病室は、ヘンジャのみになり、ウンジョン達はいなくなります。その間に、ブシクに電話をするグンソプ。ブシクが電話で「療養施設」と、言っているのを聞いていたインジョン。ウンジョンが、病室に帰ると、ヘンジャの姿は無く、看護師さんから「退院した」と、言われます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/22  19:54 | 投稿者: いい加減人

店主役:チェ・ユンジュン 『世界で一番可愛い私の娘』『明日も晴れ』『黄金のポケット』『ショッピング王ルイ』

ウンジョンが韓定食で、お皿を割ってしまったので、警察のお世話になることに。一応、高級料理店となっていましたので、割れた食器代が高かく、ウンジョは驚きます。

ウンジョは、お店に行き、いっぺんに弁償はできないことを話し「ここで、働いて返します」と、言いますが、相手にされず「示談金を持って来てくれ」と、言われます。

ウンジョはお金を工面するために、自分が持っているブランド品を売ることにします。お金は作れたのですが、質屋で売ったため、グンソプが「なんで、ここで売っている」と、ウンジョが作ったお金から「場所代」と、巻き上げます。グンソプには、倍返し、したいわ。

お店の人は「足りないが、誠意は伝わった」と、許してくれた様でした。

ジョンヒから出された、在庫で残った化粧品を売るウンジョ。ソクピョとイ秘書も手伝います。その様子(多分、ソクピョを主にじゃ無いかな?)を、見て頷くジョンヒ。

イヌの方は、こんなの売れないと、諦めムード。「どうせ私が店長になるんだし」と、イヌ。ブシクは、ジョンヒが店長を決める様だと、イヌに言いますが・・・。まぁ、でもイヌは売ろうとはしていたけど。サボっているやつなんかに、店長になってほしく無いわ。

ウンジョはヘンジャの病室で「私、本当に辛いの」と、言って寝てしまいます。ウンジョなのか、ヘンジャなのか、ヘンジャを引き止めるウンジョの姿の夢。ヘンジャはウンジョの手を握り、ウンジョが目覚めると、ヘンジャも、目覚めます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/21  18:56 | 投稿者: いい加減人

グンソプってば、二言目には「礼儀がなってない」とかいうけど、それは、お前だよと、言いたいわ。

ミョンジョは、オ社長に自分のことを「キム社長の息子」と、やっぱり言ってましたよね。オ社長は、ヘンジャが倒れたことを知らなかったので、驚いていました。そして、ミョンジョは、ヘンジャが倒れる前のことを聞きます。オ社長からグンソプが、ビルや、店舗を売っていたことを聞かされます。

ちょうど、ビューティーセンターで、グンソプが、ソクピョのことをジョンヒに聞いている時に、ミョンジョが乗り込んできて、文句を言い、先日のことは謝ったで、ヘンジャのお金を使わないようにお願いをします。ドアの外で、聞いているジョンヒ。そこに。ソクピョがやって来て、ジョンヒは「何か揉めているみたい」と、言います。

怒り心頭のミョンジョを宥めるウンジョと、ソクピョ。ソクピョは「まず、カードのことを告訴しよう。いくら、夫婦でも使えないから」と、言います。ウンジョは「証拠集めをする」と、言います。何?グンソプってば、自分がヘンジャから渡されたカードじゃ無くて、ヘンジャ名義のカードを使ってるの?本来、カードは本人以外使えませんからね。

ウンジョンは、不動産屋さんに行くと、私が行くのを知っていたようだと、違和感を覚えます。これは、ブシクが不動産屋さんに口止めをしたようですね。

ブシクに、グンソプをカードのことで、告訴したと話をしに来たウンジョは、私に近づいた時から、計画していたのかと、言います。

グンソプは「家族と食事」と、ジョンスクらと高級店へ。全く、グンソプは、ジョンスクとは離婚してるのに、何が、家族だよ。ジョンスクも毛皮なんかで、着飾っちゃってさぁ、おかしいと思わないの?偶然見かけたミエも、あら?っ感じになったわ。高級料理店に、ウンジョンが乗り込み、テーブルをひっくり返し、料理はめちゃくちゃに。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/6/20  20:05 | 投稿者: いい加減人

ウンジョは、かつて、自分達が住んでいたヘンジャの家の前に座り、ソクピョに、グンソプが使ったカードの明細を見せます。

ウンジョは「チョン先生が、お金を使ったからじゃないの。おばさんを看病して、仕事をやれば良いと思っていて、今まで、何もしてこなかった。でも、これじゃ、ダメだと思うの。おばさんの財産は、おばさんの血と涙なの。私も浪費していた」と、話します。

ウンジョは、ヘンジャが倒れたことで、変われた、成長できたのは、良かったですね。早く、ヘンジャには良くなってもらいたいです。励ますソクピョにウンジョは「おばさんが倒れる前に言っていた言葉が気になる」と、言います。多分、ブシクの事じゃないかね。

新しい家の前で、ウンジョとソクピョがいると、ウンジョンが帰って来て、ソクピョを「誰?」と、言います。ウンジョは、ソクピョのことを、ウンジョンに説明しなかったけど、まだ、説明できる段階ではないかね?

グンソプは偉そうに、ウンジョに「生活費を入れろ」と、言います。ウンジョは「嫌だ。チョン先生だって、おばさんのお金でしょう?」と、言います。グンソプにウンジョンも反論します。グンソプは、ウンジョンに「あっちについたり、こっちについたり」と、不満を言います。

ミョンジョは、ウンジョに「叔母さんにおばさんのケータイを渡してくれと、言われたんだけど、その前に俺は、おばさんのケータイの大事なところを抜粋して、メモを取り、削除をしたんだ。そのケータイを、叔母さんに渡した」と、言います。

ミョンジョは、早速、オ社長に会いヘンジャの息子だと、挨拶していたわよね?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ