ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/1/10  22:01 | 投稿者: Author

このドラマ、面白いかと思ったけど、そうでも無いな。同じこと繰り返しているし・・・。

使節として、秦に行くことになった呂不韋(りょふい)。エイ異人(えいいじん)は「行ったところで殺される。止めるんだ」と、李皓ラン(りこうらん)に、言います。

呂不韋(りょふい)としても、命の危険を承知で、秦へ行くからか、わざわざ、李皓ラン(りこうらん)を冷たく突き放します。しかし、侍女の司徒月(しとげつ)に、李皓ラン(りこうらん)が好きな事を、諭される呂不韋(りょふい)。司徒月(しとげつ)が池に投げた玉はいを、探す呂不韋(りょふい)。

ちなみに、呂不韋(りょふい)は、池に入る時、白い衣だったのに、見つけた時茶色だったのはなぜ?1枚脱いだの?そして、呂不韋(りょふい)は、李皓ラン(りこうらん)に、父の死に際、李皓ラン(りこうらん)と別れる事を誓わされた事を話し、元さや。

この2人、この繰り返し。勝手にすれば良いと思います。まぁだけど、これが、案外、今回の中で、話しが長いのよ・・・

で、使節団として、呂不韋(りょふい)は、秦に向かう途中、蛟(こう)王子の予定通り、刺客に、殺されます。

呂不韋(りょふい)の死を知り、落ち込む李皓ラン(りこうらん)。

ぜってい、呂不韋(りょふい)死んでねーよ、と、思っていましたが、案の定です。しっかり秦でエイ異人(えいいじん)を逃がすために、暗躍していました。ってか、呂不韋(りょふい)が、死んでないにしても、少し、気をもませて欲しいわ。同じ話しの回に、はい、生きてました〜は、無いわ

で、李皓ラン(りこうらん)も、呂不韋(りょふい)の死に、疑問を抱きはじめ、兵に話しを聞こうとしていると、はい、雅(が)王女の罠で、レイ王妃参上のお約束の形。これも、いい加減に終わりにして欲しいわ


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/12/13  22:01 | 投稿者: Author

忙しい李皓ラン(りこうらん)で、持ち上げられてたり、罰せられたり。今回は罰せられの回。罰せられるの1回で充分じゃね?

側室の韓(かん)少妃は、何があっても、傍観してきたレイ王妃なのはわかっていましたね。それで、李皓ラン(りこうらん)を餌に、お試しをする事に。それで、李皓ラン(りこうらん)が、王命に背いたと、罪人になった訳ですが・・・。

韓(かん)少妃の思惑通り、梅少妃が罪人所やってきて「王妃の秘密を教えなさい」と、言い、李皓ラン(りこうらん)が口を割りません。そこに、今度は、羽(う)王子の母で側室の雲(うん)少妃が、やってきて、李皓ラン(りこうらん)に優しい言葉をかけますが、目的は同じ。しかし、李皓ラン(りこうらん)が、口を割らないと知ると、殺そうとします。

そこへ、雲(うん)少妃の罠で、逃げようとした李皓ラン(りこうらん)を、レイ王妃が呼び止める事で、李皓ラン(こうらん)は、助かります。

秦との戦が長引き、前回の失態から、巻き返しを図る蛟(こう)王子は、国王に和議を結ぶ事を提案します。そして、蛟(こう)王子は、使節に呂不韋(りょふい)は、どうかと、提案します。最初こそ拒む呂不韋(りょふい)ですが、エイ異人(えいいじん)を逃す絶好の機会でもありますから、受けます。

蛟(こう)王子は、節句で山道を行く、呂不韋(りょふい)、李皓ラン(りこうらん)を、ひとまとめに片付ける事を狙っていました。その話を雅(が)王女に話す蛟(こう)王子。これに手をかす雅(が)王女だけど、一歩間違えたらエイ異人(えいいじん)が危ない事を、少し考えたら?

呂不韋(りょふい)もそれを見抜いており、刺客が現れたところで、自分の仲間たちには、石を転げ落ちさせます。連れ去られた李皓ラン(りこうらん)を、助けるエイ異人(えいいじん)。エイ異人(えいいじん)は、能ある鷹は爪を隠すで、身を守るために、武術が素晴らし事をお隠しになっていたんですね。

そのエイ異人(えいいじん)も矢で傷を負い、呂不韋(りょふい)がやってきて、なんとか2人とも助かります。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/12/6  22:01 | 投稿者: Author

いやいやいや、韓(かん)少妃、狡猾さ半端無し。レイ王妃との直接対決も有るかしら?

宴で皆が毒に倒れ、李皓ラン(りこうらん)が、宴の担当なので、自分の責任だと、名乗り出ます。レイ王妃は「李女官1人では、仕切れない」と、助け舟を出します。側室の1人雲(うん)少妃は、「1人、毒に侵されなかった蛟(こう)王子が、怪しい」と、言います。雲(うん)少妃は、羽(う)王子の、母ですもんね。これで、蛟(こう)王子は、囚われの身に。

側室の韓(かん)少妃が、凧(たこ)揚げをしている最中、凧の糸が切れてしまいます。今回、これが、罠の始まり。羽(う)王子が、凧を拾いに行くと、宮殿の外で、それを拾っている人物が・・・。しかも、4つも。その不審人物を、羽(う)王子が、捕らえ、拷問にかけますが、その男は、舌を噛み切って、自害します。

小春(ショウシュン)は、韓(かん)少妃から、処方を頼まれますが、小春(ショウシュン)は「美容には良いですが、子供をできにくくする薬なので、断ります」と、言います。これで、韓(かん)少妃から、幽閉されてしまう小春(しょうしゅん)。

李皓ランは、凧の中に見慣れない字が書いている紙を見つけて、逸(いつ)王子と、解読します。これを使い李皓ラン(こうらん)は、韓(かん)少妃から、小春(しょうしゅん)を、解放してもらいます。

羽(う)王子は、意気揚々で、間者だと、捕らえますが、実は、その人たちは、商人とかだったりで、違っていたのです。羽(う)王子は、韓(かん)少妃の罠にはまった事を悟ります。

蛟(こう)王子は、病気のふりをして、国王に許しを請おうとしますが、本当に重病になってしまいます。まぁ、小春(しょうしゅん)に、助けられるけど。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/11/29  22:03 | 投稿者: Author

一つの放送で、必ず誰かが、投獄される物語。

10日後の宴を、側室の韓(かん)少妃から、お願いされる李皓ラン(りこうらん)。戦の最中、お金が無いのに、李皓ラン(りこうらん)に恥をかかせようと、仕切りを頼む韓(かん)少妃は、悪意そのもの。

資金難に悩む李皓ラン(りこうらん)に、エイ異人(えいいじん)は、今でいうメリカリを勧めます。宮殿で、もう使わなくなったものを、集め、売りに出したのです。

李皓ラン(りこうらん)を手伝おうをする呂不韋(りょふい)ですが、断られます。李皓ラン(りこうらん)は、「約束を違えた事に怒っているのでは無く、きちんと話してくれない事」と、呂不韋(りょふい)に言って、また、よりを戻す二人。

ところが、売ってはいけないお皿を売った咎で、呂不韋(りょふい)の父が、流刑に。これは、蛟(こう)王子の罠。出発前の獄舎にいる父を訪ねる呂不韋(りょふい)。父は自ら、首を切って亡くなります。呂不韋(りょふい)は、父を抱きながら「男女の情は捨てて、父上の約束を守ります」と、言います。

こうして、また、呂不韋は、李皓ラン(りこうらん)を、遠ざける事に。これを機に、李皓ラン(こうらん)は、エイ異人(えいいじん)に、なびくのかしら?まだ、呂不韋(りょふい)とは、くっついたり離れてたり?

呂不韋(りょふい)、エイ異人(えいいじん)、羽王子の3人で、蛟(こう)王子の暗殺計画を、李皓ラン(りこうらん)は、聞いてしまいます。

そして、宴では、蛟(こう)王子以外、皆、倒れてしまいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/11/22  22:02 | 投稿者: Author

いやいや、それにしても、悪人片付くと、また、新入り登場かよっ。今回なんか、雅(が)王女出てきてねーし。

李皓ラン(りこうらん)は、国王の側室になる事になったけど、本当になるのかしらね?エイ異人(えいいじん)は、李皓ラン(りこうらん)を、心配して、逃げる様に言います。逆に李皓ラン(こうらん)は、エイ異人(えいいじん)に「一緒に逃げましょう」と、言いますが、断られます。

李皓ラン(りこうらん)が、国王の前に現れると、国王は「皓ラン(こうらん)すまない。結婚は、少し延びる」と、言います。李皓ラン(りこうらん)からしたら、日延べのなるのは、歓迎だろうよ。国王、空気読めよっ。李皓ラン(りこうらん)が、里帰りを申し出ると、国王は「三日だけ」と、許可をくれます。

李皓ラン(りこうらん)が、母のお墓参りに行くと、父と、継母高敏(こうびん)がいました。殊勝に高敏(こうびん)は「あなたはの母が亡くなった罪を、岫玉(しゅうぎょく)が受けたわ」と、謝罪します。馬鹿父は「ほら、謝っているだろう」とか、言いますが、李皓ラン(りこうらん)は、信じていないでしょうね。

市場で、呂不韋(りょふい)から、一緒に逃げる事を言われた李皓ラン(りこうらん)は、幸せを感じます。

李皓ランの実家では、父の誕生祝いの準備。そして、高敏(こうびん)は、李皓ラン(りこうらん)に「岫玉(しゅうぎょく)は、あなたの事が好きだった」だの「あなたのお母さんに嫉妬した」だの言って、道連れにして、死のうとします。

高敏(こうびん)を李皓ラン(りこうらん)が、殺したどか、侍女は騒ぎ立てますが、事前に、李皓ラン(こうらん)が、手を打っていて、事なきを得ました。最後に、李皓ランは、馬鹿父に「こうなったのは、お父上、あなたのせい。お母上と、高敏(こうびん)を、うまく相手にしていたら、こうはならなかった。いつも逃げてる」と、捨て台詞を吐きます。

約束の場所で、李皓ラン(りこうらん)は、待ちますが、父の反対にあった呂不韋(りょふい)は、現れませんでした。

韓の王女が、国王の側室になり、韓(かん)少妃に。これが、李皓ラン(りこうらん)達曰く、悪魔。雅(が)王女と、いろいろ、喧嘩になったりするかしら?


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/11/15  22:04 | 投稿者: Author

う〜ん?話が進んでいる様で、進んでいない?李皓ラン(りこうらん)が、崖っぷちに立たされ、助かるの繰り返し。

李皓ラン(りこうらん)が、国王殺し未遂の、犯人として、捕らえて・・・。そういえば、そこで、終わったわと、いう感じだったわ。思えば、岫玉が亡くなり、李皓ラン(りこうらん)に、恨みを持っているのは蛟(こう)王子ですから、黒幕が、彼であるのは、見てるこちらは明白。

王様は意識不明。医師の小春(しょうしゅん)は「国王は、ご無事」と、心配する呂不韋(りょふい)に伝えます。

レイ王妃に、小春(しょうしゅん)は「国王の意識が戻るには、数日必要です」と、説明しますが、別の医師が現れ、小春(しょうしゅん)の処方を批判し、彼が国王を診る事に。医師は孫を、蛟(こう)王子から、人質に取られていたんですね。はい、やっぱり、蛟(こう)王子が、黒幕ですね。

呂不韋(りょふい)は、李皓ラン(りこうらん)を助ける気が有るのか?無いのか?小春(しょうしゅん)は、独自に、李皓ラン(りこうらん)を助ける手立てを、考えます。

李皓ラン(りこうらん)が、まだ、牢に繋がれたままなのに、またも、呂不韋(りょふい)は、エイ異人(えいいじん)を、逃す計画を立てます。が、しかし、エイ異人(えいいじん)の様子から、それが、雅(が)王女に、ばれてしまっていて、エイ異人(えいいじん)は、戻ります。

李皓ラン(りこうらん)を、見捨てようとした呂不韋(りょふい)ですが、結局は助けに行き、見事、罠にはまります。意識が戻った国王の前に突き出される李皓ラン(りこうらん)と、呂不韋(りょふい)。その後、小春(しょうしゅん)も、やってきて、医師の処方を見事、見破ります。直後に服毒自殺を図る医師。

こうして、李皓ラン(りこうらん)の潔白が証明されました。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/11/8  22:01 | 投稿者: Author

山では国王が祭祀をし、そこに、魏の使者が、雅(が)王女と婚姻し、同盟をしようとはしていますが、兵も率いていて、攻撃も辞さない構え。その隙で、呂不韋(りょふい)は、エイ異人(えいいじん)を、秦に、逃がそうと、企んでいました。李皓ラン(りこうらん)が、話し合いを任されます。

魏の使者は、李皓ラン(りこうらん)から「兵糧はたっぷりと有る」と、見せつけられて、逃げます。

お次は、楚の太子。ただ、その太子に、兵糧は通用せず、李皓ラン(りこうらん)は「雅(が)王女は、太子を愛しているけど、国のために諦めると言っています」と、言います。雅(が)王女は、琴を弾きながら、唄います。太子は雅(が)王女の気持ちを理解し、退散します。

エイ異人(えいいじん)を、逃すのは失敗。しかし、芸人に化けて、逃げようと試す呂不韋(りょふい)。しかし、この作戦を、李皓ラン(こうらん)に嫉妬している腹ちがいの妹岫玉(しゅうぎょく)が、邪魔します。王の前に突き出される李皓ラン(りこうらん)、呂不韋(りょふい)、エイ異人(えいいじん)。

ここで、呂不韋(りょふい)は「王宮に女の格好で、出入りしている男がいる」と、言います。本当は、その男、レイ王妃のところに出入りをしているのですが、これを、岫玉(しゅうぎょく)に、罪を着せます。死罪は、免れない岫玉(しゅうぎょく)。牢にいる岫玉(しゅうぎょく)を訪ねる李皓ラン(こうらん)。

命乞いをする岫玉(しゅうぎょく)に「あなたの嫉妬がこうなった。母を殺し、他にも犠牲になった人はいる」と、李皓ラン(りこうらん)は、言います。岫玉(しゅうぎょく)から、すると、昔、追われる蛟(こう)王子を、2人で助けたのに、彼が好きになったのは李皓ラン(りこうらん)と言うのが、背景に有ったんですね。

牢に揚げ菓子を持ってやってきた蛟(こう)王子。岫玉(しゅうぎょく)からすると、毒盛り?と、思った事でしょう。李皓ラン(りこうらん)の、かんざしで、首を刺す岫玉(しゅうぎょく)。そして、岫玉(しゅうぎょく)は、蛟(こう)王子に「これは、私からの最後の贈り物よ。このかんざしは、皓ラン(りこうらん)の」と、言って、なくなります。

具合の悪い国王。そこに刺客が現れ、李皓ラン(こうらん)が、助けると、兵が入ってきます。李皓ラン(りこうらん)は、国王暗殺の疑いで、捕まります。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/11/1  22:01 | 投稿者: Author

牢にいる李皓ラン(りこうらん)は、呂不韋(りょふい)に「信じる」と、話し、国賊の疑いで、処刑されずに済む方法を、模索します。司徒月が、李皓ラン(りこうらん)の物を、燃やしていると、国王が通りかかります。司徒月は、国王に、李皓ラン(りこうらん)が、いかに、国の事を思っていたかを話します。

牢まで、李皓ラン(りこうらん)を尋ねる国王。すると、李皓ラン(りこうらん)は、血を吐きます。なんだなんだと、ばかりに、李皓ラン(りこうらん)を、レイ王妃の元へ連れくる国王。そして、国王は、李皓ラン(りこうらん)を、王宮の医師、殷小春に診せます。殷小春の腕をさっと掴む李皓ラン(りこうらん)。殷小春は、察しがついたようです。

呂不韋(りょふい)は、国王に、岫玉(しゅうぎょく)が蜀侯(しょくこう)夫人に、桃を送っていたとか濡れ衣着せてるの。まぁ、そんな、こんなで、主人公だから、李皓ラン(りこうらん)の命は助かります。

ただ、またも李皓ラン(こうらん)には、雅(が)王女が、立ちはだかります。なんと、李皓ラン(りこうらん)を、国王のそばに置かせようとするのです。

趙と秦との戦で、他国との同盟を探ることになったようです。呂不韋(りょふい))を、目の敵にする蛟(こう)王子は、軍資金と、兵糧を集める無理難題を、呂不韋(りょふい)に押し付ける案を、国王に提案します。これに反対する羽王子。戦を前に、国王は、祭祀を執り行うことにします。

呂不韋(りょふい)は、その、どさくさに紛れて、エイ異人(えいいじん)を、秦に返そうとします。それと、呂不韋(りょふい)と、李皓ラン(こうらん)は、楚に雅(が)王女を、婚姻させようと、雅(が)王女の肖像画を送ります。ただ、のちに、呂不韋(りょふい)が、魏にも雅(が)王女の似顔絵を、送っていたと、李皓ラン(りこうらん)は、知ります。

それは、雅(が)王女の肖像画を見て、両方とも、やってきたからです。雅(が)王女は「好きでもない人と、婚姻などしたくない」と、ごねます。「気持ちはわかります」と、近く李皓ラン(りこうらん)。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/10/25  22:06 | 投稿者: Author

侍女達に謎の病が広がりますが、レイ王妃の侍女達だけ。調べる李皓ラン(りこうらん)。李皓ラン(コウラン)が、暴こうとすると、待ってましたとばかりに、古株女官が現れ、レイ王妃の前に、李皓ラン(りこうらん)を突き出し、レイ王妃を毒殺しようとしていたと、言います。

李皓ラン(りこうらん)が、絶体絶命の時に、雅(が)王女が現れ「潔白なら、侍女を斬れ」と、言います。李皓ラン(りこうらん)は「そんなこと出来ません」と、断ります。古株女官は、保身のために、侍女を斬ろうとしますが、その刀は、柄から刃が取れていたため、侍女が殺される事はありませんでした。古株女官は「嵌められた」とか言っても無駄でした。

20年ぶりに、レイ王妃の妹、蜀侯(しょくこう)夫人が、息子を連れて、趙に帰国します。呂不韋(りょふい)は、李皓ラン(りこうらん)に、説明をします。蜀侯(しょくこう)夫人は、国王と恋仲でしたが、王妃に奪われたと。そして、秦に嫁いでいたと。趙と秦が戦おうって時に、何か裏が有るのでは?と、呂不韋(りょふい)は、考えます。はい、その通りです。

蜀侯(しょくこう)夫人は、レイ王妃を陥れようとしていたのです。李皓ラン(りこうらん)は、呂不韋(りょふい)に「同じ事をしてやれば良い」と、言います。李皓ラン(コウラン)の思惑通り蜀侯(しょくこう)の息子が、逃亡しますが、李皓ラン(りこうらん)が、蜀侯(しょくこう)に桃を届けたと、国王が聞き、李皓ラン(りこうらん)が、内通者と疑ります。

李皓ラン(りこうらん)としても「レイ王妃に、頼まれた」とは言えず、囚われの身に・・・。おかげで、囚われていたエイ異人(えいいじん)は、釈放されましたが、気持ちは晴れませんね。呂不韋(りょふい)は、牢にやってきて、李皓ラン(りこうらん)に「目的のために、大事な人だ」と、勇気づけます。

雅(が)王女が岫玉(しゅうぎょく)のように、徹底的に、李皓ラン(りこうらん)を、痛めつけるのではなく、うまいこと利用し始めたので、その辺が面白くなってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/10/18  22:03 | 投稿者: Author

いやいやいや、さすがは王宮。一筋縄でいかない者がぞっくり。そして、優秀すぎる李皓ラン(りこうらん)は、またまた、新たなる敵を作ってしまいます。身の程をわきまえろ?と?わきまえたくても、李皓ラン(りこうらん)は、出ちまうのです。仕方が有りません。

プリンセス天功ばりに、燃え上がる祭壇から、出てきた李皓ラン(りこうらん)。皆、奇跡だと、驚きます。これで、逆に、占い師こそ、火の中へ入れられるはめに・・・。李皓ラン(りこうらん)を気に入ったレイ王妃は、自分付きの女官にする事にします。李皓ラン(こうらん)が、国王の趙丹の寵愛を受けたら困るとか、そんな考えもレイ王妃には、あったでしょうね。

これで、困るのはレイ王妃付きの古株女官。優秀すぎる李皓ラン(りこうらん)を、古株女官んが、牽制するのは、当たり前ですね、自分の地位が危うくなりますから・・・。古株女官は、次々と、李皓ラン(りこうらん)に罠を仕掛けてきます。まぁ、李皓ラン(りこうらん)も、それが、わかっているので、見ていて、安心です。

それで、何か、気になったんだけど、このドラマもやはり、カットされているのかしら?そのあと、どうなったのかとか、出てこないのも有るし。レイ王妃が宴のあと、疲れたとか、宴の場面無いから、見てて、ん?って、なるし。

はめられた李皓ラン(りこうらん)が、呂不韋(りょふい)のところに、泣きに行くと、呂不韋(りょふい)は「一晩で、二度泣かせてすまない」って。一度目はなんだ?って、なったわ。ただ単に、見落としてる可能性有り。

あと、カットとは違うけど、どこの場面が王宮で、どこが呂不韋(りょふい)の屋敷なのか、わかりにくいわ。女官が、王宮と、外、出入り自由なの?それに、それができるほど、近いところなの?国土が広いのに、そんなに、ちんまりしているの?

呂不韋(りょふい)の側近、司徒缺(しとけつ)がエイ異人(えいいじん)の実母、夏姫に会います。司徒缺(しとけつ)は、趙と秦の開戦が近づいているので、エイ異人(えいいじん)を救出したいが、王の世継ぎで、エイ異人(えいいじん)の父安国君に面会できないと、夏姫に話します。

夏姫は、エイ異人(えいいじん)が、文を書いた様にして(しかも血書)、それを、安国君に差し出し「エイ異人(えいいじん)は、助けを求めているので有りません」と、戦略の考えをしたためたのでした。一応、安国君は感動していたので、エイ異人(えいいじん)は、救ってもらえるかしら?


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ




AutoPage最新お知らせ