ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/10/25  22:06 | 投稿者: Author

侍女達に謎の病が広がりますが、レイ王妃の侍女達だけ。調べる李皓ラン(こうらん)。李皓ラン(コウラン)が、暴こうとすると、待ってましたとばかりに、古株女官が現れ、レイ王妃の前に、李皓ラン(こうらん)を突き出し、レイ王妃を毒殺しようとしていたと、言います。

李皓ラン(こうらん)が、絶体絶命の時に、雅(が)王女が現れ「潔白なら、侍女を斬れ」と、言います。李皓ラン(こうらん)は「そんなこと出来ません」と、断ります。古株女官は、保身のために、侍女を斬ろうとしますが、その刀は、柄から刃が取れていたため、侍女が殺される事はありませんでした。古株女官は「嵌められた」とか言っても無駄でした。

20年ぶりに、レイ王妃の妹、蜀侯(しょくこう)夫人が、息子を連れて、趙に帰国します。呂不韋(りょふい)は、李皓ラン(こうらん)に、説明をします。蜀侯(しょくこう)夫人は、国王と恋仲でしたが、王妃に奪われたと。そして、秦に嫁いでいたと。趙と秦が戦おうって時に、何か裏が有るのでは?と、呂不韋(りょふい)は、考えます。はい、その通りです。

蜀侯(しょくこう)夫人は、レイ王妃を陥れようとしていたのです。李皓ラン(こうらん)は、呂不韋(りょふい)に「同じ事をしてやれば良い」と、言います。李皓ラン(コウラン)の思惑通り蜀侯(しょくこう)の息子が、逃亡しますが、李皓ラン(こうらん)が、蜀侯(しょくこう)に桃を届けたと、国王が聞き、李皓ラン(こうらん)が、内通者と疑ります。

李皓ラン(こうらん)としても「レイ王妃に、頼まれた」とは言えず、囚われの身に・・・。おかげで、囚われていたエイ異人(えいいじん)は、釈放されましたが、気持ちは晴れませんね。呂不韋(りょふい)は、牢にやってきて、李皓ラン(こうらん)に「目的のために、大事な人だ」と、勇気づけます。

雅(が)王女が岫玉のように、徹底的に、李皓ラン(こうらん)を、痛めつけるのではなく、うまいこと利用し始めたので、その辺が面白くなってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/10/18  22:03 | 投稿者: Author

いやいやいや、さすがは王宮。一筋縄でいかない者がぞっくり。そして、優秀すぎる李皓ラン(こうらん)は、またまた、新たなる敵を作ってしまいます。身の程をわきまえろ?と?わきまえたくても、李皓ラン(こうらん)は、出ちまうのです。仕方が有りません。

プリンセス天功ばりに、燃え上がる祭壇から、出てきた李皓ラン(こうらん)。皆、奇跡だと、驚きます。これで、逆に、占い師こそ、火の中へ入れられるはめに・・・。李皓ラン(こうらん)を気に入ったレイ王妃は、自分付きの女官にする事にします。李皓ラン(こうらん)が、国王の趙丹の寵愛を受けたら困るとか、そんな考えもレイ王妃には、あったでしょうね。

これで、困るのはレイ王妃付きの古株女官。優秀すぎる李皓ラン(こうらん)を、古株女官んが、牽制するのは、当たり前ですね、自分の地位が危うくなりますから・・・。古株女官は、次々と、李皓ラン(こうらん)に罠を仕掛けてきます。まぁ、李皓ラン(こうらん)も、それが、わかっているので、見ていて、安心です。

それで、何か、気になったんだけど、このドラマもやはり、カットされているのかしら?そのあと、どうなったのかとか、出てこないのも有るし。レイ王妃が宴のあと、疲れたとか、宴の場面無いから、見てて、ん?って、なるし。

はめられた李皓ラン(こうらん)が、呂不韋(りょふい)のところに、泣きに行くと、呂不韋(りょふい)は「一晩で、二度泣かせてすまない」って。一度目はなんだ?って、なったわ。ただ単に、見落としてる可能性有り。

あと、カットとは違うけど、どこの場面が王宮で、どこが呂不韋(りょふい)の屋敷なのか、わかりにくいわ。女官が、王宮と、外、出入り自由なの?それに、それができるほど、近いところなの?国土が広いのに、そんなに、ちんまりしているの?

呂不韋(りょふい)の側近、司徒缺(しとけつ)がエイ異人(えいいじん)の実母、夏姫に会います。司徒缺(しとけつ)は、趙と秦の開戦が近づいているので、エイ異人(えいいじん)を救出したいが、王の世継ぎで、エイ異人(えいいじん)の父安国君に面会できないと、夏姫に話します。

夏姫は、エイ異人(えいいじん)が、文を書いた様にして(しかも血書)、それを、安国君に差し出し「エイ異人(えいいじん)は、助けを求めているので有りません」と、戦略の考えをしたためたのでした。一応、安国君は感動していたので、エイ異人(えいいじん)は、救ってもらえるかしら?


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/10/11  22:02 | 投稿者: Author

舞で、中央(今風に言うとセンター)を外された女子が、「李皓ラン(りこうらん)が珠を盗んだ」と、はめて、呂不韋(りょふい)の父が、李皓ラン(りこうらん)を追い出そうとするけど・・・。呂不韋(りょふい)が、犬を出してきて、匂い嗅がせ、中央外された女子が、犯人だと、証明して見せてるの

気位が高い李皓ラン(りこうらん)は、呂不韋(りょふい)から「父上に頭を下げろ」と、言われても「間違った事はしていない」と、頭を下げる事等しませんでした。

秦(しん)の国王の孫、エイ異人(えいいじん)と、牢で出会った呂不韋(りょふい)は、これぞと思ったんでしょうね。取り入ろうとします。

そんな時、エイ異人(えいいじん)が、大事にしていたお琴が、市場の出まわり、李皓ラン(りこうらん)が、手に入れます。それが、エイ異人(えいいじん)の物と、気づいた呂不韋(りょふい)は、それを使い、李皓ラン(りこうらん)と、共に、お近づきになります。これが、気に入らない雅(が)王女。

雅(が)王女は、それを、岫玉に話します。岫玉は、高敏に相談。高敏は、国王の趙丹の弱みに付け込む事にします。それは、占い。趙丹の前で、李皓ラン(りこうらん)が舞をすると、占い師は、李皓ラン(りこうらん)を「不吉な女」と、言います。これで、李皓ラン(りこうらん)は、処刑される羽目に。

処刑される前に、呂不韋(りょふい)が、趙丹に、李皓ラン(りこうらん)が、白いヤギを見たと言います。呂不韋(りょふい)は、白ヤギを、趙丹にも見せて、李皓ラン(りこうらん)が、運を呼ぶ女性である事を、あらかじめ洗脳しておきます。

李皓ラン(りこうらん)は、処刑されると、祭壇の火の中から、現れ、趙丹に、占い師こそ不吉だと、力説します。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/10/4  22:07 | 投稿者: Author

どいつもこいつも、身勝手な奴ばかり。あと、李皓コウラン(りこうらん)には、全く非は無いけど、華があるだけに、知らないうちに敵が出来てますがな・・・。

雅(が)王女は、秦(しん)からの人質、国王の孫、エイ異人(えいいじん)が、好きな訳で・・・。エイ異人(えいいじん)の本心はわかりませんが・・・。

呂不韋(りょふい)の元で、李皓ラン(りこうらん)は、楽器を振る舞うと、上出来で「習っていた」と、言います。舞もやらせば素晴らしく、今風に言うとセンターだった子は、はじき出されて、これで、李皓ラン(りこうらん)は、恨みを買う事に・・・。

李皓ラン(りこうらん)の美貌と舞を使う事を考えた呂不韋(りょふい)は、国王の補佐をする最高位の官吏、丞相の屋敷へと、行きます。この舞を、どうやら、エイ異人(えいいじん)も気に入ったようなので、おそらく李皓ランは、雅(が)王女も敵に回したでしょう。

この屋敷で、李皓ラン(りこうらん)を巡り蛟(こう)王子と、呂不韋(りょふい)は、いざこざを起こし、商人である呂不韋(りょふい)は、間者ではないかと、疑惑も持たれたのもあり、捕らえられます。

国境では、秦の兵が迫り、エイ異人(えいいじん)は、牢へ。ここで、エイ異人(えいいじん)と、呂不韋(りょふい)が、出会います。

家に連れ帰られた李皓ラン(りこうらん)は、虞平に嫁がされそうになり、気が触れたふりをして、逃げおおせます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/9/27  22:01 | 投稿者: いい加減人

中国の時代劇、あんまり見ないね。李皓ラン(りこうらん)役の女優さんは、なんか、BSでやっていた中国の時代劇で見た様な・・・。松雪泰子に、似てるわね。

エイ異人(エイイジン)役の人は、テキトーに見ていた『麗王別姫』で、お見かけした様な・・・。それにしても、エイ異人(エイイジン)って、何?あだ名?異人だから、そのまま、名前?

で、私のあるある何だけど、見慣れないと、全部同じ顔に見えるの・・・。男性陣、皆(偉そうにしてる人)は、白い衣を着ていて、全く区別がつかなくて、混乱しますわ。

え〜、話の方はですね。何話かやってじゃ無くて、しょっぱなから、主人公の李皓ラン(りこうらん)が、不幸のどん底に落ちます。

李皓ラン(りこうらん)の継母の高敏と、その娘岫玉にはめられて、実母は殺され、婚約者の蛟は、取られ、散々。

その後、売られる李皓ラン(りこうらん)を、商人の呂不韋(りょふい)に、 買われます。

呂不韋(りょふい)に事情を話した李皓ラン(りこうらん)は、蛟を会う機会を得ますが、岫玉が現れ、蛟に突き飛ばされます。なんかね、李皓ラン(りこうらん)は、二人に騙されたと思っているけど、蛟は、李皓ラン(りこうらん)が好きなのは、本当ぽいけど、仕方無く、突き放してるんでしょうね。

最悪なのは、李皓ラン(りこうらん)の父、赫。言い訳ばかりで、李皓ランの何の力にもならないの。

李皓ラン(りこうらん)が知り合いのおばあさんのところにで手伝いをします。李皓ラン(りこうらん)が、いない時、悪人、虞浩が現れ、おばあさんが止めると、物を蹴飛ばした時に、火が、藁に燃え移り、火事になり、おばあさんは亡くなります。一度は、呂不韋(りょふい)の元を離れた李皓ラン(りこうらん)ですが「まだ、約束は有効ですか?」と、聞きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ




AutoPage最新お知らせ