ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/1/21  20:45 | 投稿者: Author

テヤンは意を決して、チュノクに投資を頼みますが「家族でお金の貸し借りはしない」と、言います。チュノクの言い分もわかります。テヤン以上に必死なのは、ルリは、失礼を承知で、ケビンが、ウンジョと同じ境遇なのだと、話しますが「私の傷をえぐるのか?」と、怒られてしまいます。チョノクにすれば、そうです。

そこで、ルリは、ケビンの幼い頃の写真をスマホで見せようとしますが、退かれてしまいます。あれを見てもらえれば、早いんだけどね。起こっているチョノクは「イ先生、何、やってるの?」と、言います。ドアの外で、聞いていたソウォンとヨンジュが入ってきます。ソウォンとヨンジュも、ルリ達の援護射撃をしようとしますが、チュノクが起こっているので、ダメですね。

テヤン達が出て行った後、ヨンジュがルリのスマホがそのままだったからと、チュノクに話します。ヨンジュは、チュノクに、ケビンもシアトルにいたのだと話します。そこで、ようやくチュノクは、話に耳を傾けます。ヨンジュが「写真を見てみれば良い」と、
ルリのスマホから写真を見ようとしますが、ロックがかかっていて見られません。引っ張るねぇ〜。

シンモは、出張に行く、ヨンヘのために、海苔巻きを作り、手紙も添えて、届けます。手紙を読むヨンヘ。そこには、謝罪と、ヨンヘに、感謝が綴れていました。自分が正しいと思って、ヨンヘを馬鹿にした事も謝っていました。ほ〜んと、ようやく、シンモはわかってくれたのですね。それを読んで、追いかけるヨンヘ。

シンモの車は走り始めます。そこに、ソン社長の車が入ってきます。シンモも、バッックミラーで、ヨンヘとソン社長の様子を見ています。

テヤンは、記憶がないキム室長を、事件現場に連れて行き、思い出してもらおうとします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/20  20:27 | 投稿者: いい加減人

医師役:ミン・デシク 『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』『人形の家〜偽りの絆〜』

病院で、ヨンジュとソウォンの鉢合わせは無かったけど・・・。スミに目の手術を受けさせるソウォンが、病院から出てきて、スミを車に乗せ、走り去るのをチュノクの運転手が、目撃していました。すると、ちょうど、ヨンジュと、チュノクが車にやってきたので、ニアミスですね。危なかったです。

ちなみに、チュノクの運転手は、スミの事まで知っているかしらね?知らないとするならば、ただ単に、ソウォンの浮気相手と思う可能性も有るわね。それに、この事実を、運転手がヨンジュ達に、言わなければ、ヨンジュ達は知らずに済みますからね。言わない可能性も有ります。

キム室長がルリ達に、さらわれた事を知ったスザンナは、エリに「使えない娘」と、罵倒。エリは、散々悪の限りを尽くしてきたけど、スザンナには反抗的で「だから、パパはママを受け入れなかったのよ。執着しすぎ」と、言います。キム室長がいなくなったため、スザンナはエリとパク本部長に「計画を早めるわよ」と、言います。

お金の工面に頭を悩ますケビン

やってきたスザンナは、ケビンに「転換社債の返済、SC食品の引き渡し、どれかを選んで」と、言います。

スザンナと会ったルリは「会社を思うなら、テヤンから身を引きなさい」と、言われます。

チュノク宅では、シンモ家族も呼んで、ヨンジュの妊娠のお祝い。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/19  15:18 | 投稿者: いい加減人

エリと、パク本部長とで、ルリにカンづかれたと話しているのを、陰で聞くテヤン。

ルリとミョンランで、キム室長が隔離されている施設を見つけたものの、そうたやすく中に入れません。そのとき、ルリは掃除婦を見て、思いつきます。その格好をして、施設に侵入するルリ。目覚めたキム室長はルリに「ここから出ます」と、言うと、素直に応じます。

ちょうど、ルリがワゴンにキム室長を隠して、連れ出している時に、嗅ぎつけたパク本部長と、すれ違います。ルリと待ち構えていたミョンランで、キム室長を車に乗せると、キム室長がいなくなった事を知ったパク本部長がやってきます。車を運転するするルリは、前から来る車がテヤンの運転のため、後ろと、ジェスチャーで教えます。パク本部長の、行く手を阻むテヤン。

シーンとしては無いのですが、ヨンへがソン社長とゴルフをしているところを、シンモが見た様で、ショックで寝込みます。ヨンへは、寝ているシンモに食べ物を食べる様に声をかけます。シンモは、ヨンへに「俺達は卒婚なんだから、ソン社長と出長に行くのは、ダメだ」と、本音を話します。

しかし、ヨンへに「卒婚の契約で、お互いの異性関係に、干渉しないと、なっているでしょう」と、あしらわれてしまいます。

スミとしても、良心、ハンギョルに対して恥ずかしい親になりたくないと言う気持ちは有った様で、スジにお金をソウォンに返す様に言います。スジは、そのお金で、目の手術をする事を、スミに勧めますが、結局は返しに行きます。お金を返しに来た事を不審に思ったソウォンは、スジから、スミが糖尿病で、失明の危機である事を聞かされます。

スミの家へやってきたソウォンは、そのお金で手術をするように言います。スミは、ソウォンと別れて自暴自棄になっていたと、話します。気持ちはわかりますが、罪を犯したり、尋常じゃ無いから。ソウォンは、人生を諦めず、目を治すように言います。

検診を受けるヨンジュ。付きそうチュノク。産婦人科医は「ご主人を見かけました」と、言います。おそらく、ソウォンは、スミと一緒でしょうから、ヨンジュに浮気を疑われるかも?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/18  21:04 | 投稿者: Author

家族総出で、ヨンジュが妊娠しているかどうかを、産婦人科医に診てもらいます。見事、ヨンジュは妊娠していました。しかも、双子。チュノクは「ハンギョルが女神なんだ。あの子が、双子を連れてきたんだ」と、喜びます。喜びを抑えることが出来ないチュノクは、通路でも、今にも踊りだしそう。

ヨンジュに「車を取ってくる」と言う、ソウォンも「僕も、踊りだしそうだ」と、両手で、グー。ソウォンは、いつも、気難しそうな顔をしているので、嬉しそうな顔は珍しいわ。

スミの方は、医師から「このままだと失明する」と、宣告されます。糖尿病が原因のようですね。病気で、スミとソウォンが、また鉢合わせになりはしないかと気が気でなかったわ

融資が受けられず、苦しいSC食品。ルリは、スザンナが黒幕だと明かせれば、大丈夫なのでは、ないかと、テヤンの前で、ケビンに話します。

やってきたスザンナは、テヤンとルリを、ケビンの執務室から出した上で、期限までに、お金の用意ができるのか、ケビンに確認をします。

事件の鍵を握るキム室長を、探す事にしたルリは、ミョンランと共に、まずは、エリの張り込みをします。酔って帰ってきたエリを、部屋に送るミョンラン。代行運転からキーを受け取ったルリは、エリの車のカーナビの履歴を見ますが、療養所らしきものは、ありませんでした。

戻ったミョンランと、車載カメラの音声を聞くルリ。エリとスザンナで、キム室長がケビン殺害に関わっている会話の内容がありました。すると、泥酔していたはずのエリが、戻ってきてしまい、慌てる2人。

ミョンランは、どさくさに、エリのスマホを持ってきていて、ルリに見せます。。それを使いエリになりすまし、ミョンランは、パク本部長に“キム室長の居場所は?”と、メールをします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/14  15:15 | 投稿者: Author

やってきたチュノクは、ソウォン、ヨンジュ、スミの会話を聞いて、ハンギョルがソウォンの子で無いと知り、3人が話す診察室へ入ってきて「ハンギョルがイ先生の子じゃ無いって、本当?」と、スミに怒りをぶつけます。それでもなお、スミは、ヨンジュが「不妊なんだから、喜ぶべき」等と、身勝手な御託を並べます。

そこで、チュノクは「不妊じゃ無かったら?」と、妊娠検査薬の結果を、スミに見せます。絶句するスミ。ヨンジュとソウォンは、当惑します。すると、スミは、態度を急変させ、土下座して、自分の過ちを謝り「最初から、騙すつもりは無かったの。スジが勝手にソウォンさんの子だと思ったの」と、言います。

ソウォンが「それでも、出所した時、言えただろう?」と、つっこむと、スミは「今は、どうしようも無い事情が出来たのよ。二度と姿は現さないから、ハンギョルをお願いします」と、言います。チュノクは「子供はペットじゃ無いんだ。一旦うちに来た子なら、うちの子だ。二度と顔を見せるんじゃ無い」と、約束させます。出て行くスミ。

チュノクは「拾った子を育てると、子が授かると言う」と、ヨンジュとソウォンに話し、喜びをかみしめます。ところで、ハンギョルの実父は何やってるのよ。スミ、騙すつもりは無かったにせよ、シンモからお金は受け取ってるし、ケビン達に嘘をついたり、お金を受け取ったり、そのお金を取っておくようにスジに指南したり、結局、加担してるわよね。これ犯罪じゃ無いの?

ヨンへはルリに「同じ女として、相談があるの」と、言います。ソン社長との事です。出張でおそらく何かあるでしょう事は、予測できるので、ルリは「娘としてで無く、女性として話す。心に従えば良い」と、言います。

シンモは、弁護士さんから、ソン社長がヨンへに本気なのを聞いて、その場では、怒っていたけど、落ち込みます。

エリは、スザンナが生きていた事でかえって改心しますが、スザンナに焚付けられます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/13  20:58 | 投稿者: Author

ヨンへは、ソン社長に「娘の会社が大変なので、手伝いたいんです。出張をやめたいんですが」と、話します。ヨンへが離席すると、ヨンへのスマホには、シンモからメールが入り“100万ウォン売ったぞ〜”と、画面に出ていて、覗き見るソン社長。

レストランで「一ヶ月は売上をあげる」と、従業員にハッパを掛けるテヤン。シンモがやってきて「100万ウォン売った」と、ルリに渡します。喜ぶルリ達。そこに、ヨンへとソン社長がやってきます。ソン社長の従業員もね。ソン社長は「従業員に食べさせたいんです」と、言います。

ソン社長は、テイクアウトの分もお金を出してくれたり、他の店舗の従業員分の食事券を買ってくれたり、大盤振る舞い。ルリ達は大喜び。その陰で、シンモは、足で稼いだ100万ウォンが霞んでしまい、ちょっと悲しい思いをして、レストランをあとにします。ソン社長は、若干、ドヤってましたね

シンモを追いかけるヨンへ。シンモはヨンへに「俺が、変われば、君が戻ってくると思っていた。何か、望むことはあるか?」と、聞きます。答えられないヨンへ。

ヨンジュは調べてみると、妊娠していませんでした。チュノクは、ミチュに「何よ〜」と、がっかり。

ヨンジュは、スミに呼び出されて、ソウォンの病院へ。

妊娠検査薬を見ると、ヨンジュは妊娠していました。ミチュは「先ほどは、時間が早すぎたのかもしれません」と、チュノクに言います。

ソウォンの子で無いのに、ハンギョルをソウォンに引き渡し「子供ができないんだから、幸運でしょう?」等と、かましてくるスミに、ヨンジュは「家族が傷ついた」と、言い、ソウォンは「妹の婚約者の両親にまで、嘘を吹き込んで」と、怒り爆発。あら?その一件、ソウォン知ってたの?ソウォンは直接的には、関係ないから知らないのかと思っていたわ。

妊娠を知らせに来たチュノクは、スミがいる事に気がつきます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/12  15:25 | 投稿者: Author

部長役:パク・ヨン 『ヘチ 王座への道』『真心が届く』『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』『不滅の恋人』

スザンナが入院していた病院から電話で、スザンナが退院したのは1週間前と、説明を受けたケビンですが、納得はいっていませんでした。

ハンギョルの事で元気が無い、ソウォンとヨンジュ。ヨンジュは、ソウォンに「DNA鑑定するのはよめよう」と、言います。しかし、ソウォンは「事実は、はっきりさせた方が良い」と、言います。ヨンジュは「あなたの子だと信じて、育てたい」と、言います。

ミチョは、チュノクに、ヨンジュは妊娠したのでは無いかと、話します。

シンモは、ルリとテヤンに「大変な時こそ、ちゃんと食事をして力をつけるんだ」と、朝食を食べさせます。ルリは「今まで、食べた朝食で一番美味しい」と、言います。シンモは「目玉焼きしか、できないけどな」と、満足げ。

ケビンは、久しぶりにエリに会います。ケビンは「正直に答えろ。キム室長に俺を殺すように言ったのか?黒幕は、お前の母親だろう?正直に言えば無かった事にする」と、言います。しかし、エリは白をきります。

エリを会社で見かけるので、なんでだ?と、思ったテヤンとルリは、後をつけます。当然、エリが話す相手は、パク本部長。エリは、パク本部長に「キム室長を殺したの?姿が見えない」と、聞きます。パク本部長は「保護しているんだ」と、言います。話を聞いたテヤン達。

シンモは、ルリ達の力になろうと、勤めていた会社の人に食券を買ってもらったり、ビラを配ってもらおうとします。残念ながら、ビラは捨てられちゃったけど・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/11  20:19 | 投稿者: Author

ヨンジュは、ソウォンに「ハンギョルのDNAを再鑑定しようとしたの?」と、聞きます。ソウォンは、躊躇した挙句「その名前を見てごらん」と、鑑定書の書類を見るように、ヨンジュに言います。名前がスエで、ソウォンは、ヨンジュに「スミの妹だ」と、言います。それと、スミの血液型が、A型で有る事も、ソウォンはヨンジュに話します。

あれ?スミの血液型O型じゃなかったっけ?ハンギョルが、ソウォンの娘じゃない可能性が出てきて、愕然とするヨンジュ。本当、すったもんだの上で、ようやく3人落ち着いたのに、受け入れがた事実ですよね。

また、スミの方も、スジに、ソウォンが感づいたと話します。やっぱり、スミは病気のようですね。あれ?私の勘違い?と、思ったけど、やっぱり病気なのね。スミは「ハンギョルのためにやった事よ」と、スジに言います。え?それじゃ、キム室長から、お金巻き上げて、ケビンに嘘の証言をしたのも、計画のうち?

スミは、病気で、それと海外移住しようとしてるけど、自分ではハンギョルをみられないから、偽って、ソウォンに押し付けたの?病気の件は、気の毒に思うけど、やることなすこと、理解できないわ。

SC食品の、産地偽装が、新聞等で、報道されます。これまで、パク本部長にそそのかされていたのも有ったけど、散々悪事を働いてきたエリですら、スザンナに「ここまでやる必要が有る?」って、言ってたわ。

テヤン、ルリも、オープン当日に摘発されたり、その時テレビ局まで一緒に来ていたりで、さすがにおかしいと感じます。テヤンは「黒幕がいるんじゃないか?」と、話します。そして、テヤンとルリは、ケビンに、ケビンが入院中、命が狙われた事を話します。スザンナを疑っている事を、テヤンはケビンに言います。

やってきたスザンナに、ケビンが事実を突きつけると、スザンナは「1週間前まで、やけどの治療で入院していた。3週間前は、病院にいた」と、病院に電話をして、証言を、ケビンに聞かせます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/7  15:14 | 投稿者: いい加減人

テヤンが手がけた新店舗がオープン。ジョンドも働いています。そんな中、スザンナ、エリ、パク本部長は、暗躍しています。

こんな時ですが、テヤン、ルリ、両家の顔合わせ。二人が出掛けると、パク本部長は、スザンナに“二人は、顔合わせで出て行った”と、メールをします。

スザンナから連絡を受け、捜査官と、マスコミが、新店舗にやってきます。責任者として、対応にあたったジョンドは食品偽装だと、捜査官から言われ、摘発されます。

顔合わせで、対面するケビンとチュノク。チュノクとヨンへで食事の準備をしたようですね。ケビンは一口たべると「初めて食べるのに懐かしい味がする」と、言います。チュノクも「会長とは、初対面なのに、親しみを感じる」と、話します。

ソウォンは、ハンギョルの疑惑を、ヨンジュに言わなきゃと思いながらも、当然ためらいがあるんでしょうね。そこにヨンジュには、幼稚園から電話が来て、ハンギョルの血液型が無記名だと言われます。ソウォンは「ウチの病院で検査をしよう」と、言います。

ハンギョルの血液検査の結果は、B型。ヨンジュが診察室を出て、幼稚園に連絡している間に、疑問を持ったソウォンは、顔見知りの看護師さんに、スミの血液型を聞きます。ってか、スミの血液型を看護師さんは知ってるのに、結婚までしようとしていたソウォンが、知らないなんて。スミの血液型はO。ソウォンはA型なので、顔を青ざめます。

ヨンジュが戻る前に、ソウォンは綿棒で、ハンギョルの唾液を取ろうとすると、ハンギョルに「お祖父ちゃんと病院に行った時もやった」と、言われ、戸惑っているうちにヨンジュが戻ってきてしまいます。ソウォンは「急用が出来た」と、ハンギョルのDNA鑑定をした病院へ。

ヨンジュは、ハンギョルの言動から、ソウォンが、再度ハンギョルのDNA鑑定をしようとした事を悟ります。

ソウォンは、スエに「DNA鑑定の原本を見せろ」と、言います。スエが「保管しない」と言うので、ソウォンは「5年保管しなくてはいけない。他でハンギョルをDNA鑑定するから覚悟しておけ」と、言います。慌てて、スエはスミに電話をし「ソウォンに気づかれた。もう、巻き込まれたくない」と、言います。スミとしても、ヤバイと言う顔。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/6  21:02 | 投稿者: Author

服が薄着になってきた感じですね。

ゴールドマン・パトナーズの本部長としてスザンナが現れ、心穏やかでないケビン。ケビンがパク本部長に詰め寄ります。しらばっくれるパク本部長に、包帯女と会っている写真をケビンは突きつけます。パク本部長は「仕方がないんです」等と、答えに窮していると、スザンナが現れます。

ケビンに詰問され、スザンナは「決まってるでしょ。尽くしたのに捨てられ、薬を飲んで火をつけたの。火傷を治すのは大変だった。長い間計画していた事なの。私があなたを敵に回すはずが無い」と、言います。まぁ、ケビンの方も、信じちゃいないけど。それにしても、命までかけるのはエリ、母親に似た様ですね。

ソウォンは、講義にも出ているんですね。優秀なんですね。そういうシーンは有りませんが・・・。そこで、顔見知りの看護師さんでしょうね。ソウォンはスミの事を聞くと、病気だとか言ってなかった?ん?これで、合点が行くかな。スミ、腹の中ではハンギョルの事を、大事に思っているもの。病気だから、ハンギョルをソウォン達に託したんでしょうね。

それと、ソウォンはそこで、スミの妹スエを紹介されます。スエは、ばつが悪そうな顔をして、その場をすぐにあとにします。看護師さんからスエは、DNA鑑定室で働いていると、聞かされたソウォンは、ある事に気づきます。そうです。ハンギョルのDNA鑑定です。

ソウォンは、シンモに電話をして、ハンギョルのDNA鑑定をどこでしたかを聞きます。やはり、その病院で、シンモから「スミに捏造されたくないからと、そこで鑑定する様に言われた」と、ソウォンは聞かされます。まさか?が、よぎるソウォン。私も、スミが鑑定する場所を指定してくる事に違和感あったから、他でも鑑定するば良いのにと、思っていたのよ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ