ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/5/25  18:27 | 投稿者: Author

期日が近づいているのに、診療所が用意出来ず、焦るチョンジュン達。ところが、パルヨンが「用意できた」と、やって来ます。なんと、パルヨンは、賭博で勝ったのです。それで、広い土地へと、病院達は移動することができました。あら、パルヨンたら、やるじゃない。余ったお金は、懐に入れたかな?

哲宗は、自分の命が短いことを悟っていて、趙大妃に「翁主を輿入れさせたい」と、相談します。こうして、ボンリョンの婿探しが始まることに。もちろん、ボンリョンは、チョンジュンが良いと言いますが、趙大妃からは「チョンジュンは、駄目だ」と、言われます。

ビョンウンは、ヨンウン君に「奴婢だと言うことは知っている」と、ソンジンの血がついた衣を見せます。

興宣君は、チョンジュンを訪ね、ヨンウン君を、どう始末すべきか、相談をします。チョンジュンは「それは。殺すと言うことですか?それは許しません。ご次男が、王になっても。屍の上にあることになります。他の方法を考えます」と、言います。興宣君は「なるほど。一理ある」と、出ていきます。ただ、腹の中は、もう、きまっている様でした。

チョンジュンに矢文が届きます。ボンリョンから、待ち合わせの知らせでした。マンソクの回想・・・ボンリョンから「インギュの犬なのは、知っていた」と、言われたのでした。矢文は、マンソクが用意したんですね。

チョンジュンとボンリョンは、ヨンウン君に会います。チョンジュンはヨンウン君に、ソンジンの居場所がわかるかを聞きます。居場所を答えるヨンウン君。それと、ヨンウン君は腕が漆で被れたと、痒そうにしていました。趙大妃に、ヨンウン君が紹介された時に、ハジョンと同じ場所に、あざがあると話していたのをボンリョンは思い出します。

チョンジュンとボンリョンは、ヨンウン君は、ソンジンの死を知っているだろうと、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/24  12:15 | 投稿者: Author

チョ・ドゥスン役:キム・ジョンハ 『偶然 見つけたハル』『ハンムラビ法廷』『王は愛する』『七日の王妃』

ジャヨンに「助けてください」と、言われ、自ら、疫病に倒れる民の元へと向かうボンリョン。そして、そこで、ボンリョンは、ジャヨンと同じ様に、患者を救う手伝いをします。

興宣君は、疫病に苦しむ民を救おうとしますが、重臣会議では「金の無駄遣い」と、相手にされます。

私腹を肥やす官吏達に、相手にされなかった興宣君は「これが、民が病で倒れた場所の、土だ」と、ぶちまけます。

チョンジュンは、私財を投げ打って、疫病にかかる民のため、薬を買い入れます。

哲宗や、重臣達が、疫病が起きたことについて、話し合っている場で、ソンジンは「チョンジュンが、疫病が起きると言ったから、起きた。チョンジュンは鬼気だ」と、言い出します。興宣君は「何を〜?」と、言いますが、ビョンウン達は、そうだそうだと、言う感じ。屁理屈にも程があります。

ビョンウンの配下に、獄舎へ連行されたチョンジュン。そこには、ソンジンもいました。チョンジュンもソンジンも、ビョンウンによって、チョンジュンが、罰を受けるのだと思っていたら、ビョンウンが殺したのは、ソンジンでした。ビョンウンからすると、ソンジンは、能力も無く、しゃべりが多いから。

ビョンウンは、チョンジュンに「自分達に都合の良い、予言をすれば、ボンリョンはくれてやる」と、言います。

哲宗は、チョンジュン達に、期限内に、診療所を作れないのであれば、病人の民を追放すると、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/23  19:07 | 投稿者: Author

趙大妃が、ヨンウン君を次期国王にしようとしていますが、チョンジュン、興宣君は、訝しげます。興宣君は「懐平君は子供はおろか、婚約もしておらず、亡くなった」と、言います。しかし、趙大妃は「子供がいたのだ」と、主張します。

興宣君は、ヨンウン君の素性を調べた結果を配下から聞きます。ヨンウン君は本当に、懐平君の子であり、母は、最近亡くなったと、報告を受けます。母が、最近亡くなったと言うのが、怪しいわよね。

チョンジュンの方は、チンサンから、ソンジンが次々と、人事を言い当てていると、報告を受けます。人事を知る者が、黒幕とみる、チョンジュン。

哲宗は、ソンジンとチョンジュンを呼び、国運を占う様に言います。ソンジンは「太平の世が訪れる」と、言いますが、チョンジュンは「最近の天象から言って、大雨が降り、疫病が起こる」と、言います。ソンジンは「違っていたら、チョンジュンの首をはねてください」と、言います。応じるチョンジュン。ソンジンは、腹の中で、太平の世かどうかは、半分の確立とほくそ笑みます。

趙大妃は、ハジョンが、短命だと、チョンジュンが言った時、信じなかったと、ボンリョンは、言います。都合の良い、占いしか、信じない趙大妃と言うことなんでしょうね。

その後、興宣君は、チョンジュンに、随分大胆なことを言うのだなと、言います。チョンジュンは「王様は、以前、大雨で疫病が流行ったのに、軽視したことを後悔しているはずだだから、無視できない。それに、疫病が流行っている。根拠があるんです」と、言います。そりゃ、根拠無かったら言えないわ。

ジャヨンは、ボンリョンの元へ行き「疫病が流行っているので、助けてください」と、お願いします。ボンリョンは、自分の目で確かめに行くことにします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/20  19:46 | 投稿者: Author

チョンジュンは、本当に、バンダルを見つけたんですね。ボンリョンと哲宗で、バンダルの居場所に、姿を現しました。哲宗が用意した隠れ家で、バンダルは過ごすことになりました。

バンダルは、チョンジュンに、ボンリョンの母として、ふたりの仲を心配していることを、話します。バンダルも巫女のため、チョンジュンは、光り輝くが、それが無くなると話していました。

ジェファンを次期国王にしたい興宣君は、キム一族からの恥辱も、今は、耐えるしかありません。

興宣君は、ジェファンに「ある国の王は、父親が王では無いのに、王になった。もし、お前が王なら、親を臣下として扱うか?」と、聞きます。ジェファンは「親には孝行をします」と、答えます。興宣君は、ジェファンの答えを聞いて、自分の欲が満たせると、ほくそ笑んだでしょうね。

ハジョンは、チソンに「チョンジュンだけは、許せない」と、言っていたんですね。

マンソクの動きが怪しいと、夜中、追うパルヨン。そして、キム家に向かおうとするマンソクを、止めてパルヨンは、連れ帰り、間者だと騒ぎ立てます。そして、マンソクの懐にある封筒をパルヨンは抜き出すと、それが、チョンジュンへの相続の書なので、腰を抜かします。マンソクは、チョンジュンに「ようやく渡せました」と、言います。

王族達が、次期国王にジェファンで納得してくれたので、興宣君は一安心。ところが、興宣君達が大妃に会うと、次期国王は、哲宗異母兄、懐平君の子だと、言われます。易者がそう言っていると言う大妃。その易者は、ソンジンでした。チョンジュンとボンリョンは、ボンリョンの首を絞めかけたあの男か?と言う表情。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/19  19:16 | 投稿者: Author

ビョンウンは詮議の場で、実は、ハジョンが謀反を起こそうとしていたと話し、証言する者も現れます。ハジョンと興宣君は、一転して、疑惑の人に。そこへ、チョンジュンが現れ、興宣君は、はめられたのだと、証言します。チョンジュンは、軍威県監のところにあった、暗号が書かれている紙と、扇子に書かれている詩から、興宣君を欺けと、見破ったのです。

こうして、命拾いをした興宣君。しかし、ハジョンは、チェジュ島に幽閉され、その後、賜薬(?)で、非業の死を遂げます。

興宣君は、例の崖に、チョンジュンを呼び出します。「また、殺すんですか?」と、チョンジュン。興宣君は「私は、お前を侮っていた。愚かだった。これからは、どうか、私とジェファンを支えてくれ」と、チョンジュンに頭を下げます。チョンジュンが以前「キム氏一族を真正面から攻撃しない方が良い」と、言っていたことが、興宣君は、身に沁みた様ですね。

次期国王だったはずのハジョンが、こんな目に遭い、大妃と哲宗との間には、溝という感じでしょうか?

あと、気になったのは、マンソク。マンソクは、インギュから、チュンジュンの情報を教える様、間者をやらされているみたい。だけど、マンソクが全てをインギュに話しかどうかもわからないし、そもそも、マンソクは、そのことを、すでに、チョンジュンに話していて、逆に利用している可能性も有るわね。

主の、ハジョンを失ったチソンは、チョンジュンに恨みを抱きます。チソンは、実兄にさえ、妓生の子と馬鹿にされていたのに、ハジョンは拾ってくれた恩人なんですね。

チョンジュンは、ボンリョンに「お母さんが見つかった」と、言います。また、罠だったり?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/18  19:31 | 投稿者: Author

興宣君とハジョンの告発により、哲宗は、ビョンウンを捕らえます。

チョンジュンは、マンソクから、過去、ボンリョンは、チェ・ギョンを逃そうとしたけど、チェ・ギョンが「俺が逃げたら、チョンジュンが、逆賊の子になってしまう」と、拒んだことを、聞かされます。

誤解が解けたチョンジュンは、ボンリョンに鼻の下を伸ばしています。なんか、今までみたいに、感情を押し殺している感じの方が、見てて良かったんだけどなぁ。

不正を訴えた軍威県監を占ったチョンジュンは「詐欺師の相」と、言います。

興宣君ですからね、ビョンウンが疑われていると言うのに、キム一族が口を揃えて哲宗に「罰して下さい」と、言うのが、どうにも、気にかかった様です。

そこで、興宣君は、チョンジュンに相談。チョンジュンも、そこには、違和感を覚えていました。「調べてほしい」と、興宣君。チョンジュンは「信じてくれなきゃ、出来ない」と、言います。そりゃ、そうです。興宣君は「この件に関しては、信じる」と、言います。

こうして、調べ直すことにしたチョンジュンは、見落としがあるかも?と、再度、軍威県監の屋敷へ。そこで、チョンジュンは、ビョンウンと同じ扇子を見つけ、軍威県監を問い詰めると、ビョンウンの指示だったと、白状します。

ビョンウンの尋問が始まる前に、興宣君に知らせたいチョンジュンですが、ビョンウンの部下らに、阻まれます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/17  18:05 | 投稿者: Author

村長役:キム・ヨンソン 『王は愛する』『病院船〜ずっと君のそばに〜』『龜巌ホジュン伝説の心医』『武神WARRIOR K』
軍威県監役:パク・ヨンス 『愛はビューティフル 人生はワンダフル Love is beautiful Life is wonderful』

ボンリョンが、興宣君に撃たれたと聞かされた哲宗は、興宣君を捕らえさせ、事情を聞きます。そこへ、同じく撃たれたチョンジュンが現れ「興宣君は、間違えて撃ったので、罪は有りません」と、言います。隣で聞いたいたボンリョンは、同じく聞いていた大妃に「大妃様が、チョンジュン様を呼んだんですね」と、納得いきません。

ただ、大妃としては、王族が罪の問われずに済み、この辺でいいのだと、話します。宮中では、真相追求せず、あるあるですね。

晋州の村長が、チョンジュンに「役人の不正を訴え、乱を起こし、息子や村人達が、都に連行されてしまったので、助けてほしい」と、頼みます。

それを、チョンジュンがハジョンを頼り、解放をお願いしますが、むしろハジョンは、村長に罰として、棒で打つ様に言います。チョンジュンがそれを、止めようとすると、興宣君が現れ、ハジョンを止めます。

酒を飲み交わすチョンジュン達と、興宣君。チョンジュンは、興宣君に、ハジョンは、短命だと、話します。それと、キム一族と、真っ向勝負しない様、チョンジュンは、興宣君に忠告します。

興宣君の元に、軍威県監が、ビョンウンの不正の証拠を持って来ます。これは、キム一族を討つ絶好の機会だと、興宣君は、ハジョンと共に、哲宗にそれを訴えます。

まだ、怪我を負っているマンソクですが、チョンジュンの元にようやくやって来ました。

ところで、吹き替えで、右、字幕で、左と、逆になってたのがあったど?(もしかして、左右逆かもだけど。とにかく、別になってたわ)


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/16  18:04 | 投稿者: Author

興宣君に撃たれたチョンジュンと、ボンリョン。気がついたチョンジュンは、ボンリョンの元へと行きますが、その後は、意識なく、宿で、皆から看病をされていました。チョンジュンの動きを探る興宣君。

ボンリョンの方は、もしかして?と思いながら、見ていましたが、やはり、救助したのは、母親のバンダルでしたね。

そもそも、インギュが、チョンジュンをおびき出すために、ボンリョン監禁したため、彼女が行方不明になったので、大妃に咎められ、ビョンウンにも「今まで利用価値があったが、今回は、失敗だ」と、言われます。ビョンウンは、インギュに「そんなことで、チョンジュンがやってくるか?」と、言います。

キム・ビョンウンの私兵が、ボンリョンを探し回ります。その中のひとりを、内通させるチョンジュン。

大妃には、ボンリョンを城門まで、連れて行くという内容の文が届きます。

そして、ボンリョンを城門まで連れて行くバンダル。しかし、キム・ビョンウンの私兵に襲われるふたり。チョンジュン達が現れ、なんとか助かるボンリョンですが、混乱で、バンダルの行方がわからなくなります。

王座を狙うハジョンは、興宣君に「盾になる人がいる」と、口を滑らせます。興宣君は、私の息子を盾にする気か?と、心の中で、怒りをたぎらせます。

夜中、ハジョンに呼び出されるチョンジュン。その最中、チョンジュンが人に刺されます。チョンジュンの様子を陰から見ている興宣君。おそらくそれに気づいているチョンジュン。しばらくするとチョンジュンは目を開けます。チョンジュンは防弾チョッキを身につけていたのでした。パルヨン、ジャヨン達が、作って用意してくれたんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/13  20:30 | 投稿者: Author

インギュは、ボンリョンを監禁します。けど、ボンリョンは抜け出したけど。

チョンジュンは、一応、謹慎中なんですね。そこに、イム従事官がやってきて、あるところに連れていかれました、そこは、次期国王候補のハジョンの屋敷。以前の宴会で、チョンジュンが次期国王はジェファンだと言い放ったので、ハジョンは彼を殺そうと考えていたのでした。

チョンジュンは「自白書を取り戻さないと」と、言います。そうじゃないと、ハジョンの謀反が疑われますからね。ハジョンに、次期国王は誰か聞かれてチョンジュンは「生き残った者」と、言います。確かに、そうですね、
興宣君は、チョンジュンが次期王は、ジェファンと言ったため、ジェファンと共に、キム・ジャグンに、頭を下げさせられる羽目に・・・。

興宣君は、ジェファンを父のお墓へと連れて行きます。そこは、帝王の地と、言われる場所でした。はい、興宣君、野心ありますね。

興宣君としては、キム・ジャグンに頭を下げること自体は、さほど気にはなってないかもしれません。それより。チョンジュンに次期王がジェファンと言われたことで、ひた隠しにしてきた野心を、キム・ジャグンに悟られたり、または、機会を失うことが、興宣君は嫌だったんでしょね、チョンジュンに、興宣君は、怒りを、持ちます。

チョンジュンを呼び出した興宣君。それに気づいたボンリョン。興宣君はチョンジュンに銃を向けます。阻止しようとするボンリョンですが、ふたりとも被弾してしまいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/5/12  12:38 | 投稿者: Author

獄に繋がれているチョンジュンは、自分を拷問している人物が、お金を奪われ、悔しがっていたことを思い出し、それを使い、信用させます。自白書をかくチョンジュン。

そして、チョンジュンは脱獄。月食が始まります。チョンジュンは、ボンリョンが「3日待って」の意味はこれだったのかと思います。なぜか、ボンリョンと手を組み、チョンジュンの脱獄を手助けするナハプ。ナハプは、ボンリョンに「貸しよ」と、言ってたけど、貸しばっかりじゃん。返してもらえる時あるのかな?

逃亡中の身のチョンジュンは、イ・ジェファンの顔を見ると、何か、感じたようでした。

朝廷で王が、後継者問題に言及したため、キム・ジャグンは、集まりをしていたハジョンを捕らえることにします。興宣君にも、自分達側につくようにいうキム・ジャグン。窮地の興宣君。

王や、チョ大妃に謁見したチョンジュンは、世継ぎに関して、いくつもの案が有った方が良いと提案します。ちなみに、ここでの、登場場面が、番宣に出てきたところかしらね?

ジャグンの屋敷には、興宣君、ハジョンらが集まっていて、そこに、チョンジュンが現れ、インギュは、驚きます。そして、ここで、チョンジュンは、興宣君の次男ジェファンが時期国王だと言います。驚いた興宣君は、チョンジュンがチェ・ギュンの息子と言った事から、ようやく、あの時のことを思い出します。

ボンリョンは、チョ大妃から、ジェファンが次期王かと聞かれて「ひとりでは、輝けない。誰かの手を借りないと」と、言います。誰かは、興宣君と言うことでよろしいのでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ