ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/10/29  19:10 | 投稿者: Author

クラブ従業員役:チョ・ヨンフン 『秋のカノン』

ルリは、料理を入れるパッケージを選んでいる様でしたね。テヤンがいつ戻ってきてもいい様に、準備をしておこうと。ルリが気づくと、テヤンが立っていました。ルリは、まず、ケビンの容体を聞きます「意識が戻った」と、テヤン。まずは、安心するルリ。テヤンは「もっといい事が有ったんだ」と、言います。

続けて、テヤンは「父親に会った事がないと、言っていただろう?会ったんだ。命がけで僕を助けてくれた人だ」と、言います。ルリは、しばらく考えて、テヤンの事で、ケビンともみ合った時、シンモが「父親でも無いのに、何だ。でしゃばるな」と、言っていた事を、思い出し、わかりました。抱き合う二人。

ルリはテヤンに「お父さんがいなくて辛かった少年のチーム長を今、抱きしめてあげています」と、言います。

ヨンジュに「ママは、愛を知らない。金の亡者」と、言われ、ショックのチュノクは「私がどう生きてきたか」と、独り言。チュノクは、仲間と、クラブで、飲みます。途中で、男性4人組が歌ってくれたり。

ヨンジュは、チュノクとは連絡がつかず、帰りも遅いので心配します。さらには、運転手だけが帰ってきたので、運転手にその場所を案内させます。従業員に聞くと「もう、出て行きましたよ。知らない方が良い」と、言われます。どういう意味

朝、ホテルで目覚めたチュノクは、部屋に、若い男性がいて、びっくり仰天。話をよくよく聞いてみると、その男性が、酔ったチュノクを車に押し込むと、吐瀉物をかけられたそうです。そんなところだと、思いました。出て行く、男性は「ホテル代は、僕が出したんで、ください」って

チュノクは「バカなことをした。なんで、お酒なんか飲んじゃのよ」と、独り言を言い、後悔。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/28  20:19 | 投稿者: Author

弁護士役:イ・ジョンソン 『たった一人の私の味方』『ハンムラビ法廷』『不滅の恋人』『白詰草シロツメクサ』

ソウォンとヨンジュのキスを見たシンモ、ヨンへ、チュノクは唖然呆然。ソウォンは「自分が悪いんです」と、言いますが、ヨンジュは「私が言いよったの」と、お互いを、かばい合います。そんな事は、お構いなしのチュノクは、とりあえず、ヨンジュを連れ出します。

ヨンへはソウォンに「あなたは、離婚の時も、自分の気持ちを押し殺していた。自分の正直な気持ちに従いなさい、二人で、お義母さんを説得するの」と、言います。ルリに言ったのと、同じよね。しかし、シンモは「絶対に許さない」と、言います。どうにもならないソウォンは「自分の人生だ。放っておいてくれ」と、出て行きます。

けど、ヨンへの言っている事は正しいわよね。

ヨンジュも、ソウォンへの気持ちを諦めきれないので「店舗を閉める」と言うチュノクに「もう、私の事は放っておいて。お母さんは愛がわから無い。金の亡者だから」と、言ってしまいます。ショックを受けるチュノク。

ヨンジュが階段に座っていると、ソウォンもやってきます。ヨンジュを後ろから見ているソウォンの目は、ヨンジュとやり直したいけどできないと言うのが、現れている様な感じでした。ヨンジュの横に座るソウォン。ヨンジュは、ソウォンに、もたれかかり「私と、やり直す気があるなら、いつものカフェに来て」と、言います。

ソウォンは、行くでしょうか?本心は行きたけど、状況が許しませんよね。

ファヨンから、絶縁を言い渡されたジョンドは、やけ酒。

エリは、ケビンが亡くなったら、株は全て、自分のものになるように、遺言書を書き換えます。キム室長が、ケビンの呼吸器を外しますが、アラームが鳴り、逃げます。

あれ?ルリ出てきてない。別に出てこなくても、良いけど。ソウォンがいっぱい見れる方が、私はイイから。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/27  15:05 | 投稿者: Author

チョノクが来ている事を、開院式の最中のソウォンの知らせようとするヨンジュ。ソウォンのスマホに、ハンギョルが出たので「パパに変わって」と、ヨンジュは頼みます。ハンギョルがソウォンの伝えようとしますが、その時、ソウォンは、ヨンへ、ソン社長といたので、ハンギョルの口を塞ぎます。

一方、ヨンへが浮気していると勘違いしているチュノクは、シンモにあれこれと、言います。怒りのシンモに「あんまり、怒っちゃいけません。甲斐性なしで、浮気されたと、世間は思いますよ」って。ヨンへがやってくると「今までと服装が違いますね」とか、意味ありげのチュノク。

そして、院長が、ソウォンとは知らず、これまた勘違いで、院長をべた褒めし、ヨンジュとの結婚を考えていると、シンモ達に話す、チュノク。シンモは「顔で選ぶようのなったのか?」と、言います。ヨンへが「再婚だからでしょう?」と、言うと、意味深に、ヨンへを見るシンモ。

ヨンジュは、ソウォンと連絡がつかず、自ら病院へ行って、ソウォンにチュノクが来てる事を知らせます。それを知ったソウォンは「早く教えてくれないと」と、言いますが、ヨンジュは、開き直りが入り「私達、お互い思っているのに。3人で暮らそう」と、言います。「ヨンジュに近づかない約束だったのに、破る事になる」と、ソウォンは、複雑な気持ちでしょうね。

ヨンジュは「見せればいいのよ」と、無理やり、ソウォンにキスしていると、お待ちかねのチュノク、シンモ、ヨンへがやってきます。特に、チュノクが驚いていると、ドンウが入ってきます。チョノクは「院長、これは、どういう事?」と、聞きます。ドンウは「院長があちらで、僕は、理学療法士です」って。倒れるチュノク。ほぼ、コント状態。

自分の身代わりになったケビンのそばにいるテヤン。ルリがお弁当を届けます。テヤンを励まそうと、ルリは「面白い噂がたっているの。チーム長が、会長の隠し子だって」と、話します。まだ、テヤンは、ルリに明かせませんね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/26  20:03 | 投稿者: Author

テヤンに「実父が誰か知りたくないの?」と、ファヨン。テヤンは「カフェで話して以来、話してないのに」と、言います。ファヨンは「もう、知ってるはずよ」と、言います。テヤンは驚きながらも、これまでのケビンの言動を思い返し「あの人が?」と。「私には、悪い夫だったけど。息子に偉いところを見せようと頑張ったの」と、答えるファヨン。

ってか、はっきり誰か言わないのかよっ。今回は、正解だったけど、韓ドラだと、大概、勘違いで話しが進んで、事が大きくなるのが普通なんだけど・・・。混乱するテヤン。

そのテヤンはルリに会いにいきます。その前に、ミョンランから「エリは、チーム長を助けようとしていたみたい。その前に、会長が出てきたの。親子でチーム長を助けるんじゃ、ルリ難しいかも」と、聞かされていたルリは、テヤンに「私達、何が有っても、変わりませんよね」と、言います。心ここに在らずな雰囲気も有る、テヤン。かなり、テヤン、困惑ですからね。

ソウォンの病院の開院式。

ヨンへは、パク社長に、ソウォンの病院まで送ってもらいます。

チュノクは、これまでのヨンジュ、ソウォン、シンモの偶然がどうも気になり、ヨンジュについていきます。すると、昼間から、車でいちゃつくカップルをみて「警察に言わなきゃね。証拠を撮らなきゃ」と、スマホで写真を撮ります。すると、びっくり。なんと、ヨンへではありませんか。実は、シートベルトが、うまく外れず、パク会長が、外そうとしていたのです。

意気揚々で、ソウォンの病院の開院式で、自画自賛するシンモですが、皆、相手にしてくれません。空気を読んだシンモは、離れます。ソウォンに高級ワインを渡す来客。字幕は高級ワインとなっていたけど「ロマネコンティ」と、言っていたな。

シンモを見かけたチュノクは、先ほどのヨンへの浮気現場(勘違い)の写真を、シンモに見せます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/22  15:11 | 投稿者: Author

テヤンが事故に遭ったと聞き、ミョンラン、ソンタンと不安な気持ちで病院へと行くルリ。病院に着くと、テヤンは大した事は無く、むしろテヤンから「僕をかばって、会長が手術中だ」と、ルリ達は聞かされます。テヤンが無事で、胸をなでおろすルリですが、エリが来るから、ケビンの無事を願って、帰る事にします。

やってきたエリは案の定、ルリに「なんで、チーム長まで、会社辞めなきゃいけなの?」とか勝手な事言ってたけど、自分が、この事故を引き起こしたんですから・・・。

ファヨンも、ケビンの怪我を聞いて、病院にやってきます。ちょうど、ルリ達が「チーム長をかばって、会長が怪我するなんて。実の親子みたいな感じね」と、話しているのを聞いていました。

ケビンを手術室前で、待つテヤン、エリ達。パク本部長には、ファヨンから“病院にいます”と、スマホにメールが入ります。パク本部長は、ファヨンに「会長は、テヤン君をかばって、怪我をしたんです。会長にもしもの事があれば、テヤン君に手を握らせてあげたいんです。それで、お呼びしたんです」と、言います。エリがしかけた罠ですとは、言えないですね。

ルリは、ヨンへが働くお店へと行きます。ヨンへは、清々しい気持ちでルリに「今は、見習いだけど、来週から正社員になるの。それと、お父さんとは卒婚したのよ」と、報告します。

家のダイニングでは、ヨンへとは逆に、どんよりした気持ちで、コンビニのお弁当を食べるシンモ。ハンギョルに「おばあちゃんの手料理は美味しいのに、なぜ、お弁当なの?」と、聞かれて「もう、お母さんの料理は食べられないから、恋しがらない様にだ」と、シンモは本音をのぞかせます。

ルリと、ヨンへが帰ってくると、相変わらず嫌味タラタラのシンモ。しかし、最後には「俺からだ」と、シンモはヨンへにお金を渡します。シンモ、最後に男気出してくれました。

ファヨンは、ケビンがテヤンを助けた事実、以前ケビンが「名乗らなくていいから、手助けさせてほしい」と、言っていた事を思い出します。テヤンに「会長が怪我をしたんだって」と、テヤンに話しかけるファヨン。テヤンは、ファヨンが会長の怪我の事を知っている事に驚きます。ファヨンは、テヤンに実父が誰かを、告げる覚悟をしたんでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/21  20:55 | 投稿者: Author

医師役:ヨ・ウンボク 『私のIDはカンナム美人』『愛の温度Love Temperature』『棘トゲと蜜』『白詰草シロツメクサ』

エリ、パク本部長 ドンイルで考えていたのは、テヤンが怪我しそうになるところを、エリが命がけで助けると言うもの。三人寄れば文殊の知恵と、言うけど、三人で考えた事がこれかよ。ケビンがファヨンに「話がしたい」と、出て行きます。それを見たパク本部長は、やばいと感じ、エリに「会長を傷つけないだろうな?」と、聞きます。

テヤンは、ウンビョルからの電話で、ソニョンが家にきた事を知り、ソニョンに詰め寄ってました。そこへ、エリ達の予定取り、車がやってきて、テヤンがはねられそうになりますが、間一髪、ケビンが助けたたため、ケビンが負傷します。当のエリは、足がすくんで、テヤンを助ける計画は、実行出来ませんでした。

ルリは、ミョンランから、ケビンが負傷したと聞かされます。

ケビンを待つファヨン。なかなか現れないので、ファヨンが心配していると、パク本部長から電話があり、ケビンが負傷した事を知ります。病院へと向かうファヨン。

ソウォンの病院へとやってくるヨンジュ。ハンギョルは、3人の絵を描いていて、ヨンジュの顔は黒く塗られています。ヨンジュが聞くと、ハンギョルは「お姉ちゃんと、仲良くすると、帽子のおばあちゃんに怒られるから」と、言います。そして、ソウォンがやってきて、一応迷惑そうに対応します。

ヨンジュはソウォンにツリーを指差し「1年前約束したでしょう?」と、言います。回想、二人はイルミネーションを見て「1年後は家族で、ツリーを飾ろう」と、話していたのでした。復縁迫るヨンジュに抱きつかれて、ソウォンの手は、本心を押し殺しています。

外では、チュノクがシンモに「ソウォンがヨンジュにつきまとっている」と、二人は口論になります。二人の口論を聞かされるソウォンと、ヨンジュ。ソウォンがやってきて、止めに入ります。シンモはソウォンに「ヨンジュとやりなおすなら、縁を切る」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/20  15:06 | 投稿者: Author

ヨンジュが「女とイチャイチャしてたくせに」と、言うので、ソウォンは、ヨンジュが取材を見ていて、ハンギョルを使い、自分を呼び出した事を悟ります。さらに、ヨンジュが「「あの女はダメ。他の女もダメ」と、言います。「どういう意味だ?」と、ソウォン。

ヨンジュは「努力したけど、あなたを忘れられない。あなたもでしょう?なんで、そんな悲しそうな目をしてるの」と、言います。全くです。呆れて、食堂を出ようとするソウォンを後ろから抱きしめて「離婚は間違いだった」と、ヨンジュ。そのうち、チョノクが入ってきて、大騒ぎに・・・。

チュノクは、ソウォンに「この人でなし」と、ビンタをして、ヨンジュを連れて出ていきます。チュノクとしても、そうせざるを得なくて、そうしてるんじゃ無いかな?

荷物をまとめるヨンへは、砂時計を見て、昔、シンモが「これは、俺が、一生君を愛すると言う意味だ」と、言っていた事を思い出していました。そこへ、ジョンオクから“先輩が、判をお押してくれるそうだから、事務所に来て”と、連絡が来ます。

待つ、シンモと、ジョンオクは、ヨンへが遅刻なんて珍しい等と、話しています。そして、ようやくやってきたヨンへは「考え事をしていて、遅くなってしまった」と、言います。そして、シンモが、離婚届けに判を押そうとすると、ヨンへがその手を止めます。「せっかく離婚してやろうってのに」と、騒ぎ出すシンモ。

しかし、ヨンへが「離婚で無く、卒婚にしましょう」と、言います。急に応じるシンモ。シンモにしてみたら、離婚より、卒婚の方がマシかしら?

ソニョンに、会社を辞めるように言うケビン。頭にきたソニョンは、ケビンのデスクにある書類などを、払いのけます。ケビンは、パク本部長に「金の亡者だ。たんまり、退職金は出してやれ」と、言います。

ルリから、ルリだけで無くテヤンも会社を辞めると、聞かされたエリは、パク本部長と、ドンイルに話しをします。何やら、企んでいる様です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/19  20:42 | 投稿者: Author

ミラ役:チョン・ダソル 『大風水The Great Seer』『花より男子 Boys Over Flowers』『太陽の女』
友人役:ウォン・ジョンネ 『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』『伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー』

ヨンへは、ルリに「今日、離婚届に判を押すの。離婚になったとしても、自分の選択に正直に生きれば、後悔はしない」と、言います。ルリは、それまで、エリに言われて言葉で、迷っていましたが、大阪についていくと、テヤンに話します。

ジョンドは、出勤するテヤンに「大阪に行くなら、ソニョンには、母さんの過去は話させない。約束する」と、言います。テヤンは「お母さんの事を守ってくれるなら、俺は、SC食品に近づかない」と、言います。これを、陰で聞いていたファヨンは、電話で、 ケビンを家に呼び出します。

ソニョンは、テヤンを会社から辞めさせられると、したり顔で、ジョンドの家へ向かいます。運転しているドンイルは、何やってんだかって感じで、嘲笑します。

そして、自宅の窓から、ソニョンが来た事を確認するファヨン。リビングでは、ジョンドが、テヤンを辞めさせる変わりに、ファヨンの過去を持ち出さない約束を、ソニョンにさせます。そして、現れるファヨン。ケビンも現れますが、ファヨンと口論をしているソニョンは、気づきません。

ファヨンは、ソニョンに「テヤンを階段から突き落としたり、冷凍庫に入れたのは知ってるのよ」と、言います。これが、肝。ソニョンは「知ってるでしょう?私は、息子も殺す女」と、言って、振り返り、出て行こうとすると、ケビンが・・・。必死に言い繕うとするソニョンですが、後の祭り。いや〜、すっきり。

ヨンジュは、ソウォンを引っ掛けようとしている記者がいる事に気づきます。でも、安心して大丈夫よ。ヨンジュ以上に、ハンギョルがその女に目を光らせていますから


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/15  15:10 | 投稿者: いい加減人

ルリに電話をしますが、繋がらないテヤン。ルリは、自分のスマホを職場に、置き忘れていましたよね。テヤンは、ミョンランに電話をすると「ルリはさっきまで、チーム長を待ってましたよ」と、言われます。エレベーターで下降りるルリ。1階から、エレベーターに乗ろうとするテヤン。会えるかしら?と、思ったけど、ここでは、すれ違いなの・・・。

テヤンは、机にあるルリのスマホに気づき、ルリは、会社を出て、自分のスマホを忘れた事に気づきます。エレベーターが開くと、ルリがいて、テヤンはいきなりキスだわ。情熱的なテヤンって、珍しい気がするんだけど・・・。

そして、屋上へ行くと、テヤンはルリに「一緒に大阪に行かないか?」と、言います。ルリは、エリから「チーム長もクビになるわよ」と、言われた言葉を思い出し、即答ができません。テヤンに「何、考え込んでいるんだ?」と、言われ「急にで。考える時間が欲しい」と、答えるしか無いルリ。テヤンと大阪に行けば?

エリに、パク本部長が助っ人として、紹介したのは、ソニョンの秘書、ドンイルでした。「信用出来ない」と、エリ。そりゃそうです。寝返るドンイルは「忠犬は、使える主人を見極めて、レベルアップするのです」とか、全然同感出来ないんだけど・・・。ソニョンの元で、いろいろ悪事に手を貸してるのは、百歩譲って職務上仕方無いとしても、裏切りは違うと思うわ。

ただ、ドンイルは、ソニョンのこれまでの悪事を知っているので、ソニョンの崩壊も近いでしょうか?

これまでの家族の事を、思い出すシンモ。シンモとして、家族の事を考えていやっていたので、ヨンへから、離婚を突きつけられて、やるせない思いなんでしょうね。

ヨンジュは、チュノクに、シンモとヨンへが離婚だと、伝えます。しっかり、チュノクから「あんた、それ、どっから聞いてきたの?」と、ツッコまれるヨンジュ


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/14  19:31 | 投稿者: Author

ジョンドから、ソニョンの言うとおり「会社を辞めてくれ」と、言われたテヤンは「どうして?」と、聞きます。「理由は聞かない約束だろ」と、ジョンド。だけど、会社を辞めるのって、一大事だし、理由を知らぬまま、辞めるってのは、テヤンからすれば、納得いかないのは当然ですね。

エリに言われたので、パク本部長に相談するルリ。パク本部長は「幸い、チョン・チーム長は、会長に気に入られています。チョン・チーム長と、別れれば問題は解決出来る」と、ルリを説得します。はい?シンモの事が、許せないのは、ともかく、社員の私生活、基本、どうだっていいはずだけど?

食堂で、今度は、シンモと相部屋になったチュノク。シンモは何も食べずに出て行きます。その後、チュノクは車に戻ると、運転手さんから、シンモの様子がおかしい事を聞かされます。最初は、無視しようとしたチュノクだけど、放ってけず、シンモが乗る車へ行くと、シンモの体調がおかしいようでした。シンモは、ヨンへの言葉がショックだったようです。

トイレで一緒になったハンギョルを、ソウォンのところに連れていくヨンジュ。この時、具合の悪いシンモを、チュノクが連れてきます。チュノクに三人が一緒のところを見られたくないソウォン達は、ベッドでカーテンを閉めて、隠れます。そろそろ良いかと、出ようとするヨンジュに、まだだよと言う感じで、ヨンジュの手首を掴み、止めるソウォン。

お互いに、婚約してた頃の事を思い出す二人。今回、気づいたんだけど、ソウォン役の俳優さんは、まつ毛が長いのかしら?

テヤンはソニョンにも「なんで会社を辞めなきゃならない」と、聞きますが、教えてもらえません。ソニョンからは「ファヨンの過去は口をつぐむ。その代わり、あなたは、大阪へ行って」と、言われるテヤン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ