ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/3/1  11:14 | 投稿者: Author

住民役:パク・スンテ 『他人は地獄だ』『世界で一番可愛い私の娘』『真心が届く』『マイ・ヒーリング・ラブ』
住民役:シン・シンボム 『花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜』『あなたが眠っている間に』
住民役:キム・ゴノ 『オクニョ 運命の女(ひと)』『秋のカノン』『私の残念な彼氏』『Mr.Back〜人生を二度生きる男』

ク・ジュンフィから「明日ロンドンへ行く」と、言われ、急だと驚くキム・チョンア。

そして、ホン・ユラは、記者会見で、ク・ジュンギョムの事故について、詳らかにします。ロンドンに行くはずだったク・ジュンフィが会見場に姿を現します。

テレビで、ホン・ユラの記者会見を見るキム・ヨンウンと、ソヌ・ヨンエ。キム・チョンアは、ネットで、そのニュースを見ます。ホン・ユラの家にやって来たキム・チョンアは「来るべきか、悩んだけど」と、話します。キム・チョンアが自室に入ると、ク・ジュンフィは、抱きしめて「離れない」と、言います。

キム・ヨンウンのお店が開店。レストランなんだから、手伝う娘達は、髪をまとめればいいのに。

ムン・テランのお店が移転になり、そこにやって来たキム・ソラ。あとから、やって来たト・ジヌはふたりの会話を陰で聞いています。ムン・テランは、キム・ソラに「君自身が、前から副会長を愛していることに気づいていなかった」と、話すのでした。

カン・シウォルが部屋を解約したため、自宅へと帰って来たムン・ヘラン。

ト・ジヌとキム・ソラで、ホン・ファヨンに挨拶。キム・ソラはホン・ファヨンに「ジヌさんを愛しています」と、言います。

ソヌ・ヨンエはホン・ファヨンに「子供のためを思ってしたことが、子供を傷つけてしまった」と、話します。

地方へ異動になったキム・チョンア。週末婚のキム・チョンアとク・ジュンフィ。キム・チョンアの勤務地で、ク・ジュンフィは、地元の人のお仕事のお手伝い。

40歳のト・ジヌのやっていることが、ばかばかしいドラマでした。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/28  12:22 | 投稿者: Author

キム・ヨンウンは、事業を始める様で、その相談で、ト・ジヌを呼ぶのですが、キム・ソラも呼んでいました。ト・ジヌは、キム・ソラに海外へ行くことを告げ「隔離しないと、君を忘れられない」とか言っていた気がするけど、これも、コロナから来てる言葉かしら?

レストランを出た後、キム・ソラは、ト・ジヌに「海外へは、行かないで」と、ようやく、自分の気持ちに気づいた様でした。

カン・シウォルの病室を訪れるホン・ユラ。怒りがおさまらないカン・シウォルは「なんだ?生きてて悪かったな」と、言います。ホン・ユラは謝罪し「世間に明らかにするわ。ジュンフィが海外へ行った後、公表しようと思っていたの」と、話します。

キム・チョンアが、カン・シウォルをお見舞いします。カン・シウォルは、キム・チョンア達を信じていただけに、やるせない思いをぶつけます。ク・ジュンフィを傷つけたくなかったことを認めるキム・チョンア。

病院の廊下で、キム・チョンアは、因縁の相手、ムン・ヘランと鉢合わせ。ふたりの口論を偶然耳にしたカン・シウォルは、キム・チョンアをいじめていた人物が、ムン・ヘランと知り、激昂して、ムン・ヘランに「チョンアに謝れ」と、言います。

キム・チョンアにソランから「助けて」と、電話が来ます。タクシーに乗ろうとするムン・ヘランを押し込んで、キム・チョンアも乗り込み、いじめの現場、中学校へと急行します。いじめの現場を目の当たりにしたムン・ヘランは、今度こそ、キム・チョンアに、謝ります。

退院したカン・シウォルをおんぶして、自宅へと連れ帰るムン・ジュニク。家族として、迎え入れられたカン・シウォルは、ムン・ヘランのベッドで寝ます。その部屋にやって来たムン・テランは、布団持参、そこで寝ます。ムン・テランは、段差があるところで、布団を敷いて、落ちないのかな?とか、気になりました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/25  19:35 | 投稿者: Author

チョンアは、ク・ジュンフィからプロポーズを受けていると、ソンイから「助けて」と、電話が来て、駆けつけます。

ムン・ヘランから、キム・チョンア、ホン・ユラ、ク・ジュンフィから利用されているのだと、言われたカン・シウォルは、信じられず、ホン・ユラを呼び出します。

全てをカン・シウォルに打ち明けたホン・ユラは「チョンアと、ジュンフィには、早く打ち明ける様に言われた。私は、関係のないジュンフィが心配だったの」と、話します。

バイクで飛びすカン・シウォル。

キム・チョンアが帰ると、自宅前で、ク・ジュンフィがいました。すると、バイクに乗ったカン・シウォルが、ク・ジュンフィに向かって来ます。すんでのところで、ハンドルを切ったので、カン・シウォル自身が投げだされ、怪我を負います。

手術を終え、看護師さんから、カン・シウォルの頭の中には釘が入っていて、それも抜いたと、キム・チョンアとク・ジュンフィは、聞かされます。

シウォルが怪我をして、入院したと聞いたムン・テラン達は、おかゆなどを持って病院に駆けつけます。カン・シウォルが「なんで、俺に?」と、聞くと、ムン・テランは「寝食を共ににしている家族だから」と、言います。

ト・ジヌが気になるキム・ソラ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/24  13:22 | 投稿者: Author

キム・チョンアは、ソヌ・ヨンエに「ジュンフィさんから、ロンドンに一緒に行こうと言われたの」と、どうすべきか、相談します。ソヌ・ヨンエは「そうね。海外へ行くなんて、思いつかなかったわ。それで、あなたは、ロンドンで何がしたいの?10年、仕事してないで、ようやく警官になれたのに」」と、言います。

ク・ジュンフィは、ト・ジヌに、キム・チョンアにロンドンに一緒に行こうと言ったと、話します。ト・ジヌは「指輪もなしにプロポーズか?チョンアは、大事な義妹なんだぞ」と、ク・ジュンフィをちょっとだけ、責めます。その後、ク・ジュンフィは、宝飾店の店員さんから、アドバイスを受けていたので、指輪を準備するんでしょうね。

ホン・ユラは周りが止めますが「私には、資格がない」と、判事を辞めます。

それと、ホン・ユラはひき逃げの被害者の納骨堂へ行っていました。ホン・ユラは、自分の息子のことばかりで、気づかえなかったことを謝ります。納骨堂には、キム・チョンアも現れました。ホン・ユラは、キム・チョンアにこれまでのことを謝り「ジュンフィと一緒にロンドンに行ってほしい」と、言います。

カン・シウォルの家にいるムン・ヘランは、ホン・ユラの最高裁長官候補の記事や、ひき逃げの記事を見て、カン・シウォルが濡れ衣を着せられたのは本当なのか?と、思いホン・ファヨンの自宅へと行きます。そして、ムン・ヘランは、ホン・ファヨンに、ひき逃げは、会長の姉か、甥かと、聞きます。

その後、お金を準備したホン・ファヨンは、ムン・ヘランに会います。ムン・ヘランは「お金なんて、要りません。謝罪してください。私を利用して、捨てたでしょう?」と、言います。あら、ムン・ヘラン、珍しく正しいことを言ったわ。それと、お金に興味がないのは、意外でした。ムン・ヘランは、捨てられるのが、一番、嫌ですよね。

キム・ソラとムン・テランが一緒にいる姿を見て、むしゃくしゃするト・ジヌは、ムン・テランのお店へ。ト・ジヌと飲んだムン・テランは、キム・ソラを呼び出し、ト・ジヌとふたりきりにしてあげます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/23  9:36 | 投稿者: Author

店主役:オク・ジュリ 『魔女たちの楽園〜二度なき人生〜』『花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜』

行く当てがなく、スーツケースを持って、バス停にぼうっと、立っているムン・ヘランに、ト・ジヌから電話がきます。不倫で使ったスーツケースをひきづってやってきたムン・ヘランに解雇を言い渡すト・ジヌ。そんなト・ジヌに「尽くした」と、言うムン・ヘラン。ト・ジヌ「勝手に君がしたことだ。君の問題点は、罪の意識がないことだ」。お前もな。

逆ギレのムン・ヘランは「チョンアがソラの妹だから?出張で、北海道へ地震に遭った時、口笛を吹いてくれたじゃない」と、言います。ト・ジヌは「被害者がチョンアじゃなくてもだ。君とのことは、汚点だ」と、言います。ト・ジヌがオフィスを出ると、カン・シウォルがいて「いつも、お前らが捨てる側で、こっちが捨てられる側か?」と、言います。

カン・シウォルの話から、ムン・ヘランとは兄妹だとわかったト・ジヌは「ムン秘書は、家族がいないと言ったな。君の言うことは、信用できない」と、言います。ト・ジヌは不倫が汚点では無く、騙されたことが汚点かも?

自宅へとムン・ヘランを連れ帰ったカン・シウォルは「一体、何をやってるんだ?お前を愛してくれている家族がいるのに、不倫だなんて」と、言います。カン・シウォルが言ってることは、正論。

その後、カン・シウォルは、ムン・ジュニク宅へと行き、ムン・ヘランとのDNA鑑定の結果を見せてもらいます。言うまでも無く、ふたりは99%、兄妹でした。

ムン・テランと食事をするキム・ソラは、株主達の前で、深々と頭を下げたト・ジヌの表情が気になると話します。

カン家にやってきたペク・リムは、ソヌ・ヨンエに「インターマーケットは、トップが変わって、雰囲気がガラリと変わった」と、話します。それを、偶然耳にしたキム・ソラは、胸を撫で下ろす反面、ト・ジヌのことが気にかかります。

ホン・ユラは、ク・ジュンフィに「シウォルに打ち明けるわ。その前に、あなたにはロンドンに行ってほしいの。後ろ指っされるのは見たくない」と、言います。

交番にソンイと言う少女が現れ、彼女の靴が、左右違うことや、うなじのあたりに打撲痕「10万ウォンかして」と、言われたことから、キム・チョンアは気にかけます。キム・チョンアが心配した通り、ソンイはいじめに遭っていて、彼女は、その様子を影からスマホで動画を撮ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/22  12:27 | 投稿者: Author

株主役:ソン・チャノ 『魔女たちの楽園〜二度なき人生〜』『世界で一番可愛い私の娘』『知ってるワイフ』

後半の主役、カン・シウォルが出てきていないわ。

ホン・ユラのオフィスを訪れたキム・チョンアは、ひき逃げ事件の被害者の納骨堂を訪れる様に言います。「いけばわかります、ジュンギョムは、人を気遣う、良い子でした。ひき逃げの被害者が入院代を払えず、転院しても、ジュンギョムは、被害者のそばで、泣いていたそうです」と、チョンアは、納骨堂の住所が書いてあるメモを、ホン・ユラに渡します。

そして、ホン・ファヨンは、納骨堂に供えられている、バスケのジオラマを見て、ク・ジュンフィがいかに苦しんでいたかを悟り「あの時、勉強しろじゃなくて、あなたの手を引っ張って、警察に行くべきだった」」と、話します。

株主総会を前に、ホン・ファヨンのキム運転手に対するパワハラが記事になります。ト・ジヌは、ホン・ファヨンに「母さんが、辞めなきゃ、僕が辞める。そして、外国へ行き、二度と戻らない」と、言います。株主総会は、ホン・ファヨンの会長辞任により、延期が告げられます。現れたト・ジヌは、株主たちを前に「傲慢でした」と、深く、長く、頭を下げます。

ク・ジュンフィと、キム・ヨンウンの誕生日は、同じ。昼間、キム・チョンアと過ごした、ク・ジュンフィは、キム・ヨンウンの家族が集まる焼肉店へ、キム・チョンアを送りますが、自身も合流します。ト・ジヌも、キム・ヨナから呼び出されますが、キム・ソラが、ク・ジュンフィも含めて、家族と楽しくしている姿を目の当たりにし、入ることはやめました。

余談ですが・・・。キム・ソラは、キム・ヨンウンに「母さんと海外旅行にでも行って」と、チケットを渡します。ソヌ・ヨンエ「最近は、海外旅行に行けないでしょう」と、言います。キム・ソラ「それを買う時は、まだ、大丈夫な時だったから」って。これ、コロナよね?キム・ソラもスマホ変わったな、折りたたみになってたわ。

ク・ジュンフィが家に帰ると、ホン・ファヨンは「長官候補を辞退する。あなたのことを思うと、シウォルに真実を告げることは出来ない」と、言います。「覚悟はできている」と、ク・ジュンフィ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/21  9:58 | 投稿者: Author

キム・チョンアは、ムン・ヘランに「カン・シウォルが誰だか、知ってるの?あなたのお兄さんよ」と、告げます。ん?これ、キム・チョンアが言わなくても?

ク・ジュンフィは、ムン・ファヨンを待つキム運転手に、サンドイッチと、温かいはずだけど、冷めちゃったかもしれない缶コーヒーを差し出し、話をします。キム運転手は、ホン・ファヨンの教唆とは言え、カン・シウォルをはめたことで、眠れなかったと明かします。ク・ジュンフィは、スマホを出し「今のを、録音しました」と、話します。

ク・ジュンフィは、弁護士をともなって現れ「示談が成立した」と、言って、カン・シウォルは釈放されます。キム・チョンアがカン・シウォルに、豆腐を差し出していると、遠くに、ムン・ヘランが、いました。ムン・ヘランを連れ帰ったカン・シウォルは、例の写真を見せて「覚えてないか?」と、言いますが、ムン・ヘランは「私の兄は、ムン・テランだけ」と、言います。

キム・チョンアは、ムン・ジュニクとムン・テランに、ムン・ヘランが、ホン・ファヨンの指示を受けて、カン・シウォルを解雇に仕向けたり、暴行で証言したことを、話します。

ク・ジュンフィは筆頭株主として、ホン・ファヨンに今回のことで、会長解任か、辞任を選ぶ様に言います。そして、ク・ジュンフィは「妹が兄を逮捕させるなんて」と、言います。これで、ホン・ファヨンは、カン・シウォルとムン・ヘランの関係を知ります。

ホン・ファヨンは、ムン・ヘランに「秘書としては、残して置こうとしたけど、兄は、ひき逃げ。本人はいじめをしていた」と、言って、自宅から追い出します。「違うんです」と、言うムン・ヘランに「ソラでも、チョンアでもどっちでも良い。あなたのせいで、甥のジュンフィは死んだの。そんな傷もの、嫁にはできない」と、言います。

ムン・ヘランは必死に「あの人は、兄じゃありません。カン・シウォルにも言いました。兄は、ムン・テランだけだって」と、言います。それ言っちゃダメよ、ムン・ヘラン。ホン・ファヨンは家族を大事にする人でしょう?

忘れた腕時計を返しきたキム・ソラに「最後に一度だけデートしよう」と、ト・ジヌ。キム・ソラは「愛してくれてありがとう。そんなことをしても、未練が残るだけ。あなたのお母さんとはやっていけない。家族が傷つく」と、ト・ジヌのオフィスを出て行きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/18  18:06 | 投稿者: Author

留置所にぶち込まれてしまったカン・シウォルは、頼みの綱で、キム・チョンアに連絡をします。

やってきたキム・チョンアは、警察で、目撃者として、被害者と共に、刑事に話をしているムン・ヘランに出くわします。事情がわからないキム・チョンアに「私、会長の家に住んでるの」と、偉そうに言うムン・ヘラン。

カン・シウォル自身、ホン・ファヨンによって、はめたれたことに気づいていました。そして、気落ちして「妹の目の前で、逮捕された」と、話すカン・シウォル。「妹って?」と、聞くキム・チョンアに「ムン・ヘラン。探していた妹だ」と、カン・シウォルが言います。キム・チョンアとしても、なんて、悪縁なんだと思ったことでしょう。

ク・ジュンフィは、ホン・ファヨンに、カン・シウォルに近づく理由を聞きます。ホン・ファヨンは「これからの人生の方が大事」と、言い逃れ。ク・ジュンフィは「彼が望んでいるのは、それじゃ無い。人、一人の人生を奪って、それで、ジュンギョムを失ったんだ」と、言います。そこに、チョンアから、カン・シウォルの件で、ク・ジュンフィに電話がきます。

カン・シウォルの事件に違和感を覚えたキム・チョンアは、ホン・ファヨン宅を訪ねます。矛盾点をついてくるキム・チョンアを遠ざけたいホン・ファヨンは、ムン・ヘランに「警察呼ぶなり、引きずり出すなりして。あなたの得意部門でしょう」と、言って、でかけます。ホン・ファヨンの言葉に驚くムン・ヘラン。

刑事たちの話から、カン・シウォルの暴力事件に、ホン・ファヨンの関与を感じ取ったク・ジュンフィは、ホン・ファランに、筆頭株主として、会長解雇も辞さないことを、仄めかします。

ムン・テランと飲んだト・ジヌは、よったまま、キム・ソラの家へと行きます。躊躇はあったものの、家に入るト・ジヌ。ト・ジヌは、キム・ヨンウンと飲みます。

キム・ヨンウンが寝てしまうと、ト・ジヌは、ソヌ・ヨンエに「辛い思いをさせてすみませんでした。努力すればいいと思いました。だけど、ソラを忘れる努力をします」と、言います。ソヌ・ヨンエは「努力しなくていい。キッパリと忘れるの」と、言います。ト・ジヌの努力は、認めるけど、周りを考えてないのがね。

キム・チョンアが帰ってくると、ト・ジヌは「ムン秘書と、チョンアとの間にあったことを聞いた」と、謝ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/17  10:55 | 投稿者: Author

キム運転手役:チェ・ナモク 『花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜』『ヘチ 王座への道』『人形の家偽りの絆』

カン・シウォルを家に呼んだカン・ジュニクに「ヘランが、妹だと言わなかったことを、まず、謝罪させてくれ。ヘランに言いたいのは、わかるが、あいつは、ここにくるまで、ひどい目に遭って、傷ついている。DNA鑑定しよう。あいつは、父さんより、先に兄さんと言ったんだ」と、言います。

気が急くカン・シウォルは、ムン・テランからも、ゆっくり近づく様に言われたことを、思い出します。

ト・ジヌから、ムン・ヘランがチョンアをいじめ、チョンアはジュンギョムと死のうとしたのだと聞かされたホン・ファヨン。ホン・ファヨンの思考では、ク・ジュンギョムを死なせたのはムン・ヘランのせいとなり、利用することにします。

ムン・テランの元へ行ったト・ジヌは「知ってたんだな。知ってたなら教えてくれよ。知ってたら、あんな厚かましいことはしなかった。僕がソラを愛せば、許してくれると思った」と、言います。ムン・テランは「だから、僕は距離を置いたんだ」と、言います。

毎度、同じ、ムン・テランに言われると言い返せないト・ジヌ。知らせなかったムン・テランを責めるのもお門違いなら、浮気男が、キム・ソラの家に転がり込む時点で、厚かましいです。愛が独りよがり。

ホン・ユラが最高裁長官になってしまったら、事件が闇に葬られることを危惧するク・ジュンフィに「お母さんが守りたいのはひとつと言ったのは、ジュンフィさんのことよ」と、キム・チョンア。

ホン・ユラは、聴聞会が近いからなのか、突然、カン・シウォルに会いに行き、スーツをプレゼントし「最近、会いにこないわね」と、言います。カン・シウォルなりに気を遣っていた様で「最高裁長官候補なんだろう?迷惑かけちゃいけないと思って」と、言います。

その後、ふたり、食事に行くのですが、ここで、キム・チョンア、ク・ジュンフィと鉢合わせ。カン・シウォルはキム・チョンアに「そうだ。捜査資料はどうなった?」と、聞きます。キム・チョンアの目線は、ク・ジュンフィに。ク・ジュンフィの目線は、ホン・ユラに。胃もたれしそうなホン・ユラです。

カン・シウォルのバイト先にやってきたムン・ヘランは、わざわざ社長に、彼の前科を教え、ホン・ファヨンの指示通り、彼が仕事を失う様仕向けます。この様子を見ていたキム・ヨンウンはそれを止めます。カン・シウォルがやってくると、キム・ヨンウンは「お前、真面目に生きなきゃだめじゃないか。お前の前科を言いにきた若い女性がいたよ」と、教えます。

ムン・ヘランがタクシーに乗った時の住所を聞いたカン・シウォルは、その住所を頼りに、ホン・ファランへの自宅へとやってきます。ムン・ヘランには「俺が誰か知ってるのか?」と、言い、ホン・ファヨンには「俺を解雇させたいなら、この若い女性にやらせないで、自分でやれ」と、カン・シウォルは言って出ていきます。

ホン・ファヨンが仕込んだ運転手の挑発に乗ってしまったカン・シウォルは、ムン・ヘランの目の前で、警察に連行されてしまいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/2/16  20:08 | 投稿者: Author

チェ理事役:イム・ビョンギ 『百年の花嫁』『馬医』『大王の夢』『アイドゥ・アイドゥ〜素敵な靴は恋の始まり』
パク運転手役:キム・ジョンホ 『世界で一番可愛い私の娘』『真心が届く』『不滅の恋人』『白詰草シロツメクサ』

ホン・ユラが最高裁長官候補になり、ホン・ファヨンは、邪魔者は私が処理してあげるとばかりに、話しますが、おとなしくしてる様に言われます。火に油を注ぐ形になることもあるかもしれませんね。

カン・シウォルは、ムン・ヘランが妹なのか、確かめたくインターマーケットに行きますが、そう簡単に、話しは進みません。その後、ムン・テランが、自分のお店に、カン・シウォルを連れてきて、DNA鑑定を勧めます。

ト・ジヌは、取締役を味方につけようとしますが「会長は、問題もあるが、問題を収拾する能力がある」と、言われます。ものは、言いよう。

ホン・ファヨンは、ト・ジヌに「無一文のあなたに、ソラは、興味を持つかしら?私に従えば、名ばかりの副会長の座だけは守ってあげる」と、言います。

ト・ジヌと経営権を争っていることに、ムン・ヘランが口を挟むと、ホン・ファヨンから「何?ジヌが副会長じゃなきゃダメ?それ以上言わないで。腹の中が見え見えよ」と、言われます。ホン・ファヨン、ムン・ヘランを利用しているけど、腹黒なのも、お見通しだったかしら?

自宅にやってきたホン・ファヨンから「うちに、ムン秘書が住んでいる」と、聞かされたソヌ・ヨンエ。ホン・ファヨンが帰ると、ソヌ・ヨンエは、怒りが爆発。

ソヌ・ヨンエは、ト・ジヌに「あなたの秘書は、高校生の時、チョンアを長いこといじめてたの。それで、チョンアは命を断とうとした。ソラはあなたが元夫だから、我慢して、庇っているの。お願いだから、明日、家族には黙って、おとなしく出て行って」と、言います。ト・ジヌがそれを知ったのは、良かったと思います。

10年前の運転手から、当時、新車同然の車を廃車にしていたことを、聞かされたク・ジュンフィ。とうとう、ク・ジュンフィは、ホン・ユラに、事故の隠蔽を図ったのかを聞きます。しばらく固まった後、ホン・ユラは「私が、守るのはひとつだけ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ