ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/2  19:55 | 投稿者: Author

何事もなかったかの様に振る舞い、チェ・スアに気持ちをぶつけるでもないパク・ジンソク。話し合いたいのに、それができず、チェ・スアは、離婚だけを告げて、家を出て、ヒョヌのお店へ・・・。その後、パク・ジンソクは、額縁に入った布の張り合わせ等を持って、出かけます。

上にいるチェ・スアは、歩いているソ・ドウを見て、以前、ソ・ドウがした様に、そこから、ソ・ドウの姿を見ながら電話をします。チェ・スアの姿を見て、ヒョヌの店に行くソ・ドウ。すると、パク・ジンソクが現れます。話をするソ・ドウと、パク・ジンソク。

「俺は、声を荒らげない」等と、パク・ジンソクは言っていたのに、ソ・ドウから離婚したと聞くと「計画的か?娘と母親の死は計画じゃないだろ?」等と言います。すると、どう言うわけか、ヒョヌがパク・ジンソクの胸ぐらを掴み「人の出会いや、別れに計画なんて無いだろう?」と、言います。「離せ」と、大声を出すパク・ジンソク。

気づくと、チェ・スアがいました。チェ・スアは、パク・ジンソクと話しをしようとしますが、ジンソクは、チェ・スアに目もくれず、車を運転して立ち去ります。

エレベーターに乗れないパク・ジンソクは、ミジンの家の前にいました。パク・ジンソクがミジンに言うのは、高校生の時に、軍人の父に死ぬほど殴られて、閉所恐怖症を発症した様ですね。しばらく症状は出ていなかったのに、出たのだと。それと。パク・ジンソクはミジンに「俺は、勘違いをしてた。世界で一番大切な存在を失った」と、言います。気づいて良かったですね。

ソ・ドウは、チェ・スアに「スアさんは、自分の幸せを優先する人では無いから、好きになった」と、言い、しばらく会わない事にします。ここで、出て来たカフェは『甘くない女たち』でおなじみのだわ。

数ヶ月後、チェ・スアは教育係として、航空会社に復帰。ソ・ドウと連絡を取って、空港で会う事にする二人。ソ・ドウは「今、空港に行く道にいます」と、チェ・スアに電話をします。出会った時の様に、ソ・ドウが階下にいて、チェ・スアがエスカレーターで降りて来ます。で、終わり。

できれば、最後に、パク・ジンソクには、チェ・スアには、ホンネを言って欲しかったです。そうすれば、見てて、すっきりしたと思います。チェ・スアとソ・ドウは凄く良いのに、不倫なんだよなぁ〜と、モヤモヤしながら見るドラマでした。16話が21話ということは、カットが少ないのかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/26  19:55 | 投稿者: Author

ソウルに戻ったチェ・スアは、ヒョウンに、ニュージーランド、ソウル、済州島のどこが良いかを真剣に考える様に、前回、言ってましたよね。悩む、ヒョウンに「心に惹かれる場所を選ぶのよ」と、アドバイスをするチェ・スア。

姑のヨンスク、パク・ジンソクの妹(かな?)と、テレビ電話をするチェ・スアと、ヒョウン。この時だったかなぁ〜、ヨンスクは、チェ・スアに、パク・ジンソクが、オークランドの駐在員になったと、初めて聞かされます。

写真などを見て、ヒョウンは、ニュージーランドに行く事を決めます。チェ・スアは、ヒョウンが、済州島を選ぶと思っていたのか、驚いた様な表情をします。済州島でのサッカーの事を、必死にアピってみるチェ・スア。

チェ・スアに、パク・ジンソクからメールで“マニュアル。ヒョウンと一緒に来る”などと、一方的なのが来ます。

チェ・スアは、パク・ジンソクに電話をするも出ないので、ミジンを頼ります。ミジンとしても、周りから、また不倫を疑われたくは無かったでしょう「家族から緊急の電話です」と、言って、自分のスマホをパク・ジンソクに渡します。パク・ジンソクも周りに醜態を晒したく無いでしょう「掛け直す」と、電話に言います。

チェ・スアに電話で「これでも、怒鳴りたいのを譲歩してるんだ。ヒョウンと一緒に来い」」と、パク・ジンソク。パク・ジンソクってば、物分かりいい振りして、チェ・スアを言う通りにさせようとしていて、気持ち悪いわ。

アニーを送るだけで、最後まで父親を待つアニーを最後まで付き添わなかった事を後悔したソ・ドウは、ソウルへ行き、チェ・スアと会い、自宅のあの部屋で過ごします。

帰って来たパク・ジンソクと話し合おうとするチェ・スアですが、パク・ジンソクから「現実をみろ」と、言われ、話にならず、とうとう、離婚を突き付けます。パク・ジンソクこそ、えらそーにしてるけど、虚勢はって、現実をわかってないんじゃ無いの?もう、チェ・スアの心は、パク・ジンソクに無いのに・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/24  18:23 | 投稿者: Author

パク・ソンジャが亡くなり「私、これからどうやって生きていったら良いんだろう?」と、途方にくれるカン・ミリ。そばにいるハン・テジュ。

チョン・インスクは三姉妹に「お義姉さんにあなた達の事を頼まれたの。お義姉さん程には到底なれないけど、困った時は手助けするわ」と、言います。「叔母さん、お願いします」と、カン・ミソン。

火葬を見送る家族。パン・ジェボムもいます。チョン・インスクは、少し離れたところにいます。

キム・ウジンは、カン・ミヘに「昨日、君を帰らせて良かったよ」と、言います。

大木の下にパク・ソンジャの遺骨は埋められます。許可があれば、埋められるのかな?

1年後・・・カン・ミリには、男の子が生まれた様で、名前はスンジュ。スンヨンとテジュの名前を合わせたのかな?スンジュは、チョン・インスクが子守をしています。ハン・テジュはのハンソングループの代表の就任式。チョン・インスクはもう、表舞台には出ません。入院中のジョンスに、スンジュを会わせにいく、カン・ミリと、ハン・テジュ。

ヘミとドジンが待つ場所へ、テホを連れていくチョン・インスク。ヘミは、お礼すら、チョン・インスクに言わないのね。って、事で、テホは、ジョンスの子って事で良いのかな?

カン・ミソンは、銀行本社に戻り、広報室で仕事をする事になりました。ギョンジンが、カン・ミソンを休職扱いにしてくれたからです。

パン・ジェボムと女優と恋愛が新聞に載り、カン・ヘミは、なぜか面白くありません。ちなみに、パク・ソンジャの部屋が今は、カン・ミヘの仕事部屋。

ソルロンタン店は、ヨンダルが、継いでいます。ヨンダルは、さらさらヘアで無く、前髪をあげています

パク・ソンジャが埋葬されている大木で、銀行に復帰をした事を報告するカン・ミソン。カン・ミリ、カン・ミヘもやってきます。大木の反対側にはパク・ソンジャがいて「世界一可愛い私の娘達」と、言っています。

ソルロンタン店で、お客様を送り出すと「気分が良い」と、送り出すパク・ソンジャ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/23  9:50 | 投稿者: Author

カン・ミヘは、結婚式前夜「一緒に寝る」と、パク・ソンジャへの寝室へとやって来ます。

カン・ミヘが眠りにつくと、パク・ソンジャは、チョン・インスクに電話をします。チョン・インスクは、疲れてベッドに雪崩れ込んでいました。パク・ソンジャは、チョン・インスクに「私が死んだら、娘達の母親代わりになって欲しい」と、頼みます。涙を浮かべながら、快く返事をするチョン・インスク。

「それと、あんた、ミヘの結婚式に、叔母として出席して」と、チョン・インスクに言うパク・ソンジャ。チョン・インスクは、恐縮しながら「私が行って良いんですか?」と、言います。

カン・ミヘの結婚式に、パン・ジェボム、結局来ちゃってるの。気持ちよく踊るパク・ソンジャ。

初夜だと言うのに、パク・ソンジャが気になるカン・ミヘが実家へと帰ります。カン・ミヘは「やっぱり〜。私を除け者にして、3人で一緒に寝ようとしていたのね」と、言います。この辺の4人でのお戯れ。番宣に出て来たところでしょうか?いつ出て来るんだろう?と、思っていました。

カン・ミソンの夢に、着飾ったパク・ソンジャが「お父さんに会いに行こうと思って」と、言います。翌朝、目覚めたカン・ミソンは、不安な気持ちで、パク・ソンジャに近寄ると、すでに、帰らぬ人になっていました。

パク・ソンジャの葬儀では、誰よりも、パン・ジェボムが悲しんでいました。

悪事がバレたヘミは、会長のジョンスから追い出されます。やって来たチョン・インスクに、会長のジョンスは「アメリカ行きは取り消す」と、言います。チョン・インスクは「私達、母娘を追い出そうと画策しましたよね。この30年、私無しに何か、出来ましたか?今度、何かあったら、食事だけ与えて、閉じ込めます」と、会長のジョンスに言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/22  10:33 | 投稿者: Author

パン・ジェボムに、カン・ミヘの結婚準備を手伝わせる、退院したパク・ソンジャ。パク・ソンジャ、カン・ミヘ、パン・ジェボムこの3人一体何を考えているんだか・・・

医師から、会長のジョンスは入院した方が良いと聞かされていたチョン・インスクは、手をこまねいている事などできず、医師を連れて、ハン家へと行きます。チョン・インスクと、ヘミが口論していると、ハン・テジュがやって来て、会長のジョンスを入院させます。

家族で海へ行ったカン・ミリは、病院へと寄ります。会長のジョンスがこうなったのは、自分のせいでは無いかと、自責の念にかられるハン・テジュに「株主総会も、会長の解任も、会社のためだった」と、カン・ミリは寄り添います。

デチョルとミオクのゴタゴタ、こちらは、すっかり、解消されて「お互い干渉しない事にしたの」と、ミオクは、カン・ミソンに話します。

会長のジョンスを放置したヘミを、許せないハン・テジュ。チョン・インスクは「私達の関係をリークした記者には、証言をしてもらえるのと引き換えに」と、ヘミの浮気の写真を、ハン・テジュと、カン・ミリに見せます。「これで、ヘミは一発で、終わりに出来る」と、チョン・インスク。

ただ、カン・ミリは「ミヘが自ら、出ていく様にしたい」と、言います。それは、テホのため。出タァ〜。悪人に猶予を与えるパターン。

会長のジョンスの病室を訪れたチョン・インスクは、ヘミに「あなたの浮気の記事が出るわ。自ら出ていくなら、記事は出ない」と、言います。「若くて綺麗な私が浮気ぐらいするわよ。年寄りの面倒を10年みた。端金では出ていかない。記事が出たって、どうって事無い」と、ヘミ。会長のジョンスは、意識が戻ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/19  19:55 | 投稿者: Author

パク・ジンソクが済州島へやって来ます。ヒョウンは、パク・ジンソクに会うと、途中から、国際学校に通っているフリをします。パク・ジンソクはヒョウンに「嘘はだめだ。明日、ソウルに戻ってこい」と、言います。

ケビンから、チェ・スアが日雇いで、みかん農園で働いていると聞かされ、パク・ジンソクは、そこへ行ってみます。なにも言わずに引き上げるパク・ジンソク。ケビンに「どうせ言うんだろう?」と、パク・ジンソクは言います。ケビンは「言いません。パク機長の眼差しを見たから」と、言います。

空港から電話で、ヒョウンとチェ・スアに「明日、ソウルに帰って来い」と、パク・ジンソクは命令します。

空港で、ソ・ドウの姿を目撃して、尾行するパク・ジンソク。しかし、別人を尾行したとパク・ジンソクは知ります。ソ・ドウが乗る車が軽トラで、その隣の車も、ほぼ、同時に空港を出たので、パク・ジンソクは軽トラックじゃない方が、ソ・ドウの車だと思ったのでしょう。

その頃、チェ・スアは、パク・ジンソクが済州島に来たのが、影響したのか、その日、ソ・ドウに会うのはやめようとしていましたが、結局会いに行きます。いくら考えても、戻って来てしまうと話す二人。

チェ・スアの家に来たパク・ジンソク。テーブルを見て、ソ・ドウが作った物だとわかったパク・ジンソクはそれを壊そうとします。ヒョウンを連れ帰るパク・ジンソク。電話でチェ・スアに「ヒョウンが怖がっているでしょう。抱きしめてあげて」と、言われると、怒りに任せていたのを反省したのか、実践するパク・ジンソク。

ソウルに帰ると、パク・ジンソク母ヨンスクに「喧嘩の原因は俺じゃない」と、言います。あくまでも当事者意識が薄いパク・ジンソク。ヨンスクはパク・ジンソクに「スアに、お前と言うのは、やめて」と、言います。

テーブルが投げ出されているのを見て、パク・ジンソクによる暴力をソ・ドウは心配しますが、チェ・スアは「夫はそう言う人ではない」と、否定します。パク・ジンソクは「アニーの言う言葉を信じすぎたのが、良くなかった」と、話します。

チェ・スアが「これは、私達家族の問題で、ドウさんは関係ない」と、言います。ソ・ドウは、以前、自分もそうやって納得させようとしていた事を思い出します。

ソウルに戻ったチェ・スア。ヒョウンは、ソウル、済州島、ニュージーランド、どこに住むか、真剣に考える様にします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/19  11:11 | 投稿者: Author

職員役:キム・チュウォル 『たった一人の私の味方』『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『青い海の伝説』

ハン家に帰って来たカン・ミリは、会長のジョンスに、会長では無く「お義父さん」と呼びます。腹立たしい会長のジョンス。会長のジョンスは「孫は大丈夫なのか?」と、聞きます。ヘミにも嫌味を言われるカン・ミリは「お義母さんのアドバイス通り、体を大事にしてるんです」と、言います。

病室で夜中「家に帰りたい」と、嘆くパク・ソンジャ。すると、チョン・インスクが訪ねて来て「娘をどう守るか、お義姉さんから学んだので、来ました。今までミリを、預けっぱなしにして、ごめんなさい」と、言います。パク・ソンジャは「私も、ミリがいて幸せだった」と、言います。

ハン・テジュは記者会見で「カン常務と僕はは知らずして、上司と部下として、知り合い恋愛しました。家族の事を暴露した人物には、制裁を加える」と、言います。この記者会見をテレビで見ていた会長のジョンスは倒れます。医師は「手術をした方が良い」と、言いますが、自分の浮気と悪事がバレない様にするためにヘミは、会長のジョンスを意識不明のままにします。

会長のジョンスが倒れたと知ったチョン・インスクは、医師に電話をして、手術が必要だと、知ります。

カン・ミソンは、妹2人に「母さんに抗がん剤治療をさせるのは、エゴだった」と、認めます。カン・ミヘも「悪い娘になりたくなかっただけ」と、理解します。こうして、パク・ソンジャは、辛い抗がん剤治療をやめて、自宅へ帰ります。

カン・ミヘを連れて、結婚式場を見に行くパク・ソンジャ。カン・ミヘは「こんな、安いところなの?」と、文句を付けます。パク・ソンジャは「こんな事にお金をかけるのでは無く、将来のために取っておいた方が良い。あんただって、いつまた出版出来るかわからないでしょう?」と、言います。同感。いつまでもあると思うな親と金。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/18  10:21 | 投稿者: Author

友人役:イ・ヨンシル 『病院船〜ずっと君のそばに〜』『麗<レイ>花萌ゆる8人の皇子たち』『あなたは贈りもの』

ジンスは、お店の倉庫に隠されていた自転車を、パク・ソンジャから返してもらえました。

チョン・インスクに「何?会長を解任させるだと?」と、怒鳴る会長のジンス。付き添っているヘミは、自分のした事がバレたらどうしようと言う感じで、手の指が落ち着かない感じです。

ハンソンアパレルのチョン・インスクとカン・ミリが実の親子だと、ニュースが流れ、病室でそれを見たパク・ソンジャは、仰天。

パク・ソンジャのお見舞いに来ていたカン・ミリは記者に取り囲まれ、腹痛で倒れてしまいます。

パク・ソンジャは、チョン・インスクに「どういう事か説明して」と、電話。チョン・インスクは「会長は、私とミリの事を知って追い出そうとしていました。けれど、ミリの妊娠を受け入れたんです。子供が生まれたら、奪い、離婚をさせようとしていました」と、説明します。

怒りが頂点に達したパク・ソンジャは、会長のジョンス宅を訪ね「もう少しで、私の孫に会えなくなるところだった。あんたに孫は会わせない。私が死ぬ時、道連れにする」と、言います。ちょうど、やって来たチョン・インスクとすれ違い「母親なのに、娘を守れないなんて」と、パク・ソンジャ。

ベッドに横たわる会長のジョンスとヘミに、チョン・インスクは「事態の収拾を図ります」と言います。ヘミに「あんたに何が出来るの」と、言われ、チョン・インスクは「私は、放送業界に10年いました。誰が、情報を漏らしたか、調べるのは容易い事」と、宣戦布告します。

流産しかけたカン・ミリは退院し、ハン・テジュとチョン・インスクに「会社の事や、記事の事は二人に任せて、私は、体を大事にして、本家に戻るわ」と、言います。

カン・ミソンが着ているピンクのニットは、前回のベージュの色違いですか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/17  13:32 | 投稿者: Author

ここに来て、カン・ミヘの子供っぽさが目立って来ていますね。

パク・ソンジャの病室を訪れたカン・ミリとカン・ミヘ。カン・ミソンに、カン・ミヘは「仕事が忙しく、お腹の赤ちゃんの事であたまがいっぱいで、母さんに連絡しなかった」と、話し、カン・ミヘは「浮かれていて、気づかなかった。お母さんが治るまで結婚しない」と、言います。

抗がん剤の治療に苦しむパク・ソンジャにうろたえるカン・ミリ。嫌がるパク・ソンジャにカン・ミソンは「だめよ。生きて」と、言います。

パク・ソンジャがのたうちまわる姿を目の当たりにしたカン・ミリは、医師に相談。医師は「残念ですが、お母さんに見込みはありません。抗がん剤治療は、患者さんのためと言うより、治療したと、ご家族が納得するためのものです」と、言います。

カン・ミリは、姉妹に「お母さんの治療をやめよう」と、言います。すると、カン・ミヘは激昂し「諦めるなんて、実の娘じゃないからだわ」と、言います。だけど、望みがあるなら、まだしも、残り少ない貴重なパク・ソンジャの時間を奪い、辛い抗がん剤の治療に費やすのは、いくら家族でも、そこはどうなんだろうね。

ハン・テジュは、チョン・インスクに、パク・ソンジャの事を、カン・ミリに伝えた事を告げます。納得するチョン・インスク。チョン・インスクは、ハン・テジュに、会長のジョンスの解任の根回しができている事を告げます。

ハン・テジュは、会長のジョンスに株主総会で、会長解任を提案する事を告げ「父さんも人の親なら、ミリから子供を奪い離婚させるなんて事考えないでくれ」と、頼みます。

ドジンが止めたにもかかわらず、チョン・インスクとカン・ミリのネタを記者に売るヘミ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/16  10:36 | 投稿者: Author

キム取締役:ソ・グァンジェ 『真心が届く』『ハンムラビ法廷』『黄金の私の人生My Golden LIfe』『医心伝心』

カン・ミヘの今回の服、ひでぇ〜な。

パク・ソンジャが末期の肺癌と知り、カン・ミソンはヨンダルと、なんとしても、パク・ソンジャには、治療を受けさせようと話します。治療を拒むパク・ソンジャですが、カン・ミリと、カン・ヘミに病状を話さないと約束させる代わりに、治療を受けると、カン・ミソンに話します。

会長のジョンスに服従する事をやめたチョン・インスクは、ハン・テジュを会長に据えようと考え、ハン・テジュに話をします。会長のジョンスが、カン・ミリと産まれてくる子供を引き離そうとする横暴を知り、ハン・テジュは、決意を固めます。チョン・インスクは、根回しをする事にします。

それと、パク・ソンジャの病状を、チョン・インスクからカン・ミリに口止めをされていたハン・テジュですが、結局は、教えます。病院へ駆けつけるカン・ミリ、お願いですから、ハイヒールで走らないでください。見ていて、こちらがヒヤヒヤします。

同じ頃、パク・ソンジャが家にないない事も気づかず、結婚の準備に付き合ってくれないと、拗ねていたカン・ミヘは、ミノから、前日、パク・ソンジャが倒れて、入院し、重病の様だと聞かされ、病院へ駆けつけます。病院で、カン・ミソンに会った2人は「病室には入らないで。母さんは、余命3ヶ月なの」と、聞かされます。

チョン・インスクに浮気現場を抑えられたヘミは、チョン・インスクとカン・ミリのネタを売り込む事にします。

パク・ソンジャの病気は辛いけど、チョン・インスクが会長のジョンスに反旗を翻したので、そちらは面白くなって来ました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ