ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/1  14:06 | 投稿者: いい加減人

第59話 新しい人生のスタート(上)

ズーフォンから「両親の愛を見て来た指輪だ。これからは俺達だ」と、指輪を見せられたヤーヌオは、嬉しい反面、両親の許しを得ないと、と、困惑します。ズーフォンは「じゃ〜聞けば良い」と、言います。すると、出入口から、ヤーヌオの両親を連れたシャオチンが入って来ます。

ヤーヌオの両親は「急すぎる」と、戸惑います。すると、ズーフォン家族、チンヤン 、ナナ、シンティエンが入って来ます。ズーフォンの両親は「私達は、許してるのよ」と、ヤーヌオの両親に、話します。完全に外堀が埋められた状態にあっては、ヤーヌオ両親も、認めないわけにもいかず、ほぼ、なし崩し的に、ズーフォンと、ヤーヌオの結婚を認めます。

チンヤン達からも、祝福の言葉をもらうズーフォンと、ヤーヌオ。

ヤーヌオの家では、シャオチンも含めて、家族で、ヤーヌオの誕生日のお祝い。誕生日ケーキを前に、ヤーヌオは、女だと打ち明けて、ズーフォンが許してくれます様にと、願います。

朝、ヤーヌオからの手紙を開けてみるズーフォン。そこには、女であると打ち明けられた内容でした。

女性になったヤーヌオと家族は、ズーフォンを待ちますが、ジャールイからのハイヒールのプレゼントが届いたり、シャオチンが来たりで・・・。

ナナとチンヤンは、ナナのお母さんのお墓参り。チンヤン は墓前で「ナナを一生大事にします」と、誓います。

最終回 新しい人生のスタート(下)

ヤーヌオは、ズーフォンから連絡が無く。不安になります。会社に行っても(ヤーヌオは、女性の姿)ズーフォンの姿は無く、ヤーヌオは、あそこじゃ無いかと、秘密基地へ。やはり、そこに、ズーフォンはいました。

ヤーヌオはズーフォンに「手紙を読んで、女とわかって怒ったのか?」と、誓約書を見せます。「そう言う意味だったのか」と、ズーフォン。ヤーヌオは「保障にはなると思って」と、いいます。ズーフォンは、その誓約書を破り「俺の愛は、こんなに薄くは無い。俺を信じないのか?俺は、ヤーヌオと秘密を共有する」と、言います。

そして、ふと、ヤーヌオは「なんで、女と知って驚かないのか?」と、聞きます。ズーフォンは、ヤーヌオが女性だと知っていた訳を話します。ズーフォンは、ヤーヌオと、ジャールイの会話を聞いて知ってたのです。

ジャールイが、ズーフォンとヤーヌオの情報を流し(のちに脅されていたとわかりますが)、その理由をヤーヌオに聞かれてジャールイが「嫉妬したからだ。ズーフォンもいずれ、ヤーヌオが女だと知る事になる」と、話していたのを、ズーフォンは、聞いていた訳です。

ズーハンと、グァンチャオも仲直り。

ズーフォンとヤーヌオの結婚式。ヤーヌオはウエディングドレスの姿も有りましたけど、男装の姿も有りました。

ホテルの廊下から、貪る様にキスするズーフォンと、ヤーヌオ。部屋に入ってから、やってくれ。部屋番は、一生を共に、の語呂合わせの様です。

ヤーヌオ役の女優さんは、徐々に女の子ぽくなっていく演技は大変だったと思います。チンヤンとナナのカップルが温かくてよかったです。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/31  20:13 | 投稿者: Author

ヤーヌオの26歳の誕生日が明日になり、ズーフォンは、ヤーヌオに「白いスーツを着て出社して欲しい」と、言います。

家にヤーヌオが帰ると、ようやく明日だと喜ぶ両親。両親は、急に気を緩めると、これまでの事が水の泡になるからと、ヤーヌオに、会社は休む様に言います。

白いスーツを着て現れたヤーヌオはズーフォンに「両親に休む様に言われたんだ。休暇届を出しに来たんだ」と、いいます。ズーフォンは「わかった。だけど、一緒に来て欲しいところがある」と、言います。

そこは、教会でした。この教会って『結婚なんてお断り』で出て来たのと、なんか似てるわ。ヤーヌオはズーフォンに手紙を渡します。ヤーヌオは「秘密が書いてあるんだ。明日、読んで」と、いいます。心の中で、ズーフォンは「女だと、いつ言うだ?」って。ほら〜やっぱりねぇ〜、ズーフォンは、ヤーヌオが女性だと知っていたわ。

「ヤーヌオにとって、特別な誕生日にしたかったんだ」と、ズーフォン。そして、ズーフォンは、両親の物だった指輪をヤーヌオに渡し、愛の誓いをします。

ナナは、母と住んでいた家の前に立ち「お母さん、ごめんね。家を買い戻せなかった」と、寂しそうに言います。ナナは立ち去ろうとすると、なぜが門の扉が開くので、家の中に入ります。すると、シンティエンが、若い頃のナナの母親の映像を見て、涙していたのでした。ナナの姿に驚いたシンティエンは「ナナが出て行って、チンヤンが落ち込んでいたんだぞ」と、言います。

ナナは「昨日、二人が会話をしてるのを聞いてしまったの。彼は、同情で、私を好きなフリをした」と、言います。シンティエンは「その後は、聞かなかったのか?チンヤンは、ナナを一生大事にすると言ったんだ。チンヤンは、いい加減な気持ちで付き合う様な男じゃない」と、言います。

カフェに行ったナナは、チンヤンに「心配かけてごめんね」と、言い、チンヤンは、ナナをそっと抱きしめます。それを、外から見守っているシンティエン。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/30  19:44 | 投稿者: Author

自室で、ナナは、夢の話を、チンヤンにして、キスをせがんだ様に感じたかな?とか気にします。だけど、チンヤンがナナに布団をかけてあげて、キスは、夢じゃないよね?病院で現実に有ったわよね?それを、ナナは、夢だと思っているのかしら?そこに、チンヤン がやって来て、ナナは狸寝入りで期待します。

チンヤンは布団をかけてあげただけで、あとは、子ウサギに餌をやるため、連れて行きました。ナナとしては、チンヤンが気になったんでしょうね。階下に降りてカフェへと行こうとします。すると、そこでは、チンヤンとシンティエンが会話をしていました。二人の会話を聞いて、チンヤンが自分の演技を知っていたのだと知るナナ。

チンヤンにお礼を言うシンティエン。チンヤン は「おじさんの娘なんだから、当然の事です」と、言います。そこで、ナナは、階上へと行ってしまいます。チンヤンはシンティエンに「ナナを一生大事にしたいんです」と、言います。

翌朝、ナナの姿が無く、困惑するシンティエンとチンヤン 。チンヤンは私に同情していただけなんだとナナは思い、出て行ってしまったのでした。

アハイがドゥー家に帰って来ました。ズーフォン達の母親の手作りのワンタンを家族で食べ、心も体も温めます。ズーフォンは、隣にヤーヌオがいる事を想像。

ズーフォンが部屋で、指輪を眺めていると、アハイが入って来ます。アハイが「その指輪は」と、言うと、ズーフォンは「これは、お父さんとお母さんの婚約指輪だ。お母さんに結婚したい人が現れたら渡しなさいと譲られたんだ。ヤーヌオに渡そうと思う」と、言います。「そうか」と、後押しをするアハイ。

一人になると、ズーフォンは「ヤーヌオ、誕生日が来たら、秘密を共有したい」と、独り言。やはり、ズーフォンは、ヤーヌオが女性だと、わかっていますね。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/29  20:15 | 投稿者: Author

ズーフォンと、ヤーヌオで、ジャールイを動物病院かな?に、連れて来ます。ズーフォンは「仕事が有るから」と、出て行きます。ヤーヌオは、必死に、ジャールイに「急用が出来たんだ」と、言います。ジャールイは「良いんだ。わかってるんだ。ズーフォンは、僕に申し訳なく思っているんだ」と、言います。

気持ちを察してあげるなんて、ジャールイは、やはり、優しいですね。ジャールイは、ヤーヌオに「ズーフォンから聞いた。付き合っているって」と、言います。ヤーヌオは慌てて「女だと話したの?」と、聞きます。ジャールイは「誰にも女だとは言っていない。ヤーヌオ、僕にもチャンスが欲しい」と、言います。ヤーヌオは「私は、ズーフォンしか愛せない」と、言います。

納得したジャールイは「いつまでも、ヤーヌオにとっての兄さんでいさせてくれ」と、言います。承諾するヤーヌオと抱き合います。すると、ジャールイの目に変化が・・・。見える様になったんです。よかったわぁ〜。

ワンハオが、失踪事件の犯人だと出頭して来たと、ニュースで流れると、ハンションは、ズーフォンを逆恨みをし、銃を持って現れます。これで、軽く怪我をしてしまうヤーヌオ。ズーフォンに「トップの座は譲る。父さんが言っていたんだ。大事なのは、家族の元に戻れた事。俺は、大事な人を守りたい」と、諭されると、ハンションは銃を捨てます。

警察の前に現れる面々。シンティエンは、ワンハオに「息子の罪を被るなんて」と、言います。「育て方を間違えた」と、ワンハオ。警察から、手錠をかけられたハンションが出て来ます。ワンハンは「劣等感を植えつけてしまった」と、ハンションに言います。

ハンションは、心から「すまない」と、チンヤン に謝ります。無言のチンヤン 。チンヤン としては、許す事も出来ないだろうし、なんと言って良いかわかりませんよね。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/25  20:54 | 投稿者: いい加減人

そうそう、そういえば、前回、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、祖母の遺骨を、海に撒こうとしていたところで、終わったけど、結局、撒いたって事かな?叔母や、両親から「何の相談も無く」みたいな感じで責められていたもの。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は「それが、お祖母ちゃんの望みだった」と話しますが、叔母は「年寄りの話なんか」とか、言います。

ワーワー騒ぐ叔母に嫌気が差したのか、嘉明(ジアミン)は、急に「僕は、ゲイだ」と、いきなり、カミングアウトします。唖然茫然の叔母ですが、母は「知っていた」と、いいます。叔母は「家が途絶える等と、騒ぎ出します。

マークから仕事の誘いのメールが来て、また、台北に戻る事にした陳嘉玲(チェン・ジアリン)。その仕事の面接の日は、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)の選挙の投票日でも有りました。最後まで付き合えなかった事を詫びて、台北へと向かう陳嘉玲(チェン・ジアリン)。引き止めたい蔡永森(ツァイ・ヨンセン)。

初めて、陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、台北に出ていく時、父か家族の言葉を録画していました。それぞれ、寂しいながらも、陳嘉玲(チェン・ジアリン)を送り出し、健康でいて欲しいと言う事でした。ちなみに、両親がバイクの載り方を教えるのですが、こう言う乗り方はダメのダメは、日本語でした

そして、面接官から陳嘉玲(チェン・ジリアン)は「あなたの幸せは?10年後は?」と、聞かれて、急に思い出した様に、面接をしている部屋から出て行き、台南へ。蔡永森(ツァイ・ヨンセン)は、落選だった様です。蔡永森(ツァイ・ヨンセン)は「無職だ。バツイチだ」と、いいます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は「私も無職。(バツイチと)同じ様なもん」と、言ってキスをします。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)と家で食事。そこに、嘉明(ジアミン)も、選挙事務所にいたおネェを家に連れて来ました。陳嘉玲(チェン・ジアリン)と、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)は「幽霊屋敷を買う」と、両親に伝えます。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、幽霊屋敷をペンキで塗っていると、幼い陳嘉玲(チェン・ジアリン)が来て、一緒にペンキ塗りをします。

このドラマ、面白いんだけど、なぜか、眠かったです。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/25  18:59 | 投稿者: いい加減人

誕生日に何が欲しいかを、ズーフォンに聞かれたヤーヌオは「サインが欲しい」と、言います?なんだ?と言う感じの表情のズーフォン。“26歳より前のヤーヌオの言動に対して、怒らないとする”と、紙に、書くヤーヌオ。それを見たズーフォンは、サインをします。押印として、キスですわ・・・

ズーフォンは、チンヤンとナナを船に乗せます。ナナがチンヤンに聞くと、チンヤン は「ズーフォンは、僕の両親に少しでも、近くで会える様にと言う事だろう」と、言います。ナナと船首に立つチンヤンは「シンティエンおじさん達がいるから安心して」と、海に語りかけます。ナナは「私がそばにいるから安心して」と、海に向かっていいます。

アハイの家で、ズーフォンは「三家族のトップは、父さんに譲ろうと思う。家族や大事な人を守りたいんだ」と、アハイに、言います。アハイは「付き合っている人がいるんだろう?ズーフォンか?」と、言います。ズーフォンは気付いていたんだなと言う表情をします。

アハイはズーフォンに「ヤーヌオはど言う見ても」と、言いかけます。実は、二人とも気付いていないけど、ズーフォンの後ろにヤーヌオがいました。ズーフォンは「それは、ヤーヌオが打ち明けてくれるまで待っている」と、言います。ズーフォンは、ヤーヌオが女性だとわかっていると言う事ですね?

でしょうね。なんか、ズーフォン母のウエディングドレスをヤーヌオに選ばせているあたりから、ズーフォンは、もしや?と、思っていましたよ。そして、ヤーヌオが「僕に選ばせるって何だ?」と、入って来ます。「それは、今日、泊まるかどうかって事だ」と、アハイだっかな?と、上手く誤魔化します。

ジャールイの目の包帯を医師が取ります。見守るズーフォンとヤーヌオ。しかし、まだ、ジャールイは光が見えない様です。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/23  14:00 | 投稿者: Author

霧雨の中ひとりポツンといるズーフォン。傘をさし、後ろでズーフォンを見つめるヤーヌオ。

ズーフォン回想・・・チンヤンに、カフスの購入者リストを見せられ、その中にあるワンハオの名前。チンヤン は「僕の両親の失踪と関係あるかも?」と、言い、ズーフォンは「信じる」と、言います。

ヤーヌオの姿に気づくと、ズーフォンは近寄り、抱き合う二人。

義兄弟を誓い合った仏像の前に集まる面々。ワンハオは罪を認め(ハンションの罪を被り)、ハンションが言っていたように、ワンハオは、チンヤンの両親に麻薬の密輸がバレて口封じをし、それを見ていたアハイも、攻撃したと。

両親の生存を7年も信じていたチンヤンは飛びかかりそうになりますが、ズーフォンが止めます。ズーフォンの母親が、ワンハオに「チンヤンの両親に分」と、ビンタ、さらに「ドゥー家の分」と、ビンタ。

カフェで呆然としているチンヤンに近寄るナナ。チンヤン は「両親の無事を信じていたけど、段々薄れて来ていた。だけど、ズーフォンのお父さんが現れて、希望を持った」と、その、落胆を露わにします。チンヤンを抱きしめるナナは「私がそばにいる」と、言います。

アハイは家族に「過去はどうにもならない。前を向いて歩こう。記憶を無くして、家族が大事だとわかった。家族に会えた」と、言います。ズーフォン、ズーフォン母は同意します。

ズーフォンは、ヤーヌオに「誕生日が近くなって来たな。何が欲しい」と、聞きます。お〜誕生日ね。ヤーヌオにとって大事な26歳の誕生日。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/22  19:55 | 投稿者: Author

ある時、エイミー が怪しい連中と一緒にいるのを、目撃するズーフォンとヤーヌオ。エイミー が連れ去られた様な感じだったので、後を追うズーフォンと、ヤーヌオ。

エイミーが連れ去られた場所には、ハンションがいました。エイミーは「花火業者での爆発と関係あるの?」と聞きます。ハンションは「ズーフォンに花火業者を紹介する時に、俺の名前を出したか?」と、聞きます。否定するエイミー。どうやら、エイミーも利用された様で、自分がスパイだとわかってなかった様ですね。

そこに、配下をつれたズーフォン、ヤーヌオだけで無く、チンヤンもあらわれます。いつの間に合流したのかしら。チンヤンの方が前に出て、ハンション側の銃を構えているいる奴らに蹴りを入れ、銃を取り、投げます。そして、ハンションの耳元で「お前には、頭は務まらない」と、チンヤン 。

黒幕が、ハンションとわかり、決別をして、出ていくズーフォン達。エイミーも後を追います。

ブランコに乗っているズーフォンと、ヤーヌオ。ズーフォンが「慰めてくれないのか?」と、言います。ヤーヌオは「今は、寄り添っている方がいいだろう?」と、言います。そのあとは、また、キス。

ナナの部屋にやって来たチンヤン は「怪我をして不便だろうから、一緒に寝る。おじさんにも許可を得た」と、言います。優しいね。それと、チンヤン は「今度、旅行にいく時は、俺も一緒に連れて行って」と、ナナに言います。これ、良いね。

チンヤンがカフスの購入者リストを、ズーフォンに持って来ます。そこには、ワンハオの名が・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/19  14:53 | 投稿者: Author

シンティエンが「ナナが俺がいないと、チンヤンが不審に思うだろうと、帰されたんだ。テレビ電話は俺のアイディアだ」と、カフェに帰って来ます。

そこに、帰国したハンションの父、ワンハオがやって来ます。シンティエンは、アハイやチンヤン の両親の失踪事件の手がかりであるカフスをワンハオに見せます。ワンハオはこれを見ると、出されたコーヒーも飲まずに出ていきます。シンティエンと、チンヤン は何を急いでいるんだ?と、言う感じです。

ハンションの元にやってきたワンハオは「あのカフスは、俺がお前にあげたものだ」と、言います。ハンションは「チンヤン の両親に秘密を知られ、それを、ズーフォンの父親に知られたんだ」と、言います。「何を知られた?」と、ワンハオ。ハンションは「麻薬の密輸」と、答えます。激昂するアンハオ。

ワンハオは、ハンションに腹を立てても、息子。ズーフォンに「ハンションの事は大目に見てくれ」と、言います。気持ちはわかりますが、大目に見られるレベルの悪事では、ありません。

ジャールイは「映画を見たい」と、言います。目が今、見えないのに?と言う感じの、ズーフォンと、ヤーヌオ。ジャールイは「うん。映画は見られないけど、聞きたいんだ」と、言います。うん、じゃ〜聞きに行こうと・・・。細かい部分は、説明してもらってましたが、映画を楽しむジャールイ。

途中、ジャールイはズーフォンが用意したコーラーを飲まずに、ヤーヌオのソーダーを飲んだりで、ズーフォンは、つまならそうにしてましたけど、ジャールイは、コーラーを飲まないんだってさ。

ナナは退院。痛々しそうに、ナナの膝を見るチンヤン 。ナナは「旅行で怪我をした」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/18  20:57 | 投稿者: Author

そう言えば、祖母が倒れたと陳嘉玲(チェン・ジアリン)が連絡を受けたところで、前回、終わったのよね。

で、祖母、木に登って、果物を取ろうとして、落ちたと・・・。

祖母は、或る引き出しをしきりに開けようとしていました。「大事な物が有る」と・・・。

そして、祖母は「少し休む」と、言って、椅子に腰掛けたまま亡くなってしまいました。

葬儀の日、江顯榮(ジャン・シエンロン)が来ました。焼香を終えた後、江顯榮(ジャン・シエンロン)は「つまり、母さんが原因で別れたのか?」と、聞きます「愛がさめたの」と、陳嘉玲(チェン・ジアリン)。お互いに吹っ切れた感じで、話をしました。

その後、父が、祖母が開けようとしている引き出しを、開けてみます。そこには、過去、祖母が、歌合戦に出ようとしていた時の、歌詞集が入っていました。

回想・・・祖母が下手な歌の練習をして、祖父母夫婦は、ギクシャクし、離婚騒ぎに・・・。歌合戦当日、大事なカラオケのテープを忘れる陳嘉玲(チェン・ジアリン)。それを見つけた祖父は、バイクに乗って届けようとしますが、祖母に「乗るな」」と、言われていたので、自転車で、ズタボロになりながら、会場に来てくれました。

祖母の葬儀の列。祖母の願いである遺灰を海に撒こうとする陳嘉玲(チェン・ジアリン)。しかし、海で、骨壺を開けてみると、遺灰でなく遺骨で「どうやって、撒くの〜?」と、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、嘆きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




AutoPage最新お知らせ