ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/3/25  20:45 | 投稿者: Author

ジョンウは、ミニと面会し、ヘリンを産んでくれたことの感謝をし、ヘリンからの手紙を渡します。ヘリンからの手紙に、勉強などを、頑張るから、待っているからと、書かれていて、涙するミニ。

検察から、裏契約書の話しをしてくれれば、減刑できると、言われたミニですが「そんなのは、ありません」と、答えるのでした。

ジョンウは検察から、裏契約書はないと言われたと、聞き、安堵します。ところが、ジョンウが引き出しを開けてみると、その裏契約書がありません。ジョンウはイェジンの電話をしてみると、イェジンはそれを持って警察へ行き「ドユンが助かる方法はある」と、言います。ちなみに。ジョンウはイェジンをヌナと言っていますが、演者さんの実年齢では、逆ですね。

ピクニックから帰ってきたハジンとドユンの前に検察が現れます。ハジンは「あなたはひとりじゃない」と、言います。検察の車に乗り込むドユン。シーンとしては、なかったですけど、これで、まさか、ドッペは、捕まりましたよね?

3年後、ミエと、パク社長は、仲良くなっている様です。

テユンはLKのチーム長、セヨンは契約社員として、受かった様です。

ジョンウはLKの会長に。

ミニと、面会したヨンスクは「全てを失った。あなたは、なんで、私を脅さなかったの?あなたが過ごすことができる部屋くらいは、ある」と、言います。ミニは「脅すなどと言うことを、思いもつかなかった」と、言います。

ハジンが帰ると、ドユンは縁台で寝てしました。ドユンは、無実が証明されて、すぐに釈放はされたのかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/24  14:00 | 投稿者: Author

逮捕されたミニは、お得意の「証拠はあるの?」と、言います。ハジンは「チャン代表が話してくれたの」と、言います。そりゃ、息子が亡くなってしまったチャン代表は、もう、ミニに従う必要はありませんからね。ミニは刑事に「ここは、会社よ。手錠は外して。ちゃんと行くから」と、言います。

自らが呼んだ記者達、社員からの目に晒されながら。連行されていくミニ。

ミニは取り調べで、チャン代表への送金の証拠などを、突きつけられても「違う」と、発狂。

ペク総長は、ミニと面会すると、借金はドユンが肩代わりすること、養子離縁することを告げます。「これは、ヨンスクの意向だ」と、ペク総長。ミニは「自分勝手。なんでも、私を従わせようとする。いいわ。離縁する。でも、私、切り札があるんです」と、言います。

ジョンウは、財産を取り戻す訴訟をやめたので、これに、イェジンが怒ります。ハジンは、おそらくこのことを、イェジンから聞いたのでしょう。ジョンウに会うとハジンは「理事長を倒すことしか考えていなかった。ハジンさん家族に会って、温かみを思い出して、感謝している」と、言われます。

面会にきたジョンウにミニは「何?あれを出せば、財産を取り返せるのに」と、言います。ジョンウは「ヘリンが父親だと思っている人を、突き落とすのか?」と、返します。

ミニは、これまた面会にきたドユンに「あれを、出せば、父親と対決する息子だと、世間に言われるわね」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/23  19:57 | 投稿者: Author

刑事役:キム・サンイル 『花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜』『100日の郎君様』『人形の家〜偽りの絆〜』

ガオンから「僕は汚い子なんでしょう?おじさんとスケートはやりません」と、聞かされたドユンは、「誰がそんなことを?」と、聞きます。ガオンは「この前、会社で会ったおばさん」と、言います。それが、ミニだと、はっきりとわかったドユンは、はらわたが煮え返ります。

ハジンにあったドユンは「君とミニの会話を、ガオンが聞いていた様だ」と、言います。ハジンは「え?家に入ったと思ったのに」と、驚きます。ドユンは「どういう状況で、ガオンが聞いたかはわからないが、昨日、一体どんな話をしたんだ?」と、聞きます。ハジンは「婚外子と言われた」と、話します。

ドユンは、ハジンに、ミニからどう脅されているのかを聞きますが、ハジンは「前は逃げたけど、もう逃げない。自分でやる」と、言います。ここまできても、ふたりで力を合わせることは、ないのかいっ

ドユンは、ヘリンを、ジョンウの元へ行かせると、マルスンに話します。マルスンがそれをョンウに伝え「あなたが父親だと言いにくいなら、私からいう?」と、聞くと、ジョンウは「自分が言うべきことですから」と、言います。

ハジンは、ミニに「脅しには屈しない」と、言います。ミニは「そう、記者達を呼ぶわ」と、言います。ハジンは「そうね。ゾロゾロとやってくるわ」と、言います。ハジンの言動に、ミニが、困惑していると、刑事がやってきて、誘拐教唆で、逮捕されます。

チャン代表は、牧師さんからのメールで、息子の死を知った様です。それで、チャン代表は、その牧師さんと電話で話した様で「ガオンの葬儀は執り行ったよ。奥さんは、あの女に、ガオンの死を、あなたに伏せる様に、口止めされていたんだ」と、聞かされ、涙が溢れ出ます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/22  14:23 | 投稿者: Author

裏金の証拠が、ドユンになっていて、これが明るみになれば、実刑になると、ジョンウから聞かされるハジン。なんとかならないものかと、考えるハジンに、ジョンウはこの書類を渡してくれたのが、他ならぬドユンなのだと、ハジンに話します。

お金のことで首が回らないミニは、同じく、裏金の証拠の書類をドユンに見せて、脅しをかけます。しかし、ドユンから「公表したければ、すれば良い。しかし、君も無事で済むかな?その覚悟はできてない様だな」と、ミニは言われます。ドユンは、差し違える覚悟と言うことなんでしょうね。

ハジンを呼び出したミニは、これでは、ドユンが捕まるのだと、脅しをかけますが、やってみれば良いみたいな雰囲気を醸し出されます。「私を追い詰めない方が良い」と、ミニ。身から出た錆。

ペク総長から、ミニの窮地を聞いたヨンスクは、ドユンの狙いは、ミニに横領をさせることでは無いかと考え、財団の財産を守るために、ミニを切る様に、言います。

ミニは、ペク総長に泣きつきますが「ヨンスクの判断だ」と、言われます。ミニは「お母さんは、獄にいても、私を指図するのね」と、怒ります。

チャン代表の子は、本当に亡くなった様です。

ハジンが、ミニに脅されているところは見たガオンは、ドユンに会いに行き「僕は、ママといられれば良いの。パパが僕とスケートしてくれなくても良い。僕は汚い子なんでしょう?ママが、泣いていた」と、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/21  19:06 | 投稿者: Author

ハジンに「私だって辛いんです」と、話すチャン代表。そんなチャン代表に、ハジンはガオンからの手紙を渡します。ちなみに、その手紙はモザイク入っていたけど、だったら、モザイクがいらない封筒とかにすれば良いのに。チャン代表は、2度も、ハジンの子を誘拐したことは、許されませんが、ガオンをひどい扱いでかったのは、最低限、良かったことですね。

チャン代表の子が亡くなったと聞いて、これで、チャン代表の弱みが握れなくなったと愕然とするミニ。そして、ミニは、チャン代表の家族を監視している者に、子供が亡くなったと、チャン代表に伝えるなと、家族に手を回します。

刑務所にいるチャン代表が、妻と電話をすると「子供は大丈夫」と、言われます。子供が亡くなったとしたら、本当に、家族が、チャン代表に嘘をつくかしら?

窮地のミニに、ペク総長は「今からでも、お母さんに、助ける求めるべきでは?」と、言いますが、断られます。

ドユンは、ジョンウに「これで、理事長に奪われたものが、取り返せるだろう」と、書類を渡されます。それは、ドユンが裏契約に関与してるという証拠になってしまうものでした。驚くジョンウ。それと、ドユンは、ジョンウがヘリンの実父だと、いつかは、明かさなければならなとは、わかっていますが、それが、いつなのか、迷っている様です。

実家には高利貸しがやって来て、返済を迫られ、困ったミニは、ドユンの元へ。ドユンは「土地を売却するにも、手続きをしているから、今週中は、無理だ」と、ミニに言います。全ては罠だったのだと、ミニは悟ります。

ハジンは、ジョンウから、例の裏契約の書類を見せられます。これでは、ドユンが捕まってしまうと、心配するハジン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/18  19:57 | 投稿者: Author

ミニはヨンスクに「お母さんが、私に女王になりなさいと言ったでしょう?1つの城に、女王は2人はいらない」と、言います。ヨンスクは「あなたは、後ろ盾がないと、何もできない。私の財力、人脈、権力が、いずれ、あなたのものになるのに」と、言います。ミニは「わかってます。だから、もう引き返せないのです」と、言って、立ち去ります。

ハジンは結局、ドユンから事情を聞いても、納得いってなかったわね。

ミニは、ハジンが慰問で、刑務所に行くことを知り、チャン代表がハジンに話してしまうのではないかと、気になります。

チャン代表は、料理が学べると思って、現れると、そこには、ハジンがいてびっくり。ハジンは「あなたの家族には、迷惑をかけないから」と、証言を頼みます。断るチャン代表。

ミニには、チャン代表の子供が亡くなったと連絡がきます。ミニは、これで、チャン代表の弱みが無くなったと、動揺します。もしかして、これ、偽情報なんじゃないかしらね?

ドユンを呼び出したヨンスクは、ミニを唆したのかを聞きます。ドユンは「お母さんを切り捨てる様には、言いましたが、選んだのは、ミニさんです」と、言います。

ジョンウの元にやって来たマルスンは「ヘリンを、あなたに引き取ってもらうのが、筋だと思うの。ミニとは、ヘリンは、留学すると話しているから、ヘリンは、自分が留学すると思って、家は出やすいと思うの」と、言います。感謝するジョンウ。

ジョンウが、ヘリンを引き取ると聞かされ、発狂のミニ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/17  13:18 | 投稿者: Author

横領、虚偽申請で、逮捕され、連行されるヨンスク。ミニは「世間を納得させるためのものです」と、言って、協力をするふりをして、見送ります。

ハジンの自宅へとやって来たマルスンは、ハジンに「いくらなんでも、ドユンに親権と看護権を放棄させるなんて。でも、まぁ、ガオンには会わせて。今、チャ会長はいないの」と、言います。ハジンは「ミニがいる家にガオンは、いかせられません」と、言います。その理由が、マルスンには、わからないのに、言わないハジン。

偶然、話を聞いたセヨンは、いてもたってもいられずついにマルスンに「ミニこそが、ガオンを2度も誘拐した人なのんです」と、言ってしまいます。

その後、ハジンは、セヨンに「なんで、感情的になって、言ってしまうの?お母さんからすれば、ドユンさんを殺しかけたミニでさえ、許せないのに」と、言います。だけどさぁ、そんなのは、優しくしているだけで、伏せてても、相手のためにならないじゃない?真実を知れば、理解してもらえうのに。むしろ、セヨンが正解。

ハジンとセヨンが、なぜ、ミニが会長職にとどまっているのか?それが気になり、ハジンは、ファランに聞いてみることにします。ファランから、ドユンこそが、ミニの、味方をする様に言ったのだと、聞かされたハジン。

ハジンは怒りで、ドユンの元へ行き、なぜ、2度もミニを助けるのかと、聞きます。ドユンは「ミニを誘拐で、逮捕してもらったところで、財力で逃げられてしまう。それよりも、理事長と切り離さなければ、ならなかった」と、ようやく事情を話します。事情を知れば、ハジンは納得するかしら?

弁護士が来ないことで、ようやくミニに見放されたことに気づいたヨンスク。ミニはヨンスクに「お母さんは、欲張りすぎです。私に何か一つでも、くれてもいいでしょう?」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/16  13:53 | 投稿者: いい加減人

ハジンを失いたくなく、へたれこむ、ドユンの前に、ハジンが現れ「それが、やらなきゃいけないことなら、やれば良い」と、話します。

ミニの、会長解任を問う株主総会。余裕綽々のドッペ。しかし、蓋を開けてみると、ミニ解任否決に至りました。しかも、ドッペは、ファランの背信を知り、大声で、ファランと口論になります。ここで、ようやくファランは「なんで、離婚のことを黙っていたの?私と結婚すると、財産持っていかれると思った?」と、言います。ふたりを止めに入るドユン。

ただね、マルスンが言っていた通り、ファランのドッペに対する気持ちは本物の様で、ファラン自身「なんで、こうなっても、あの人と一緒にいたいのかしら?」と、独り言を言っていました。

ドッペは、家に帰ると、ファランがスーツケースに手をかけていたので「そうか、出ていくのか?出ていけばいい。お前にも、あきあきしていたんだ」と、言います。ところが、ドッペは、ファランから、荷物をまとめられていたのでした。マルスンからは「誰が、誰に出ていけって?ここは私の家なのに、勝手に人のことを追い出さないで」と、ドッペは言われます。

ドッペは、ファランから三行半を突きつけられたばかりか、ファランとマルスンのダブルで、追い出される憂き目に。仕事で、不正をやっているだけに、女性に対しても子供に対しても、ケチな男だもの、今まで、よく捨てられないでいたわ。

ミニは、会長の座を奪われずに、すみましたが、怒り心頭のヨンスクからは、何がなんでも、引き摺り下ろすと言われてしまいます。そこで、ミニは、ドユンにヨンスクに関する不正の証拠を渡します。これで、ヨンスクは、検察に連行されることになり、ミニは、ヨンスクに「しばらく、大人しくしていれば、従った方がいいです」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/15  17:43 | 投稿者: Author

ファランが財団の理事長になり、唖然呆然の、ドユン、ミニ。社長室を出て来たドッペは、ふたりの反応が、予想外でなんだ?と、思います。ミニの方は、ドユンに「どうするのよ」と、会長の座が気になります。

ドユンは、そのことを、マルスンに話します。マルスンは「ファランさんが、あの人を思う気持ちは、本物の様よ。私達が離婚したことを、黙っていたのは、あの人が、財産を守るためだったと、ファランさんは知ったのよ」と、話します。

ハジンは、LKグループのライバル社へ入社。ハジンは、ジョンウに「その会社は、刑務所に、援助もしてるのよ。それを使って、チャン代表に会おうと思う」と、話します。

ハジンは、ミニの元へ行き「私が入った会社は、刑務所に援助してるの。チャン代表の嘆願書を出すわ。だって、他に、主犯がいるんだもの」と、言います。

さらに、ハジンは、ヨンスクの元へ生き「あなたの娘を、誘拐犯として、罰を受けてもらう。その地位が、地に落ちるのを見届ける」と、言います。

ヨンスクから、ハジンのことを「警察に通報するわよ」と、電話をもらったドユンは、ハジンに会います。ハジンは「もう、8年前の様に、脅しに屈しない。ふたりで協力しよう」と、ドユンに話します。ドユンはハジンを抱きしめて「わかった」と、言います。

ドユンは、ファランに「一生、財団の理事長でいられる様にしてあげます」と、言います。驚く、ファランに「そうすれば、父さんが、あなたを裏切ることはないから」と、言います。こうして、ドユンは、ドッペが会長に返り咲きができない様に、します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/3/14  18:40 | 投稿者: Author

理事役:パク・ジュンサン 『人形の家』

ガオンを思わず抱きしめたドユン。ガオンが「ママのところに行こう」と、言うと、ドユンは、冷静を取り戻し「ダメだ。ママにパパと会った事を話しては、ダメだ。ママが辛い思いをするから」と、言います。そのうち、ガオンを探すハジンの声が聞こえて来て、ガオンは、何事もなかったかの様に、戻ります。ガオンを見ながら姿を隠すドユン。

ジョンウから、親権を放棄しないと、ドユンの記憶障害をバラすと、脅されたドッペは、腹の底から、諦めた訳ではありませんが、その場しのぎで、承諾する事にします。

ジョンウから、ドッペが、親権を諦めた話を聞かれたハジンは「前会長は諦める感じじゃなかったのに。きっと、ドユンさんが、説得してくれたんだわ」と、言います。ジョンウとしては、複雑な心境でしょうか?

何も知らないドッペは、ドユンに「ジョンウは、なんで、お前の診断書なんか持ってたんだ?」等と話します。ドユンの方は「裏契約の内容を知らないと、対策を練られない」と、言って、それを手に入れます。

ドユンはそのコピーをミニに渡しながら「8年前、それで、ハジンを脅したんだろう?それば、あれば、お互いに裏切れない」と、言います。

ドッペは株を、財団に預けると、ドユンに話します。

ただ、ドッペとしても、そうなると、財団を信用する人に、理事長をやってもらいたいと、考えます。そこで、ファランから、それを持ちかけた様で、ドッペは、ドユンと、ミニに、ファランを、理事長にすると、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ