ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/11/14  22:30 | 投稿者: いい加減人

王会長役:張永正 『惡作劇2吻 イタズラなKissII』『ー惡作劇之吻ーイタズラなKiss』

とうとう、離婚を切り出した之河(ジーハー)。寝耳に水の大樹(ダーシュー)は「悪いところは直すよ。言ってくれ」と、言います。之河(ジーハー)は「どっちかが、我慢すればいいってもんじゃない」と、言います。

荷物をまとめる之河(ジーハー)ですが、新居が見つかるまで、いる事にします、之河(ジーハー)は、入居する時も、なし崩し的だったのを思い出します。正直、そう言ったところにも、原因は有ると思います。

犬をなんとか、自分の方にこさせようとする之河(ジーハー)と、大樹(ダーシュー)。地味に喧嘩をしています。

そして、離婚届を出す2人は、つい一年前は、婚姻届を出して、幸せだったと振り返ります。

お互いに休日出勤なんだけど。大樹(ダーシュー)が勤める会社が、之河(ジーハー)が勤める広告代理店の、クライアントなんですね。前に、そんな話が出ていたけど、結局こうなったのね。

給湯室で、之河(ジーハー)の結婚指輪が外れず、大樹(ダーシュー)が、外してあげます。その後、之河(ジーハー)に無理やりキスをする大樹(ダーシュー)。

会議で、芸能人の夫婦と使うより、一般人がいいんじゃないかと、話が出ます。ある女性は、給湯室で、之河(ジーハー)と、大樹(ダーシュー)のキスを見ていた様で、2人を勧めます。

秦浩(チン・ハオ)が、之河(ジーハー)を、車に乗せ、家に送ってくれます。之河(ジーハー)に指輪が無い事や、之河(ジーハー)が「家に帰る」と言いながら帰らないので、秦浩(チン・ハオ)は、事情を察した様です。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2019/11/7  21:47 | 投稿者: Author

黒板に何を書いたら良いのかとお考えこむ之河(ジーハー)。そして、大樹(ダーシュー)に電話をしますが、大樹(ダーシュー)は、電話に出ません。同僚の女性に「刺激だ」と、説明する大樹(ダーシュー)。なんか、違うような・・・。

電話が来なかったことに怒る之河(ジーハー)に対して「仕事が忙しった」と、言う大樹(ジーハー)いつもの、構図です。

コストカッターとして、本社からやってきた秦浩(チン・ハオ)は、リストラのための面接をします。いよいよ之河(ジーハー)に、その時がやってきます。セクハラまがいの質問をしてくる秦浩(チン・ハオ)に対して、きっぱり断る之河(ジーハー)。

すると「OKだ」と、言う秦浩(チン・ハオ)。それは、大抵の人は、リストラをされたくなくて、自分に従順になるけど、之河(ジーハー)は、違うからと。

自分の部下を守りたい芬妮(フェンニー)は、むかっ腹を立てます。

2人で話す秦浩(チン・ハオ)と、芬妮(フェンニー)。秦浩(チン・ハオ)は、芬妮(フェンニー)に、仕事の事を話したり、過去の事を謝ったりします。頑なな芬妮(フェンニー)。

あれ?もしかして、芬妮(フェンニー)には、子供がいるの?随分大きい子の様ですね。だから、最初は、芬妮(フェンニー)の妹かと思ったのよ。だけど、芬妮(フェンニー)が「お祖母ちゃんが」とか言うから、あれ?ってなり、娘?と、思いました。

もしかして、秦浩(チン・ハオ)との娘なのかしら?芬妮(フェンニー)が、秦浩(チン・ハオ)に、頑ななのは、これが原因。もしかして、秦浩(チン・ハオ)は、娘の存在を知らないとかなのかしら?

大樹(ダージュー)達の家に、之河(ジーハー)の母が、やってきます。ジーハー母は、自分の夫の愚痴をこぼし、夫婦の心得のような事を話、大樹(ダーシュー)達は、タジタジ。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2019/10/31  21:24 | 投稿者: Author

大樹(ダーシュー)の帰りを待つ之河(ジーハー)。接待している大樹(ダーシュー)は、電話で之河(ジーハー)に「助けてくれ」と、言います。大樹(ダーシュー)が、接待している場所へ行く之河(ジーハー)。そこでは、大樹(ダーシュー)が、女性に肩を組んでいたり、元カノだとか、周りが言っているのを之河(ジーハー)は、目撃される羽目に。

どんどん、離婚までの日数が減って行きます。

朝、之河(ジーハー)が、目をさますと、大樹(ダーシュー)に抱かれているのかと思いきや、なんと、大樹(ダーシュー)の同僚でした。これで、ご立腹の之河(ジーハー)ですが、大樹(ダーシュー)は、本気で謝っている感じではありません。

大樹(ダーシュー)と、同僚は、酔ってたから仕方無いとか、同僚自身は、之河(ジーハー)に手を出すはず無いとか、身勝手な言葉ばかりを並べて、之河(ダーシュ)としては、余計に腹が立ちます。

元気の無い之河(ダーシュー)を、食事に誘う芬妮(フェンニー)。しかし、2人だけで食事をするのではなく、之河(ダーシュー)達が行った先は、社内の独身の集いでした。芬妮(フェンニー)としては、之河(ダーシュー)を元気づけたかったんでしょうね。

朝ごはんを用意した大樹(ダーシュー)は、之河(ダーシュー)と、話をしようとします。之河(ダーシュー)は、ただ、大樹(ダーシュー)と一緒にいたいだけなのに、大樹(ダーシュー)は「仕事を一生懸命やるのは、君やベイビーのためだ」と、いいます。

2人が言っている事は、間違いでは無いのですが、望んでいる事が違うんですよね。その辺が、見ていてもどかしいです。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2019/10/24  21:56 | 投稿者: Author

大象役:謝其文 『ホントのTrue Loveにご用心』

離婚までのカウントダウン、早いです。

休日出社する事になった之河(ジーハー)。大樹(ダージュー)と、それぞれ、不機嫌なまま。

新しく本社から副社長、秦浩(チン・ハオ)が来ると話す芬妮(フェンニー)。それは、業績が悪化しているからです。リストラもあると話す芬妮(フェンニー)。男性社員が「ハイミス」等と言うので、芬妮から、怒りを買います。ってか、セクハラだし。

お疲れの之河(ジーハー)は、エベーターでしゃがんだまま寝ています。之河(ジーハー)にジャケットをかけてくれる男性が・・・。その後、彼が、副社長の秦浩(チン・ハオ)と知る之河(ジーハー)。

「来客」と、言われて之河(ジーハー)が、ロビーに行くと元彼かな?が、大きな花束を持っていて、だきつきます。嫌がる之河(ジーハー)を、秦浩(チン・ハオ)が、元彼を突き飛ばす事で、助けます。これを大樹(ダーシュー)が見ていました。

エレベーターで秦浩(チン・ハオ)は、之河(ジーハー)に、自分をハウスと呼べと言ったり、チョコレートが好きだと言う話をします。エレベーターを降りると、妊娠している同僚が出血したと、同僚たちは病院へ運ぼうとします。

秦浩(チン・ハオ)に「友達なんだろう?付き添わなくて良いのか?」と、言われ「良いんですか?」付き添う事が出来た之河(ジーハー)。

家に帰り「妊娠している友達が病院へ運ばれたので、付き添った」と話す之河(ジーハー)。「本当か?」と、言う大樹(ダーシュー)。

その後、子作りのふたりなんだど、雰囲気より、子作りに必死の大樹(ダーシュー)です。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2019/10/17  21:08 | 投稿者: Author

楚之河(ジーハー)母役:王月 『流星花園』『流星花園II』

15話だからサクサク行く・・・。

安くて良い条件の家が見つからない之河(ジーハー)。そりゃそうです。自分でも分かっています。車を運転して案内する大樹(ダージュー)は、じゃ「飲み物飲みたいよね」と、之河(ジーハー)を家に連れて行きます。ちなみに、あのマンションの外観は『スクリューガール』に出てきたかしら?大樹(ダージュー)の家を気に入る之河(ジーハー)。

そしたら、大樹(ダーシュー)が「部屋が空いているから住まないか?」と、言います。一緒に住む事にした2人。夜市で元彼に遭遇する之河(ジーハー)。後から来た大樹(ダージュー)は察しがついて、之河(ジーハー)の彼氏のふりをしてくれます。その後、花火を見ながら手をつなぐ2人。

会社で、それを見ていた人から之河(ジーハー)は「恋人がいるんでしょう?」と、言われます。之河(ジーハー)本人も「恋人かどうか微妙」と、話します。

之河(ジーハー)が家に帰ると、母がお見合い相手を連れてきていました。さらに、大樹(ダージュー)が帰ってきて彼を「大家」と紹介したり「ルームメイト」と、言う之河(ジーハー)。そのうち、大樹(ダーシュー)は、気づけば之河(ジーハー)に、告白してキス。之河(ジーハー)の母は喜びます。

入籍した2人。大樹(ダージュ)は、之河(ジーハー)を喜ばせようと、野生動物区へ。ちなみにここは『True loveにご用心』に出てきたところかな?キリンに餌をやったり、動物たちと触れ合い楽しい時間を過ごす2人ですが。之河(ジーハー)の方は、2人でゆっくり過ごしたかったのです。

今度は、離婚まで365日になりました。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2019/10/10  21:37 | 投稿者: いい加減人

王大樹(ダーシュー)役:賀軍翔(マイク・ハー) 『スターな彼』『悪魔で候』
査定邦役:黄志瑋(ジェリー・ホァン) 『薔薇之恋〜薔薇のために〜』
莎莎役:海裕芬 『年下のオトコMy Dear Boy』『結婚なんてお断り!MARRY ME OR NOT?』
副社長役:陳博正 (チェン・ボーチェン) 『ホントのTrue Loveにご用心』『ホット・ショット』『ー惡作劇之吻ー』

友達の結婚式で再会した大樹(ダーシュー)と、之河(ジーハー)。ここに、之河(ジーハー)の上司、芬妮(フェンニー)も現れます。

なんか、結婚式の後、独身同士は、一対一で合コンのようで・・・。大樹(ダーシュー)と、之河(ジーハー)が一緒になります。之河(ジーハー)は、気づきませんでしたが、大樹(ダーシュー)に言われて、同級生だと気づきます。大樹(ダーシュー)は、子供の時太っていたようなので、それで、之河(ジーハー)は、気づかなかったようですね。

大樹(ダーシュー)は、子供とき、之河(ジーハー)が好きだったようですけど・・・。

結婚まで、何日と出るので、この2人は結婚するという事ですよね?

大樹(ダーシュー)は、之河(ジーハー)を、会社に送ってあげたり、朝食を一緒に食べたり。

之河(ジーハー)が住む家も探してあげたり、一生懸命ですね。

之河(ジーハー)が、職場の後輩が女使って仕事をしている場面を、真似して大樹(ダーシュー)に見せてたには、面白かったわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




AutoPage最新お知らせ