ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/5/27  20:17 | 投稿者: Author

知人役:シン・ヨンスク 『ハンムラビ法廷』『浪漫ドクターキム・サブ』『嵐の女』
店主役:パク・スンテ 『ハンムラビ法廷』『棘トゲと蜜』『黄金の私の人生My Golden Life』『医心伝心』
編集長役:ファン・インジュン 『不滅の恋人』『黄金の私の人生My Golden Life』『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』

ホヨンの母親の生前を知る人物に会うソンジュ。母親は、家賃を踏み倒して逃げた様で、ソンジュはおそらくそれに色をつけてお金を渡したでしょうね。そして、ソンジュは知人に「他の人や、警察が来ても話さないで欲しい」と、言います。

ヒョシルの家では、ソンジュがいないので、ギップムが「お祖母ちゃんがこの服を嫌がるから。いない時に着るの」と、チウからのクリスマスプレゼントで、お気に入りの赤と緑の服を着ています。チウはヒョシルに、ギップムにこれと同じ自分の服を着せたのだと話します。帰ってきたソンジュは、家族の会話の様子を見ています。

ヒョシルは「その服ってこれ?」と、以前の写真を見せ、チウは「これです」と、言います。すると、ソンジュが入ってきて、いかにも、ヒョシル達を心配して、見せなかったのだと話します。ヒョシルは「それでも、私に見せるべき」と、立腹。

家政婦さんは、その服を見てもないのに、自分のせいになっている事を不安がり、ソンジュに相談しているのを、チウが聞いていました。これに驚いたソンジュは「自分のミスを、家政婦さんのせいにしてしまったの。お隣がまさか、チユだと思わずそれで、捨ててしまったの。あのころちょうどDNA鑑定をしていたし」とか、ん?って感じの言い訳を、チウにします。

チウは、昔と違い子供じゃありませんから、さすがにおかしいと感じます。

往生際の悪いソンジュは、留学センターで相談すると、相談員は「デザインの勉強なら、日本が近いです」と、言いますが「いいえ。ヨーロッパにしてください」と、どう見ても、チウを遠ざける作戦。

ジンユがチユのために、冬のキャンプを家の庭で行います。この席で、ソンジュはさも、チユのためだと言わんばかりに、留学を提案します。

今回、チウが着ていた茶のタートルは、タートル部分が色々遊べそうでいい感じ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/26  11:13 | 投稿者: Author

キム院長役:イ・ソニョン 『黄金の私の人生My Golden Life』『青い海のLegend of the Blue Sea』

さすがに、チウ、チェ家にいると、断片的に、子供ときの記憶が蘇るようですね。

ギップムが自分に「おばさん」と、近づくのを見て、チウは自分が子供の時、誰かを「おばさん」と、呼んでいたことを思い出します。それと、ヒョシルが「あなたの好きな、プルコギと卵焼きを作ってあげるから、待ってて」と、言うと、チウは子供の時にも同じ事を言われたと、ヒョシルに話します。

ヒョシルは「あなたの好物は、私とソンジュさん知らないのに」と、言います。そばで、聞いていたソンジュは、ドキドキです。これから、そんな事が続くでしょうね。

気になるチウはサムスクに電話をして「私を見つけた時、赤と緑の服は着ていなかったわよね?」と、聞きます。サムスクは「あれは、持っていたのよ」と、言います。サムスクはメモの事は、チウには言いませんでした。それは、ソンジュに口止めをされていたからです。

ソンジュはDNAの検体すり替えが、バレないようにするために、ホヨンがいる施設を訪れて、ホヨンの母親の情報を入手します。

ジョンスンの法律事務所には、依頼人としてミヒャンがいて、驚くワンスン。ミヒャンは、離婚をしたいようで、慰謝料をたんまりもらいたいのだそうです。そういう相談は、ジョンスンがいいかもしれませんね。ワンスンは、ジンユに警告された事を思い出し、頭を抱えます。優柔不断が招いた自分の責任です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/25  20:23 | 投稿者: Author

店員役:チョン・スイン 『人形の家〜偽りの絆〜』『被告人』『サイムダン師任堂、色の日記』『私の婿の女』
記者役:カン・チャンヤン 『黄金のポケット』『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』『あなたは贈りもの』

ヒョシルはサムスクからチウを見つけた時「配達員が若い女性と一緒だと言っていた」と、聞かされ、あれ?と、なります。ジンユに「その配達員を探さなきゃね」と、ヒョシル。一人、落ちつかない ソンジュ。

ソンジュは、探偵が何かに、その配達員とやらを探せるかどうかを聞きます。

サムスクも、当時の事を思い返し、チウが持っていた“大事に育ててください”と、書かれたメモの事を思い出します。

サムスクを訪ねたソンジュは、家が無いサムスクを気遣うふりをして「家を用意する」とか言うけど、真の目的は、チウを見つけた当時の事を根掘り葉掘り聞く事でした。

慈善バザーと限定版の発売日にチウが、ヒョシルの孫だと、発表する事になりました。

そのために、ジンユは、チウを美容院に連れて行ったり、服を選んだり。ちなみに、サムスクも美容師なんだから、サムスクにチウの髪を任せても良かったのに。

で、発表になったけど、一番驚いたのは、室長よね

ヒョシルは、イボクとワンスンに「10日間、チユを預かりたい」と、言います。ワンスンは自分も一緒に的な雰囲気を出しましたが、ヒョシルに「子供がいない」と、言われると、自分も一緒にと言うのは引っ込めます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/22  12:57 | 投稿者: Author

チャン・インソク役:イ・ドゥソク 『オクニョ 運命の女(ひと)』『初めてだから』『鳴かない鳥』
パン・ジヨン役:キム・ウヒョク 『恋のゴールドメダル 僕が愛したキム・ボクジュ』

ヒョシルの家の玄関先で「送る」と、ジウとワンスンに言うジンユ。ちょうど、ジウが「一旦戻る」と、家の中に入ったので、ジンユはワンスンに「依頼人とはどうなりましたか?ちょうどビルの前で見かけました」と、言います。

ワンスンが「事情が複雑で」等と言い訳がましい事を言いますが、ジンユにそのような事が通用するはずも無く「そんな依頼人とは、手を切ったほうが良い。チユを苦しめたら、許さない」と、どういう意味か示唆して、きっちり警告します。チウの兄として、お調子もんもワンスンにきっちり警告するのは、当然の事です。

帰ってきたチウとワンスンに笑顔で「どうだった?」と、聞くイボク。ワンスンが依頼人に会って遅れたと聞いたイボクは、ピンときたようですね。イボクは、ジョンスンの部屋でワンスンに、会っていたのがミヒャンだとわかっていると話した上で「別れなさい」と、言います。この場面、イボクの言っている事は、正論なのですが、下心が見え見えです

ジンユとの離婚無効訴訟が、裁判も行われず棄却され、ユンギョンはジョンスンに「次はどうするの?」と、聞きます。ジョンスンは「離婚無効訴訟は、最初から無理が有ったため、養育権の請求はどうでしょう?」と、言います。さすがに、ユンギョンとしても、これまで育児放棄していた自覚があるため、不安を覚えます。

ジョンスンは、育児環境で攻めようと、ギップムに「精神鑑定をさせよう」と、ユンギョンに言います。ユンギョンにも母性のかけらは有るようで、ちょっと考えている顔の表情だったけど、どうでしょう?ジンユ側のオ弁護士もそれを、見越していますが、ジンユは「大人の争いに、ギップムを巻き込めない」と、言います。当然です。

チウは、ヒョシル、ジェハク(ソンジュも)と、一緒に、生母のお墓まいりに行きます。ソンジュを除く3人は、生母にこれで、心残りは、無いわねって感じだけど。ソンジュは、心の中で、許されないのは、わかっているけど、耐えると・・・。ん?罰を受ける覚悟ができていると言う事?

ホテルでのヒョシル家族と、サムスク家族で食事会。ヒョシルは、チユを見失った事に心を痛めていた事を話すと、サムスクは「ん?チウを見つけた時、若い女性と一緒だったと聞きました」と、言います。はい、もつれた糸がほどけそうですよ。

ジュチョルは、リンパ腫が原因で、テコンドーから離れていたんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/21  12:36 | 投稿者: Author

パク家を出てくウンジュにへ贈るために、プランターに花を植えるブハン。そして、出て行くウンジュ。一応ハヌルは、イボクとしても、孫なので、一抹の寂しさを感じます。余談ですが、ドレッサーの前に座るイボクの椅子が、カメラアングルが変わると、向きが変わっていました。

ちなみに、ヒョシルの家の食事会に、自分も呼ばれるとぬか喜びだったイボク

やってきたユンギョンに、ヒョシルは「接近禁止命令を出す」と、言います。確かに、ユンギョンの図々しさには、頭にくるけど、あの時、ユンギョンはノイローゼぽかったし、もう一回話し合ったほうが良さそうな・・・。

なんと、ジュンスンの事務所に、ミヒャンがやってきます。チウがいるので、ワンスンは「依頼人だ」と、言って、ミヒャンを外に連れ出します。ちょうど、家での食事会のため、チウ達を迎えい行ったジンユが、ワンスンとミヒャンが一緒にいるのを目撃します。そこに、チウが、現れたため、ワンスンの浮気現場を見せまいとするジンユ。

それをごまかすために、ジンユはチウに「蜂がいた」って。チウは「冬なのに?」って、私もそう思ったわ。チウは、ワンスンが現れないので気にすると、ジンユは「メールした」と、言います。え?ジンユって、ワンスンには会った事無いよね?それに、ジンユがワンスンのメアド知ってる仲?だから、チウも、え?って顔してたわぁ。

そして、ヒョシルの家にやってきたチウ。ソンジュは、チウに「今まで冷たくして、ごめんなさいね」等と心にも無い事を言います。それと、ソンジュはチウに「パールのネックレスを思い出したと、聞いたけど?はっきり思い出せたの?これからも、何か思い出したら、私に話してね」と、予防線を張ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/20  20:50 | 投稿者: Author

不動産屋役:チェ・ギョシク 『ヘチ 王座への道』『100日の郎君様』『ハンムラビ法廷』『不滅の恋人』『白詰草』
不動産屋役:チェ・ヨンイン 『被告人』『青い海の伝説Legend of the Blue』『凍える華』『秋のカノン』『鳴かない鳥』

チウは、サムスクに「実のお父さんを見つけたの」と、話し、サムスクだけでなく、弟妹、ジェヨンも、良かったねと言った表情。この時は、言ってなかったけど、お父さんがハンスグループの社長だと言うことも、家族は知っていましたね。

ジェハクが家にスマホを忘れて出勤。その電話が鳴り、ソンジュが電話に出ます。相手はキム刑事で「ジェハクさんのDNAの情報抹消をして良いですか?」と、聞いてきます。「お願いします」と答えるソンジュ。

これで、ソンジュは、自分がDNAがすり替えた事バレずに済むと、安堵します。今となっては、チウがチユとバレたので、お次はそこをソンジュは、食い止めたいですよね。

ただ、そうは、問屋はおろしません。さすがに、最初こそは、チユが見つかって喜んでいた家族ですが、当然、腑に落ちない点に気づきます。ジンユは、DNAでは、何で死んだとなったのだと・・・。それで、ジンユは、警察に行こうとしますが、当然、ソンジュは、屁理屈を言って止めます。

チウは、警察に家族が見つかったと報告すると、実は、チウが言っていた類似の家族がジェハクで「DNAで、娘さんは亡くなっていた」と、聞かされます。

これは、おかしいと、ヒョシルの家の前で、チウが、ソンジュに聞いていると、ヒョシルが「なんですって?」と、出てきます。そして、当然、ソンジュが止めるのも、聞かずに、ヒョシルはチウを連れて(ソンジュも)警察へ・・・。

警察では、なんと、ジェハク、ジンユも現れます。そこで、死亡とされたチユとジェハクのDNAはなんだったのか?と、なります。ジンユが、ジェハクとチウのDNAの突き合わせを提案。しかし、キム刑事に「今朝、奥様に電話したら、抹消の許可を取りました」と、言われます。

しかし、まだ、抹消されたかどうかを調べてみると、まだ、手続きはされていなかったので、抹消しない事に。そして、もう一度、ジェハクとチウのDNA鑑定をする事にします。冷や汗のソンジュ


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/19  11:25 | 投稿者: Author

クライアント役:ミン・デシク 『人形の家〜偽りの絆〜』

ソンジュが、なんで、ジェハクとチウのDNA鑑定の検査を家でやろうとしていたのか、不思議だったけど。なるほどね。検体は、家で取らせるけど、そのあと、すり替える算段だったわけね。他の場所だとそれが、不可能だから、というか、もう、同じ手は使えないからとか、そんなところでしょうね。

それに、また、何か落としたりしたら、相手にヒントを与えるも同然ですものね。そして、ソンジュは、ヒョシルに、チユの好物を手料理でもてなそうと、言います。いつもの演技のソンジュですね。

そして、家に、DNAの検査をしてくれる捜査官がやってきます。そこに、ジェハクが帰ってきて「いいや、ここで検査をする必要は無い」と、チウとのDNA鑑定の検査結果をヒョシルに見せて「お隣のチウさんは、私の娘だったんですよ」と、言います。DNA鑑定結果は“99.9%一致する”と、出ていました。一緒にいるジンユは喜びの表情ですが、一人どんより暗い顔のソンジュ。

ヒョシルは「チユを迎えに行きましょう」と、ジェハクに言います。その頃、パク家では、イボクがチウに、ウンジュがまだ家にいると、八つ当たりしていました。この時ばかりは、見ていてイボクよ、もっとチウをいびり倒せ〜と、思いながら見ていました。そして、早く、ヒョシル達来てよと、思いました。

まぁ、ヒョシル達が現れるのはいいのですが、一応、ヒョシル達からすれば、パク家はよそ様の家なのに、どうやって家まで上がりこんで来たの?って感じですわ。イボクがチウに「出てけ〜」等と、言っているところに、ラスボス、ヒョシルが「私の孫に何をする」と、言います。

訳がわからないイボクとは別に、ブハンの方はジェハクに「見つかったんだな。おめでとう」と、言います。ヒョシルが「孫を連れ帰る」と、言うので、倒れるイボク。もてなしを受けたチウは、家に帰ります。一人、ソンジュは、悪事がばれる事を恐れます。第1波は、終わったので、第2波は、悪事が暴かれる展開でしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/18  20:09 | 投稿者: Author

クリスマスエディションで得た報酬を、チウは、サムスクに渡します。この時、サムスクは「子供頃、ジュチョルを抱いたチウの写真、自由帳に挟んでおいたんだけど、気づかなかった?」と、チウに言います。チウは「気づかなかった」と、言いますが、心当たりは有りますね。ジェハクに「写真を落としませんでしたか?」と、チウは、聞かれていますもんね。

その後、自宅を出た後、歩きながら、電話でチウが刑事さんに「描いた絵と似ている家族がいると言っていましたね」と、話します。これを、門から出てきたソンジュが聞いているのよ。ただ、チウは刑事さんに「違う」と、言われた様なので、それを聞いて安心するソンジュ。

すると、ソンジュは、チウとカフェで話をします。ソンジュはチウに「うちと家族だと思うのは、勘違い。チユは死んだの。お祖母さまと、主人を傷つけないで」と、言います。

ジョンスンの事務所にやってきたジンユは、チウに「行方不明になった妹は、コンジュと呼ばれていたんだ」と、話します。チウは、そんな記憶がかすかに蘇り、いてもたってもいられずヒョシルの家へ・・・。チウが、呼び鈴鳴らしてる時、ソンジュが帰ってきたので、また、邪魔されるかと思ったけど、うまいこと、ヒョシルの家に入る事が出来ました。

そして、チウを向かい入れたヒョシルは「お茶を入れるから、待ってて」と、言います。チウはその間、なんとなく見覚えのある家をキョロキョロしながら見ていると、ヒョシルの寝室に入ります。すると、なんと、あの例の幼少の頃のチウが、ジュチョルを抱いている写真が、写真立てに入れてられて、飾られているでは有りませんか。

寝室に入ってきたヒョシルに「これ、私です」と、いうチウ。はい、この時がやってきました。ヒョシルは、そうなのね、と、言った感じの表情ですが、帰ってきたソンジュは、驚愕。さらには、ジェハク、ジンユまで、帰ってきて、チウがチユだったんだとわかります。

ヒョシルは、ソンジュに「ソンジュさんが、あの写真を飾ってくれたおかげ」と、言います。自分が飾った時の事を思い出すソンジュは、うらめしそうな顔。

ジェハクとチウは、DNA鑑定をする事になる訳なんですが、またも、阻もうとするソンジュ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/15  11:20 | 投稿者: Author

納骨堂で、チユとお別れをしたヒョシル達は、失意のまま家路へ。

チウは、約束したクリスマスの服をギップムにプレゼントをします。ギップムは、着替えて、それを、チウに見せます。チウがギップムに「似合うわぁ〜」等と、話しているところに、失意のヒョシル達が帰ってきて、その光景を目撃し、衝撃を受けます。それは、まさに、チユと言わんばかりの服ですからね・・・。

慌てて、ヒョシルは、チウに「名前は何て言うの?」と、聞きます。ソンジュは阻むように「私が聞きますから」と、ヒョシルを家に入れます。第二弾、ジェハクがチウに「会社で、写真を落とさなかったかい?」と、聞きます。チウは「いいえ。どんな写真なんですか?」と、言います。諦めて、家に入るジェハク。

ただ、ここまでくると、ジェハクもただの偶然じゃ無い様な気がしてきます。ジェハクは、ジンユに「隣のチウさん。服の事や、龍仁警察署での事など、ただ、度重なる偶然じゃ無い気がするんだ」と、言います。ジンユは「チウさんは違うよ」と、いい、チウに会おうとするジェハクを、ドアの外で盗み聞きしていたソンジュも、ジンユと共に、止めます。

翌朝、ヒョシルがブランコにいると、ジェハクもやってきます。ヒョシルは「胸騒ぎがする。お隣の事を調べて頂戴。ソンジュさんには、内緒よ。傷つけるといけないから」と、言います。理由はどうであれ、ソンジュに内緒は、良い事です。

チウも幼い頃「お兄ちゃんと行く」と、ヒョシルに言っている夢を見たりしています。記憶、戻ってきているでしょうか?

ジョンスンが、ハヌルを認知したので、約束通り、ウンジュは、パク家を出て行く事にします。

イユと、ジュチョルは・・・勝手に仲良くしてろっ


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/14  11:38 | 投稿者: Author

クリスマスエディションのイベントの日、ヒョシルも現れ、ジンユは、今回は、チウの絵をデザインに使ったのだと、話します。ヒョシルの表情だと、少しは、わだかまりが薄まったでしょうか?

ソンジュがギップムと帰宅すると、ユンギョンが現れます。ソンジュは、ギップムだけを、家の中に入れます。ギップムの話から、ユンギョンが現れたと、わかったヒョシルは、塩を持って、門の外へ現れ、ユンギョンに塩をかけて、追い返します。ヒョシルは「塩ももったいない」と、言っていたけど。塩をそんな風に使うのが、間違っています

そこへ、ヒョシルにチユが見つかったと、連絡が入り、腰が砕けるソンジュ。ソンジュは、やはりDNAを登録しに行って、真珠のネックレスを落とした時、すり替えていたんですね。しかも、それは施設のホヨンのもの。ってか、あの道具、ソンジュはどこで手に入れたんだろう?同じく、チウにも連絡が入ります。

ところが、警察でヒョシルは「DNAで一致した人は、亡くなっています」と、言われ、倒れます。ソンジュはそれが、ホヨンの母なのかと、思います。チウも、人違いだったたと言われ落ち込みます。

落ち込むジェハクに、心の中で謝るソンジュですが、これで、チウとの縁も終わりだと思います。

ハンスグループで、クリスマスエディションの成功の話が終わり、帰るチウの具合が悪そうなので、ジンユは送る事にしますが、病院へ連れて行きます。医師からチウは、疲労とストレスだと、ジンユは聞かされた様ですね。チウの電話に、サムスクから電話がかかってきて、ジンユが説明をします。

やってきたサムスクは「親が、見つかると喜んだのに、ぬか喜びだったから、こんな事になったのね」と、眠るチウに声をかけます。そばで、聞いていたジンユは、これで、チウの事情を知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ