ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/12/24  15:58 | 投稿者: Author

スイムに「青年心理学を学びます」と、話すヨンジェ。ヨンジェのご飯におかずを乗せるスイム。ヨンジェは、母、ミョンジュを思い出し、涙を流します。

スイムは、ケイをキム先生に面会させてあげます。スイムは、キム先生に、ケイを実家近くの療養所に預けていると、話します。涙を流すキム先生。

スイムが療養所にケイを送ると、ケイはお世話する人に「ガウ先生」と、近づきます。周りはガウ先生を「ガウル先生」と、言っています。スイムも気づいたでしょうね。

イェソは以前と違い、双子と一緒に勉強をしています。口出ししようとするミニョクですが、スンへにかたく止められます。

ウジュは、自分さがしの旅で海外へ。謝りながらお餞別を渡すソジンに、ウジュは「もう、謝らないでください」と、言います。

SKYキャッスルを出て行くソジン家族。

すぐに、新しい住人がやってきて、以前のソジンのようにコーデを探しています。

また内密にコーデの紹介が開かれます。現れるキム先生。

面白かったです。残念な事ですが、ヘナの死で局面が大きく変わりました。何か、番宣で、ジュンサン役の俳優さんが、「これ、俺のストリーですか?」と、言っていたと聞いたんですが、確かに、一人一人に、ストーリーが有るドラマでしたね。ヘナ役は演技が難しかったのではないでしょうか?生意気な感じでは無く、父に自分の存在を知って欲しい子ですから。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/23  20:56 | 投稿者: Author

自主退学のウジュが荷物と皆から励ましの付箋、イェソのも含めてね、まとめて、学校を出て行きます。クラスメートがウジュが出て行く姿を窓から見ています。教師がウジュを侮辱するため、ソジュンとギジュンはプリントを投げ、教筆を出て、ウジュを追います。他のクラスーメートも全員では有りませんが、同じ事をします。

ソジュンとギジュンは家で、ミニョクに、学校をサボった事を咎めれられます。しかし、スンヘに牽制されると、ミニョクは「1回くらい、サボったりもする」と、言います。さらに、スンヘは「あのピラミッドお父さんと出して」と、双子に言います。ミニョクが「シール用意しなきゃ」と、言うと、スンヘは「もう貼ってある」と、言います。

そのシールは“粗大ごみ”と書かれていて、よりよってピラミッドのてっぺんに貼られていました

イェソを心配するソジン。ジュンサンは「今みたいに相談してくれ。今まで追い詰めてしまった」と、謝罪します。

ソジン一家は、ヘナの納骨堂を訪れます。ソジンとイェソはちゃんと謝罪をしました。イェソと、イェビンは、近況の報告もね。4人の姿を、実は、遠巻きに、ユン女史が見ていました。ユン女史も、孫であるヘナの死を悼んだでしょうか?

スイムは、本を完成させたと、スチャンとヨンジェに、お礼を言って、本を渡します。スチャンは「こちらこそ、反省したり、考えたり出来た」と、言います。ヨンジェは「僕も、盗んだ問題で点を取っていたのかもしれない。青年心理学を学ぼうと思うんです」と、言います。「あなたなら良いカウンセラーになれるわ」と、スイム。

護送車に乗るキム先生。そこに、インギュと、チョ先生も乗車します。インギュは、キム先生に「問題は起こらないと、言ったじゃないか?」とか、八つ当たりしてんじゃねーよ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/22  15:07 | 投稿者: Author

ジュンサンは、SKYキャッスルの仲間達に「娘を手術室から出した病院を辞める」と、言います。院長が目の前なのにと、仲間達ですが、しかし、父、夫、息子の役目を果たそうとするジュンサンを理解します。ミニョクだけは、娘?何?状態で、スンヘがいないと、情報もままならないことを悟ります。

逆に、ミニョクは「私の職場の話なんですが、妻と息子が出て行ったんです」と、話します。しかし、皆、それが、ミニョクの話と理解していますよね。しかも、むしろ、子供を苦しめるのは良くないと、出て行った妻、子供に同調する仲間達。

ひとりぼっちのミニョクはやけ酒。目覚めると、スンヘがいました。ミニョクは、スンヘが諦めて帰ってきたと思っていましたが、スンヘから、ミニョクが酔って送ったメールを見せられます。そこには、要するに、スンヘの広い心で、俺を包んでくれ的な内容でした。

スンヘから、すべて自分の条件をのむなら、帰ってくると言われるミニョク。スンヘは、双子の勉強に干渉しない事、セリの進路に口を出さない事、ピラミッドを捨てる事を、言い渡します。良い父親になる事をのむミニョク。

釈放されたウジュですが、両親に学校を退学する事を告げます。両親は、せめて高校だけはと、いう感じですが、ウジュは「牢屋に入れられて、時間の大切さをしった。今まで、勉強さえやっていれば良いと思っていた。そんな事より、自分が誰のか、自分探しをしたい」と、言います。私も、高校だけは出てからでもいいんじゃ無いかと、思ったけどね。

ジュンサンが辞めるからか、ソジン達は引っ越すようですね。

病院を辞めるジュンサンに、チヨン達も挨拶に来ます。ジュンサンはチヨンに「ファン教授は、ここにいてください」と、挨拶をします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/21  20:15 | 投稿者: Author

ウジュが釈放されたと、学校では生徒達が喜んでいると、ソジュンにだったかな?ミニョクからメールが入り“学校に迎えに行く”と、ありました。せっかく、ウジュ釈放で喜んでいたのに、台無しな気分の双子。食堂で、ミニョクは双子に「妥協して、努力するから、帰ってこい」と、言います。しかし、双子から「今、楽しい。帰らない」と、ミニョクは拒絶されます。

イェソは、家族を転校で無く、高卒認定を受けて、大学を受験すると、話します。

ユン女史がやってきて、イェソがこんな事になり、ソジンに「大口を叩いておいて。医師三代はどうするの?」と、言います。しかし、イェソが言いました「ソウル医大へ行くかどうかは私が決める。医師三代ってなんなの?私は、おばあちゃんと違って若いの」。そう、それ、イェソが、自分でどの大学に行くか決めるになったのは良かったわ。

ソジンは、キム先生と面会します。ソジンは「ヘナを殺す事は無かった」と、言います。しかし、キム先生から「ヘナを殺したのは、私と、あなた」と、言われます。ソジンは「私は、あなたと違って、人殺しの悪魔じゃない」と、反論します。キム先生は「証言したのは、ウジュを助けたいからじゃないでしょう?イェソが壊れたから」と、言います。

ソジンは「それの何がいけないの?」と、言います。確かに、ウジュを助けたい一心で、ソジンが証言した訳では無いですし、それが理想かもしれませんが、それでも、証言したのは大事な事だと思います。キム先生は「その、自分の子供さえ良ければ、他はどうでも良いと言う、利己的な親心が、ヘナを死なせた」と、言います。はい、反面教師キム先生。

これには、ソジンもドキッとした様です。イェソや家族を守りたい気持ちから、母を亡くし孤独で、まだ無力の高校生のヘナに辛くあたった事を、ソジンは家で思い返して涙します。思い返せば、ジュンサンが、ヘナを障害物扱いをする前に、ソジンもヘナに、同じ様な事を言っていましたね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/18  14:40 | 投稿者: Author

嘆願書を大事そうにまとめるスイム。チヨンは「ウジュは悪くないのに、何も出来ずもどかしい」と、嘆きます。そこに、ソジンからスイムに電話が入り「警察へ行ってきた」と、言われます。

キム先生は、ケイのところに向かう途中でしたが、ソジンが警察で証言したため、追われる身に・・・。警察の捜査が入ったことを知ったチョ先生は、キム先生に「ケータイの電源を切って、隠れてください」と、言います。しかし、キム先生は、チョ先生も含めた先生達の退職金の話をして、独りで、ケイに会いに行きます、

別れ際、キム先生がチョ先生に「罪悪感を持たなくて良い」と、言います。チョ先生は「先生に出会わなかったら、俺はまだ、ヤク中でした」と、言います。

ケイの元へ行ったキム先生は、カレーを作ります。2皿盛ったカレーに、そのどちらにも薬を仕込むキム先生。心中しようって事なんでしょうか?そして、それをキム先生が持っていくと、ケイは「一生懸命勉強したよ」と、言います。ケイは10歳の上の人達と大学で勉強をしていたので、適応障害になったようですね。

黒い服のキム先生。それに対して、真っ白な服のケイ。これにもおそらく意味が有るんでしょうね。カレーはケイの好物の様ですね。ケイは「カレーだ」と、飛びつきますが、キム先生は、必死でそれを止めます。やっぱり、キム先生としても、自分の娘を手にかける事は出来なかったのでしょう。2人がもみ合っていると、チョ先生と警察が入ってきました。

釈放され、ウジュが自宅で母の手料理を食べていると、ソジンとジュンサンが訪ねてきます。ソジンとジュンサンは、ウジュに謝罪し、経緯について説明をします。ウジュは「ヘナは正しい事をしたのに、なぜ殺されなきゃならない。おばさんたちは、ヘナに謝罪した?」と、言います。ウジュの言ってる事が、一番正しいですね。押し黙っているジュンサン。

また、泣きそうになりました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/17  19:41 | 投稿者: Author

イェソは、自責の念からでしょうね。イェソの心が壊れてしまっている事に心を痛めるソジン。それに、塾へ行かないイェビンから「だって、問題盗めば100点を取れるでしょう?」と、言われて返す言葉が無かったのが、ソジンとしても、有るでしょう。一晩中考えて、ソジンは、イェソに「コーデを頼んだ私が悪かったわ」と、謝ります。

イェソは「ママがやめようと言っても、お願いした私が悪かった」と、言います。覚悟を決めた2人。ソジンは確認の意味で「学校を退学する事になる。総合評価も無くなる。今年は大学を受けられない。それでも良いの?それまでは、本当に頑張って、勉強してきたのに、盗んで満点取ったと言われる」と、聞きます、

イェソは「実力で頑張る」と、答えます。今のイェソとしては、ウジュをそのままにしておく方が、辛い事でしょう。

イェソは、退学。ウジュのロッカーには応援の付箋がたくさん貼られていて、そこに、イェソも謝罪と応援の言葉を書いた付箋を貼ります。

警察へと向かうソジン。ソジンが運転する車には、あの、盗まれた問題も有りました。やはり、いざという時に、証拠にしようと思って、ソジンはあれを、金庫に入れたんでしょうね。

ソジンが警察から出てくると、ジュンサンが迎えに来ました。ジュンサンはソジンを抱きしめて「よく決断してくれた。イェソにママを迎えに行くように言われたんだ。俺も良い父親になると」と、言います。これで、ソジンの家族は、良心を捨てずに済みました。

キム先生のかつてのライバルが、数学のノーベル賞と言える賞を取ったと記事が出ていて、それを、キム先生が見ていました。キム先生は、そのライバルへの劣等感から、ケイを追い込み、それを、夫に指摘されたようですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/15  14:22 | 投稿者: Author

ミニョクが家に帰ると、家族は誰もいません。ミニョクがスンヘに「書け」と、言った反省文と、離婚届がありました。反省文は、ミニョクが期待するような、謝罪文では無く、スンヘがミニョクの行動を傍観してきた自分を反省するものでした。

イェソの成績が落ち、それでもなお、ソジンが行くところは、キム先生の元でした。キム先生は待ってましたとばかりに「最初から、私の言う通りにすれば良いのに。イェソを全科目満点取らせる」と、ある書類袋をソジンに渡します。それは、開けてみなくても、また、盗んだ問題だと、想像がつきます。

ソジンは「協力者は誰?」と、聞きます。「バレても、解雇にならない教師がいます。理事長の甥」と、キム先生。ソジンは、ジュンサンが言っていた「ウジュの人生を壊してる。それで、ソウル医大に行ってどうする」と、言われたことを思い出し、葛藤はしますが、結局は、それを持ち帰ります。

帰りの車の中でも、イェソのためにこのままやり過ごすか、悩み抜くソジン。

帰ってきて、ソジンは、その問題を金庫にしまいます。それは、いざという時、イェソに見せて満点を取らせるの?それとも、事実を明かす時、証拠として使うの?ソジンが、イェソの部屋を覗くと、イェソはただ呆然と紙を破っていて、壊れている感じですね。スイムに「ウジュを助けて」と、懇願されたされた時の事を思い出すソジン。

そこに、スイムから電話が来て、無視するソジン。しかし、スイムはすでにソジンの家まで来ていてたいた様で、チャイムが聞こえます。スイムはソジンに「高二の時『いまを生きる』見て、堂々と生きようと約束したでしょう?私達、堂々と生きてる?イェソがソウル医大に受かってしまえば良いと思っているかもしれないけど、そこから始まるのよ」と、言います。

何度、スンヘに電話をしても無視されるミニョク、こちらも壊れました。こちらが、壊れるのは、滑稽です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/14  20:33 | 投稿者: Author

イェソは、罪悪感で、押しつぶされそうなんでしょうね。

スイムは、キム先生の事を調べるために、過去を知るあの人物に会ってみます。キム先生の娘は9歳で、大学に入り、自慢の娘。しかし、キム先生は夫から、娘がおかしくなっている事に気づかないのかと、言われたんですね。そこで、キム先生は、夫を殺すべく車を細工したのですが、その車に娘も乗っていて事故に遭ったようなんですね。

スイムとチヨンが、そこから帰ってくると、ちょうど、家出していたジュンサンが帰ってきて、チヨンは、ジュンサンの元へ向かいます。チヨンはジュンサンに「俺を踏み台にして、出世しようとするのはいいが、罪の無い息子に罪を着せるな」と、殴ります。止めに入るスイム。ジュンサンは、言い返す事も無く、ただ、黙って殴られています。

家に帰ってきたジュンサンは、なぜか服を着たまま、シャワー浴びています。ドラマあるある。ジュンサンは、母親のユン女史を呼び出していて、ソジンも同席させジュナム大を辞める事を打ち明けます。ソジンはただ、黙って聞いていましたが、ユン女史は、事ここに至っても自分の価値観の押し付け「三代医者はどうするの」とか「院長は目の前なのに」と、言います。

ジュンサンは言いました「少しは羞恥心が残っている。娘を殺した病院に、行けるはずない」。はい、ジュンサンはもう、答えが出ていますし、それです。まだ、イェソをソウル医大へと行かせたいからでしょう、ソジンは「少し、休めば良い」と、言います。

ジュンサンは「問題流失を明かせば、非難される事は無い。無実の人に罪を着せて、ソウル医大に行ってどうする」と、言います。念を押すようにジュンサンは、ソジンに「欲を捨てろ」と、言います。はい、それが全てです。ジュンサンは、まともになりました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/11  15:21 | 投稿者: Author

スイムの家に行ったジニとスンヘ。スンヘは「ソジュンとギジュンが、ウジュの無実を主張する署名活動を行っているのよ」と、伝えます。スイムは「受験生なのに」と、申し訳無さそうにしますが、スンヘは「当然の事」と、言います。ジニも家族で、無実を信じている話をします。

そして、2人はウジュに面会に行くと話し、ソジンもだと、言います。怒りの表情を見せるチヨンに気づいたジニは、なんだろう?と、思います。チヨン夫妻は、ヘナの死にキム先生が関わっていると、ソジン達も知っているだろうと、推測しているんですよね。そんな事は知らないジニ。

一応は、自責の念に駆られているソジンは、ウジュの顔を見られないと、ジニ達に断ろうとしましたが、タイミングを逸したソジンも行く事に。ソジンを睨みつけるチヨン。ソジンの手を取るスイムは、心の中で「いつか、明かしてくれると信じてる」と、言います。

3人が、ウジュと面会すると、ウジュは「母さんを苦しめた罰だ」と、言います。他の2人と同じように、ウジュを痛々しく感じるソジンは、やはり、ウジュの顔を見るのは辛い事でした。

ジュンサンは、スチャンに会いに行きました。テストは満点だったのに、答えが見つからないジュンサンに、スチャンは「単純な事だ」と、要するに、今、正しい事をしなければ、この先重荷を背負ったままになると、言う事です。

ウジュに罪を着せている事に耐えられないイェソ。そんなウジュに、渾身の力を振り絞って「今学期だけ耐えよう」と、言うソジン。瀬戸際の2人ですが、盗んだ問題で満点を取るまでは、2人で築き上げてきたものがありますから、そう簡単にあっさりと、なげうつ事など出来ない事情も有り、まだまだ葛藤の渦の中でしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/10  14:43 | 投稿者: Author

ウジュに面会したイェソはウジュから「僕は出来ないけど、君は勉強しなきゃだめだろう?それと、君に謝らないと。君の気持ちに気づいていたのに、気づかないふりをした」と、言われます。

ウジュに面会し、罪悪感が増幅したイェソは、ソジンに「警察に話す」と、言います。ソジンは、言いたくはありませんでしたが、なんとかイェソを止めるために、満点が取れたのは、問題を盗んだからだと、事情を話します。イェソとしても、これに驚きます。

二人の口論を聞いたジュンサンは、キム先生が、ヘナの死に関わっていると知り、家を飛び出し、キム先生の元へ。ちょっと気になったんだけど、その前にジュンサンは飲んでいたんじゃなかったかな?飲酒運転にならないのかね?そんな場合じゃないとかかもしれないですけど、急いだからと言って、ヘナが生き返る訳でも無いので。

ジュンサンを追うソジンは、ジュンサンが怖がらせれば、キム先生が大人しくなるかも?と、考えていました。

それと、チョ先生もキム先生に「やりすぎでは?」と、言っていたわね。すると、キム先生はチョ先生に「プレゼント」と、何かを渡します。チョ先生が部屋を出たところで、ただならぬジュンサンと、それを追うソジンがやってきます。キム先生の胸ぐらをつかむジュンサン。キム先生は、夫にも同じ事をされたのか思い出していましたね。

ジュンサンに責め立てられ「あなたがヘナを殺した」と、キム先生、ここでも、また、紛れも無く正論を。ジュンサンを止めるソジンからも「ヘナを死なせた罪悪感を、キム先生のせいにしてるだけ」と、ジュンサンは言われ、黙りますが「自分した事は甘んじて受ける」と、言います。

そして、ソジンは「間違っている事は、わかっているけど、イェソの人生を終わらせる訳にはいかない」と、言います。はい、これ一点が、問題を終わらせる事が出来ない根底です。

ちなみに、キム先生からチョ先生へのプレゼントは、マンションでした。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ