ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/3/25  20:54 | 投稿者: いい加減人

そうそう、そういえば、前回、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、祖母の遺骨を、海に撒こうとしていたところで、終わったけど、結局、撒いたって事かな?叔母や、両親から「何の相談も無く」みたいな感じで責められていたもの。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は「それが、お祖母ちゃんの望みだった」と話しますが、叔母は「年寄りの話なんか」とか、言います。

ワーワー騒ぐ叔母に嫌気が差したのか、嘉明(ジアミン)は、急に「僕は、ゲイだ」と、いきなり、カミングアウトします。唖然茫然の叔母ですが、母は「知っていた」と、いいます。叔母は「家が途絶える等と、騒ぎ出します。

マークから仕事の誘いのメールが来て、また、台北に戻る事にした陳嘉玲(チェン・ジアリン)。その仕事の面接の日は、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)の選挙の投票日でも有りました。最後まで付き合えなかった事を詫びて、台北へと向かう陳嘉玲(チェン・ジアリン)。引き止めたい蔡永森(ツァイ・ヨンセン)。

初めて、陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、台北に出ていく時、父か家族の言葉を録画していました。それぞれ、寂しいながらも、陳嘉玲(チェン・ジアリン)を送り出し、健康でいて欲しいと言う事でした。ちなみに、両親がバイクの載り方を教えるのですが、こう言う乗り方はダメのダメは、日本語でした

そして、面接官から陳嘉玲(チェン・ジリアン)は「あなたの幸せは?10年後は?」と、聞かれて、急に思い出した様に、面接をしている部屋から出て行き、台南へ。蔡永森(ツァイ・ヨンセン)は、落選だった様です。蔡永森(ツァイ・ヨンセン)は「無職だ。バツイチだ」と、いいます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は「私も無職。(バツイチと)同じ様なもん」と、言ってキスをします。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)と家で食事。そこに、嘉明(ジアミン)も、選挙事務所にいたおネェを家に連れて来ました。陳嘉玲(チェン・ジアリン)と、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)は「幽霊屋敷を買う」と、両親に伝えます。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、幽霊屋敷をペンキで塗っていると、幼い陳嘉玲(チェン・ジアリン)が来て、一緒にペンキ塗りをします。

このドラマ、面白いんだけど、なぜか、眠かったです。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/18  20:57 | 投稿者: Author

そう言えば、祖母が倒れたと陳嘉玲(チェン・ジアリン)が連絡を受けたところで、前回、終わったのよね。

で、祖母、木に登って、果物を取ろうとして、落ちたと・・・。

祖母は、或る引き出しをしきりに開けようとしていました。「大事な物が有る」と・・・。

そして、祖母は「少し休む」と、言って、椅子に腰掛けたまま亡くなってしまいました。

葬儀の日、江顯榮(ジャン・シエンロン)が来ました。焼香を終えた後、江顯榮(ジャン・シエンロン)は「つまり、母さんが原因で別れたのか?」と、聞きます「愛がさめたの」と、陳嘉玲(チェン・ジアリン)。お互いに吹っ切れた感じで、話をしました。

その後、父が、祖母が開けようとしている引き出しを、開けてみます。そこには、過去、祖母が、歌合戦に出ようとしていた時の、歌詞集が入っていました。

回想・・・祖母が下手な歌の練習をして、祖父母夫婦は、ギクシャクし、離婚騒ぎに・・・。歌合戦当日、大事なカラオケのテープを忘れる陳嘉玲(チェン・ジアリン)。それを見つけた祖父は、バイクに乗って届けようとしますが、祖母に「乗るな」」と、言われていたので、自転車で、ズタボロになりながら、会場に来てくれました。

祖母の葬儀の列。祖母の願いである遺灰を海に撒こうとする陳嘉玲(チェン・ジアリン)。しかし、海で、骨壺を開けてみると、遺灰でなく遺骨で「どうやって、撒くの〜?」と、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、嘆きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/4  20:58 | 投稿者: Author

チェン・ジンチン役:呉慷仁(ウー・カンレン) 『悪との距離 The World Between Us』

え?マジ?今回、陳嘉玲(チェン・ジアリン)の叔父、チェン・ジンチンが出てきたんだけど、それが『悪との距離』での弁護士さん王赦(ワン・シャー)役の俳優サンなのね。

見たことある顔だなぁ〜と思いながら、調べたら、この人だったの。メガネかけているか、かけてないかで、全然、雰囲気違うわ。まぁ役柄も違う訳だけど・・・こちらでは、博打でお金をすっちゃう役。

で、ドラマの方ですが・・・。蔡永森(ツァイ・ヨンセン)の事務所で目覚めた陳嘉玲(チェン・ジリアン)。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、昨夜の事を必死で思い出します。あれ?私、運動員やるみたいな雰囲気になってた?って感じには、なるけど、やる気は無し。

しかし、予定表がなってないのを見た陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、秘書をやっていたのを生かして、バッチリ、綺麗にします。その後、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)が選挙に出た理由は、もともと、彼も運動員で、立候補した人物が急逝したからだと、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、知り、広報活動に精を出します。

選挙カーが、廃屋でエンスト。修理が必要な車を前に、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、幼いとき、時々帰ってきた、自由人の叔父の事を思い出します。

子供だったため、叔父がやると言っていた動物の美容院に、ワクワクする陳嘉玲(チェン・ジアリン)。叔父は、博打ですって、金貸しに追われていて、家の権利書を持ち出そうとしていたのでした。父と兄に諭された叔父は、その後、帰ってきてないそうです。

また現代、祖母が倒れたと陳嘉玲(チェン・ジアリン)に連絡が来て、選挙カーに乗り込む彼女と、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)。だけど、まだ、車はなおってな〜い


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/2/25  20:56 | 投稿者: Author

また、嚴藝文さん、他の役で出てたわ。

寝ている嘉明(ジアミン)。目覚めると、両親、祖母が見ていました。家族は、嘉明(ジアミン)が、陳嘉玲(チェン・ジアリン)の破談を知っていたのかと、いう事。江顯榮(ジャン・シエンロン)から、結婚式の招待状が来ているけど、新婦の名前が、陳嘉玲(チェン・ジアリン)では、無いので、間違えていると・・・。

家に帰り、家族からその事を聞かされた陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、不思議と、悲しさが無い事に、自身で、驚きます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)か、誰か、言っていたけど、江顯榮(ジャン・シエンロン)もう、結婚って、早くね?

家族としては、陳嘉玲(チェン・ジアリン)を心配し、仕事や、結婚相手を紹介しようとします。

祖母に呼び出されていくと、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、お見合いを次から次へと、させられます。ちなみに、その場所は、このドラマでも、床の間がある和室だわ。ここに、なんと、蔡永森(ツァイ・ヨンセン)までも、来ました。「好きかもしれない」とか言う蔡永森(ツァイ・ヨンセン)。案外、こっちと、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、くっついたり?

回想・・・ピアノを習う陳嘉玲(チェン・ジアリン)。先生がスパルタ。家で、練習していても、母親が、ガーガーうるさいしで。父親が母親に「優しく教えろ」と、言うと、母親に「じゃ、あなたが教えてあげて」と、言われます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)から、ピアノの先生に厳しくしないように言ってと、頼まれた父親。

ピアノの先生に父親が言おうとすると、先を越され「嘉玲(ジアリン)は、才能がある」と、言われて、それ以上言えなくなります。家での練習では、母親より、父親の方が、一生懸命になるありさま。結局、やめた陳嘉玲(チェン・ジアリン)。

家族が鬱陶しくなった陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、台北に帰る事にします。その道すがら、子供の時、ピアノをやめたりで、思えばあれぐらいから、何にもできない自分だったと、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、考えます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、なぜか蔡永森(ツァイ・ヨンセン)の選挙事務所へ。そこで、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、酔い潰れます。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/2/18  20:59 | 投稿者: いい加減人

弟の嘉明(ジアミン)が、お正月を家族揃って迎えるために、台南から陳嘉玲(チェン・ジアリン)を、迎えに来ました。嘉明(ジアミン)は、これまで、回想で、名前だけ、出てきていた様な。ちなみに、嘉明(ジアミン)の車は、トヨタだったなあ〜。

その車中、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、これまでの事を思い返して、気分が上がったり下がったり。途中で、陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、車を運転するんだけど、自分の人生に文句つけてて、慌てて嘉明(ジアミン)が「赤信号」だと言って、ようやく止めます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、だいぶ興奮した状態だったので、こうなると思ったわ。

で、台南に到着。やっぱり、台南だとだいぶ暖かいのかしら?年末年始だというのに(旧正月かもだけど。それでも)服が薄着だわ。実家に行く前に、嘉明(ジアミン)は、陳嘉玲(チェン・ジアリン)の幼馴染、蔡永森(ツァイイ・ヨンセン)の、選挙事務所に立ち寄ります。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、会いたくないのか、必死になって隠れようとします。

実家に帰ると、陳嘉玲(チェン・ジアリン)の結婚で喜んでいる家族。陳(チェン・ジアリン)としても、とても、破談になった事など、言えない雰囲気です。余談ですが、祖父は、亡くなっているんですね。父親から「昔、作文で、なりたい私で、賞をとったろう?」と、言われるジアリン。

回想・・・台湾語を離さない同級生の女の子の家へと行く、陳嘉玲(チェン・ジアリン)。そこは、お金持ちの家で、母親が自分で焼いたケーキを出し、ローズヒップを優雅に飲んでいて、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、真似てみます。彼女の家に憧れを持つようになっった陳嘉玲(チェン・ジアリン)。

ある時、その女の子の家で、勉強していると、夫婦喧嘩の声を聞こえてきます。その女の子は「うち、離婚するの。お父さんにも会えない」と、言います。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、お金持ちの家でも、幸せではないのだと知ります。

先生から、陳嘉玲(チェン・ジアリン)の、なりたい私の作文が、入賞した事を伝えられ、読むように言われます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は「今は、変わりました」と、言います。先生は「変わることもある。それでも、これを、読んでみて」と、言います。そこには、主婦になり、家族のためになる事をしたいと、書かれていました。

現代・・・結婚招待状が届きます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)の破談を、家族はこれで知った様ですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/2/11  20:55 | 投稿者: いい加減人

陳嘉玲(チェン・ジアリン)から、別れを告げられた江顯榮(ジャン・シエンロン)。翌朝、陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、目覚めると、すでに、彼は、出て行った後でした。これで、自由を謳歌できると、ウキウキの陳嘉玲(チェン・ジアリン)。今は、仕事も辞めましたし、本当に自由です。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、就職活動をすると、もう、若くない現実を突きつけられます。

そうこうして、自堕落な生活になってしまった陳嘉玲(チェン・ジアリン)。そんな時、マークから“会おう”と、メールが来ます。自分の匂いを嗅ぐ陳嘉玲(チェン・ジアリン)。え?そんなにお風呂にも入ってないの?陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、誰も、下着で無く水着を着てるなんて、気づかないだろうと、マークとの待ち合わせ場所へ。洗濯もしていないのかな?

マークを見て、もし、この後何かあったら?と、考えた陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、尻込みしてしまい、マークに会う事も無く、立ち去ります。

幼少期・・・。祖父に「拾ってきた子」と、言われ、家出する陳嘉玲(チェン・ジアリン)。家族は、陳嘉玲(チェン・ジアリン)が“本当の親を探します”と、置き手紙を残していたので、大騒ぎ。陳嘉玲(チェン・ジアリン)を探すため、祖母は町内放送を使うのですが、呼びかけで無く「あなたは、お母さんが結婚をする前から、お腹にいたのよ〜」等と、言います。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)を探すため、父が運転するバイクの後ろに乗る母は「恥ずかしい。町を歩けない」と、嘆きます。

ちょっと前に父がお世話したホームレスに遭遇した陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、彼に送られ帰ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/2/4  20:54 | 投稿者: いい加減人

イェン・イーウンさん、今回、別の役で出てたわ。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)からまさかの「キスしそうになった」発言で、どよ〜んの江顯栄(ジャン・シエンロン)。「キスしてないんだったら良い」と、江顯栄(ジャン・シエンロン)。しかし、自分を責めない江顯栄(ジャン・シエンロン)に、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は「何か言ってよ」と、言います。

江顯栄(ジャン・シエンロン)が、何も言えなかった訳、ピーナツアレルギーの症状が出たのです。間違えて、ピーナツバター入りのパンを食べてしまったのです。慌てて、江顯栄(ジャン・シエンロン)を病院へと、タクシーで連れていく陳嘉玲(チェン・ジアリン)。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)が仕事中、病院から抜け出してきたのか、退院したのかわかりませんが、江顯栄(ジャン・シエンロン)が「マークはどこだ?」と、乗り込んできます。さらには社長の妻まで、やってきて愛人と間違われる陳嘉玲(チェン・ジアリン)。

どさくさに紛れて「社長に愛人がいる事は。みんな知っている」等と、これまでの不満を吐き捨て、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、会社をやめます。

回想・・・祖母には、腐った魚を食べさせられる、母には、友人手作りのゴキブリの卵入りの肉まんを食べさせられる陳嘉玲(チェン・ジアリン)。その上で、父、手作りの薬まで、飲まされた陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、お腹が痛くなり、病院へ。その後、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、父に、全て、口にしていなかった事を明かします。賢く生きなきゃ。

陳嘉玲(チェン・ジアリン)が江顯栄(ジャン・シエンロン)と、家に帰るとサプライズが用意されていましたが「結婚はしない」と、断る陳嘉玲(チェン・ジアリン)。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/1/28  21:49 | 投稿者: いい加減人

アヤヤって、陳嘉玲(チェン・ジアリン)が、幼少の頃の合言葉って事でいいのかな?

陳嘉玲(チェン・ジアリン)の現在パートも、幼少の回想のパートもどっちも面白いのが、このドラマのすごいところだわ。

結婚後の新居で、ここが私の住む所と、陳嘉玲(チェン・ジアリン)が幸せに浸っていると、江顯榮(ジャン・シエンロン)の母親が、建築士を連れて、参上。江顯榮(ジャン・シエンロン)達が住む家だというのに、母親がレイアウトについて、全て決めます。何?何でも、自分の思い通りにしないと済まないの?

これだけではありません。母親は陳嘉玲(チェン・ジアリン)に、習い事を付き合わせようとしたり、買い物に付き合わせたり。さらには陳嘉玲(チェン・ジアリン)に母親は「仕事辞めるんでしょう?やめなさい。時間がいっぱいあるから、出来るわ」と、余計なお世話。

宅急便が送られてきます。陳嘉玲(チェン・ジアリン)が決めたドレスでは無く、母親が決めたドレス。いい加減にしろ。お前が結婚すんのか?普通なら、結婚で気持ちがアゲアゲになるはずが、かえって憂鬱になる陳嘉玲(チェン・ジアリン)。

こういった事が原因でしょう。取引先のイケメン、マークと2人で食事をした陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、お酒を飲んで、いい雰囲気になります。これで、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、いい気持ちになったのと、罪悪感の間が有ったでしょう、江顯榮(ジャン・シエンロン)と、情熱的に過ごします。

何もわからない江顯榮(ジャン・シエンロン)、翌朝、はしゃいでいますが、陳嘉玲(チェン・ジアリン)から、別の男と「キスしそうになった」と、告白され、固まります。

回想・・・幼少時代、近所のお姉さんのラブレターを届けていた陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、うっかりミスで、祖母が、皆と読み回し、お姉さんは、両親から激しく怒られた後、引っ越ししてしまいます。秘めた思いを、皆で、読み回すなど、祖母は、デリカシー無し。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/1/14  20:55 | 投稿者: Author

陳明玉役:范瑞君 『Screw girlスクシューガール一発逆転婚!!』

やっぱりこのドラマ、子供の頃の回想出てくるけど、毎回?

それと、前から気になったんだけど、陳嘉玲(チェン・ジアリン)の叔母さんだったと思うけど、雅子という名前じゃないのに、まさこ と、日本語で言っているよね?確か名前に雅の字は入っていたと思うけど・・・。

江顯榮(ジャン・シエンロン)から、指輪をもらって、ウキウキの陳嘉玲(チェン・ジアリン)。

ウエディングを試着しに行くと、江顯榮(ジャン・シエンロン)の母親がいて、自分の好みとは違うウエディングドレスを勧められ、困ってしまいます。

子供の頃・・・陳嘉玲(チェン・ジアリン)の、叔母といとこかな?がやってきます、台北から来た叔母達。偉そうにアレヤコレヤを言ったり、自分の娘(チェン・ジアリンからするといとこ)の、優秀さばかりを、自慢する叔母。

自慢のドッチボールさえも、いとこにやられてしまう陳嘉玲(チェン・ジアリン)。子供同士、いざこざがありながらも、最後は、謝罪の手紙を残して、帰って行った、いとこ。

マイホームを江顯榮(ジャン・シエンロン)が、用意してくれ、台北で、マイホームが持てて、嬉しい陳嘉玲(チェン・ジアリン)。しかし、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、気づきます。これって江顯榮(ジャン・シエンロン)の実家の近くでは無いのかと・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/1/7  20:55 | 投稿者: いい加減人

陳嘉玲(チェン・ジアリン)役:謝盈萱(シエ・インシュエン) 『恋の始まり 夢の終わり』
江顯榮(ジャン・シエンロン)役:温昇豪(ウェン・シェンハオ) 『悪との距離 The World Between Us』
陳李月英役:楊麗音(ヤン・リーイン)『Screw girlスクリュー・ガール一発逆転婚!!』『ホントのTrue Loveにご用心』
郭富強役:羅北安(ルオ・ベイアン) 『美味関係〜おいしい関係〜』
仲人役:嚴藝文(イェン・イーウン) 『悪との距離 The World Between Us』『年下のオトコMy Dear Boy』

とりあえず、出演者でわかったのは、この人達です。他にも、見たことある人達はいるのかもしれません・・・。

仲人役で出てきていた女優さんが、監督さんなんですよね。

一応、ラブコメにはなるのでしょうか?まぁ、とにかく、社会派とは違うので、見易さは断然です。

タイトルにインパクト有りますね

江顯榮(ジャン・シエンロン)役の俳優さんは、冒頭と、最後しか出てこなかったけど、これからは、結構出てくるのかな?

途中、回想になりましたけど、回想、多いのかな?

アラフォー独身女性のお話ですね。なので、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、仕事もしていて、彼氏もいる、しかも、同棲しているなので、そこから、どうなるのか、気になるって感じですね。陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、元彼の結婚式に行くと、イケメンになっていて、美人との結婚で、びっくり仰天。そして、花嫁のブーケはしっかりキャッチ。

その後、幼いとき、叔母が結婚をしなかった時の事を、陳嘉玲(チェン・ジアリン)は、思い出していました。これから、現実とのぶつかり合いでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




AutoPage最新お知らせ