ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/10/18  19:51 | 投稿者: Author

カフェでイ・ヨンジュンから「入ったことないカフェ」と、言われるキム・ミソ。キム・ミソは、イ・ヨンジュンと入ったカフェだと思っていましたが、実は、お見合い相手のパク・ビョンウンと、来た場所だったのです。それを思い出し、キム・ミソがその話をすると、当然ですが、イ・ヨンジュンは不機嫌に。

ユシクの元に、元妻が現れ「あなたが、チョコを送ってくれたの?」と。本当は、秘書が間違えたんだけど。こちらは、よりが戻ります。

自分が悪かったと反省したキム・ミソは、ウエディングドレス姿で、イ・ヨンジュンの前に現れます。機嫌が直るイ・ヨンジュン。

結婚式まで待ちきれないふたり。

ソンヨンは、フランスへは戻らず、海外へ旅に出ると、イ・ヨンジュンに言います。「その間に、一冊できるのか?」と、イ・ヨンジュン。「かもな」と、ソンヨン。「頑張れよ」イ・ヨンジュン。ソンヨンは「初めて、ヨンジュンから頑張れよ」と、言われたと。

姉二人が飲んでいる屋台へと行く、キム・ミソ。そこに、父親も来ます。ロッカーの父は、髪を切りたがらなかったのに、さっぱりと、切って現れました。「ミソの結婚式だから」と、父親。

結婚式当日、グィナムはジアに「まだ、有効ですか?」と、付き合うことに。会場には、ジランも現れ「副会長とはなんでもないと、キム秘書は言っていたのに、復讐してやる」と、白い服で息巻いていましたが、飲み物をかけられ、退散。

ラブコメなので、どうでも良い話なのですが、重い話もありました。意地悪な人がいなかったのがよかったです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/10/11  19:26 | 投稿者: Author

チャン・ジョンド役:イ・ビョンジュン 『ロボットじゃない〜君に夢中!〜』『花郎ファランHWARANG』

昨夜の酔ってやってしまった出来事を、イ・ヨンジュンに謝るジアとポン課長。イ・ヨンジュンは、許しはしますが、二度と無い様にと、言います。イ・ヨンジュンは、キム・ミソには、鱈スープを差し出します。「二日酔いだろう?」と、イ・ヨンジュン。

母から「ミソが良いんでしょう?」と、言われるイ・ヨンジュン。母は、ソンヨンのことが気がかりでした。すると、ソンヨンが現れ「それは、子供の時、一緒にいたのが、ミソだと思ったから。好きじゃないよ」と、言うのでした。

ソンヨンは、イ・ヨンジュンに「心理療法を受けて、少し気が楽になった」と、話します。

プロポーズに悩むイ・ヨンジュンは、ユシクから「オリジナルが大切だ。ミソが好きなこと、喜ぶことを考えれば良い」と、聞かされます。

イ・ヨンジュンは、キム・ミソを自宅に呼び、ピアノの弾き語りをし、跪き、指輪を見せるのでした。あれ、自宅なの?窓の外は、水が流れているし、なんか、教会ぽい感じのテーブルが並んでいたけどな。

両家顔合わせ前に、イ・ヨンジュン母が「挨拶回りも有るから」と、過分な買い物をしてくれて、キム・ミソは、恐縮ぎみ。そして、両家顔合わせで、イ・ヨンジュン母が「嫁入り道具はこちらで用意する」と、言うので、それでは、結婚できないと、キム・ミソは話します。

結婚式の衣装合わせでは、キム・ミソは仕事でなかなか現れず、ひとりでの衣装合わせに最初は、楽しんでいたイ・ヨンジュンでしたが。キム・ミソが現れた時に、イ・ヨンジュンは「遅くなると、スタッフに悪いから出て来た」と、言うのでした。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/10/4  19:52 | 投稿者: Author

ユミョングループが出そうとしていたパソコンと類似したデザインが、他社で発売されることになり、イ・ヨンジュン達は、その対応に追われることになります。

イ・ヨンジュンに送ってもらったキム・ミソは「秘書はやめません。これが私のしたいことだとわかりました」と、言います。ラブラブな気分になったイ・ヨンジュンは、キム・ミソの家に上がり込みます。そして、イ・ヨンジュンが「キム秘書の夫になる」と、プロポーズをすると、なんと、キム・ミソの父親の姿が・・・。

退院したキム・ミソ父は、キム・ミソの家に来ていたのでした。キム・ミソ父は、イ・ヨンジュンに「男同士で、話がある」と、屋台へ。キム・ミソ父の前に、恐る恐る座っているイ・ヨンジュン。キム・ミソ父が何を言うのかと思ったら「プロポーズは、ロマンティックにしなくちゃダメだろう」でした。

ふたりで、だいぶお酒を空けて、酔っ払い、キム・ミソの心配をよそに、ご機嫌で帰って来ます。翌朝、イ・ヨンジュンは、見事、二日酔いでした

イ・ヨンジュンは、ロマンティックなプロポースは、どうすべきか、ユシクに相談しますが、全て、自分が、キム・ミソにやって来たことなので、思い悩みます。

キム・ミソは、自分を守るために、乱闘騒ぎまでしたポン課長とジアに、お礼をしますと、女子会をすることに。居酒屋で、キム・ミソがトイレに行っている最中に、スマホが鳴り、ポン課長とジアがその電話に出たので、イ・ヨンジュンがやってきます。

酔っているポン課長と、ジアが、プライベートジェットで、プロポーズ等と、言うと、それ良いなと言うイ・ヨンジュン。しかし、酔っていてもキム・ミソは「無駄遣い」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/9/27  20:11 | 投稿者: Author

チョン・ユミ役:チョン・ユミ 『今週 妻が浮気します』『ロマンスが必要2 In Need of Romance2』
社員役:キム・ガヨン 『ルビーの指輪』『BAD LOVE〜愛に溺れて〜』『パリの恋人』『愛の群像』
社員役:イ・セヨン 『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『私の婿の女』

朝、ワイシャツ姿のキム・ミソに「仕事行く気無くなる」と、イ・ヨンジュン。女性が紳士物のワイシャツを着ると、男性が嬉しそうにするのは、世界共通なんでしょうか?

イ・ヨンジュンの知り合いのお店に、キム・ミソと行きます。そこは、イ・ヨンジュンの幼馴染がやっているレストランでした。その女性と、イ・ヨンジュンとの仲の良さに嫉妬するキム・ミソ。それが、嬉しいイ・ヨンジュン。ちなみに、この女性は、お嬢様だけど、自分がやりたい仕事をやっていて、幸せだと語っていました。

父親が入院している病院へ、キム・ミソが行くと言うので、送るイ・ヨンジュン。病院でいちゃつく姿を、父親にみられるふたり。ふたりの交際は反対する父親。しかし後で、キム・ミソに、本当は嬉しいのだと、語っていました。父親は、イ・ソンジュンに「ミソは、やりたい事やっていない」と、話します。

社内でも、とうとう、イ・ヨンジュンとキム・ミソが付き合っていると、噂になります。

女子トイレでは、他の部署の人が、キム・ミソが女の武器を使って、イ・ヨンジュンを落としたのだと、話しています。すると、個室からポン課長と、ジアが出て来て「キム秘書はそんな人では無い」と、モップで、お互い攻防し、乱闘騒ぎ。

キム・ミソは、イ・ヨンジュンに「秘書は、やめます。やりたい事を探します」と、告げます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/9/20  20:22 | 投稿者: いい加減人

キム・ヨンマン役:チョ・ドクヒョン 『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』『ママ〜最後の贈りもの〜』
医師役:ユン・ボクソン 『魔女たちの楽園〜二度なき人生〜』『花道だけ歩きましょう〜恋の花が咲きました〜』

キム・ミソに会いたいので、仕事を早く片付けて、パリから帰国したらしいイ・ヨンジュン。

イ・ヨンジュンは、出社すると、仕事のフリをして、キム・ミソ連れ出し、カフェで、キム・ミソの手にキス。なぜか、シャッター音が聞こえるのですが・・・。

案の定、イ・ヨンジュンがミソの手にキスした写真が出回り、ジアからツッコミが入ったキム・ミソは、しらばっくれます。しかし、ブレスレットが一致し、さらには、ガラスにミソの姿がバッチリと写っていました。抗う事ができなくなったキム・ミソは、ジアに認めた上で、口止めをします。

この事を、キム・ミソがイ・ヨンジュンに相談すると、イ・ヨンジュンは、交際を公表したくて、たまらないのでありました。しかし、キム・ミソは、イ・ヨンジュンの立場を思うからこそ、バレない様にしたいので、有りました。

さらには、キム・ミソの父が、怪我で入院する事になり。キム・ミソが自分の思う様には、ならなくてイ・ヨンジュンは、じれます。イ・ヨンジュンがその話をすると「今の副会長は、ブルトーザーです」と、キム・ミソから言われてしまいます。

その事を、イ・ヨンジュンが、ユシクに相談すると、恋愛には、コントロールが必要なのだと言う事を、教えられます。

イ・ヨンジュンの自宅前で彼から、自制する事を言われたキム・ミソは「今日は帰りたく無いです」と、言います。イ・ヨンジュンは「今夜は、ブレーキが聞かないそ」と、念願の?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/9/13  19:19 | 投稿者: いい加減人

執事役:パク・ジニョン 『女の秘密』『もう一度 始めよう』
医師役:チョン・ミョンジュン 『真心が届く』『ハンムラビ法廷』『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『黄金の私の人生』

イ・ヨンジュンとキム・ミソが会社に戻ると、イ・ヨンジュンの両親が来ていました。

イ・ヨンジュンの記憶が失われていないことを知り、イ・ヨンジュンの両親は胸を痛めていました。ソンヨンは、イ・ヨンジュンを置き去りにはしたものの、戻って来たイ・ヨンジュンの足首の傷跡を見て、罪悪感から、記憶をすり替えてしまったのだと・・・。まぁ、途中から、この辺は、想像出来ましたね。

で、記憶をすり替えたソンヨンは、イ・ヨンジュンのせいで、自分はこうなったのだと、責めたのですね。理不尽な扱いを受けたイ・ヨンジュンは、最初は、ソンヨンと喧嘩をしていましたが、ある時から、自分が記憶がない振りをすれば、家族が苦しまないで済むと考えたんですね。

ソンヨンも記憶を取り戻した様で、そもそも今、ここにいる部屋は、自分の部屋では無く、イ・ヨンジュンの部屋だったと気づいた様です。そして、現れたイ・ヨンジュンに「また、そうやって、俺に考えさせないのか?」と、ソンヨンは言います。逆に、イ・ヨンジュンから「また、逃げるのか?」と、言われるソンヨン。

「ごめん」と、一言謝るソンヨン。こうして、兄弟は、和解の方向へ。

今度こそ、良い雰囲気になったイ・ソンジュンと、キム・ミソですが、仕事で問題が発生し、イ・ヨンジュンに、ユシクから電話がかかって来ました。ってか、ガラス張りのあの家、夜、丸見えなのに、そんな気持ちに慣れますか?いくら、敷地内とは言え、誰が見てるかわかりませんよね?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/9/6  20:32 | 投稿者: Author

おばさん役:キル・ヘヨン 『病院船〜ずっと君のそばに〜』『オー・マイ・クムビmy fair lady』『レディの品格』

中だるみ?ミステリーの部分が終わったら、どうでも良い話になってるわ。

本当は、キム・ミソだけに、ホテルのスパに行ってもらいたいけど、そう言う訳にも行かず、秘書室の全員を、行かせるイ・ヨンジュン。キム・ミソからお礼のメールが届くと、イ・ヨンジュンは「間が抜けているハートでは無くて、間が埋まっているハードだ」等と、喜んでいます。キム・ミソはキム・ミソで、イ・ヨンジュンの気遣いに喜びます。

その後、遊園地に行くふたり。そこは、元々、事件現場になったところや、キム・ミソの家が有った場所だったのでした。イ・ヨンジュンは、地図と照らし合わせて、この辺だろうと、割り出した様です。「もう、あとは残ってないから、大丈夫だ」と、キム・ミソに言う、イ・ヨンジュン。

キム・ミソがベッドに入ると、夜更だと言うのに、イ・ヨンジュンがキム・ミソ宅を訪れます。イ・ヨンジュンは「君が、俺の様に苦しむんじゃないかと」と、言って強引に上がり込み、ベッドに入ります。緊張してキム・ミソは眠れません。そこで、今度は、イ・ヨンジュン宅へ。え?あの、ガラス張りの家の方が落ち着かないけど?

キム・ミソに腕枕をし、子守唄を唄うイ・ヨンジュン。すっかり寝てしまったキム・ミソは、イ・ヨンジュンに抱きつく形に。このせいで、イ・ヨンジュンは一晩中眠れなかった様です。見てるこちらは、一連の出来事、眠かったですけど。

朝、キム・ミソが目覚めると「今夜は、保証しない」」と、イ・ヨンジュン。イ・ヨンジュン、キム・ミソ、それぞれ、いやらしい気持ちとの葛藤には、アニメと、会話でした。

ユシクには、元妻のソジンから、電話が来ましたよね?なんでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/8/30  19:44 | 投稿者: Author

誘拐犯役:ソン・ソンユン 『真心が届く』『花郎ファランHWARANG』『ママ〜最後の贈りもの〜』『夢見るサムセン』
チェ女史(若年時代)役:イ・スギョン 『負けたくない!』『レディプレジデント LADY PRESIDENT 大物』
イ会長役(若年時代):コ・セウォン 『棘トゲと蜜』『狂気の愛』『星も月もあなたへ』『シンデレラのお姉さん』
幹部役:ハン・ドンファン 『たった一人の私の味方』『パンチ 余命6ヶ月の奇跡』『BIG ビッグ 愛は奇跡ミラクル』

キム・ミソがマジックショーを見ている最中、ソンヨンが現れ「記憶違いだったのか」と、言われます。さらには、出演者の女性のパンプスを見て、急に、記憶が蘇ったキム・ミソは倒れてしまいます。

過去。夜中、目覚めた幼いキム・ミソは病院にいる母に会いに行こうとすると女性に「連れて行ってあげる」と、言われて、ついていきます。まさに、キム・ミソが連れて行かれた場所が、幼いイ・ヨンジュンが、誘拐されていた場所だった訳です。

その女性は「私は愛しただけなのに」と、言って、自殺します。その愛した男性が一体誰なのかはわかりませんが。そこを出ていく時、幼いイ・ヨンジュンは、幼いキム・ミソにその死体を見せない様にするために「大きなクモがいる」と、言って、目をふさがせた訳なんですね。

現在。病院で、意識のないキム・ミソの手を握るイ・ヨンジュンは、偶然、キム・ミソと再会してから、今までの事を思い出していました。そして、キム・ミソに「辞める」と、言われて、ようやく、いてもらわなければならないのだと、わかったと。

目覚めたキム・ミソは「気遣って、記憶がないフリをしていただなんて。副会長は利己的じゃないと」と、イ・ヨンジュンに言います。

記憶違いだった事を知ったソンヨンは母に「最初は僕の過ちだったけど、ヨンジュンは腹で笑っていた」と、言います。母は「でも、ヨンジュンは記憶が無いから」と、話します。ソンヨンから「ヨンジュンは記憶がないフリをしていたんだ」と、聞かされ、母は、驚きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/8/23  19:37 | 投稿者: いい加減人

大家役:パク・オクチュル 『ハンムラビ法廷』
母役:チョン・ソミン 『空から降る一億の星』『私たち結婚できるかな?』『イタズラなKiss Playful Kiss』『赤と黒』
キム・ヨンマン(若年時代)役:イ・ミンギ 『タルジャの春』『がんばれ!クムスン』

イ・ヨンジュンから「今夜自宅に来て欲しい」と、言われたキム・ミソ。「書類の整理だ」と、イ・ヨンジュン。その仕事が終わり、キム・ミソを送るイ・ヨンジュン。キム・ミソはハートを出して、自分の家に入ります。

ユシクから、キム・ミソの家族にも気に入られた方が良いと、アドバイスを受けたイ・ヨンジュン。

家族旅行中のキム・ミソの元へとやってきたイ・ヨンジュン。キム・ミソの姉ふたりは、キム・ミソには、平凡は人と付き合ってもらいたいと言う気持ちがあるので、イ・ヨンジュンは、受け入れがたい人物。ピルナムは「こうやって、不意に現れるのも、迷惑」と、歯に衣着せません。

姉ふたりに気に入られたいイ・ヨンジュンは、庶民が喜ぶ、蟹の醤油漬けの食べ放題を、頑張って食べたり。潮干狩りにいくキム・ミソ達に、労働と言うイ・ヨンジュン。しかし、気に入られたいイ・ヨンジュンは、必死で潮干狩りをします。

キム・ミソが、イ・ヨンジュンは良い人なんだと、話した事もあり、徐々に打ち解けていった姉ふたり。

イ・ヨンジュン母、そろそろ、ソンヨンに打ち明ける頃じゃ無いかと、イ・ヨンジュン父に話します。

イ・ヨンジュン母は、ソンヨンに「24年前の真実を打ち明けるわ」と、切り出します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/8/16  20:10 | 投稿者: いい加減人

恋人同士になったイ・ヨンジュンとキム・ミソ。キム・ミソのために、やってあげたいのに、空回り気味のイ・ヨンジュン。公私の区別をつけたいキム・ミソで、喧嘩。仲直りにもしたいのに、できないふたり。キム・ミソは、今までは、謝れたのに、なんで謝れないのだろうと、考えます。多分、秘書としては、部下ですけど、恋人となると、対等だからなんでしょうね。

夜、キム・ミソ宅へ、イ・ヨンジュンは彼女の好物を持って現れます。キム・ミソも「会いたかった」と、言って仲直り。すると、キム・ミソの姉ふたりがやってきて、慌てて、キム・ミソは、イ・ヨンジュンをクローゼットに押し込みます。やってきた姉二人は、食卓に2人分あるため「副会長が来てたのね」等と、話し始めます。

姉ふたりは「あんな、利己的な人」などなど、イ・ヨンジュンをボロクソ言うのですが、クローゼットに隠れているイ・ヨンジュンとしては、それを黙って聞いているしかありません。姉ふたりが帰ると、申し訳なそうに話すキム・ミソにイ・ヨンジュンは「可愛すぎて、怒る気になれない」と、キス。

デート中、眠くなったイ・ヨンジュンは、車の中で寝ることにします。助手席でひとり考え事をするキム・ミソは、子供だったし、ソンヨンと言う名前を聞き違えたのかも?と、考えます。イ・ヨンジュン母が「ヒョン」と、言っていたことから、寝ているイ・ヨンジュンに、キム・ミソは「ソンヒョン」と、呼ぶと、返事をするイ・ヨンジュン。

キム・ミソが「ソンヒョンと呼んだのに、返事をしましたよ」と、言うと、必死に「違う」と、イ・ヨンジュン。

思い切って、キム・ミソは、イ・ヨンジュン母に「副会長は、改名したんですか?」と、聞きますが、キッパリ否定されます。

キム・ミソは、幼い時の男の子ふたりの写真を目にし、ソンヨンに「どっちが、ソンヨンさんですか?」と、聞きます。キム・ミソの記憶とは違う方の男の子の写真の方を指す、ソンヨン。はい、決定しましたね。やはり、幼い時キム・ミソと一緒にいたのは、イ・ヨンジュンですね。

ソンヨンは、おそらく、イ・ヨンジュンが誘拐されたショックで、記憶を失い、自分が被害者だと思ったんでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ