ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/1/17  20:32 | 投稿者: Author

ミスンが亡くなった娘のために作ったワンピを、ボンヒが勝手に貸し出してしまったため、ミスンは大激怒。その様子を見ているモランは、ほくそ笑みます。ボンヒは「面接に行く予定だけど、服が汚れてしまい貸して欲しいと言われたんです」と、事情を説明します。

スギョンがボンヒに「返しに来なかったら、辞めて責任を取るのね」と、言います。納得するボンヒ。それを見ていたモランは「スギョン役に立つわね」って、何様?

借りた女性は、それを返しに来たんだけど、それを受け取るのがモランなのよね・・・。当然、モランはそれを、家のくずかごに捨てます。ただ、前にエスクが捨てたコートをチュンジャが拾っていたけど、今回もです。これで、モランの悪事がばれるといいけど・・・。

モランから「ボンヒにも星のほくろが有った」と、言われたエスクは、ドンピルの腰にある星のほくろを、確認します。

エスクは、ジョンレのお店に行き「ボンヒは、あなたの子じゃないんでしょう?」と、言います。「何を、馬鹿なことを」と、烈火のごとく怒るジョンレを見て、ボンヒはドンピルとミスンの子だと、エスクは確信します

結局、服は返されなかったため、ボンヒは辞める事にしますが、その前に「あの服を作りたいんです。私にもいない人を思って、服を作る気持ちはわかります」と、ミスンに言います。それを、許すミスン。

ボンヒは、服を作りますが、モランに型紙を破られます。ただ、今回は、これをミスンが見ていたんですね〜。

ミスンに怒られたモランは家で「何様のつもり?」と、カバンを叩きつけて怒ります。ってか、本当、モラン、何様なのよ。自分から入りたくて、ミスンの門を叩いたのよね?それなのに、何これ。それを見ていたエスクは、モランに「ドンピルの子はあなただけなの」と、意味深な事を言います。

モランは、星のほくろもそうだけど、子供ころ「似てる」と、言われた事を思い出し、まさか?と、思います。

服を作っていたボンヒは、帰りが遅くなってしまいます。待っていたジョンヒョンは寝てしまっていました。しかし、ボンヒが独り言を言っていて、ジョンヒョンは目を覚ましたんでしょうね。そして、ジョンヒョンがボンヒにキスをします。これを、ソングクが見ていました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/27  20:14 | 投稿者: Author

うざいモランは、ボンヒに生地を切ったと騒ぎまくります。その様子を見ていたボクジュは、ジョンヒョンが付き合っているのは、モランだと勘違いします。騒ぎで、ミスンは、モランとボンヒを執務室へ・・・。ボンヒが生地を見て、確認していただけだというので、ミスンはなんで見ていたのかを聞きます。

ボンヒは「なんか、私がデザインしたのと似てると思って」と、答えます。ミスンは「私が盗作したとでも言うの?あれは、あなたたち2人がポートフォリオしたものからなの。デザインした人でないと、イメージ出来ない」と、言います。モランは「わかってましたけど、まさか、先生には言えませんでした」と、お得意のウソを言います。

ミスンは「1人はセンスがあって、1人は仁義が有る」と、言います。

ボンヒにお弁当を届けようとGBブティクを訪れたジョンレは、ミスンに会い、ボンヒが言う先生がミスンだと知り、ちょっと驚きます。2人の様子を見ていたモランは、ボンヒに「何?先生と知り合い?実力で入ったんじゃないのね」って・・・。あんた、盗作ですからぁ〜。

ギョンジャと話していると、出産した時の事を思い出したミスン。ミスンは自分が産んだ時、赤ちゃんには背中にホクロが有ったのに、気を失って、目がさめると、死んだ子にはホクロが無かった事を思い出します。そこで、ミスンは、エスクを呼び出し、当時の事を聞きますが「家に帰って思い出してみる」と、はぐらかされます。

ミスンは、娘のために、二十歳の誕生日に作った服を、マネキンに着せていました。古いものを片付けていたスギョンがそれを、マネキンから脱がしてしまいます。倉庫整理を頼まれたボンヒ。服が汚れたから貸して欲しいと言う女性が来て、ボンヒは、その、ミスンが娘のために作った服を貸してしまいます。これじゃ、モランが望むような展開だわ・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/20  20:39 | 投稿者: Author

ジョンヒョンとボンヒが抱き合う姿を目撃したのは、ソングクだけでは有りませんでした。モランも見ていました。ジョンヒョンは、ソングクが歩く後ろ姿に気づきます。

モランは、自分から仕掛けておいて、ボンヒとジョンヒョンが思わぬ形になり、ボンヒに「ジョンヒョンさんと付き合っているの?まぁ、あの女、ジンスクを追い出せたから良かったけど」とか、必死の自尊心を見せます。さすがに、モランは、ドンピルとエスクの娘だけあって、やってるコトが、支離滅裂。

以前、ソングクがチョルボクを「頼りになるんだ」と、言っていた時が有ったけど、今回、本当にそうだなぁ〜と、思いました。見た目だけだど、眠そうな感じだけど。失礼ゴメン。落ち込んでいるソングクに「ボンヒとのコトでだな」と、声をかけていたし。

チュンジャと飲んでいる時には「ボンヒは、なんで、あんな良い兄さんじゃなくて、金持ち男なんだ」って、言ってたし・・・。チュンジャはチュンジャで「なんで、ボンヒは良い男に2人に、思われるの?」って・・・。本当、ソングクは良い人で、頼れる男よねぇ〜。ちなみに、酔っていて、チョルボクと、チュンジャは一晩を明かしたようです。

キム副大臣の娘、ジンスクとの交際をジョンヒョン断ったと聞いたユン会長は、激怒。さらに、ジョンヒョンから、ボンヒとの交際宣言をされたユン会長は「絶縁だ」と、言います。

ドンピルは、ボンソンに「ユン会長の弱みを握ってくれ」と、頼みます。ドンピルは言葉たくみに「ユン会長のせいで、ジェギョンは死んだ。ジェギョンの仇を取りたいんだ」等と言って、ボンソンに、ユン会長への恨みを持たせて、頼みました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/13  21:22 | 投稿者: Author

モランと、ジョンヒョン、夜、歩いていると、出くわします。モランの方は待っていたのかもしれないけど・・・。モランは「好きなの」と、ジョンヒョンに言い、抱きつきます。ジョンヒョンは、モランを離そうとしますが、モランはぎゅっと放しません。ジョンヒョンは「モランは、ボンヒの友達としか思っていない」と、言います。

歩き出すジョンヒョンの背中に向かって、モランは「気持ちが通じるまで待つから」と、言います。それが、ストーカーになってなければ良いけど・・・。

ミョンソン紡織は、っていうか、ジョンヒョンのアイディアでだけど、制服のデザインコンペをやると、広告を新聞に出します。ドンピルは、モランにこれを「やってみないか?」と、言います。

ソンググが税関の人を接客し、電話でその話をするのをこっそり聞いていたボンソンは、ソングクに「密輸?私にもやらせて」と、言います。ソングクが「危ないぞ」と、言いますが、ボンソンは「一攫千金を狙うにはこれしかないの」と、いいます。ソングクもそれまで、迷いが有るような感じが有りましたが、ボンソンの言葉で、腹がキマッたようです。

ただ、ソングクが仲間に引き入れたイム社長が、ソングクを罠にはめようとしてるので、気をつけた方が良さそうです。

ユン会長は、ミョンソン紡織のために、ジョンヒョンをキム副大臣の娘、ジンスクと政略結婚をさせようとします。しかし、ジョンヒョンは「好きな人がいる」と、いいます。ユン会長は「あの子はダメだ」と。そりゃそうですよね。

そのジンスクがGBに来て、またモランに嫌味。そこへ、ボンヒが来ると、ボンヒがジョンヒョンの彼女だと、ジンスクにモランはいいます。表に出て、ジンスクがボンヒを罵倒し、ひっぱたこうとすると、ジョンヒョンが止めて「僕が愛する人だ」と、言います。ボンヒを抱きしめるジョンヒョンを、ソングクが見ていました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/6  21:17 | 投稿者: Author

採用候補者に、ボンヒがいて、嬉しいミスンでしょうかが、立場上それを表に出す事は出来ませんね。そして、ミスンは、モランとボンヒの2人に「女性らしいけど、動きやすいボトム」と、言う課題を出します。

密輸に手を出そうとしているソングクは、お店のお金を無断で使ったので、返すためでしょうね。ためらいがありあがらも、お金を作ろうとしているソクフンなので、どうやら、密輸に手を出してしまいそうです。

ミスンは、まだ、ソングクのバックグラウンドをわかっていませんが、ソングクがお金を使ったのは、ボンソンのためだと、わかったら、許しはしなくても、事情は理解してくれそうな気がするけどなぁ。

ボンヒ、モランは、課題の作品を持って、GBブティックへ。「着替えるんだから、出て行って」と、ボンヒに言うモラン。ボンヒが出て行っている間、モランは、ボンヒの作品を切ります。戻って来たボンヒが、モランに文句を言うと「作品をあんなところに置いて行った方が悪い」と、言います。私も実は、同じ事を思いました。

ボンヒは「作品が破れたので、10分下さい」と、言います。スギョンは時間に間に合っていない事を言いますが、ミスンは「お客様は、いろんな要望がある」と、言います。

機転を利かせてミンスカートにしたボンヒ。モランは合格。ミスンはボンヒに「クオリティーが低けど」と、研修生としての、採用になりました。

身内に、合格を知らせるボンヒ。ボンヒは公衆電話から、合格をジョンヒョンに伝えます。現れたジョンヒョンは、ボンヒのおでこにキス。おどろいたボンヒは、その場を離れますが、ドキドキです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/29  21:03 | 投稿者: Author

釣り人役:キム・ジェフム 『ハンムラビ法廷』『三つ色のファンタジー 恋する指輪』『嫉妬の化身〜恋の嵐は接近中!〜』

川辺でジョンヒョンの姿を見て、隠れているエスク。ジョンヒョンは、同じくチャンソクの行方を追うソングクに声をかけられます。その後、ジョンヒョンは物音をした方に行ってってみますが、当然ながら、誰の姿もありませんでした。2人は、釣り人に声をかけて、チャンソクの写真を見せます。「見たことがある。それと、女性を見かけた」と、釣り人。

エスクがバスに乗ると、ジョンヒョンとソングクも乗ってきます。顔を隠すエスク。だけど、2人、バスに乗った時、見渡していたし、エスクの姿に気付いても良さそうなもんだけど?しかも、1人だけ、浮いている格好なんだから。2人は、拾ったボタンの事を話しています。

家に帰ってエスクは、チュンジャにコートをちゃんと捨てたのかどうかを確認します。口では「捨てました」と、言ったチュンジャだったけど、痩せたら着ようと、取っておいた様です。チュンジャ、素晴らしいプレイです。コートがのちに、証拠になれば良いけど。なんでも、人任せのエスクだから、こんな事が起きるんでしょうね。エスク自身でやってたら、問題無いのに。

ミスンは選考採用者が提出したデザイン画で、酷似しているものが有る事に気づきます。ちなみに、ボンヒの方は、切り取られている部分が有るから、連絡先がわからないという事よね?マネがした方が、自分のポートフォリオを破くとは、思えないので、モランが盗用したとわかると思うけど?

GBブティックにやってきたモラン。ボンヒの方は、ポートフォリオを返してもらおうとやってきのですが、持ち主なので、ミスンの執務室を通されます。2人に、デザインが似ている事を話すミスン。そして、ボンヒが、名前を言って挨拶をし、ミスンが反応をします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/22  20:54 | 投稿者: Author

ボンソンと感動の再会を果たせた家族。ボンソンを家に連れ帰り、皆がボンソンに「おかえり」って感じです。ボンヒの腕時計を見て、家出する前を思い出すボンソン。ボンソンに何をしているのか聞かれて、ボンヒは「洋装店の仕事を探しているの」と、答えます。

ボンヒは、憧れのGBブティックで働こうとします。それと、同時にジェニおばさんに会いたいと思うボンヒ。まだ、ボンヒは、ミスンがFBブティックの人と知らないので、見ててもどかしいです。

GBブティックに出す書類の書き方を夜学で、ジョンヒョンに教わるボンヒ。その様子をモランが見ています。モランにとって、ジョンヒョンのお見合いは痛くも痒くも無い様ですが、ボンヒと一緒にいるジョンヒョンには、嫉妬メラメラの様です`へ´

エスクを、泥棒扱いして罵るモランですが(まぁ、実際のところ、泥棒以上なんだけど)自分も、就職のため、GBブティックに提出するデザイン画を、ボンヒが捨てたデザイン画を盗用する事にします。モランは独り言で「捨てたのを使うんだから、盗作じゃない」と、さすが、エスク、ドンピルのDNAを受け継いでいるだけ有って、御都合主義が天下一品。

エスクは、チャンソクと会った時に来ていたコートのボタンが無いので、どこで落としたのか気になります。川辺でボタンを探すエスク。同じく、チャンソクの行方を追うジョンヒョンも何かを探しています。ジョンヒョンの姿を見て、隠れるエスク。ジョンヒョンはボタンを見つけ出します。

逃げようとするエスクは、コンクリの塊に足を乗せ、こけそうになり、声を出してしまいます。声の方に近づくジョンヒョン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/15  20:44 | 投稿者: Author

借金取りに追われるボンソンを、ソングクとジョンヒョンで、助けます。

ソングクは、ボンソンをファギョンの部屋に置いてもらいます。ファギョンってば、もしかして、ボンソンをいじめる?とか思ったけど、さすがにミスンに雇われているだけあって、そんな馬鹿な事はしないわね。

ソングクが、ボンソンに「姉さんが、約束を守れば、俺も守る」と、言っていたけど・・・。それは、ボンソンが逃げなければ、ボンソンの居場所を家族にソングクは教えないと言う事です。ボンソンとしても意地があるようで「成功したら帰ってくると置き手紙をしたから、このままでは帰れない」と、言っていたんですね。

ボンソンも馬鹿じゃ無い様で、ソングクがここまでするのは、ボンソンがソングクが好きな人の姉だからと、言う事を分かっているんですね。それと、ソングクは、ボンソンを捕まえていた借金取りにお金を渡し、清算もしてくれました。まぁ、そりゃ、そうですね。ソングクが、ボンソンを連れ帰るだけじゃ、同じ事の繰り返しになってしまいますもんね。

GBブティックに、就職のための書類を取りに行ったモラン。この時「オードリーのを盗んでるの?」と、怒った顧客が入ってきます。

モランがその事で、お店でエスクに文句を言おうとしたところで、ミスンが怒って入ってきます。エスクは「うちの見習いが、盗んだの」と、言います。これを見ているボンヒ。ミスンを幼い時の出会ったジェニーおばさんとわかったボンヒは、お店を出て行ったミスンを追いますが、ミスンの姿は有りませんでした。濡れ衣を着せられたボンヒは、オードリーを辞めます。

ソングクから「おばさんが事故に遭った」と、聞いたボンソンは、ジョンレの搬送先の病院へと急ぎます。病室で、ボンソン、ジョンレ、ボンヒと十年ぶりの再会です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/8  21:33 | 投稿者: Author

客役:キム・ミョンジュン 『棘トゲと蜜』『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』『パパはスーパースター!?』

モランにチャンソクを石で殴ったのを見られたかと、気になるエスク。モランは具体的には見ていなかったようで「何が有ったの?」と、聞きます。「帰る道で話す」と、エスク。しかしエスクは、帰りのバスの中でも、呆然としていて、何も話しません。エスクの服が汚れているのを、目にするモラン。

家でモランに事情を聞かれて、エスクは、モランには知られたくと言っていたけど「チャンソクに仕事をさせてやったのに、脅されていたの。それで、逃げる途中転んで、汚れたのよ」と、話します。エスクからしたら、なんで、脅されていたのかは、言えませんね。

チャンソクを探すドンピル、ソングク達。

ジョンレ達の食堂が、雑誌に載り、ジョンレはこれを、ボンソンが見てくれていたら良いなと、願います。

オーディションをしている場所へ行くドンピルと、ファギョン。ここで、ボンソンに似た女性を見かけたドンピルは、追いかけます。借金取りに追われているボンソンを、助けるドンピル。その後、借金取りがジョンレの家に押しかけてきます。この時、ドンピルは、ジョンレに、ボンソンを見かけたけど、確信が無かったから言えなかったと、話します。

チュンシクは配達先で、ボンソンを見かけます。それを“クラブ ダイヤモンド”にいるドンピルに教えるチュンシク。ジョンヒョンも飛び出して行こうとしますが、ドンピルは「接待があるんだろう。それと、ボンソン姉さんは、お前の家を嫌っている」と、言います。

やはり、ボンソンは、借金取りに絡まれていました。、助けるドンピルですが、相手も、大勢用意していました。さすがにピンチのドンピルですが、助太刀に、ジョンヒョンが来ました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/10/25  21:06 | 投稿者: Author

記者役:キム・ヒョンジョン 『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』『恋のゴールドメダル僕が愛したキム・ボクジュ』

チャンソクはエスクのお店に行き、脅します。チャンソクはその後、ボンヒに会います。チャンソクはボンヒに「ジェギュンのことは尊敬していた。そんな人を殺すと思うか?」と、言います。

テヨン紡織の資金繰りが苦しいドンピルは、ミスンに会い「投資して欲しい」と、頼みます。ミスンに「担保は?」と、聞かれ「このソン・ドンピルだ」とか、平気で言うドンピル。ミスンは「考えておく」と、答えるます。ドンピルが出て行くと「餌に食いついてきたわね」と、ミスン。

その後“クラブ ダイヤモンド”で飲もうと、ドンピルから誘いを受けるミスン。ミスンはそれを、ソングクに連絡します。ソングクは、ミスンからジェギュン殺人事件を頼まれた時の事だと思うけど、思い出していたわね。この時、やっぱり、ミスンは、ソングクにドンピルが過去の男である事、ジェギュンが恩人である事を話していたんだね。

ソクフンを“クラブ ダイヤモンド”の社長にする事も、ミスンは言っていたんだね。それで、ソングクは「僕に何をしてくれるんですか?」と聞きます。ミスンは「財産、権力、あなたが欲しいもの、何でも協力するわ」と、答えます。「協力するってのが良い」と、言うソクフン。

そしてソクフンは、“クラブ ダイヤモンド”の従業員に、ミスンとドンピルが入店するけど、ミスンとは初対面、お客の様に扱う様に、徹底させます。それと、ここからは自分が社長である事もソクフンは話します。ファギョンは面白くなさそうな顔をします。そりゃそうです。

そして“クラブ ダイヤモンド”に、ドンピルが入るのを尾行しているチャンソクは目撃します。さらに、ミスンが入るのも。そして“クラブ ダイヤモンド”に、入ってきたチャンソクは「明日、ジェギョンを殺した人物が分かる」と、言います。

エスクは、モランを担保にして、イム社長からお金を借ります。

翌日、尾行するドンピル達を巻いて、ジョンレ宛ての封筒をポストに入れるチャンソク。人気の無い場所で、エスクからお金を受け取るチャンソクですが、エスクの首をしめます。エスクは近くにあった石で、チャンソクの頭を殴り、逃げます。そこにはモランがいました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ