ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/10/23  20:07 | 投稿者: Author

ボンヒと心中しようと、ライターに火をつけるモラン。そのライターを取り上げ、投げるボンヒ。ボンヒは「何んでこんな事をするの?殺人者の娘だから?お金がなくなったから?私は、大好きな父さんを実父に殺され、実父は私を助けようとして、あなたのお母さんに殺された。姉は、あなたに殺されかけた。あなたは死ぬ気なんか無い。私に甘えたいだけよ」と、言います。

エスクは、最後まで、モランの心配はしても、反省はしてなかったわね。

ボンヒとジョンヒョンの結婚式。ウエディングドレスは、モランが盗作したミスンがデザインし、モランが作ったもの。ボンヒには、2人の父の姿が見えました。モランには、ボンヒには見えているのが、わかったようでした。モランは、ボンヒに“アメリカに行く”と、メッセージを渡して、立ち去りました。

1年後。モランは食堂で働いていました。アメリカには行っていなかったんですね。

出産のボンヒは、輸血が必要ですが、O型Rhマイナスで、ジョンレは違うので、献血する事が出来ず「母親なのに」と、歯がゆい想い。

建設業でマンションを建てているソングク。その事務所に、ジョンヒョンから、献血をお願いする電話がきます。ちょうど、ソングクがその事で、話している時に、偶然出前で、モランが来ました。モランを追いかけたソングクは、事情を話し、病院へと、連れて行きます。

病院に来たモランは、「私の血を使って」と、献血をしてくれました。おかげで、ボンヒは、無事出産。

ボンヒは、モランにテヨンのデザイン室で働く事を提案しますが、モランは「下っ端からやる」と、言います。モランは、ドンピルが亡くなる時「頼れるのは、ボンヒだけだ。良い妹になれ」と、言われていたんですね。

4人で歩いている所で終わり。

余談ですが、チェ刑事役の俳優さんが、善人の役だったのが、珍しかったです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/9  19:53 | 投稿者: Author

裁判長役:チェ・ドニョプ 『仮面の王 イ・ソン』『オクニョ 運命の女(ひと)』『天使の罠ANGEL’S REVENGE』

とうとうドンピルは亡くなってしまいます。この期に及んでも、まだ「あんたのせい」と、ボンヒのせいにするモラン。ボンヒは「あなたの執着のせいよ」と、言います。

エスクに、ジェヒョン殺害、ボンソン、チャンソン、ドンピルの傷害等、罪をチェ刑事から、列挙されるエスク。エスクが否定していると、ボンヒが現れ、チェ刑事に「殺人罪にしてください。おじさんは死にました」と、言います。すると、エスクは「夫を殺そうとなんかしていない。あんたを殺そうとしたのよ」と、ボンヒを指します。

チェ刑事は「殺意は有ったんですね」と、言います。自供したも同然の、エスク。

借金取りが、ドンピルの葬儀に現れ、モランは詰め寄られますが、ソングクが事なきを得ます。葬儀でも、ボンヒに言いたげなモランでしたが「静かに見送ろう」と、言われると、おとなしくなります。

反省していないエスクは、無期懲役に。

モランが家に帰ると、借金取りに、家財道具が持っていかれました。ミシンだけは「持っていかないで」と、モラン。そんなに、ミシンが大事なら、盗作とかしなきゃいいのに。

テヨン紡織には、借金が残りましたが、ボンヒは、ユン会長に、第一工場で、服を作り、第二工場で生地を作るのは、どうかと、提案します。受け入れるユン会長。

ボンヒとジョンヒョンの結婚の日取りが、決まります。

ボンヒの幸せが許せないモランは、BGブティックにガソリンを撒き、ボンヒと心中しようとします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/18  20:00 | 投稿者: Author

クドいわね〜。エスク達が、何でもかんでも「ボンヒのせい」って・・・。薬飲んで、自殺未遂したモランの事も、ボンヒのせいだと、エスクは喚いていたわ。それでも、ドンピルは、すべての罪は自分にあると、反省して、エスクの罪さえ被ろうとして、反省しない、エスクに比べたら、マシね。

ドンピルは、ジョンレの元を訪れて、ボンヒを育ててくれた事を感謝します。そして、これからもボンヒを大事にして欲しいと頼みます。

さらにドンピルは、ジェギュンのお墓にも行き、ジェギュンの話に耳を傾けなかったと、謝罪します。

入院しているモランの容態が急変したのも有るでしょう。エスクは、ドンピルから車のキーを奪い、前を歩くボンヒに車を走らせます。エスクを止められなかったドンピルはとっさにボンヒをかばい、エスクの運転する車にはねられます。

入院したドンピルは、その後、意識を取り戻しますが、厳しいようです。ドンピルは、ボンヒに「父親が娘を庇うのは当然だから、気にする事は無い」と、話します。

ジェギョンは、ボンヒが、服のボタンの話をした時、以前、川辺で、ボタンを見つけた事を思い出します。

ソングクは、川辺での出来事の目撃者をなんと見つけていました。彼は、その日は、孫が生まれた日だから、間違いないと、言います。それを、チェ刑事に話すソングク。こうして、エスクが捕まります。

そして、ドンピルは亡くなってしまいます。ところで、モランは、自殺未遂から、意識を取り戻した途端、威勢を取り戻していました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/4  19:53 | 投稿者: Author

裁判長役:ナ・ジェギュン 『恍惚な隣人』『華政ファジョンThe Princess of Light』『頑張れチャンミ!』
取引先役:カン・チョルソン 『たった一人の私の味方』『棘トゲと蜜』『白詰草シロツメクサ』『サイムダン、色の日記』

株を持っているボンヒから「テヨン紡織の第一工場を頂戴」と、言われたドンピルは、裏帳簿を持って、頼みのキム大臣のもとへ行きます。

チェ刑事は、ミン・ソンチャンの件も手をつけているようで、電話でソングクが「チェ刑事は信用できるから、渡したんですよ」と、言っていました。はい、確かに、チェ刑事は信用できます。

キム大臣は、ミン・ソンチャンの新聞記事を読んで、困ったちゃんの顔。そこに、裏帳簿を持った、ドンピルが現れた訳です。ドンピルは、キム大臣から、相手にされないないばかりか、ちょうど検事がやってきて、ドンピルのウラ帳簿まで、持っていかれます。

チャンソクの再審の日、ジョンネは、チャンソクに朝食を用意します。ボンヒ達に付き添われて、チャンソクは法廷へ。ちなみに、ジョンヒョンは、なんで、急に、前髪下ろしてるの?裁判をドアの外で聞いているエスクは、チャンソクに、無罪が告げられた事を聞きます。無罪の判決を受けたチャンソクは、そのまま、帰らぬ人に・・・。

連行されたエスクは、チャンソク殺人未遂に「証拠はあるの?」と、韓国ドラマ、おはこのセリフを、チェ刑事に言います。

破れかぶれの、モランは、ボンヒの家にきて「私達は、姉妹なんだから、株は私のもの」等と言います。モランは、その時々で、姉妹になったりならなかったり忙しいな。モランを止めたジョンヒョンは、ジョンレに「ボンヒと結婚させてください」と、言います。

ジョンヒョンが両親に、結婚の話をしようとした時、ボンヒが現れ「殺人犯の娘ですが、ジョンヒョンさんが苦しまないように、守ります」と、言います。ボンヒの思いを知った両親は、二人の結婚を認めるしか有りませんでした。

GBブティックを訪れたドンピルは、追い詰められたからか、急に、憑き物が取れたかのように、ボンヒに「テヨン紡織の社長は、お前に譲る」と、言います。

止めても、ボンヒとジョンヒョンが婚約すると知ったモランは「死ぬ」と、言います。家のベッドで、モランは、大量の薬を飲んで倒れていて、保釈されたエスクは、大声で叫んでいるけど・・・。大丈夫、死ぬ死ぬ言う人、最後まで生き残るから。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/8/28  19:54 | 投稿者: Author

配下役:リュ・スングク 『オクニョ 運命の女(ひと)』

ボンヒとジョンヒョンがよりを戻したと知って、ジョンヒョンに悪態をつくソングク。

しかし、モランに「あなたは私と同じ」と、言われ、ソングクは、ようやく目を覚ました様です。

ジョンレは、ユン会長の元を訪れ、夫の死の黒幕と誤解していた事を謝罪します。ユン会長も、自分が、ドンピルに工場の値段を聞いたりと、持ち掛けたので、間接的に殺した様なものだと謝罪します。さらにジョンレは「ボンヒとジョンヒョン君の交際を認めてください」と、お願いします。

ユン会長は、ジョンレに「ボンヒさんの様な女性は、男性なら誰でも好きになる」と、言います。素晴らしい認め方ですね。

ミン・ソンチャンの配下らしい男が、ミョンソンの事務所をあさっていて、ちょうど、それを見たジョンヒョンはもみ合いになります。この時、頭をぶつけて倒れたジョンヒョン。ミン・ソンチャンを監視していたソングクが、急いでミョンソンへ行き、倒れているジョンヒョンを発見します。

モランがボンヒの家でボンヒに「姉妹だから、仲良くしようと思って」等と、言っているところに、ジョンレがやってきて「ジョンヒョン君が、ソウル病院にいる」と、ボンヒに伝えます。意識の無いジョンヒョンを見て泣き崩れるボンヒ。その様子を見ているジョンヒョンの両親。

ソングクとしても、ジョンヒョンがこうなってたのは、モランがミン・ソンチャンの名前を口走っていたので、モランの仕業と見たでしょう。動揺して「こうなるとは思わなかった」と、モラン。

ソングクは「お前を哀れに思っていた。受け入れられない辛さを知ってるから。だけど、俺は、ボンヒの幸せを願っているんだ。だからボンヒの相手も幸せでなければならない」と、言います。

ソングクは、ミスンから預かったテヨン紡織の株を、ボンヒに渡します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/8/14  20:58 | 投稿者: いい加減人

ボンヒに自分の娘だと言われて、過去、ジェギュンが言おうとしていたのは、このことだったのかと思うドンピル。そして、ドンピルはミスンのところへ。ミスンは、ボンヒが誰の娘か「私より先に、モランとエスクは知っていた」と、言います。ジョンネに「ボンヒはの事を聞くドンピル。ジョンネは「ボンヒが誰の子かは、最近分かった」と、話します。

ドンピルは、エスクに「ボンヒが俺の子だとわかっても、俺に潰させようとしたのか?」と、ビンタをし「人の心は無いのか?」と、言います。エスクは、私が真犯人とわかっても、ビンタしなかったのにと、独り言。

ボンヒが、チャンソクをお見舞いすると、チャンソクは意識を取り戻します。ちょうど、ジョンレも入って来て、自分の無実を訴えるチャンソク。

とうとう、ジョンヒョンは、ボンヒに「気持ちは偽れない」と、言い、ボンヒは、ソングクが傷つく事を、承知の上で「行くところまで行こう」と、言い、二人はキス。

二人がヨリを戻したと知ったモランは、自分が殺人者の娘なら、ボンヒは、売春婦の娘と、記者に「ミスンは、昔、売春婦で、ボンヒは実の娘。ミスンは、私に盗作をさせて、おろし、ボンヒを優勝させた」と、言います。

それと、モランは、ジョンヒョンの両親に会うと、ボクジュに「ボンヒは、嫌いだけど、あなたはもっと嫌い」と、言われます。モランは、「私と、ボンヒは、異母姉妹」と、言います。

そして、モランが流したネタが新聞の記事になります。GBブティックで、ボンヒとモランが口論していると、ドンピルが現れ、モランに「この記事を流したのは、お前か?」と、ビンタします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/8/7  20:40 | 投稿者: いい加減人

医師役:チュ・ウ 『華政ファジョンThe Princess of Light』『龜巌ホジュン伝説の心医』『私も花!ーFlower I amー』

チャンソクの手紙を読んだドンピルは、エスクに「お前だったのか〜。自分が殺したくせに俺を殺人犯呼ばわりしたな」と。エスクは「あなたと、モランのためよ」と、言います。

モランもエスクに「私を殺人犯の娘にしないで」と、言います。エスクは「私は、パパと、あなたのためにしてるんだから」と、言います。モランもこの言葉にうんざりな様で「パパと私のためと言いながら、自分のためでしょう?」と、言います。そう思います。でなかったら、いちいち、ミスンやジョンネに、絡む必要ないもの。

ボンソンへの傷害で、しょっ引かれるエスク。エスクは、独り言で「ボンソン、モランのために死んで」とか言っていたけど・・・。大丈夫、ボンソンは、意識を取り戻したんですねぇ〜。これで、エスクが釈放され、モランが連行されます。

モランを助けるために、厚顔無恥のエスクは、ミスンを頼りますが、相手にしてもらえません。すると、エスクは逆ギレで「ジョンレが、実の娘が死にかけたのに、仇のボンヒを放っておくと思う?」とか言ってるの。

ドンピルはお金を持って、ボンソンの病室に現れ、示談にしようとしますが、ボンソンに「私の命の値段はこれだけなの?」と、拒否されます。これを知ったボンヒは、ドンピルを追いかけ「私のお父さんは、私が実の娘だと知っても、大事にしてくれた。実の父は気づきもしないのに」と、言います。

これで、ドンピルは、これまでの事を思い返し、まさか?と、思いながら、ボンヒに「お前、俺の娘なのか?」と、聞きます。ようやくです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/7/17  19:54 | 投稿者: Author

病院で、ボンヒと口論になるモラン。モランからボンソンの姿が見えたでしょう。それで多分モランは「私のお父さんが殺人犯なら、ボンヒのお父さんもそうなんだから、助けてもらえるのは、ボンヒしかいないでしょう?」と、言ったんでしょうね。

家に帰ってから、ボンソンはチャンソクの手紙をジョンレに見せます。手紙には“ドンピルに押されて、チョ社長が倒れ、エスクが壺でチョ社長を撲殺した”と、書かれていました。ジョンレは、ドンピル、エスクに怒り爆発。それでも、ボンヒの事を考え、ボンソンに口止めをします。

モランは家で、エスクに「チャンソクを病院から連れ出そうとするから、チャンソクの手紙が出てきた」と、怒りをぶつけます。

翌朝、憤怒ジョンレは怒鳴り込み。自分の悪事を、モランに聞かれたくないエスクは、書斎に通します。一応、ここでは、ジョンレにエスクは「ゴメンナサイ」と、謝り「ボンヒを、人殺しの子にはしたくないでしょう?」と、言います。何を偉そうに。ジョンレは「ボンヒが、ドンピルの子だと言う事は墓場まで持って行きなさい」と、言います。

だからさぁ〜。ジョンレもそこに、文句言いに行ってないで、その手紙、警察に持って行ったら?ボンヒの事を思うと、とかだったら、怒鳴り込みすら、やめたら?ドンピル夫妻を罰したいの?罰したくないの?ボンヒがドンピルが実父とわかっても、あれだけやってきになってるんだから、迷ってるんじゃないわよ。はい、お決まりのドラマの引っ張り。

そして、エスクは、ジョンレの前では、必死に謝っていたけど、黙っている気は有りません。

怒りとボンヒを思う気持ちが交錯するジョンレは、道路でしゃがみこんで泣きます。ソングクの部下がそれを見て、ソングクに、話します。ソングクは心配になり、GBブティックへ。ボンヒは、ソングクに、チャンソクが連れ去られそうになった事を話します。それと、ボンヒは、自分が、ドンピルの子である事、ジョンヒョンと仕事を一緒にやろうとしている事も話します。

エスクは、手先を使い、ボンソンから手紙を奪おうとします。ボンソンが声を出したため、ソングクの部下が助けに来て、ボンソンの鞄を奪った男達を追います。その様子を見ているモラン。ボンソンが服から、手紙を出したため、それを、奪おうとしたモランは、突き飛ばしてしまい、ボンソンが車ではねられてしまいます。

ジョンレは、ボンヒに、手紙の内容を話します。ボンソンの意識が戻らず、ショックのジョンレも倒れてしまいます。

手紙を読んだモランも、真実を知る事に。そして、その手紙をモランが燃やそうとした時、ドンピルに奪われます。ドンピルも真実を知り、エスクに怒鳴ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/7/3  19:53 | 投稿者: Author

医師役:イ・チャン 『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『黄金のポケット』
所長役:イ・ヒョン 『棘トゲと蜜』『黄金のポケット』『レディの品格』
担当者役:ハン・チャンヒョン 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『イニョン王妃の男』『負けたくない!』『ボスを守れ』
手先役:ヤン・ジェウォン 『人形の家〜偽りの絆〜』『あの空に太陽が』『客主』『王の顔』『天命』『星も月もあなたへ』

モランはボンヒに「あんたは、実父を人殺しとして、捕まえてもらう事になるのよ」と、最もらしく言いますが、逆にボンヒから「それを知ってて、あなたは私にあんな仕打ちをしたのね」と、言われます。

チャンソクをお見舞いしたマンボクは、手紙をそっと枕の下に入れます。

ミスンはボンヒに「GBブティックを譲るわ」と、言います。ボンヒは「上流社会しか着られない服には、興味がない」と、言います。しかし、ミスンは「あなたのやり方でいいのよ」と、言います。

既製品を作るには、デザイナーが必要なジョンヒョン。ユン会長からジョンヒョンに「ボンヒはどうだ?」と、言います。

副大臣から二週間で50着のコートを頼まれたボンヒは、それをジョンヒョンに「ミョンソン紡織と一緒にやりたいの」と、持ちかけます。ちょうど、悩んでいたジョンヒョンですから、どうなるでしょうか?

ソングクはテバン建設を立ち上げます。テバン染色から名前を取ったと、ソングクは独り言を言っていたけど、ボンヒとやっていたあの染色工場の名前がテバンだったと言う事かな?

チャンソクをお見舞いしたボンソンは、手紙に気づきます。そこには、真犯人は、エスクだと書かれていました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/6/19  19:53 | 投稿者: Author

家政婦役:キム・ヒラ 『たった一人の私の味方』『黄金のポケット』『女の秘密』『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』
記者役:イ・ジュニ 『ハンムラビ法廷』『人形の家〜偽りの絆〜』『棘とげと蜜』『あたなが眠っている間に』

今回、ソングクが出てきていないわぁ・・・。

デザインコンテストで、モランが優勝、ボンヒは2位。モランが盗用しているとわかっているボンヒは、その場からモランを連れ出し「服飾業界にいられなくなる」と、辞退を促しますが、モランは「お母さんのデザインを盗んで何が悪い」と、言う感じ。

ボンヒは、ミスンにも「服飾を復讐に使うなんて、やり方が間違っています」と、言います。ミスンはこれに、返す言葉がありませんでした。

モランは、優勝したため、テレビの生番組に出演する事になります。その最中、モランの作品は、盗作だと言う情報が舞い込んできます。真相について聞かれたモランは、その場から逃げ出すしか有りませんでした。ちょうど、テレビ局にボンヒがいたため「あんたでしょう」と、言うモラン。

そして、モランはGBブティックに戻ってきて、ミスンに「大変な事になった」と、言います。ミスンはここで「私が情報を流したのよ」と、明かします。「なんで?」と、言うモランに、ミスンは、耳元で「あなたは、私の娘じゃ無いからよ」と、言います。

モランがGBブティックを出ると、ボンヒがいるので「騙したのね?」って、そりゃ、あんただろう。

モランのためにエスクは、ミスンに過去の写真を見せて「過去がバレれば、ボンヒも売春婦の娘と言われるのよ」と、脅します。

ボンヒは、偶然、エスクがミスンの過去を探っている事を知ります。

GBブティックに記者達が集まり、モランの盗用はGBブティックの宣伝のためと、言おうとするミスン。しかし、やってきたボンヒに「過去はつらい事だけど、恥じる必要はありません」と、背中を押されたミスンは「モランの盗用は、モラン独断で、それでも、私は、優勝させた責任を取り、GBブティックを閉店させます」と、発表します。

マンボクとチョルボクが、チャンソクがいる病院に行こうとしているのを見たモランは、ついてきたようです。チャンソクの病室には、チェ刑事がいました。チェ刑事はボンヒに「証拠は無いし、チャンソクさんの意識が戻るのは難しいので、上司から、捜査の打ち切りを言われているんだ」と、言います。

ボンヒは「父の事件の時、ソ社長は、工場から電話したのに?」と、言います。チェ刑事が立ち去ると、モランファ現れ、ボンヒに「お父さんが、ボンヒのお父さんを殺したの?」と、驚いて聞きます。モランは、エスクがした事を知らなかったっけ?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ