ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/7/3  19:53 | 投稿者: Author

医師役:イ・チャン 『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『黄金のポケット』
所長役:イ・ヒョン 『棘トゲと蜜』『黄金のポケット』『レディの品格』
担当者役:ハン・チャンヒョン 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『イニョン王妃の男』『負けたくない!』『ボスを守れ』
手先役:ヤン・ジェウォン 『人形の家〜偽りの絆〜』『あの空に太陽が』『客主』『王の顔』『天命』『星も月もあなたへ』

モランはボンヒに「あんたは、実父を人殺しとして、捕まえてもらう事になるのよ」と、最もらしく言いますが、逆にボンヒから「それを知ってて、あなたは私にあんな仕打ちをしたのね」と、言われます。

チャンソクをお見舞いしたマンボクは、手紙をそっと枕の下に入れます。

ミスンはボンヒに「GBブティックを譲るわ」と、言います。ボンヒは「上流社会しか着られない服には、興味がない」と、言います。しかし、ミスンは「あなたのやり方でいいのよ」と、言います。

既製品を作るには、デザイナーが必要なジョンヒョン。ユン会長からジョンヒョンに「ボンヒはどうだ?」と、言います。

副大臣から二週間で50着のコートを頼まれたボンヒは、それをジョンヒョンに「ミョンソン紡織と一緒にやりたいの」と、持ちかけます。ちょうど、悩んでいたジョンヒョンですから、どうなるでしょうか?

ソングクはテバン建設を立ち上げます。テバン染色から名前を取ったと、ソングクは独り言を言っていたけど、ボンヒとやっていたあの染色工場の名前がテバンだったと言う事かな?

チャンソクをお見舞いしたボンソンは、手紙に気づきます。そこには、真犯人は、エスクだと書かれていました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/6/19  19:53 | 投稿者: Author

家政婦役:キム・ヒラ 『たった一人の私の味方』『黄金のポケット』『女の秘密』『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』
記者役:イ・ジュニ 『ハンムラビ法廷』『人形の家〜偽りの絆〜』『棘とげと蜜』『あたなが眠っている間に』

今回、ソングクが出てきていないわぁ・・・。

デザインコンテストで、モランが優勝、ボンヒは2位。モランが盗用しているとわかっているボンヒは、その場からモランを連れ出し「服飾業界にいられなくなる」と、辞退を促しますが、モランは「お母さんのデザインを盗んで何が悪い」と、言う感じ。

ボンヒは、ミスンにも「服飾を復讐に使うなんて、やり方が間違っています」と、言います。ミスンはこれに、返す言葉がありませんでした。

モランは、優勝したため、テレビの生番組に出演する事になります。その最中、モランの作品は、盗作だと言う情報が舞い込んできます。真相について聞かれたモランは、その場から逃げ出すしか有りませんでした。ちょうど、テレビ局にボンヒがいたため「あんたでしょう」と、言うモラン。

そして、モランはGBブティックに戻ってきて、ミスンに「大変な事になった」と、言います。ミスンはここで「私が情報を流したのよ」と、明かします。「なんで?」と、言うモランに、ミスンは、耳元で「あなたは、私の娘じゃ無いからよ」と、言います。

モランがGBブティックを出ると、ボンヒがいるので「騙したのね?」って、そりゃ、あんただろう。

モランのためにエスクは、ミスンに過去の写真を見せて「過去がバレれば、ボンヒも売春婦の娘と言われるのよ」と、脅します。

ボンヒは、偶然、エスクがミスンの過去を探っている事を知ります。

GBブティックに記者達が集まり、モランの盗用はGBブティックの宣伝のためと、言おうとするミスン。しかし、やってきたボンヒに「過去はつらい事だけど、恥じる必要はありません」と、背中を押されたミスンは「モランの盗用は、モラン独断で、それでも、私は、優勝させた責任を取り、GBブティックを閉店させます」と、発表します。

マンボクとチョルボクが、チャンソクがいる病院に行こうとしているのを見たモランは、ついてきたようです。チャンソクの病室には、チェ刑事がいました。チェ刑事はボンヒに「証拠は無いし、チャンソクさんの意識が戻るのは難しいので、上司から、捜査の打ち切りを言われているんだ」と、言います。

ボンヒは「父の事件の時、ソ社長は、工場から電話したのに?」と、言います。チェ刑事が立ち去ると、モランファ現れ、ボンヒに「お父さんが、ボンヒのお父さんを殺したの?」と、驚いて聞きます。モランは、エスクがした事を知らなかったっけ?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/6/12  19:53 | 投稿者: Author

オク社長役:アン・スホ 『たった一人の私の味方』『私のIDはカンナム美人』『人形の家〜偽りの絆〜』『恋する指輪』

ボンヒに、また人のデザインを盗むのかと言われて悪態をつくモラン。ボンヒは「あんたのものなんか、何一ついらない。偽物だから」と、言います。さすがに、モランとしても、偽物という言葉に、もしかして、私が、サラ・パクの娘じゃ無いと、ばれた?とか、気になります。気にならない方がおかしいです。

その事を、エスクに話すモラン。エスクは「私に考えがあるから」と、言います。エスクはその後、酒場で、ミスンの過去を知る人物を探し回ります。これが、エスクの考え?その中の一人が、後日、テヨン紡織へ、過去、ミスンと撮った写真を持ってきます。その際、ソングクにぶつかり、ソングクがその写真を見て、何か、不審に思います。

ミスンの元にやってきた、ソングクは「モランが娘の振りをしていていいのか?」と、聞きます。あれ?ソングクはいっ知ったの?考えがあるようなそぶりの、ミスン。それと、ソングクは、以前、ギョンジャが「ボンヒは複雑なのよ」と、いっていた事を思い出し、ミスンに「まさか?」と、ボンヒこそが、本当の娘と悟ります。

怒りのソングクは、作業場はやってきてモランに「これから、何が起きても、自分のせいだ」と、声を荒らげます。

ドンピルは、ミスンがデザインしたもので、既製服を生産する事にします。ドンピルは「少し派手なのでは無いか?」と、聞きますが、ミスンに言いくるめられます。そのデザインを見たエスクに「こんな派手なの誰が買う?」と、忠告されますが、ミスンの財産に目が眩んでいるドンピルは「お前は、盗作しかできないくせに」と、言います。確かにそうですね。

デザインコンテストで、ボンヒ、モランだけでなく、前半に出てきていて、モランをいじめていたジンスクもいるの。そして、この3人が、最終審査に残ります。ボンヒは、モランのデザインを一目で、ミスンの盗作だと見抜きます。結果はいかに?多分、ミスンは、モランに優勝させて、そこから突き落とすと思うけどね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/6/5  19:55 | 投稿者: Author

生地を、GBブティックに届けるジョンヒョン。執務室では、ミスンとジョンネが話していて・・・。会話を聞いたジョンヒョンは、ボンヒの出生の秘密を知ります。ちょうど、モランが入ってくると、ジョンヒョンとしても、中の二人の会話を聞かせまいとしたのか、外へ連れ出します。

モランがミスンの娘のフリをしている事もジョンヒョンとしては、わかった訳で「ボンヒを傷つけた」と、嫌悪感を露わにします。まぁ、元から。ジョンヒョンは、モランに対して、そんな感じだけど、さらにと言う感じですね。

チャンソクの様子が気になるエスクは、彼の病室へ。この時、チャンソクはエスクのマフラーを握りしめたもんだから、後から来たボンヒとチェ刑事は、エスクがきたとわかり、警告します。ちなみに、エスクがチャンソクの病室に入るシーンでは、マフラーの位置が、カメラによって違っていたわ。

ボンヒの様子が気になったジョンヒョンは、ボンヒのお店を覗くと、ボンヒは泣いていました。ボンヒはジョンヒョンに「私のお父さんの死に、ジョンヒョンさんのお父さんは、関わりなかった。だけど、ジョンヒョンさんとは付き合えない」と、言います。納得するジョンヒョン。ボンヒは、実父がドンピルである事も、ジョンヒョンに話していました。

チョルボクってば、近くに刑事がいるのに、ソングクに小声で「密輸の事は認めてはいけませんよ」とか言ってるの。そのチョルボクはジョンヒョンに「ソングク兄貴を助けてほしい」と、頼みます。

すると、ユン会長はジョンヒョンにこれまで賄賂を贈った事が記されている帳簿に、ミン議員も載っているからと、渡します。それは、つまり、自分も刑務所行きになる事は覚悟の上での事。ソングクは本来良い人間で、ミン議員程、悪い人間ではないからだと、ユン会長は言うのです。

これで、釈放になったソングクは、ユン会長に感謝します。ユン会長の方は、今まで酷い言葉を投げかけていた事を謝り、お互い過去は水に流す事にします。

コンテスト用のデザインに、モランはミスンのデザインを盗もうとした時に、ボンヒが現れ、盗みを指摘されます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/29  20:42 | 投稿者: Author

ボンヒは、必死に見つけ出したチャンソクでしたが、意識不明だと知ります。それをチェ刑事に伝えるボンヒ。盗み聞きしていたドンピルは、チャンソクが意識不明だと知ります。

ミン議員にはめられてソングクが逮捕されたと知ったジョンヒョンは、彼を助けたいと思いジョンレを訪ね、以前、ソングクが逮捕された時、釈放させてくれた人が誰なのかを聞きます。それが、ミスンだと知ったジョンヒョンは「ソングクを助けて欲しい」と、頼みます。

ドンピルを善人だと思っているイム社長の部下が、ペラペラとソングクが犯した罪の、密輸の事等を話してしまいます。

ボンソンが「モランにも、ボンヒと同じところに、星の形のほくろが有る」と、ボンヒに言います。ボンヒは「いつ見たの?」と、聞きます。「モランが生まれた時、エスクおばさんが産んだ時よ」と、答えるボンソン。ボンヒは、これをきっかけに、これまでの事を思い返し、すべてを知ります。

ボンヒは慌ててGBブティックへ行き、ミスンに「私を産んだの?」と、聞きます。「ゴメンナサイ」と、泣きながら認めるミスン。そして、ボンヒは、ドンピルが実父なのかも聞き、そうだと、ミスンに言われます。

呆然と帰ってきたボンヒは倒れ、目覚めるとジョンレに「ソ・ドンピルが私の実父だなんて、父さんと母さんに申し訳無い」と、泣崩れます。ジョンレは「あなたは、ジョンレとジェギョンの子」と、言います。

ミスンがボンヒに「モランに娘だと言われて、周りが見えなくなり、あなたを傷つけてしまった」と、謝ります。そこに、ドンピルが入ってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/22  20:03 | 投稿者: Author

ミン・ソンチャン役:キム・ホンス 『白詰草シロツメクサ』『Queen for Seven Days七日の王妃』『あなたは贈りもの』
患者役:キム・ヘゴン 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『凍える華』『恍惚な隣人』『偉大なる糟糠の妻』
チンピラ役:イ・ギュソプ 『白詰草シロツメクサ』『被告人』『あなたは贈りもの』『あの空に太陽が』『私の婿の女』
刑事役:ソン・スンヨン 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』『偉大なる糟糠の妻』

うぉ〜、さすがユン会長。ドンピルがジョンヒョンに売りつけようとしたアクリル原糸に、薬品がかかっていると見抜いて、取引を白紙に戻したわ。これで、より一層資金繰りに苦しむドンピル。ドンピルは、ミスンのアメリカの土地をあてにします。

モランは、ジョンヒョンと結婚したいからと、エスクに、ドンピルとの離婚を迫ります。嫌がるエスクにモランは「サラ・パクはもうすぐ死ぬんだから」と、言います。これを聞いたドンピルまでも、エスクに離婚を迫ります。

マンボクの様子を見に来たエスク。最初、マンボクは、エスクの事がわかりませんでしたが、途中でエスクに掴みかかりチュンジャに「あの女が、俺を釜山に連れて行った」と、言います。

コンテストの一次審査に、ボンヒ、モラン共に通過。

ボンヒにキム社長から連絡が来て、ボンヒは病院へ。その病院の入院患者にチャンソクらしき人がいると、キム社長から教えられたボンヒは、病室に入り確認をします。

ジェギョンの事件を再捜査するかどうか検討中の、チェ刑事は、ドンピルに挨拶をします。すると、賄賂を差し出すドンピルですが、チェ刑事は断ります。これで、チェ刑事は、すべてを悟ったようです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/15  19:55 | 投稿者: Author

チェ刑事役:ユン・ジノ 『オクニョ 運命の女(ひと)』『王の顔』『馬医』『推奴 チュノ THE SLAVE HUNTERS』

ミスンはドンピルに「エスクと離婚して、私達三人で暮らしましょう」と、哀願します。そこへ、エスクがやってきて、激怒。ミスンは「私だって、普通の暮らしがしたい」と、言って倒れます。病院に運ばれるミスン。モランは、ミスンの娘だと言って看護師さんから、ミスンの病状を聞き出します。ミスンは胃がんで、余命半年だと聞かされたモランは、嘘泣き。

な〜んか?とか、思いながら見ていたけど・・・。やっぱり、ミスンってば、仮病なの。ミスンは、買収してまで、看護師さんに「重病だと言うことにして」と、お願いしていたんですね。ミスンは、エスクから、何もかも、奪おうと言う魂胆だったのです。ここまで、やるのは、どうか?と、思いますが、ただ、相手が手強いので、頑張ってください。

ジョンヒョンは、原糸を輸入する事が出来ましたが、敵はドンピルで無く、別にいました。ソングクです。あ、でも、ドンピルもまだ、ジョンヒョンに人泡吹かせようと、画策はしています。ソングクは、ボンヒから「ソングク兄さんを受け入れられない」と、言われ「それでも、待つ」と、ソングクは言っていたいたのでした。

ソングクは元々、、ミョンソン紡織が卸している生地屋さんに、圧力をかけて、買わないようにさせたりしてたけど。ボンヒに降られて、ソングクは、ミョンソン紡織から、生地を引き上げたのです。その事で、ジョンヒョンは、ソングクの事務所に乗り込みます。ソングクには、間違いに気づいて欲しいですけどね。

マンボクが無事、見つかりました。ジョンレは、チュンシクとギョンジャに、マンボクがジェギョンの事件の目撃者である事を、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/8  19:53 | 投稿者: Author

部下役:イム・ジェグン 『あなたは贈りもの』『私の婿の女』『秋のカノン』『願いを言ってみて』『ウンヒの涙』

ボンヒとジョンヒョンが抱き合う姿を見たモランは、傷心。モランがミスンの家に帰ると、エスクが、料理を届けてくれていました。エスクが帰ると、それを捨てるミスン。「ひどい」と、言うモランに、ミスンは「コンテストの準備をしなさい」と、言います。ミスンの家を飛び出したモランは、エスクを追い「耐えられない」と、言います。

モランは、自分からミスンに娘だと言って、仕掛けたので、耐えて下さい。

今、ジョンヒョンが原糸を手に入れられず、苦境に立たされている事を、チョルボクから、聞かされたボンヒ。それを、ボンヒは、オクソンに話します。オクソンは、親に話したようですね。ジョンヒョンに連絡が来ました。うまくいくかは、わかりませんが、説明だけは、聞いてもらえる事になったジョンヒョン。

モランから「ボンヒをどうにかして」と、言われて「お前こそ、ジョンヒョンをどうにかしろ」と、返したジョンヒョン。焦りも有り、ボンヒに指輪を贈ろうとしたジョンヒョンですが、モランに拒否された挙句、ジョンヒョンが現れ、阻まれます。

チュンジャに「どうしても、ジョンヒョン兄さんは受け入れられないの?」と、聞かれたボンヒは「他の人だったら、受け入れてる。でも、兄さんは家族みたいなものだから」と、言います。それだけ、大事な人だと言う事でしょうね。

ボンヒが、貼ってあるチョンソクを探しているビラを見ていると、ミスンに声をかけられます。ミスンはボンヒに「コンテストに何としても、集中して」と、自分のデザイン集を、渡します。

ボンヒは、イム社長を見て、過去、借金取りで、家に来た人物で有る事を思い出します。イム社長から話を聞いたボンヒは、ジェギョンが借りたお金で、ドンピルがテヨンを手に入れ、家にイム社長達を家に送り込んだ事を知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/5/1  20:00 | 投稿者: Author

ドンピル手先役:イ・ジョンウ 『パンチ 余命6ヶ月の奇跡』『猫がいる、ニャー!』
職員役:イ・ジョンソン 『たった一人の私の味方』『ハンムラビ法廷』『不滅の恋人』『白詰草シロツメクサ』

ボンヒはドンピルに、マンボクを証人に仕立て上げたのなら、ジェギョンの殺害したのでは無いかと、まくしたてます。

ミスンの家に住むモランは、ミスンと寝ようとすると、ミスンに「もう寝るの?コンテストのデザインを考えないの?」と、言われます。

ミスンは記者会見を開き、コンテストで優勝した人を、 GBブティックの後継者にすると、発表します。これに、モランはミスンに不満を言います。ミスンは「そうすれば、堂々と継承出来る。あなたは私の娘。私は審査委員長、あなたなら、優勝できる」と、心にも無い事を、言って、モラン抱きしめます。

ボンソンはテレビ局で「上からの指示で君を出演させられない」と、言われます。ボンソンはその話を、ボンソンにし、ドンピルに協力して、大臣と写真を撮った事が有る事も話します。

そこで、ボンヒはまた、ドンピルの執務室へ行きますが、ちょうど、ドンピルは、ジェギョンの件で、警察で、調査を受けていて不在でした。ボンヒは、ふと、写真を撮らせたのなら、写真が有るのかも?と、金庫を開けると、見事、その写真がありました。人が入ってくる音がして、隠れるボンヒですが、実はジョンヒョンでした。

この時、ジョンヒョンの指に自分とのペアリングをしているのを見たボンヒは、それが気にかかり、後で、聞きに行きます。その事を、ボンヒがジョンヒョンに質問をしている時に、モランが現れ「こうして、隠れて会ってたの?」と、言ってきます。

ボンヒは「婚約しているなんて、嘘でしょう?そのせいで、私は、ソングク兄さんに、残酷な事をした。愛してないのに受け入れたの」と、モランに言います。つい、ボンヒを抱きしめるジョンヒョン。また、モランは、発狂でしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/24  19:58 | 投稿者: Author

元社員役:キム・チュンギ 『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』『ウンヒの涙』『負けたくない!』『階伯GYEBAEK』
手先役:イ・ジェウク 『完璧な妻』『逆賊民の英雄ホン・ギルドン』『サイムダン師任堂、色の日記』『キム・サブ』

モランから「本当に人を殺したの?」と、言われるエスク。

エスクは、うまいことを言って認知症気味のマンボクを連れ出します。モランとしても、エスクが何かやらかすと思っていたのか、姿を現しエスク止めますが、突き飛ばされ、マンボクは車で連れ出されます。家で、エスクは「汽車に乗せたから、しばらく戻ってこないだろう」と、ほくそ笑みます。

その頃、チュンジャが食堂で「おじいさんがいなくなった」と、言い、チュンシク達は騒ぎになります。マンボクを見つけ出すために、ソングクを頼るチョルボク。この時、マンボクの写真を見たイム社長は、ジェギョン殺害事件の証言者だと言います。

ジョンヒョンから盗んだ企画書で、テヨン紡績は、生地を作りますが、違う生地ができあがります。ジョンヒョン曰く、モランが盗み出した企画書は、成功前の物だったんですね。事が上手くいかなくなったドンピルは、アクリルの原料の輸入を止める事で、ジョンヒョンを窮地に追いやる事にします。

ボンヒとソングクは、キム刑事を探す事にします。モランが妨害しますが、紆余曲折を経て二人の前に現れたキム刑事は、ドンピルが、マンボクをジェギョン殺害事件の証人に仕立て上げたと、二人に話します。

ここも、韓国ドラマあるあるで、ボンヒは堪えれて、しっかり証拠集めをすればいいのに、手の内を明かすかのごとく、ドンピルの元へ行き「おじさんね。お父さんを殺したのは」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ