ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/11/13  14:11 | 投稿者: Author

褚城君役:ユン・パク 『スイート6ストーリーズ〜マジック学校〜』『ガラス瑠璃の仮面』

府院君ユ・ホジュン殺害等の罪が暴かれた大妃は、廃母になり、毒薬を飲まされる事になった大妃が「死んでも、お前の親不孝は、未来永ごう語り継がれるだろう」と、恨みごとを言い、引きづり出されます。そして、毒薬を飲む大妃。まぁ、大妃としても、敬仁大君が、殺されたりで、仇を討とうとするのは、わかるけどね。

「休みたい」と言うチュ・ホゴルに「休みを兼ねて、済州島へ行き、大同法を、実施して欲しい」と、言うハソン。

世嗣ぎが居ない為、ハソンは臣下から「側室をお迎えくださいませ」と、言われますが「側室を迎える気は無い」と、ハソン。

王妃のソウンにも「側室を迎えてください」言われますが、ハソンは「自分は、世嗣ぎを作るつもりは無い。褚城君に譲位する。誰に譲位するか見極めていたんだ」と、言います。褚城君は、民の事を考えていましたもんね。二人で王宮の外で暮らす為に王妃のハソンは「廃位」にしてください」と、言います。

先に王宮を出て、ハソンを待つソウン。譲位して、王宮を出たハソンが歩いていると、ムヨンが現れ「ついていきます」と、言います。すると、大妃側の勢力が現れ、襲われます。ハウンを待つソウンには、ムヨンは亡くなり、ハソンの姿は無かったが、これだけがあったと、渡されたのが羅針盤でした。

2年後。ハウンのような姿を見たソウンは追います。原っぱで、ハウンを思っていると、ハウンが現れます。ハウンは「急ごうとしたが、歩みが遅かった」と、二人で歩き出します。

王様に似た道化がいると、噂されていると、字幕が出ていました。それで、いいと思います。ハウンが本ものでない以上、どう収まりをつけるか、気になってましたが、なるほどでした。

16話が、24話って事はカット、少ない?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/12  9:34 | 投稿者: Author

ハソンが、朝参を開いたのは、晋平君と、シン・チスを招き、イ・ギュを守るため、でした。

シン・チスは、大妃に「王を降参させる」と、言います。

朝参では「密書がある」と、シン・チス。ハソンに シン・チスは「これは、王様は知っていましたか?」と、聞きます。イ・ギュとしては、ハソンに知らんぷりして欲しかったけど「知っていた。王は、民を守るのが仕事であり、そのためには、誰とでも手を組み」と、言います。

イ・ギュはいきなり、護衛の剣を奪い、晋平君に切り掛かります。しかし、その前にイ・ギュが護衛に背後から斬られます。それでもなおイ・ギュは前に出て晋平君を刺します。イ・ギュは、もう一度背後から斬られます。ハソンに抱かれて「王様に仕えられて、幸せでした」と、亡くなるイ・ギュ。まさか、こんな形で、イ・ギュがなくなるとは、思っていませんでした。

イ・ギュを仲間に見送らせてあげられるように、棺を王宮から出すため、大妃にその間の休戦を願い出るハソン。大妃の許しが出たので、イ・ギュの棺を王宮から出し、仲間は、見送ります。

玉座を奪うため、反乱軍を率いて王宮に入ったシン・チスは、ハソンを目指して中に入った途端、門が閉められ、一人だけで、反乱軍は、入れません。門の外で、反乱軍と護衛の戦っている音が聞こえます。シン・チスは、ハソンに「大妃と反乱者の首を取ってくる」と、往生際悪く、命乞いをしますが、斬られます。

配下が、喜び勇んで、大妃に「成功しました。王は、降伏するそうです」と、伝えます。おらおらで、王宮にやってきた大妃ですが、自分を呼び出すための罠で、断罪される事を悟ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/11  10:20 | 投稿者: Author

内官役:チャン・ヘソン 『黄金の私の人生My Golden Life』『初めてだから』『偉大なる糟糠の妻』『白夜姫』

ムヨンから、晋平君と、シン・チスの反乱軍が城門を破ったと聞かされるハソン。援軍を頼むにしても、4日は、かかると、ハソンはムヨンから説明されます。ムヨンは、援軍が来るまで、持ちこたえて欲しいと、ハソンに言います。

それと、イ・ギュからの手紙を読むハソン。そこには、密書が失われ、探しますが、、ハソンは、知らないふりをしてくださいと、書かれていました。

晋平君は、シン・チスを、大妃に引き合わせます。獄中にいるはずの、シン・チスが姿を現し、絶句する大妃。その大妃に「贈りものがあります」と、シン・チス。それは、捕らえたイ・ギュを、見せる事でした。

そして、晋平君は、密書の在処を聞きますが「お答えできません」と、シン・チス。

王宮では、玉璽が押された密書を、宣化堂は手にし、自分の運命をどう委ねるか、頭を悩まします。自分を相手にしない王様にするか、自分に毒を盛った伯父のシン・チスにすべきか?

ハソンに会いに行った宣化堂は「伯父は謀反人、王宮を出ます」と、言います。ハソンは「そなたはどうしたい?」と聞きます。「王宮に残りたいです」と、宣化堂。「ならば、王宮にいなさい。そなたに罪はない」と、ハソンは言います。すると、宣化堂は、喜んで「王様にお渡ししたいものがあります。玉璽が押してあるものです」と、出て行きます。

ハソンは、それこそが密書と察したでしょう。ただね。宣化堂も、ハソンに会いに行った時点で、それを、持っていけばいいのに、何、居所に置いて来ちゃうのよ。ほら、だからお役御免で、殺されちゃったじゃん。密書も当然有りません。

シン・チスは大妃に「晋平君でない人物を、王座につけます」と、話します。大妃は「垂簾聴政するには、幼い子でないと」と、言います。そうよね。実質、大妃で無いとね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/10  10:47 | 投稿者: Author

配下役:カン・ドンヨプ 『たった一人の私の味方』『愛の温度Love Temperature』『被告人』『W ー君と僕の世界ー』

ハソンを呼び出した牢獄にいるシン・チスは「ハクサンが、王様を殺した。お前も用が無くなれば、殺されるだろう」と、告げます。動揺を見せるハソン。

大妃の元にやってきたイ・ギュ。イ・ギュの話から敬仁大君を殺したのは、シン・チスで無く、イ・ギュだと知り、驚く大妃。怒りに任せ、大妃は、府院君ユ・ホジュン殺しの黒幕は自分だと、自白してしまいます。イ・ギュが「どうそ入り下さい」と、言い、扉が開くと、ハソンが入ってきます。ハソンとイ・ギュは、大妃の自白が取れたので、大妃を廃母にします。

ハソンから、王イ・ホンの事を問われたイ・ギュは認め「私は、罪人ですので」と、都承旨をやめると文を出します。むしろ、ハソンは、これまで一人で、背負ったイ・ギュをねぎらい「辛かっただろう。都承旨がいないと、困る」と、言います。これで、イ・ギュは、ハソンに対して、畏敬の念を抱き、これまでの態度、言葉遣いを改め、跪きます。

ハソンも、これからもよろしくの、意味を込めて、跪き、お互いに頭を下げている状態に。ある意味、ここ、山場。

イ・ギュの元に、行商人が、現れ、密書を奪われた事を話します。「一体誰に?」と、聞く、イ・ギュに、行商人は「頭を打たれたので・・・。ただ、意識が薄れゆくなか、これをシン様にお渡しせねばと、言っていたのが聞こえてきました」と、答えます。

牢獄のシン・チスに、イ・ギュは、密書の行方を聞きます。逆に、シン・チスの配下に捕らえられるイ・ギュ。牢獄から出たシン・チスは、イ・ギュに刀を向けます。え?まさか、ここで、イ・ギュ、消える?

そして、反乱軍が、押し入ってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/9  13:57 | 投稿者: Author

なるほど。やっぱりね。シン・チスは、密書を後金の間者から、奪っていたのね。牢獄にいるシン・チスは、会いに来た晋平君に「王様を追い込む事が出来るものが有る」と、密書の存在を明かします。

半信半疑ながら、晋平君は、シン・チスの屋敷を捜索しますが、密書が出てきません。すでに、シン・チスの姪である宣化堂が、手にしてました。以前、宣化堂が、毒を盛った事を聞いた時に、シン・チスは耳元で、盆栽だか、なんだかを探せと言っていたわよね。シン・チスは、何で、同じ事を、2人に言ってるんだか・・・。ハソンを倒せるなら、誰でもいいから?

これまた、牢獄にいるキム尚宮は、大妃付きの女官が来た時に、ハソンが道化だという事を伝えた様です。

王妃のソウンは、医女から診察をしてもらうと、妊娠しくい事を伝えられます。百花茶を調べた医女は、そこに、不妊になる成分が有ったと、王妃のソウンに教えてくれます。百花茶は、大妃が送ってくれたものですよね。

それを知ったハソンは、大妃のところに乗り込みますが、かえって、道化の事を言われてしまいます。

ハソンは、大妃を廃母にしたいにですが、それには重臣達との話が必要と、イ・ギュから、言われます。

それと、府院君ユ・ホジュンが、無実となり、イ・ギュが迎えに行きます。ところが、府院君ユ・ホジュンは既になくなっていました。

ハソンは、晋平君が、府院君ユ・ホジュンを無罪にする事を大反対していたため、彼だろうと、捜索しようとしますが、イ・ギュは「心証だけでは、無理だ」と、言います。しかし、ハソンが強硬するため、イ・ギュは、ムヨンに「証拠が出てこなければ、府院君ユ・ホジュンの死体にあった矢尻を証拠にしろ」と、捏造を強要します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/6  10:57 | 投稿者: Author

シン・チスに正体を明かしてしまったハソンは「妹を助けたければ、跪け」と、言われ、跪きます。さらに、シン・チスから、イ・ギュを罪人として扱うようにハソンは言われます。

そして、尋問の場に、イ・ギュが現れますが、ハソンが罪人として、処罰しようとしたのは、シン・チスでした。シン・チスは、ハソンの弱みを握っているため強気で「そこに、いる王は、道化だ。証拠が有る」と、言います。猿轡をされたシン・チスは『鬼滅の刃』ですか?

証人として現れるダルレ。ハソンがシン・チスに言ってる言葉が、道化で言っていたのと同じ文言だとダルレは気付きます。そして、兄かどうかを聞かれたダルレは「兄はとっくに死にました」と、言います。これまで、意図せずハソンの足を引っ張ってきたダルレですが、事情を察しました。

さらには、キム尚宮まで、証人として現れます。実は、シン・チスに監禁されていたキム尚宮を、ムヨンが連れ出していたのでした。これまで、シン・チスの命によって、悪事を働いていた事を明かすキム尚宮。宣化堂の毒入り事件は、宣化堂自身は、毒の事を知らなかった事まで、キム尚宮は話しました。罪を認めろと、拷問を受けるシン・チス。

ハソンは、カプスの事も裁きます。本来、両班のシン・イギョムが、最下層のダルレにひどい事をしても、無罪なのですが、ハソンが「法を作る」と、言って、シン・イギョムには、その罪が皆にわかるようにと、顔に奸と言う文字の焼印をした上で、北方に流刑。カプスには、水軍で仕事をする様にハソンは言います。

その後、カプスと会ったハソン。カプスが行かされる場所は、ハソン兄妹が生まれ育った場所なんですね。「ダルレは任せろ」と、カプス。

ハソンは、イ・ギュに「はればれとするが、気持ちが重い」と、言います。イ・ギュは「そういう気持ちなら良い」と、言います。その意味がわからないハソン。ハソンが、シン・イギョムに刑を言い渡している時、イ・ギュは怪訝な顔をしていましたからね。やりすぎと、イ・ギュは感じたのでしょう。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/5  18:04 | 投稿者: Author

ハソンと、イ・ギュは、明国、後金と、戦を避ける方法は無いかと考えます。明国には、援軍を送るのを延ばし、後金には、密書を送る事にします。その密書を受け取った人、大丈夫かしら?襲われてはいないけど、あの後、もしかしたら?

イ・ギュは明国の使者と面会し「わが国には、兵士を専門とする者がいないので、2年待ってほしい」と、言います。「1年だ」と、明国の使者。

ハソンは、イ・ギュに「大同法に関して、民から意見を聞きたい」と、言います。こうして、ハソンは街に出て、意見を聞くことに。

ダルレとカプスは、チュ・ホゴルから、王様の似顔絵を見せられ、ハソンとそっくりだと知ります。王が街に出ると知り、本当は出かけてはいけないのに、ダルレが確認したいと言うので、ついていくカプス。

街で、シン・イギョムとすれ違うダルレと、カプス。この時、ダルレは、シン・イギョムを見て、怯えます。これを見たカプスは、シン・イギョムがダルレを襲った男だとわかり、襲いかかり、捕まります。その隙に拉致されるダルレ。

ダルレが持っていた短刀を見たシン・チスは、これは何か有ると感じます。

大殿を訪れたシン・チスは、それを、ハソンに見せて「これを知っていますか?前王が明国の皇帝から贈られたものです」と、言います。ハソンは「知っている。街に出た時、落とした」と、答えます。シン・チスは「これは、王様が世子になった時、先王から贈られたものです。お前は誰だ?」と聞きます。

ハソンは、銭2両を投げ「そうだ。私は、あの時の2両の男だ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/4  10:18 | 投稿者: Author

王が、王宮に不在と報告を受けたシン・チスは、明国の使者に会うために、開京へ向かいます。

王妃のソウンは、父ユ・ホジュンの流刑地へと行っていました。ソウンとユ・ホジュンが会って話をしようとしますが、番人に、止められます。しかし、そこに、ムヨンが現れ「王様の護衛だ。安心していい。会わせててやれ」と、言ってくれたので、二人は、中で、話をする事が出来ました。

イ・ギュ達は、明国の使者が都に、予定より一日早く到着したと聞かされます。イ・ギュは「予定より早く着くなど、礼に欠く」と、不愉快な気持ちに。しかも、勅書を、王自ら、受けて取りに来るようにと、伝えられます。

ハソンが不在のため、イ・ギュが明国の使者に会いに行きます。明国の使者に「予定より早いので、明日来てください」と、言います。首をはなられそうになるイ・ギュ。シン・チスが姿を現します。

早朝、王妃のソウンは、ユ・ホジュンに朝食を準備した後、一人とぼとぼと、切り立った崖へ。王妃のソウンが身投げをしようとした瞬間、ハソンが現れ助けます。拒絶する王妃のソユンにハソンが「私のために生きてください」と、訴えている最中、刺客の矢が飛んできます。王妃のソユンをかばったハソンの背中に矢が・・・。

ハソンが襲撃され、意識不明と報告を聞くイ・ギュ達は、驚きと同時に、窮地に立たされます。イ・ギュは、ハソンが不在の間、大殿を守ろうとします。

そして、明国の使者が面会にやってきます。ハソンが現れず、気をもむイ・ギュですが、遅れながらハソンが現れます。ハソンは、明国の使者の願いを受け入れて、シン・チスを官職に戻します。

「よくやった」と、ハソンに言うイ・ギュ。ハソンは「事前に聞いていたから、対処できたけど、そうでなかったら、怒りで爆発していた」と、言います。ハソン、不死身。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/3  18:59 | 投稿者: Author

王妃のソウンに、自分が王の偽物だとバレてしまい、動揺するハソンは、イ・ギュに相談します。

イ・ギュは全て、王妃のソウンに説明。ただ、イ・ホンを自分が殺したとは言わず、王宮を出た後、そのまま、亡くなったと、説明したわね。まぁ、殺したとなれば、イ・ギュは罪人になる訳で・・・。王妃のソウンは、イ・ホンがすでにこの世の人で無い事に驚きます。イ・ギュは王妃ソウンに「情勢を考え、どうするかは、王妃様がお決めください」と、委ねます。

王妃のソウンは、イ・ホンがこうなったのは、自分のせいだと罪の意識を持ち王宮を出る事にします。引き止めるイ・ギュですが「私に選べと言ったでは無いか」と、王妃のソウンは言って出て行きます。

イ・ギュは「このままでは、王妃様は、賜薬をと重臣達から言われる。命を守るために、廃位にしないと」と、ハソンに言います。ハソンは「王妃は、この国に必要な人だ。守りたい」と、言います。イ・ギュは、ハソンの気持ちを考え、ハソンが王宮を出て、王妃のソウンを連れ戻させる事にします。

ただ「明国の使者が来るので、3日以内にだ」と、ハウンに言うイ・ギュ。ハソンは、ムヨンと共に、王宮を抜けます。

イ・ギュは、チョ内官に大殿に誰も近づかせないように言います。「王が、乱心した事にしろ」と、イ・ギュ。なので、チョ内官は中で、家具を倒しながら「王様、おやめください」と、一人芝居状態

シン・チスと、晋平君は、王様は、王宮にいないのではないか?と、話します。シン・チスが「確かめようが無い」と、言うと、晋平君は「1人調べられる人はいます」と、言います。そうです。大妃です。

大妃が突然、大殿に入ってきたので、困ったチョ内官は慌ててイ・ギュを呼びます。やってきたイ・ギュに「玉璽と、兵符を渡せ」と、大妃。イ・ギュは「このような事は二度としないでください」と、大妃に諫言します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/2  14:17 | 投稿者: Author

チュ・ホゴルの行く手を阻む儒者達。ハソンは、儒者達に出自に関係なく、昇進すべきだと、説きます。土下座をしている儒者達は、ハソンに「それならば、私の背中を踏んで行ってください」と、言います。ハソンは、言われた通り、儒者達の背中を踏んで、チュ・ホゴル側に行き、彼を連れてきます。

ってか、儒者達、むしろ、踏んでくださいとばかりに、蜜だったけど?こんなことやっちゃったって感じのハソンに「それで良い」と、イ・ギュ。

ウンシムがチョンセンに「ダルレに」と、食べ物を渡します。チョンセンを尾行する、シン・チス手下。シン・チス手下は、お寺できっちりダルレの顔を確認します。

そして、ダルレがいるお寺へと向かうシン・チスと手下。しかしいたのはイ・ギュでした。イ・ギュは、それを読んでいて、ダルレ達をチュ・ホゴルの家に匿っていたのです。

王妃のソウンは、ハソンへの恋文を、書庫の本に挟みます。その時、本に挟まれた紙を見る王妃のソウン。それは、ハソンが漢字を、学ぼうと書き写したものでした。これで、王妃のソウンは、筆跡が王イ・ホンと違う事に気づきます。

大殿で待っていた王妃のソウンに「話したい事がある」と、ハソンが言います。しかし、王妃のソウンは「まず、私の質問に答えてくだい。私達が初めて会った時の事を覚えていますか?」と、聞きます。ハソンは「覚えていないな」と、答えます。王妃のソウンは「私も、物忘れします。私の名前は?」と、言います。答えられないハソン。

王妃のソウンは「お前は、誰だ」と、言います。とうとう、その時が来てしまいました。もう『セレナーデ』は、かからないのかしらね。『セレナーデ』は『夏の香り』を、思い出すね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ