ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/23  14:09 | 投稿者: いい加減人

重臣役:ユン・ボクソン 『人形の家〜偽りの絆〜』『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『黄金の私の人生』

大君イ・ジェファから“尾行は始末した。三角山の開かつ地に一人でこい”と言う文がきた王イ・ギョン。

ウンボを助けたい一心で、王イ・ギョンは都巫女を呼び「予知夢を見られる様にして欲しい」と、頼みます。都巫女は「もう一度予知夢を見ようとするなど危険です」と、言いますが、危険を顧みず予知夢を見た王イ・ギョン。三角山が大君イ・ジェファらの根拠地だと、わかった王イ・ギョンは、ハン武官に急襲を命じます。

ウンボと共に捕まっているワルは、ウンボだけ逃げる様に言います。食事を持ってきた侍女を捕まえ、その衣を羽織り脱出するウンボ。負う大君イ・ジェファ達。

やってきたハン武官達に捕らえられるチョ家達。大君イ・ジェファ達は、ハン武官達と一戦交えて、逃げます。王イ・ギョンに「大君イ・ジェファは傷を負っているので、そう遠くは逃げていないでしょう」と話します。

ウンボを人質にとっていた大君イ・ジェファは、傷を追った状態では、王イ・ギョンに勝ち目なく捕らえられます。大君イ・ジェファはお嬢様の前で死ぬのは私だなと、武官の刀を取り、首をかっきって亡くなります。

宮殿で、出ていくウンボを見送る王イ・ギョンは、倒れます。都巫女に「王様を助けるために、私にできることはありませんか?」と、聞くウンボ。都巫女は「おふたりは、とても強く結ばれています。しかし、おふたりが一緒にいると、どちらかが傷つきます」と、言います。

ウンボは、意識の無い王イ・ギョンを看病したあと、最後の挨拶をして、宮殿を出ます。

1年後、ウンボの居場所を突き止めたワル。迎えにいく王イ・ギョン。王イ・ギョンには息子がいました。

敵が2つと言うのは、あまり無い形では無いでしょうか?16話が22話と言うことは、カットが少ないのかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/22  10:40 | 投稿者: いい加減人

宮殿を出ていくウンボに、大王大妃は「そなたは自白した。私も、そなたの父親を罪人にしてしまったことを謝る」と、いいます。大王大妃、なかなかですね。

女官の手引きで、宮殿を出るウンボ。しかし、途中でウンボがおかしいと気づいた時は、すでに、女官達に囲まれ、醤庫に閉じ込められてしまいました。

クォン・イクスは、王イ・ギョンに、カン・イスが疑われた時、女官殺しの時、真の黒幕はチョ・フンギョンだと明かします。なるほど。な〜んか、前半、もやっとした感じで見ていたけど、ようやくここでだわ。

ウンボが門を出ていない、行方不明になったと聞いた王イ・ギョンは、ウンボをを捜すため内禁衛を動員します。だが、ウンボがなかなか見つからず不安が増す王イ・ギョン。

そして、大君イ・ジェファは政変を起こそうとして、宮殿に乗り込みます。王イ・ギョンが、予測して、守りを固めていたため、大君イ・ジェファは失敗に終わり、反乱軍の兵は、大半を失います。

王イ・ギョンは、大君イ・ジェファが引くのが早いのが気になり、追います。ちょうどそこ頃、自力で脱出したウンボの前に、大君イ・ジェファが現れます。ワルも現れ、ウンボを守ろうとしますが、斬り付けられます。王イ・ギュンが現れますが、大君イ・ジェファに、ウンボと手負いのワルを人質に取られ、連れ去られてしまいます。

ウンボは、ヨンジに「あなたが、王様を思う気持ちだけは、本物だと思った」と、言います。そう、そこ。ヨンジは「私を壊したには、あなた」と逆恨み。

大君イ・ジェファは。ウンボを使い王イ・ギョンひとりを誘き出そうと考えます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/21  11:33 | 投稿者: いい加減人

ここぞとばかりに、領議政キム・マンチャン達は、王妃の双子の妹のウンボを死罪にすべきと王イ・ギョンに訴えます。王イ・ギョンは「ホン淑儀は親迎の事件の犯人を捕まえるために揀択に参加し、私も王妃の双子の妹だと知っていた」と、話します。そこに、ワルが、クォン・イクスを宮殿に連れてやってきます。

クォン・イクスは、カン・イスに濡れ衣着せた女官を殺す様命じたのはキム家だと、悪事を暴露します。キム・マンチャンらは「そんな事はない」と、言いますが、王イ・ギョンは「やってない証拠はあるのか?」と、言います。キム・マンチャン達は屋敷に軟禁されます。

ワルにクォン・イクスをどうやって説得したのかを、王イ・ギョンは聞きます。ワルは「なかなか信用しなかったですが、クォン・イクスの家族の現状を見せて、王様こそが、支援している姿を見て、翻意しました」と、説明をします。

王イ・ギョンは、大妃にも温陽行宮へ行く様に命じます。納得いかない大妃に王イ・ギョンは「自白する機会を、与えました。それが、最後の孝行です」と、言います。「母親失格ということか」と、悔し涙を見せる大妃。

大君イ・ジェファらは、キム家が軟禁されていると聞き、手を組むことにします。

連絡を受けたソンイは、ウンボに送った女官を使い、宮殿を出るウンボを醤庫へ誘導する様に言います。

宮殿を出る前に、ウンボのもとへとやってきた王イ・ギュンは「今日は、王ではなくウンギの男としてきた」と、言います。

王イ・ギュンは、そもそも、ウンギが双子だと誰が一体噂を流したのか?と、考え、大君イ・ジェファが知っていたのなら、彼が何かしでかすのでは無いかと、気がつきます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/20  10:42 | 投稿者: いい加減人

王イ・ギョンの、煎じ薬を作るウンボ。

大君イ・ジェファはキーセンに、ホン淑儀は、亡くなった王妃と双子だと、噂を流す様に言います。キーセンは、これを、キム・ホンソクに話し、噂は、市井、宮殿へとたちまち広がります。大君イ・ジェファは、キム家側が広させる言う思惑も有った様です。

大王大妃も、その噂を聞き衝撃を受け、ウンボを問い詰めます。土下座をするウンボ。

大王大妃は、王イ・ギョンに「ホン淑儀は王を欺いた。追放すべき」と、言いますが、王イ・ギョンは「知っていました。大王大妃も、親迎の事件を犯人を捕まえるために、ホン淑儀をお認めになったでしょう?ホン淑儀だけを、咎める事はできません」と、言います。

韓国、時代劇のお決まり、王族、儒者達が、地べたに座り「王様、ホン淑儀の正体を明らかにしてください」と、示威行為をします。大勢で抗議するのは、昔からなんでしょうね。

女官殺しで、流刑になっているクォン・イクスに、キム家の悪事を証言させるのはどうかと、王イ・ギョンと話すワル。妓楼で情報集めをしていたワルは、キム・ホンソクが、クォン・イクスから、家族を頼むと文が来ていると、愚痴っているのを聞いたからです。

クォン・イクスの流刑地に行ったワルは、黒幕がキム家だと、証言する様に促しますが、クォン・イクスは頑としてキム家を信用していて、首を縦に振りません。しかし、ワルは「キム家から、文は来たか?家族はひどい扱いを受けている」等と、捨て駒にされた事実を話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/19  10:45 | 投稿者: いい加減人

ケピョンらは、処刑されます。

ウンギを殺した犯人が見つかった今、ウンボは宮殿を出た方が良いのでは無いかと考え、王イ・ギョンに申し出ます。王イ・ギョンは、ウンボと名乗れないことに、心苦しさを感じながらも「カン家の名誉を回復をしてからで無いと」と、言います。

「私は王様の王になりたいです」と、ウンボ。王イ・ギョンと一夜を共にします。

大君イ・ジェファは、チョ・フンギョンの居場所を突き止めようと、彼の屋敷の前で待ち伏せ。ちょうど、ピョリが現れたので、大君イ・ジェファは尾行。

チョ・フンギョンに会った大君イ・ジェファは「以前、私を王に据えると、言いましたよね。今度は、私からの提案です。私を王に据えてみませんか?と」と、言います。すると、ヨンジが現れ「私から奪ったものを、あいつらから奪い返す」と、言います。この女も何が何だか・・・

王イ・ギョンは、ウンボを楽しませようと楽士に演奏をさせます。何だか、王イ・ギョンの顔色が悪いとか思いながら見てたけど、やっぱりめまいをしている様だし。その後、ウンボと歩いていると、王イ・ギョンは、目眩を起こし倒れます。

ウンボは王イ・ギョンを説得し、祈とうを受けてもらいます。

ホン・ギホが出世して焦るキム・マンチャンらは、ホン淑儀が、王妃ウンギならば、体に傷があるのでは無いかと、考えます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/16  10:22 | 投稿者: いい加減人

なるほど。王イ・ギョンの具合が悪くなり始めたのは、予知夢を変えてからの様ですね。

ウンボが撃たれるのを夢で見た王イ・ギョンは、すぐに、ウンボの元へ行き、出かけない様に言います。ウンボは、王妃のヨンジ達と、祈子儀礼に行く事になっているので「それは出来ません」と、答えます。ウンボは「それが、王妃様の計画なら、むしろ、チョン・フンギョンを捕らえるいい機会となります」と、決行した方が良いと話します。

ウンボが心配な王イ・ギョンは、途中で引き返す様に手筈を整えます。

義禁府にいるチョン・フンギョンの間者にわざと、ケピョンを探していると言う情報を、ワルに流させ、間者を尾行し、ケピョンの生け捕りを、王イ・ギョンは、ハン武官らに命じます。

翌日祈子儀礼に出かけたウンボは計画通り、輿の担い手が怪我をしたので、引き返すと、ヨンジに言いますが、ヨンジも計画を実行するには、ここで引き下がる事等出来ず、ウンボに歩いて来る様に言います。

小屋にやってきた間者。ケピョンは、外を覗き、ハン武官らに尾行されていた事を確認します。それでもなお、突破して、計画を遂行しようとするケピョン。山道でウンボ達の列を見て、銃を向けるケピョンですが、ハン武官らに取りここまれ、一度は手放します。しかし、銃には糸がつけられていて、再度、銃を手にとり、ウンボに銃を放つケピョン。

ウンボを庇ったヨウルが亡くなります。

捕まえたケピョンが口を割らないため、間者を拷問するホン・ギホ。拷問に耐えかねた間者は、刑を軽くする事を約束させた上で、黒幕が、チョン・フンギョンである事を話します。

ケピョンにチョン・フンギョンの居場所を聞く王イ・ギョン。はかないケピョンに、王イ・ギョンは「大した忠誠心だ」と。しかしケピョンはそれが忠誠心などでは無く、ヨンジへの恋心だと話すと、舌を噛みます。すぐに、猿轡をされたので、ケピョンはまだ、生きています。

逃亡を図るチョン・フンギョン、ヨンジ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/15  10:15 | 投稿者: いい加減人

ペク・チャヨンは確か、王イ・ギョンから、名誉ある死を、言われていましたよね。ペク・チャヨンは屋敷で、書を燃やしながら「あの世でカン・イスとウンボに謝る」と、言っていたので、大義のために、利用してしまったと言う思いはあるんですね。

ペク・チャヨンを見殺しにはできない大君イ・ジェファがやってきます。ペク・チャヨンは「覚悟は決まっています」と、言います。大君イ・ジェファは、親迎の儀の前にチョ・フンギョンと密約を結んだ事を打ち明けます。なるほど。「あなたは、父の暴力と飢えに苦しんでいる私を助けてくれたのに」と、大君イ・ジェファ。

ペク・チャヨンは「王になるには、そう言う事も必要。いい王になると信じています」と、大君イ・ジェファに告げます。

ペク・チャヨンの自害を聞いた王イ・ギョンは「やり方が違うだけで、大義のためにやった人だ」と、言います。それは、言えてますね。

ウンボが目障りなヨンジは、ウンボに「王様が罪を明かし、自ら罰を受けるだろうと、言っていたが、どうなった」と、言います。しかし「王妃様のお父様の所業をご存知ですか?」と、逆襲をされます。難癖をつけて、ウンボに体罰を与えようとするヨンジ。

体罰に使う枝を見たソンイは、それを王イ・ギョンに伝えます。大妃達になぜそうしたかを聞かれたソンイは「王様の愛を一身に受けるホン淑儀を助ければ、いずれ私にも、おこぼれがくると思ったのです」と、言います。なるほどね。ソンイにしては、まさかの行動だと思ったわ。

思い詰めたヨンジは、密かに宮殿を抜け出し、ケピョンに会い、泣きながら「ホン淑儀を始末して欲しい」と、哀願します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/14  12:00 | 投稿者: いい加減人

大君イ・ジェファからも「間者がいるからな」と、王に毒を盛るように、脅迫されるウンボ。

案外、王妃ウンギが別人だと気づくのが早かった王イ・ギュン。

毒盛りのお茶を用意して、王イ・ギュンを待つウンボ。王イ・ギュンがやってくると、ウンボは、王イ・ギュンと自分の湯呑みに、毒盛り茶を、淹れます。しかし、王イ・ギュンがお茶を飲もうとした時、ウンボはそれを払い退けます。王はウンボに何者かを聞きますが、答えないウンボ。ウンボは幽閉される形に・・・。

ワルにウンボの正体を聞く王イ・ギュン。「妹のようなものです。これ以上はわかりません」と、ワル。

王イ・ギュンは、ホン・ギホにも、ウンボは何者なのかを聞きますが「何も答えられません」と、言われてしまいます。

その後、王イ・ギュンが訪ねてきた時、ウンボは「ウンギは姉です」と、打ち明けます。王イ・ギュンは「正確には、双子の姉だな。これで、すべて辻褄が合う」と、言います。ウンボは「私を罰してください。そうでないと、皆に迷惑がかかります。王座を狙おうとするものの仕業です」と、言います。

逆賊が大君イ・ジェファと、ペク・チャヨンであると知った王・イ・ギュンは、二人を捕らえる事にします。

ハン武官は、ペク・チャヨンを捕らえる事はできましたが、大君イ・ジェファは、まだです。

最後にひと目お会いしたいと王イ・ギョンを呼び出したウンボは「お慕いしていました。急須に入れた毒を、自分の湯呑みにも入れました。一緒に死のうと思いました」と、言います。王イ・ギュンが、ウンボに口づけをするのを、目の当たりにするヨンジ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/13  10:45 | 投稿者: いい加減人

大君イ・ジェファが、自分を揀択に送り込んだと知ったウンボ。

ウンボは、ペク・チャヨンに会うと、そもそも、ペク・チャヨンは親迎の事件の犯人を探す気等無かった事を知ります、そして、ペク・チャヨンび「二度と、私を利用しないで」と、ウンボは言います。

王イ・ファンは家臣達に、側室を迎える事を言うと反対され「決めた事だ」と、言います。

こうして、ウンボとソンイは、側室となり、ふたりには、淑儀の称号が与えられます。

ウンボに会いにきた王イ・ファンは、提灯の思い出話をします。それは、自分との事では、ないので「綺麗でした」と、適当に話を合わせるウンボ。ただ、王イ・ファンは提灯の火が消えていたので、違和感を覚えます。この辺りから、王イ・ファンは、ウンボを本当にウンギなのかと、感じるようになります。ウンボに綻びが出てきましたね。

大君イ・ジェファは、ペク・チャヨンに「ふぐの毒です」と、これを、ウンボに渡し、王を殺害する様に言います。

ペク・チャヨンは「母親に会わせてやる」と、ウンボを呼び出し、その毒を渡し、王殺害を命じます。ウンボが断ろうとしても「周りが死ぬ事になる」と、脅すペク・チャヨン。

顔を青ざめて宮中に戻る、ウンボ。

チョ・フンギョンは、ケピョンを、キム・マンチャンのところに送り込んで、山尺にしたんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/12  14:37 | 投稿者: いい加減人

左議政チョ・フンギョンは、あくまでも王イ・ギョンを殺す気の様ですね。

王イ・ギョンは、夢で、チョ・フンギョンがウンボの正体を明かしているを見ます。

これで、王イ・ギョンは、ウンボの母親が連れ去られたのではないか気付き、チョ・フンギョンを呼び出します。

王イ・ギョンに取引を持ちかけるチョ・フンギョン。それは、ウンボの母親と、本物のホン・ヨンの居場所を教える代わりに、ヨンジを王妃にしろと、言うものでした。ウンボの母親達を助けるには、飲むしかない王イ・ギョン。

大王大妃達は、王妃をウンボにしようとしていたので、王イ・ギョンは、それをも覆さなければなりませんでした。王・イ・ギョンは、ホン・ヨンが偽物である事を、大王大妃は知っていた事を持ち出して、王妃をヨンジにします。

脱落して、がっかりして帰るウンボ。ソンイなんか、ウンボの小間使いのヨウルを突き飛ばして、当たり散らしているわ。突き飛ばされてたヨウルは、頭を地面にぶつけそうになってて、危なかったわ。

ウンボへの思いを止められない王イ・ギョンが、ウンボに会いに行きます。脱落させられて、ちょっと、怒ったような感じのウンボでしたが、その事情を、王イ・ギョンから聞かされた後、楽しい時を過ごします。

王イ・ギョンはホン・ギホに昇進を申し渡しますが「考えさせてください」と、言われます。

親迎の事件の犯人探しを、ハン武官から催促されたワルは、キム・マンチャンの山尺を捜索します。そこで、2名、山尺を辞めた人がいると、ワンは知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ