ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/11/16  17:37 | 投稿者: Author

楊勇に酒をどんどん飲ます楊広。前から気になってたんだけど、このドラマに出てくる杯、棒が2本立っているんだけど、これ、飲む時、鼻の穴に入りそうじゃない?酔った楊勇は、自分の意見を楊堅が聞いてくれないと、嘆いたのでした。これが、楊堅の耳に入り、激怒されます。

楊堅は楊勇は太子の器じゃないと、言いますが、独孤伽羅は「楊勇は凡庸かもれないけど、楊広は、楊勇を陥れる策を練っている」と、言います。ありゃ、独孤伽羅は、楊広が裏で、やっていると知っていたのね。まぁ、気づいている節はありましたよね。

その後、平民に落とされる楊勇。この場面、エンディングに出ていますね。楊勇は正気を失ってしまいました。やってきた独孤伽羅に、高霊は「楊勇が、ああなったのは、皇后のせいです。器じゃないのに、太子の座に留まらせたからです。それで、楊勇は太子に執着したんです」と、言って立ち去ります。へたり込む独孤伽羅は、オープニングに出てきていますよね。

楊広にはめたられとは言え、楊勇は、自分が長男なんだから、太子を廃されるはずないと、胡座をかいていたので、自業自得の部分もありますね。

独孤伽羅も、体調を崩し、心も元気ないまま、床に伏せってしまいます。楊堅もやってきますが、二の足を踏んで、入れません。独孤伽羅は、陳婉宜に「たかが戸を私達を邪魔している」と、嘆きます。

そして、独孤伽羅の最期が近くなり、楊広、蕭薔、そして、ようやく楊堅も中に入ります。楊麗華も独孤伽羅の状態を知り、独孤伽羅の寝所に向かいます。

独孤伽羅は、楊堅の胸で「初めて会った時から、この人を愛するだろうと、思った。私は栄華を極めたいのでは無く、ただ、女として夫に愛されたかった」と、言って亡くなります。楊麗華は、死に目に会えませんでした。楊サンと宇文珠が独孤伽羅の死を知って悲しでいる姿は、エンディングに出てきていますよね。

2年後に楊堅が亡くなり、楊広が継ぎ、隋は、32年で滅んだと。宇文護の隠し金塊はどうなったかな?オープニングとエンディングに出てきている場面は、最初から最後まで、バランス良く入っているんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/15  17:51 | 投稿者: Author

如意を兵で取り囲んだのは、当たり前ですけど、独孤皇后ですね。寝ている楊堅に、問題が起きた事を、すぐさま尉遅容は、報告します。楊堅を寝とった理由を独孤伽羅から問い詰められた如意は、自分は尉遅文姫で、独孤伽羅のせいで家族を失ったので、復讐したかったと、言います。

独孤伽羅は尉遅文姫の命を取る事まではしませんでしたが、楊堅達が駆けつけると、はい、エンディングに出てきていますね。尉遅文姫は自分で首を切って亡くなります。尉遅容は、尉遅文姫だと知らなかったと、白々しく言います。楊堅は、如意を死なせて、独孤伽羅に「どの皇帝も、側室がいるのに」と、激怒し、溝ができます。

独孤伽羅と楊堅が話している場面も、オープニングだかに出ていますよね。何か、独孤伽羅が怒ったような顔だなとか思いながら見ていたので、事情がわかりました。

ただ、この中にあって、独孤伽羅と陳婉宜は、尉遅容が、楊堅に告げに行ったのが、早かった事に気づきます。独孤伽羅に言われて、尉遅容の寝所を調べる陳婉宜。すると、何かはわからなくても、媚薬のお香と、唐小豆を陳婉宜は、見つけます。

独孤伽羅に小豆汁をすすめる尉遅容。独孤伽羅は「食欲がない」と、そのままに。ここで、尉遅容も陳婉宜の姿がない事に気づき、侍女に聞くと、尉遅容の寝所に行ったと聞かされ、とうとうと、独孤伽羅に疑われ始めたかと、思います。独孤伽羅の方は、王誼も小豆汁で、亡くなったね?と、考えています。

独孤伽羅は、陳婉宜が手に入れた唐小豆を、太医に調べてもらうと、唐小豆に毒がある事を聞かされます。再度やってきた尉遅容に、最後の機会を与える独孤伽羅。しかし、小豆汁を、尉遅容はすすめるで、独孤伽羅は尉遅容に食べるように言います。

駆けつける楊広。尉遅容は楊家のせいで、尉遅家は滅んだ、しかし、楊家もどうだろうと、ここでは教えないと言って、亡くなります。余計な事を言われずに済んだ楊広は胸を撫で下ろします。筋違いの叔母、姪、終焉。

尉遅容役の女優さんは、オープニングで紹介されているのに、出番少ないなと思っていたのですが、後半、大事だったんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/12  19:06 | 投稿者: Author

前回、最後の方で出てきた突厥。隋に友好的な達頭可汗、阿史那テン厥な訳ですが、それが気に入らない杰哈。杰哈は、阿史那テン厥に毒を盛り、切り殺します。今回、初めて気づいたことが。今まで誰かなぁ〜?と、思っていたけど、エンディングで、切られる人が、阿史那テン厥だったわ。

隋は、杰哈率いる侵攻してきた突厥に勝ったと、結果報告を、楊堅は受けていました。

楊勇は、陳叔宝と遊び呆けていて、楊堅は、楊勇に、周と、陳がなぜ滅んだのかを諭し、自粛生活をするように言います。

尉遅容は、如意こと尉遅文姫に「いくら楊堅でも、女が近くにいれば、手を出すだろう。お前がそれをするのだ」と、言います。さすがに、如意としても、楊堅はおっさんよね?二つ返事とはいかないけど。

楊堅が夜眠れないようなのよと、尉遅容達に話す、独孤伽羅。すると、尉遅容は「私も、眠れませんでしたが、如意に読経してもらったら、眠れるようになったので、如意にそうさせたら、どうでしょう」と、言います。独孤皇后は、生前、楊爽が、尉遅容と、楊広の関わりを匂わすことを言っていたことを、思い出していました。

それでも、独孤伽羅は「そうしよう」と、言います。尉遅容と、如意が去ると、陳婉宜は、独孤伽羅に「あのふたりは、怪しいです」と、言います。独孤皇后は「私もそう思うが、推移を見守ろう」と、言います。

如意が、楊堅の床のそばで、読経してる時に、お茶のようなものを運ぶ、独孤伽羅。尉遅容は、如意に「独孤伽羅だから、当然、見張りにくるわ」と、以前渡したものより、さらに強い媚薬を、渡します。

独孤伽羅が、楊堅の寝所に行くと、そのそばに、如意がいました。動揺して出ていく独孤皇后。したり顔で、床から出てきた如意は兵に囲まれます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/11  14:23 | 投稿者: Author

王誼が捕まり、楊勇をはめるはずが、一気に自分がまずい立場になった楊広ですが、反乱軍の拠点で、王誼が、麟趾館から持ち出した資料が有ったと報告。

楊勇は、反乱も自分が疑われるのでは無いかと、怯えます。

楊爽は、牢から王誼を出して、独孤伽羅に説明させようとします。これを知った楊広は、尉遅容に、援護を頼みます。そもそも、この人たちは繋がっていた訳なんですね。尉遅容は、楊爽に小豆汁を進めます。しかし、楊爽はこれを断り、王誼に勧めます。これを飲んだ王誼は亡くなります。死の直前王誼は、楊爽に、これには、楊広が与していると、言います。

楊広と、尉遅容達は、真相を知られた楊爽の口を封じるしか無いと、考えるようになります。

自分尾行する楊爽を、配下に取り囲ませる楊広。やはりでした。エンディングに出てきている人を刺していたのは、楊広が楊爽を、でした。今回、エンディングを見ていたら、その前の楊爽を取り囲んでいる場面も、出ていていたんですね。

変わり果てた楊爽の姿が皇宮に運ばれます。独孤伽羅が楊堅に抱かれて悲しむ姿も、エンディングに出ていますね。見てる私達も、楊爽の死は、悲しいですよね。

尉遅容は、尉遅文姫に「楊爽は、私も旧知の仲だから、悲しかったけど、独孤伽羅の悲しんでいる姿を見たら、すっとしたわ」と、言います。

尉遅容は、独孤伽羅に、楊勇が、陳叔宝と、懇意にしていると話します。様子をに見に行く、大名行列の独孤伽羅、尉遅容達の場面はオープニングに出てきていますよね。その後、独孤伽羅は楊広の屋敷へ行き、質素にしている姿に感心します。それを、楊堅に話す独孤伽羅は「何か、わざとらしい感じがした」と、言います。

さすが、独孤伽羅。楊広が暗躍していることにも、気づいて欲しいな。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/10  19:36 | 投稿者: Author

前回、王誼が、楊勇の元へやってきて、話をしていて、蕭薔と尉遅容が、雲若霞を煽っていたの場面。なんか、王誼が訳ありぽい感じの目をしていたけど・・・。あれ、楊広達の企みで、楊勇は、王誼に耿康を殺させてしまったんですね。耿康って、楊堅が地方にいた時、一緒の仕事をした人よね?

臣下達は、この問題から目を逸らさせるために、独孤伽羅は、嫉妬深いと、楊堅に、側室を持たせようとします。しかし、楊堅はこれを断ります。

相変わらず、夫婦仲が良い楊堅と、独孤伽羅を見た尉遅容は、尉遅文姫に、楊堅に近づくよう言います。ちなみに、このあたりの場面、オープニングだかに出てきていますよね。尉遅文姫は、流石に、年齢が違う楊堅に近づくことに、抵抗します。

隋で暮らすことになった陳の最後の皇帝陳叔宝を、もてなします。陳の公主だった陳婉宜は、独孤伽羅に仕えたいと言い、賢い陳婉宜を気に入った独孤伽羅は、それを許します。

そして、とうとう、耿康が殺されことが、楊堅の耳に入り、楊勇は、自粛生活に。楊堅は楊勇を見限りますが、独孤伽羅は「朝廷を仕切ったのは、初めてだから」と、庇います。独孤伽羅が言っているのも、一理あるけど。失敗はともかく(人が亡くなったのは、大事だけど)、治水をなおざりだったのは、まずいと私は思うわ。それに、楊勇は、楊広にはめられた訳だし。

反乱に関して、朝議があり、反乱の首謀者不明。楊広は、同州の反乱は、周の残党が、宇文家再興を狙っていると、話します。

独孤伽羅は、何か、おかしなことを感じて、楊爽に監視させると、王誼の様子がおかしいことに気づきます。やってきた楊勇は、楊爽がいて、慌てます。楊爽は、王誼を捕え、楊勇に「生捕にする」と、言います。ふと、思ったんだけど、エンディングに出てきている場面、もしかして、楊広が、楊爽を刺してるの?


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/9  19:59 | 投稿者: Author

蕭薔は楊広に、高ケイは、楊勇の舅で、力もあると、話し、楊広にも、そこまででは無くても、味方してくれる人物が必要なのではないかと、話します。楊広は、元々自分を気に入ってくれていた楊素に目をつけ声をかけます。楊素も野心が有り、高ケイに職も劣ることに不満があるので、楊広の話しに乗ります。これで構図がはっきりとしました。

陳では、陳のバカ朕のせいで、難民が押し寄せてきます。

隋では楊堅は、陳の民のために、バカ陳を成敗し、南北統一を果たすため、出征することにします。軍に、自分の名前がないので、名乗り出る楊整。楊堅は「出征を望まない人がいるからだ」と、言います。しかし、楊整の強い希望により、出征が許され、楊堅は自分のそばにいるように言います。

行かせたくない尉遅容に、楊整は「楊家は代々戦ってきた」と、出征します。楊整が、仏の前でひざまづてていたけど、ここ、エンディングに出てきていますね。

楊堅、独孤伽羅がいない間、しっかり留守を守らなければならない楊勇なのですが、雲若霞が、鬼の居ぬ間に洗濯ですわ。高霊は、諌めていますが。案の定、まずい展開になり、尉遅容と蕭薔は、話し合ったわけでもないのに、息を合わせて、雲若霞が、まずいかも?の不安を煽ります。

隋は、陳には勝利しましたが、残念なことに、楊整は戦死してしまいます。この戦の場面と、楊整が亡くなった場面は、オープニングに出てきていますね。

楊整が亡くなったことで、尉遅容の、たがが外れたようです。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/8  18:52 | 投稿者: Author

思わず尉遅文姫が、独孤伽羅にかんざしを刺そうとしてる時に、尉遅容が現れ、止めます。その後、尉遅容は「計画が台無しになる、ここで、独孤伽羅を殺したところで、あなたが処刑されるだけ。望むのは、皇室の内部で割れること」と、言います。

風邪をこじらせた元珍をお見舞いする独孤皇后。ただ、元珍が具合が悪いのは、風邪をこじらせただけの原因で無く、楊勇に冷遇された心労から。

独孤伽羅は、楊勇の元へ行くと、楊勇は、雲若霞とお戯れ。雲若霞はご懐妊中。しかし、独孤伽羅は、楊勇に改心しないと、廃位もありうると告げます。

この騒ぎに楊広は、自分の臣下を集めて話をします。楊広自身は、このまま放っておけば、楊勇は自滅するだろうと考えます。

元珍が危篤。その頃、雲若霞は、出産。産まれた子を楊勇が抱いていると、元珍が亡くなったと知らせが。ここ、エンディングにでてきていますよね。その後、独孤伽羅が拝んでいるところエンディングに出て来てるのと同じかな?

楊堅、独孤伽羅が元珍の死を悼んでいるところに、息子を抱いた楊勇が現れ「初孫だから」と、雲若霞を認めてほしいと、言います。しかし、独孤伽羅はそれを認めず、新しい太子妃を迎え入れるように言います。それが、高霊。男勝りだった高霊が、めかしこむと、楊勇は気に入ります。

打算的で無く、元珍の子も、高霊は可愛がるので、雲若霞の居場所無くなっています。

高霊は、高ケイの娘ですからね。楊素が、楊広についている感じですし、何か、あるでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/5  20:01 | 投稿者: Author

尉遅容は、あえて、独孤伽羅に、楊勇が雲若霞を隠しているようだと、教えます。独孤伽羅は黙って東宮へ行き、楊勇と、雲若霞が一緒の姿を目の当たりにし、そのまま帰ります。結婚相手を、独孤伽羅から紹介される楊勇。

梁帝を向かい入れて、楊堅達は、梁の公主蕭薔と楊勇との結婚はどうかと言う話になります。拒む楊勇。そこへ、楊広からの文が届き、公主蕭薔と結婚させてほしいと言う内容でした。これで、楊広と、公主蕭薔との結婚が決まります。

楊勇は、無理矢理、元珍と結婚させられることに。落ち込む楊勇に、尉遅容は「雲若霞が、はらませてしまえばいいのよ」と、強引な助言をします。

独孤伽羅は、楊麗華の元を訪ね、扉を閉めている楊麗華に「私のことを恨んでいるでしょう。でも、弟達と仲良くして欲しい」と、話します。

初夜、元珍の元に、楊勇は、くるにはくるのですが、すぐに、雲若霞の元へ。

翌朝、元珍が、楊勇の元へ、挨拶へ行くと、慇懃無礼に、元珍に、挨拶をする雲若霞。一応、楊勇はたしなめています。

家族で、狩に出かけることになるのですが、楊勇は、元珍が具合悪いと、同行しません。しかし、本当は、楊勇と、雲若霞が仲良くしたいから。雲若霞から、これ見よがしに楊勇と仲良くしている姿を見せられた元珍は、倒れます。お気の毒。

公主蕭薔は、腹のうちが読めませんね。前回、梁で、楊広をもてなした時は、何か、仕掛けをしているようにも感じましたが、なんともなかったですし、楊広のことを実際はどう思っているのかも、さっぱりわかりません。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/4  18:19 | 投稿者: Author

楊勇が好きだと言う平民の雲若霞という女性に会う、独孤伽羅。ところが、雲若霞は、独孤伽羅だけで無く、楊爽のお眼鏡にかないませんでした。独孤伽羅は「皇室の衣に着替えさせたら、有頂天になっていた。父親の職業を恥じていて、虚栄心が強いということ。そして、何より、父親に官位を与えると言ったら、仰せのままにと言った」と、楊勇に言います。

独孤伽羅としても、せめて、父親の簡易を雲若霞が、断っていたら、受け入れるつもりだったようです。何か、雲若霞が、楊勇を愛しているというのは、間違い無いだろうけど、楊勇が太子と知っても、全く臆するところが無いのには、驚いたし、それが全てと言って良いでしょう。楊勇は、雲若霞をこっそり、東宮に住まわせます。

梁が反乱を企てている可能性があると朝議で、議題になり、楊勇は「忠告すれば良い」と、言います。大体の臣下達は、それが良いのでは良いのでは無いかと、言いますが、楊堅は「考えてみる」と、言います。

その後、楊堅は、楊勇、楊広、楊素、高ケイを集め「忠告にとどめるにしても、梁の皇帝を呼ぼうと思う。こちらが迎えに行った者は、そのままとどまり、梁の様子を教えて欲しい」と、言います。そして、梁に向かうのは、楊広と、楊素。楊勇は、雲若霞を認めてもらいたくて、功を成したかったのですが、叶いませんでした。

楊広は、楊勇の観心を買うため、鎧を贈ります。これに、喜んだ楊勇は「兄想いだな。私は自分の功のことしか考えていなかった。度量が狭かった」と、言います。ほくそ笑みながら出ていく楊広は、東宮に、雲若霞の気配を感じます。

梁に到着した楊広と、楊素。ここで、楊広は、梁の公主蕭薔に会います。エンディングに出て来ていますね。鼻の下を伸ばした楊広と、舞をしている公主蕭薔。楊広は、自分は太子では無いから、公主蕭薔を娶るのは、難しいだうと、楊素に嘆きます。

尉遅容は、東宮に、雲若霞がいることに気づいていて、それを、尉遅文姫に話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/3  20:04 | 投稿者: Author

楊堅は、臣下から、阿史那頌と宇文闡の自決を求められている事を、独孤伽羅に相談します。独孤伽羅は「宇文闡は、謀反の旗頭になってしまうわね。でも、方法は有る。ふたりを、阿史那頌の故郷、突厥へ逃がすのよ。死んだことにすれば良い」と、言います。

その話を、独孤伽羅が、阿史那頌にすると、彼女は納得し、感謝します。

そして、ふたりが出発する時、阿史那頌と、独孤伽羅、お互いに、わだかまりを無くします。この二人、宇文ヨウのことで、敵対したので有って、ある意味、それが無ければ、考え方は同じなのよね。多分、お互いに、それは、わかっていたんじゃないかな?そして、おそらくはこれが、今生の別れであろうから、色々あったけどって話になったのよね。

巡行している楊勇は、楊爽と共に、朝廷が送った物資を横領した官吏を、処刑し、それを、楊堅に報告。楊勇の成長に目を細める楊堅。

楊堅は、先帝が禁じていた仏教を解放します。独孤伽羅は、尉遅容を伴い妙善庵へとお参りに行きます。ここで、尉遅容と尉遅文姫は、独孤伽羅と楊堅への復讐の話をしますが、いかんせん、独孤伽羅は皇后なので、うかつに手は出せません。

後日、尉遅文姫は、尉遅容の侍女として、偽名で、独孤伽羅に紹介されます。エンデイングで、自決しようとしている場面がありますけど、ありゃ、尉遅文姫の様ですね。

家族だけで、くつろいでいる時、楊勇の結婚話が出ますが、楊勇は、平民では有るが、好きな女性がいることを、話します。楊堅は、難しそうな顔をしますが、一度会ってみると、独孤伽羅。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ




AutoPage最新お知らせ