*イラッシャイ**イラッシャイ*

2010/2/1

ちくちく  育児

「残念なお母さん」の私は、はなからいっくんの保育園の袋類を手作りしようだなんて思いもしませんでした。

だって私ミシンとか持ってないし、ボタン付けくらいしかできないし
高校の時家庭科でいのこりさせられたし、その時波縫いが仮縫いの幅だと怒られた記憶が…痛すぎ!

なので、西松屋やら百均で買いあさってすませました。
いっくんかわいそう…


でもしばらくしてういっくんが、
「かーさん、パジャマが袋に入らんけ、大きいのにしてよ!!」と言うのです。

確かに確かに、パジャマを入れるとぴちぴちです。
でも入るじゃん!
探しても手ごろな袋が無かったんだもん。

すると今度は先生が、
「お母さん、パジャマの袋が小さくて、自分で入れられないのですが…」って
す、すみません。

と言うわけで、その週末、まだ行ってなかった赤ちゃん本舗へ探しに行ったのですが手ごろなのが無く。
そこでやっちんが一言
「縫えば」
まじですか???

結局その足で手芸屋さんへ行って、いっくんが布を選んで、買って帰りました。
かなり不安。。。

ボールペンで線を引き、工作用のはさみでチョキチョキ
もちろん手縫いでちくちく。
私ができる精一杯丁寧につくりました。

そしてなんとか完成
次の日早速保育園へ持っていくと、いっくんは嬉しそうに先生に見せていました。
いやいや、お恥ずかしい中は見ないでください。

でもやっぱり手作りっていいのかも。
少しだけ目覚めた私はその後、お弁当袋とシューズ袋もちくちくやりました。
そして通販で頼んでいたレッスンバックが今さら完売で、それも縫いました。
クリックすると元のサイズで表示します
シューズ袋のサイズを間違えてかなりでかいけど
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ