2005/10/3

陶器祭り  

私の家の近くには陶器の産地が沢山あって
秋にはあちこちで陶器祭りが開かれる。
10月1日〜2日は、土岐市の駄知(だち)下石(おろし)
多治見の市の蔵で陶器祭りが開催されて出かけてきた。
ここの陶器祭りで面白いのは窯元めぐりができること。
道に沿って貼られたテントを覗いて歩くのも楽しいが
窯元に行って板の上に並べられた
また木の箱に無造作に入れたれた品物の中から
好みの品を選び出すのはワクワクする。
今回買ってきた品物はこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

右の四角な皿は1辺が24センチ、その隣の丸い皿と
後ろの楕円形の皿の長いほうが17センチ。
白い器も薄く刷毛で模様を描いてあります。
これはありったけで7個買いました。
重ねて収納できることと、盛り付けがしやすそうだったから。
実際、煮物、漬物、サラダ、チャーハンなどを
盛り付けてみたがどれもよくあった。
11点で3000円でした。
ただ、どこかに難があるが、ちょっと見にはわからないし
普段どんどん使って楽しもうと思っている。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ