2009/3/12

鶯の初音  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

鶯の初音が聞こえる。
まだ下手くそだ。

うぐいす譲とか鶯のようないい声とたとえられるのに
毎年この時期には鳴く練習から始まる。

うぐいすでさえそうなのだから
私たちがしばらく絵筆を持たないと
絵手紙の腕がうんと落ちてしまうのは
仕方のないことだな・・などと一人連想している。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ