2009/3/20

無情の雨  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

桜の季節には「無情の雨とか嵐」という言葉はよく聞かれますが
今日はそんな風情のある話ではなくて、ゴミのことなんです。

2週間に一度、古紙、古布を収集してくれる日があります。
ほかのごみと違って、これは雨が降ると収集が中止されます。
それが・・・それが・・・3回も続いて雨の日となりました!
なんと!なんと!6週間分。
そしてあと2週間、ごみと共に暮らす日々が続きます。

皆さん、我が家にきて驚かないでねぇ〜〜

新聞と雑誌は月に一度、販売店が収集してくれます。
段ボールや、古布は子供会などが資源回収してくれます。
でも意外と雑紙と分類されるものがたまるんですねぇ・・・
これは食品のパッケージや、包装紙。
ティッシュの空き箱にトイレットペーパーの芯。
DMやチラシのような配布物などなど。
私は缶ビールの空き箱を台所の隅に立てておきますが
2週間でほぼいっぱいになります。

そしてなおなお無情のことに、今はとっても良いお天気なんです。
なんでやねん!
ごみ収集の時間だけ雨が降りました。

ま、しょうがないね。
今日は祭日なのに夫が出勤したので
一日が私一人の時間、イェ〜〜イ!!
クリックすると元のサイズで表示します

気にかかってる絵手紙を描くぞ〜〜〜
って、だんな様お仕事ご苦労様です。

あ、そうそうお彼岸ですね。
お供えをしなくっちゃ。
クリックすると元のサイズで表示します

シニアさんにいただいたはがきに描きました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ