2005/5/23

初絵手紙  

神戸の友人から初絵手紙が届いた。
そういえば「習いに行くわ」「送ってな」「ええよ」って
会話をしたのを思い出した。

彼女とはもう何年ごしのお付き合いだろう。
阪神大震災のときも励ましあった。
水やガスボンベや紙皿などを届けた。

そして昨年の暮れに彼女はお母様を見送った。
仕事もやめて自宅で看病を続ける彼女に
束の間でも息抜きになればと絵手紙を描いた。
その絵手紙をお母様も折に触れて眺めていたそうだ。
一番のお気に入りを彼女はお母様のひつぎにしのばせてくれたという。
私の絵手紙が天国に行った。

そして今月から彼女は絵手紙を習い始めて
第1作をこうして私に届けてくれた。
彼女の元から、癒しや喜びを乗せた絵手紙が
あちこちに飛んで行く事を私は信じている。
クリックすると元のサイズで表示します

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ