2005/5/18

夫の出張  

わが夫は営業マンなので、昼食はしばしば家に帰ってくる。
余計なお金を使わなくて済むようにという配慮と
自宅ならばラフな格好になれるし、
冬など時間が許せばコタツでうたた寝などもできて都合がいいのだ。
しかしながら私のほうはどうしても都合が悪い時はその旨伝えるが
そうでない時は11時から13時くらいまで帰るか帰らないか分からぬ夫を
ひたすら我が家で待つ事になる。

それが今日はどうだ。待っていなくていいぞ!
そう思っただけで何という開放感!
一人で好きな時間に好きなように食べればいい。

夫の事は愛してるし、一緒にいると嬉しいんだけれど
今日は開放感を感じているんです。

今日は風景印の絵手紙が2通届いた。
温泉旅行に行ってる人と、セントレアから海外へ行った人から。
嬉しい気持ちと、うらやましい気持ちが交錯している。クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ