2005/10/31

子供達の事  

大人ばかり6人分の洗濯は
毎日かなりの量がある。
「早く独立してくれないかな」
思わずこぼすと、夫が言った。
「長い間子供達と一緒に暮らせて嬉しい」

ふ〜ん、そう言う考え方もあるんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の絵は「笑」という字をアレンジしました。
0

2005/10/30

(無題)  

お昼にカレーを作っていたら
夫が「うどんが食べたい」と言った。
・・で、カレーと味噌煮込みうどんを平行して作った。
カレーにルーを放り込んで
「ん?!」と見てみると
うどんのお鍋の方にルーが〜・・・!!!
煮えているところなので
見る間に溶ける・・・・溶ける・・・・溶ける・・・溶ける・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






え?そのあとどうなったか知りたいですって?
急いでうどんをザルにジャ〜〜っと移して
新しいおうどんと取替えて作りなおしました。
失敗したほうはカレーうどんにして
私が食べました。
・・・ん〜〜〜〜おいしいとは言いがたい・・・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/29

カルチャー講座  

中学校の文化祭のカルチャー講座の講師として
招かれて行った。
もちろん絵手紙教室です。

一歩教室に足を踏み入れたとたん
「アチャ〜〜!!」と思った。

過去4回行ったうち男の子が大半を占めた。
・・・で、今回もそれを予想して
男の子が喜びそうなことをと考えて行った。
なのに今回は女の子だけ・・・・

もっと可愛らしいものも考えときゃ良かった・・・

・・・反省・・・受講する生徒の人数の連絡があった時
男女の別も問い合わせるべし。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のだるまはジャガイモの版画です。
0

2005/10/29

陶器祭りその4  

ここの窯は、秋の花をいっぱいに生けて歓待してくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは古い民家の低いくぐり戸を入っていくと
真っ白な陶器の額に赤をメインにした
コラージュを入れてあって
薄暗く古い民家の中で
とっても素敵な雰囲気を出していました。
クリックすると元のサイズで表示します

HPがあるようです。
http://doronkomushi.infoseek.ne.jp

クリックすると元のサイズで表示します

このお祭りは今年が22回目で
毎年この時期に行われます。
おいしいもののお店もあって一日楽しめますよ〜。
0

2005/10/29

陶器祭りその3  

それぞれの陶房や窯は雑木林の中にあって
運動と森林浴をも兼ねることができます。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな道を散策しながら進むと
雑木林の中にお店が出現します。







クリックすると元のサイズで表示します













クリックすると元のサイズで表示します

訪れた人たちは途中、山栗を拾ったり
むかごを採ったりなども楽しんでいました。

0

2005/10/29

陶器祭りその2  

この祭りで一番顔がほころんだのはここ。
今まで見たことのない猫ちゃんや
ワンちゃんの作品がいっぱいありました。
クリックすると元のサイズで表示します

これは、お香立てです。
さまざまなポーズのこんな猫ちゃんがいるだけで楽しくなりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

来年の干支のワンちゃんもこんな楽しいものがいっぱい。
買い求めていく人がたくさんありました。

クリックすると元のサイズで表示します

縁側ではこんな風に陳列してありました。
画像には写っていませんが
この縁側の下には無造作に箱が置いてあって
その中に新聞紙に包まれたままの猫の皿などがあって
まるで宝探しでもするように掘り出し物を探していました。

ここは小南俊夫さんという方のお店で
土岐のギャラリーで干支展があるようです。
場所時間は下記のとおり。

11月25日(金)〜12月4日(日)
AM10:00〜PM5:00 (木曜定休)
場所:土岐市妻木町新町
Tel:0572−57−3360
0

2005/10/23

またまた陶器祭り  

素敵な陶器祭りに行って来ました。
「美濃焼伝統工芸品祭り」です。
ほら!森の中にこんな風に陳列されているんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

秋の草花に囲まれて
お店っていうよりギャラリーのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

少しずつUPしていきますね。
0

2005/10/23

寒いっ!!  

クリックすると元のサイズで表示します


何てことだろう!!
家の中では半袖で過ごせるほどだったのに
突然寒さが襲ってきた。
まだ冬物なんか準備していなかった。
暖房も欲しくなるほどだ
0

2005/10/22

恥ずかしい  

ある人が我が長男の性格を
「あいつは温厚そうだけど
短気なところがあるからナァ・・」と言われた。
アチャ〜〜〜〜、当たってるよ!
しかもそれは私自身の性格でもある。
私の子育てのせいだ。恥ずかしい・・・・・・・・・

お土産にいただいたキャンディーを描きました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/19

洗濯物  

洗濯物を干す時
女性の下着は見えないように干す。

時々陶器祭りなどに出かけて感じる事がある。
窯めぐりなどがあって
普段は人通りの少ない通りでも
この日は往来が激しくなることがある。
そこへ女性の洗濯物がへんぽんと日を浴びて翻っている。
陶器祭りなどは突然行われる訳ではなく
前もって日にちがわかる訳だから
この日だけでも洗濯物は
ちょっと控えめな場所に干せないものかと・・

なんだか見ているほうが恥ずかしいんだもの。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/18

電話  

次女の携帯に電話が掛かってきた。
話す言葉が丁寧だし、
声のトーンが全然違う。
先輩か上司からの電話なのかな?

そういえばほかの子供達も
電話でしゃべる時は普段会話する時とは
声も話し方も全然違う。

私がそう感想を述べたら
「お母さんもだよ」と言われた。
知らず知らずによそ行きの声を出しているんだね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/18

シーサー  

今日は友達からシーサーが届いた。
嬉しいナァ〜
欲しかったんだ、こういうシーサー。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/17

もったいない  

私達夫婦のお仲人さんは
「もったいない」という言葉を良く口にされていた。

これは歯を磨く時に水道を出しっぱなしにしていて
お水がもったいないとか
誰も見ていないのにテレビが付いていて
電気がもったいないというのとは
ちょっとニュアンスが違っている。

たとえば、我が家においでいただいたときに
おもてなしをさせていただくと
「自分のようなものをこのようにもてなして戴いてもったいない」
おいしいものをお出しすると
「このようなおいしいものを私などが戴いてもったいない」と
こういうつかいかたをされていた。

この「もったいない」を今まさに私が感じている。

10月15日は誕生日だった。
この日は絵手紙はもとより
携帯やパソコンにメッセージをいただいたり
おりからの雨の中を我が家まで
わざわざ来てくださった方などもいて
私のようなものに本当にもったいない事であった。

お祝いしてくださった皆さん
本当にありがとう!


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/15

(無題)  

楽しいこともあったが
悲しいこともあって、忙しく過ごした1週間だった。
更新も出来なくて、覗きに来てくださった方には
申し訳ない事をしてしまいました。

この団地へ引っ越してきて
10年間ほどすぐそばのスーパーで働かせてもらった。
店長は私より1つ年下の方で
いろんなお話をしたり、沢山お世話になった。
その店長が10日に亡くなられてしまった。
癌だったそうだが、闘病の日々は
どんなに辛く絶望的だっただろうか・・・

心を届ける絵手紙を描くと言いながら
なんの手も差し伸べられなかった自分を恥ずかしく思う。
せめて残された奥様に心をこめて接したい。

さらに、人生はいつ何が起こるか分からない。
自分にゆかりのある人達に
心をこめて丁寧に接するように心掛けたい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/7

だるまの絵  

今日で三度目の正直だが
途中で変な所をクリックしたりしないで
今日こそちゃんとUPできますように。

さて、先日だるまの絵について質問を受けた。
このだるまを描こうと思ったのは
私がしゃべっては差し障りがある言葉でも
だるまにしゃべらせればいいなと思ったことに始まる。
しかしながら手も足もないだるまさんなので
顔の表情だけで表現するのは私の技量ではおぼつかないが
ここに来てくださる皆さんのやさしい気持ちに甘えて
あつかましくUPしている。
クリックすると元のサイズで表示します

優柔不断な私のだるまは↑のように根性なしだったり
↓のように変に突っ張っていたりする。
クリックすると元のサイズで表示します

ついつい、いろんな言葉をしゃべらせたくて
一気に何枚も描いてしまったが
Blogに出番も来ず、誰かに送りもならずで
私のファイルに収まって登場を待っているだるまがまだかなりある。

さてさて、肝心のご質問の描き方であるが
ワイルドな線を引きたくて
使い古してパサパサになった筆を使っている。
まず外側の輪郭をかき、次に顔の輪郭を描く。
髭は割筆にしてかき、さらに水分のなくなった筆で
周囲に加筆する。最後に顔彩で色をつけている。
どのだるまも先に言葉があって
言葉に合わせて顔の表情を作っている。

さて!明日からは連休ですが
皆さんはどんなご予定でしょうか。
いいお天気になるといいのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ