2005/11/28

今度は・・・・  

先日、本を読んで大笑いした話を書いたばかりなのに
今日は泣いてます。
「日野原重明さん」のテンダー・ラブという本です。
以前から読みたかったけど、やっとご縁が出来ました。

まだほんのさわりですが
「寿命とはその人が持っていて使える時間の事です」
「有限である自分の命の中の時間をどのように愛する人に
提供しているかによって愛の深さは評価されるのです。
人のために自分の時間をどの程度提供するか
そして相手と時間をどれだけ長く共有するか
その程度によって愛の濃度も測れます」
などとという言葉と実例が書かれていて
それを読んで涙しています。

クリックすると元のサイズで表示します

友達におに柚子をもらいました。
描き終わったらジャムにする予定です。
0

2005/11/27

ニット展  

クリックすると元のサイズで表示します

友達のニット展に行ってきた。
今年のメインは柿渋で染めたという糸で作られた作品。
↑がその作品なのだが茶色く見える糸がそう。
柿渋につける時間を変えたり、回数を変えたり
茶色といえども何色もの茶色に染め分けられている。
この作品で彼女が表現したかったのは
雪解け道を車が走ったりして
ぐちゃぐちゃになった道の様子だそう。
後ろに見えるキャンバスにまず描いてみて
それからニットにしたのだとか・・
表現しようとしたものの意外さに驚きました。

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中が友達の作品。
残り毛糸をうまくアレンジして
また違った素材も組み合わせて
素敵なベストに仕上がっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

真ん中のカーディガンと帽子は
講師の作品で、万博に出品されたものだそう。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなドレッシーな作品もありました。
0

2005/11/26

佐藤愛子さんのエッセイ  

久しぶりに本を読んで大笑いした。
佐藤愛子さんのエッセイで
遠藤周作さんの思い出に触れた文章である。

遠藤周作さんは大好きで
何かにつけて書かれた文章を思い出して
人生の指針としている。
今でも本屋に行くと読んでない本はないものだろうかと
つい本棚を探してしまう。

さて佐藤さんのエッセイだが
これは「海鳴り」という本を読んでいた時に
あまりに内容が重たかったので
続けて読むことが出来なくて
途中に読んで気分転換とするために買った。
大笑いできたと言う事は
その目的にかなった本だったというべきか。
彼女の本、元気がもらえますよね〜
クリックすると元のサイズで表示します

青りんごを描いてみた。
りんごはどうして、私は赤くなるりんごよ
自分は青いままのりんごよって分かるんだろうか?
0

2005/11/25

お父さんのおかず  

平日は家族の人数だけ夕食の回数があるような我が家だが
たまに例外も起こる。
過日、夫と末っ子が同時に帰宅して
一緒に食卓についた。
食卓の上を見て夫から声がかかる。
「俺のおかずこれだけ?」

ちなみに夫の前には魚
息子の前にはお肉を置いたのだ。

それは決して差別ではなく
健康を考えての事で
私も一足先に魚のおかずでご飯を食べた。

昨日何人かの主婦が集まって
同じ話題となり、どこも一緒ねと
大笑いしてしまった。
どこのお家でもお父さんは、
分かっていながら息子と同じようにお肉が
それもでっかいお肉が食べたいらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/23

ロードスター  

末息子がロードスターを買って
スーパーなどへ乗せて行ってもらいづらくなった事を
以前このBLOGに書いた。
それが今年はカーオブザイヤーに選ばれたとかで
私としてはますます乗せてもらいにくく感じていた。

ところが、私が足がなくていつも買い物に不自由しているのを
知っている息子は
定休日に予定のない時は
「どこか行きたいことろはない?」と聞いてくれる。
せっかくの好意なので
昨日も100均にロードスターで行って来たわ!!イェイ!!

クリックすると元のサイズで表示します


ポインセチアを買ってきた。
やっぱ、冬になると欲しくなるのよね。
0

2005/11/22

時間が足りない  

教室の為の年賀状がみんな終ったので
今度は自分の年賀状のデザインを考えたい。
なのに、エーーーーーーッ!!
月末まで皆予定が入ってるぅ〜〜

サンタさんも準備を怠りなくネ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/21

ばんじました  

秋の日は本当に暮れるのが早くて
4時半頃から薄暗くなる。
こんな時誰かに出会うと
「こんにちは」・・・・いや「こんばんは」かな?と
迷ってしまいません?

夏に泊まった出雲の民宿で
こういう時の言葉「ばんじました」を教わった。
「こんにちは」と「こんばんは」のあいだの挨拶だそう。

そう言えば私の実家のほうでも
こんばんはという挨拶はなくて
「ばんなりました」という。

これもこういう時間帯に使えそうじゃありません?


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/21

アナウンサー  

今朝、テレビで大坂のニュースを報道していた。
「変質者の男がいらっしゃったんですか」という
アナウンサーの質問に「ん?!」と思った。

そのうち、泥棒がおはいりになったり
強盗がお越しになったりしそうじゃないですか・・・・

アナウンサーは、言葉のプロだもの
もっと気をつけて話して欲しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します


牛鳴さんのまねをして道具を描いてみました。
泥棒の七つ道具じゃありませんよ。
0

2005/11/16

ご結婚  

昨日はケアハウスの絵手紙教室だった。
言葉を添える段になって
88歳の男性が
「紀宮様、黒田さん、結婚おめでとう」と
言葉を書かれた。
う〜〜〜ん、すごいタイムリー!!

では、私のダルマも・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/10

当たった!!  

近くのスーパーでスタンプラリーがあった。
買い物をした5店舗のスタンプを集めて応募すると
商品券が当たる。

今回、これが当たった!!
商品券3000円分。

ヤッタ〜何を買おうか・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/10

いつもの習慣  

夫が出張のため二晩留守だった。
「オシッ!!ここで日ごろの睡眠不足を取り戻すぞ〜〜!」
と、決心してさっさと床についた。

しかしながらちっとも眠りがやってこない。
仕方がないので灯りをつけて読書をした。
更けるにしたがって頭は冴えるばかりで
やっと眠くなったのは11時を過ぎてから。

横になっていたぶん、翌日身体は楽だったけど・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/4

海鳴り  

2週間・・・もしかしたらそれ以上かかって
やっと藤沢周平の「海鳴り」という本を読み終えた。
300ページ足らずの文庫本が上下2冊なので
興が乗った本なら三日ほどで読み終えるだろう。
しかしながらこの本は内容が重くて重くて
苦しくなってきて途中で読むのをやめようとさえ思った。
主人公の上に次々と起こってくる問題に息がつまりそうになった。

やっと今日読み終えて
人間の幸せについて書かれた部分が印象に残った。

『いがみ合ったり、笑ったりしながら生きていくのが
人間の幸せというものではないだろうか。
そういう平凡で、さほどの面白みもない、
時にはいらだたしいようなものが、
実は幸せというものの本当の中身なのではなかろうか。』

笑いの絶えないような毎日が幸せのように思うけれど
↑のような人間の営みが幸せなのかもしれないと思った。

クリックすると元のサイズで表示します

文章とはなんの関係もないけれどビリケンさんを描きました。
0

2005/11/3

大家さん  

結婚してしばらくは借家に住んでいた。
その時同じ店子だった人にばったりと出会って
非常に懐かしがってくれた。

引っ越してからは私は一度も大家さんに会っていないが
彼女のほうはたまに会うらしく
「どうしているのかしらと時々話題に出るのよ」と言っていた。
そうか、もう20年以上も前の事なのに
いまでも覚えていて気にかけていてくださるんだ。
大家といえば親も同然と言うしな・・・
今度訪ねて行ってみようか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/2

バンブーインスタレーション  

毎年この時期になると
収穫の終わった田んぼの中に
巨大な竹のアートが登場する。
おおくさ探検隊の主催する
バンブーインスタレーションだ。
今年も今開催中なので出かけてみた。
これらのアートは実際に登ったり
中に入ったりして遊ぶことができる。
私が行ったときも先生に連れられた小学生が
楽しんでいた。
明日は楽しいイベントもあるようですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/2

nunoさん  

再びピンク色の話。
↓は1年に一度インターネット展の時お会いする
nunoさんに描いていただいた私の顔です。
クリックすると元のサイズで表示します

さらさらっと顔を描かれて
そのあとバックの色をいれられるんですが
描いているとその人の色が見えてくるそうなんです。
で、私のバッグに入れてくださった色がピンク。
その前に何色が好きとかお話もしないし
その時私が来ていた洋服の色もピンクじゃないし・・
すごいですネェ!

nunoさんの絵、大好きなんです。
こんな方とお付き合いさせていただけるのも
インターネットのおかげ。
一度遊びに行ってみてくださいな。
http://www.gctv.ne.jp/~art-ide/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ