2006/10/3

陶器祭り その2  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは駄知の画像。
ここの窯は女性が絵付けをされているそうで
絵柄がみな花で、ピンクが基調になっており
とても優しい雰囲気のものばかりだ。
こんな陶器を使って食事をしたりお茶をいただくと
ほっこりとして優しい気持ちになれる気がする。
お庭のみどりに囲まれてきれいに陳列してあった。
クリックすると元のサイズで表示します
窯めぐりの道端には彼岸花やコスモスが揺れて、里の秋が満喫できた。

ここ駄知で面白かったのは、袋に詰め放題で1000円のお店があった事。
スーパーのビニール袋を想像していただけばよい。
もちろんすべて半端ものだから
単品でも使用できるように、鉢物とか大き目のお皿を選んだ。
いっぱいにすると持てないくらい重かった。

帰宅して夫と数えてみたら大小あわせて39品あった。
これらはすべて佳世さんにいただいた沢山の冬瓜とともに
関西の友人知人に貰われていった。
楽しかったァ〜〜〜〜〜〜♪
0

2006/10/3

陶器祭り  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

今回は話が後手後手になってしまうが9月30日の土曜日
「下石(おろし)どえらぁええ陶器祭り」と
「駄知(だち)どんぶり祭り」をはしごしてきた。
しょっぱなにここ桂山窯に行ったのだが
陶器と美濃和紙のコラボレーションというのがあって驚いた。
お店の方に聞くとやはり、陶器を焼いてから和紙を貼って
その上をコーティングしてあるそう。
クリックすると元のサイズで表示します
これがその陶器。

ここは先日行った常滑のように街に風情はないものの
毎年違う場所の窯めぐりが出来るのがとても面白い。
クリックすると元のサイズで表示します
このように庭先に台をしつらえて並べてあったりする。

クリックすると元のサイズで表示します
この窯ではすぐそばの竹林の中に休憩所を作ってあった。
小川が流れ、水車も回って別天地のようだった。

窯を回るとどこでも「よう来てちょうだぁた」と
お茶を振舞って下さる。
いい気になって話し込んでお茶をいただいていると
お腹がチャポンチャポンになってしまう。
0

2006/10/3

出会い  風景印

クリックすると元のサイズで表示します

先日行った絵手紙展で出会った方から
今日絵手紙をいただいた。
風景印を頼んでくださった心遣いも嬉しい。
またひとつ輪が広がった。
0

2006/10/3

絵手紙展  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します
過日岐阜で行われた絵手紙展へ行って来た。
この会場の絵手紙はみな
「描きたい、描きたい」
「楽しい、楽しい」と
おしゃべりがいっぱい聞こえてきて、圧倒されそうだった。
主催者の方も見に来られた方もパワーにあふれていて
ちょっとテンションが低かった私は大いに刺激をいただいてきた。





クリックすると元のサイズで表示します

見てください、右上の女性のおおらかな笑顔を。
上の絵の存在感のある手を。
すごいインパクトで迫ってくるでしょ?
わっちゃんのところにも画像がたくさんあります。
行ってみてください。
クリックすると元のサイズで表示します


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ