2007/11/25

7枚目になって  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

佳世さんからの絵手紙、
6枚目まではスイスイとつなぐ事が出来たのですが
7枚目になってさっぱり分からなくなりました。
次を見たらヒントがわいてくるのでしょうか?

佳世さんはとってもフットワークが軽くて
止まっている事を知らないようです。
今日だってきっとくるくるとよく動いている事でしょう。
0

2007/11/24

心を変える  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今日会った方から素晴らしいお話を聞いてきた。

我が家に「あいだみつをカレンダー」を飾ってあって
「アレコレ卑下はするけれど
やっぱり自分が一番かわいい」
という言葉を書いてある月があり
思わず「そうだ!」と思ったことがある。

今日の方のお話を要領よく簡潔に書き表す力が
私には不足しているのでうまく書けないが

その方も自分が一番大事と思って暮らしていたが
だんだん、気がついてきて
奥さんや子供さんの気持ちを大事にするようになり
さらにはそのほかの家族、そして友人と
その気持ちを広げていったら
自分の周囲の状況が好転してきた。

他人の心を変える事は難しいけれど
自分の心を変える事は自分の努力でできるので
今日の自分の心遣いはこれで良かったのかと
毎晩反省して変える努力をしているということでした。

そういう事を気づかせてくれる元になった
お兄さんの自殺の話しや、
お友達の癌の闘病の話も聞いてるうちに
涙がこぼれました。

私も自分の周囲の人達に
もっと優しい目を向けられるようになりたいです。

絵手紙は、貝殻で作られた鳥です。
くちばしから、羽の先までで5cmほどのものです。
デジ亀さんのような線を描きたくてやってみたんですが・・・
0

2007/11/24

佳世さんの絵6枚目  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

佳世さんの絵、ここまで繋がりました。
いよいよ核心の花に近づいてきましたよ。

このお花は佳世さんが育てたのではないそうですが
いろんな草花が佳世さんの家にはたくさん咲いています。

お義母様は野菜を作られるのが上手で
それらのほとんどは人様に差し上げるのを
楽しみにしておいでのようです。

お花と共にいただく野菜はどれもジャンボで
メンバーのうちの食卓をにぎわせてくれています。
0

2007/11/23

皇帝ダリア  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

最近巷には○○王子や○○女王がよく出現する。
王子に対するのは王女だと思うが
女性はなぜか女王になる。

皇帝ダリアの切花をいただいた。
丈が3メートル以上にもなるのだとか・・・
こちらのほうが格が上だ。

・・・という訳で綺麗な花に無粋な言葉を載せてしまいました。
葉書2枚に描いてあります。
0

2007/11/23

佳世さんの絵  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

佳世さんの絵手紙、ここまで繋がりました。
さぁ、この上に咲く花の色は何色でしょうか?
葉書はどのように展開していくのでしょうか?

佳世さんは草花を育てるのもとても上手で
きっとこの花も自分で丹精されたものだと思います。
毎月どらポケの日には全員に
た〜くさんの花をプレゼントしてくださいます。
花の名前も実によく知っています。

・・・あぁ、そうだ!
この花の名前を教えてください。
今我が家の花壇のイチオシなんです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/22

今日は・・・  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今日はいい夫婦の日だそうですね。
「なんかそれらしい絵なかったかしら?」
『それぐらいすぐに描きなさいよ』
「描けないよ、これはどう?」
『それはもう、UPしましたよ』
心の中で二人の私がしゃべっています。
クリックすると元のサイズで表示します

「じゃあこれは?」
『これも発表済み』
「ハンコの地模様がいいと思うんだけど・・」
クリックすると元のサイズで表示します

「そしたら、これしかないね」
『年賀状の為に考えたんだけど、
ま、これで手を打っておきましょう』
・・・という訳でかなり手抜きの更新でした。
0

2007/11/22

佳世さんの絵続き  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

佳世さんの絵、今日はこんなふうです。
昨日まではこうなりました。↓
クリックすると元のサイズで表示します

今日のはわかりやすいかな?
0

2007/11/21

絵手紙三昧  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

この三日間、絵手紙がメインの暮らしをしている。

まず月曜日、恒例のどらポケ
最近、ほかの趣味や仕事などで
筆を持つ機会の少ない人がいるので
基本を忘れないように瓦當を描きました。
クリックすると元のサイズで表示します

火曜日はケアハウス。年賀状をやりました。
説明が理解できない人や
待ちきれなくてフライングする人などがいて
フォローにてんてこ舞いでした。
クリックすると元のサイズで表示します

そして今日は、ある婦人会の講座。
ここも年賀状ですが、とても元気の良い人たちばかりで
分からないところは「ここが分かりません」と
はきはき質問してくださるのでやりやすかったです。
パワーに圧倒されて画像を写すのを忘れてしまい
気がついたときはティータイムになっていました。

代わりの画像は、
年賀状とクリスマスバージョンの消しゴム印を。
B5の大きさのケースに4個分にもなって
結構重たいです。
クリックすると元のサイズで表示します

私の絵手紙は佳世さんに貰ったオニ柚子。
でっかいです。
0

2007/11/21

佳世さんの3通目  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

佳世さんからのパズル絵手紙
3通目はこんな絵でした。
さあ、どこへつながるでしょう?
ちなみに先日の2枚はこういうふうです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/21

民営化で・・  風景印

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
先日東京へ出かけた時、あちこちのポストで投函してきた。
↑左は武相荘のある町田市で。
右は都内の入谷鬼子母神の近くで投函した。
おぉ〜〜〜、パンダと西郷さんですね。

自分用にはこの2枚しか投函しなかったのだけれど
友達には御殿場の風景印が届いたらしい。
これはおそらく足柄のサービスエリアで投函したもので
以前ここの風景印は足柄局の金太郎のデザインだった。
友達に金太郎の風景印を送ろうと思い
自分はもう持っているからと投函しなかったのに
御殿場のものなら欲しかったよ〜〜〜

民営化によって郵便物の集配が
大きく変わっている事は承知していたけどショックだ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↑これは左が佳世さんからで、右は笛吉さんから。
吉祥寺駅前局の風景印凝ってますねぇ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
↑このみっつはメロンパンさんから。
自分で隣街に投函しに行ったり
出張されるご主人に頼んでくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後はななさんからです。
みなさん、どうもありがとうございました。
0

2007/11/20

武相荘へ行く  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

かねてから行きたかった武相荘を訪ねてきた。
↑これはショップのところから見た門。
クリックすると元のサイズで表示します

↑ここが入場券売り場とショップ。
クリックすると元のサイズで表示します

門のところにはおなじみの新聞受けがある。
クリックすると元のサイズで表示します

門を入ったところから見た母屋。
クリックすると元のサイズで表示します

門を入ってすぐ右には農機具を置いてある。
その2階はギャラリーになっている。
クリックすると元のサイズで表示します

母屋を正面から見たところ。
クリックすると元のサイズで表示します

母屋の前の竹林。
クリックすると元のサイズで表示します

丁度こんなレトロな着物を着た女性がいました。

夫は想像していたとおりの家だったと
とてもご満悦で何度も記念写真に納まっていました。

家の内部は撮影禁止でしたので画像はありませんが
白洲夫妻が愛用していた家具や品物を展示してあり
正子夫人の書斎は生前と同じ状態に保ってあります。
萱葺きの農家なので内部は薄暗く
若い時あんなにシャイで、スポーツカーを乗り回していた
次郎さんがこういう家に住んでいたというのも面白いですね。

私が白洲夫妻に興味を持ったきっかけは
「君は僕の究極の理想だ」という
次郎さんのプロポーズの言葉です。

いい時間を過ごす事が出来ました。
0

2007/11/20

佳世さんの2枚目  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

佳世さんから届いた2枚目の絵手紙はこれです。
どうつながるのか推理してください。
0

2007/11/16

これな〜んだ?  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

佳世さんから第3段の絵手紙が届いています。
さてこれはなんでしょう?

申し訳ありませんが更新を三日ほど
お休みさせていただきます。
その間ゆ〜っくり考えておいてくださいね。
0

2007/11/15

大黒さま  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今日は目いっぱい予定が詰まっていて
UPする時間がなくなってしまいました。

絵手紙は我が家にある貯金箱です。
大黒様なのかな?
もっと柔和な顔をなさった好々爺なんですが
今の私の筆ではこれが限度です。
0

2007/11/14

高山の話  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今月は段ボールで版画を作っています。
時節柄ねずみの図柄を作る人が多いです。
これは↑2枚を並べてみましたが
それぞれに賀詞などを添えて年賀状にしようと思います。

高山の話をまだしていませんでしたね。
今回は初めて「ぺらぺらうどん」を買いました。
これは名古屋のきしめんをもっと平たくしたような麺で
幅が2.5cmはあろうかと思われるものです。
お味噌汁などに5cmくらいの長さに
ポキポキ折って入れるというもので
麺類好きの夫には案の定好評でした。

昨日はこれを軽く茹でておいて
残り物のミンチとピーマンと一緒にいためて
名古屋の味噌で味付けをしてみました。

お心当たりのある方もおいでだと思いますが
思いつきで作った料理の名前を聞かれると困りません?
昨日も、とっさにいい名前が思いつきませんでした。
「ぺらぺらうどんの名古屋味噌炒め」・・かしら?

冗談はさておき、高山ではまず朝市に行きました。
年中無休なんですって。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなりんごを売っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

高山といえば「さるぼぼ」
最近はいろんなバージョンが増えましたが
私は先日絵に描いたような昔ながらの
赤い顔で形もノーマルなものが好きです。
クリックすると元のサイズで表示します

古い町並みです。とにかく人が多い多い。
来年は新しいホテルが六つも出来るのだとか・・
クリックすると元のサイズで表示します

あちこちにギャラリーがありますが
ここで見た「佐藤勝彦さん」の絵に感銘を受けました。
クリックすると元のサイズで表示します

ふらりと入った喫茶店で↑この店の「飛騨牛のてんむす」が
地元の方お勧めだと聞きました。
では夜は楽をしようと買いこんで帰りましたよ。
家族には好評でしたが、私はおむすびはやはり
梅とか昆布のさっぱりした方が・・・・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ