2008/6/25

ご対面  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今日は癌の闘病生活を送っている方が
来場してくださいました。

見ず知らずの彼女から電話をいただいたのは
今をさかのぼる一年前でした。
「友達からどらポケの作品展はとても楽しいからと
お誘いを受けましたが、その時は元気も
髪の毛もありませんでした。
今度はぜひ行きたいと楽しみにしているのですが
今年はいつ作品展をやられるのでしょうか?」
そういう内容でした。

残念なことに昨年は作品展をやることを中止しました。
その旨をお伝えしましたが
私たちにできることをやらせていただきたいと
皆で絵手紙を送らせてもらいました。

彼女からはすぐさま返事が届くようになりました。
一年間のメンバーとの交流を経て
今日はお互いに初めての対面が実現しました。

積もる思いのお話を聞いて
私たちのほうが元気を頂いた気がしました。

元気のない時は元気のない時の絵を見てもらおう
言葉はやはりありがとうしかないと。

絵手紙のパワーをまたまた再確認した出会いでした。
来年も絶対にここで会いましょうと
約束したのはもちろんです。

これからも誰かに元気や喜びを届けられる
どらポケでありたいと願っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ