2009/3/16

豊年祭り余話  お出かけ

昨日に引き続いて豊年祭りの話題を・・

両方の神社で共通なのは「餅投げ」
こちらは田懸神社。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこちらが大懸神社です。
クリックすると元のサイズで表示します

どちらにも、大変危険なのでお年寄りと子供は参加しないように書いてあります。
何年か前参加した夫が、足を踏まれて大変な目にあいました。
クリックすると元のサイズで表示します

これはお神輿が出るのを待つ間に行った公園で
思いがけず河津桜にあいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ほかにも待っている人の姿がシンメトリーで面白かったので
失礼して写しちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなかわいい芸人さんがいました。
人形が踊っている曲は「お富さん」
きゃあ〜☆なつかし〜〜い!!
0

2009/3/15

豊年祭り  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

菜の花の咲くころ、3月15日には奇祭として知られる
田懸神社の豊年祭りがおこなわれる。
今年はたまたま日曜日なので出かけてきました。
えっ?!ご神体は何か、ですって?
クリックすると元のサイズで表示します

画面の↑右下の神輿から見えているものです。
この山の上の熊野社から出発します。
クリックすると元のサイズで表示します

巫女さんが↑大事そうに抱えているでしょ?
彼女たちは静かに持って歩いていましたが
最後尾の年配の男性は「ほれ!ほれ!」と挑発して歩くので
「キャー!!触らせて〜!」と人が群がり
それを写そうとするカメラマンで人垣ができていました。
クリックすると元のサイズで表示します

300キロもある神輿をかつくのはこの年男の皆さんです。

場所は変わって、こちらは大懸神社、女性の神様です。
電車で一駅離れているだけですが
こちらはお隣の犬山市になります。
クリックすると元のサイズで表示します

電車で一駅3分くらいですが、歩いたら30分かかりました〜
クリックすると元のサイズで表示します

梅園から俯瞰した画像です。
すぐ下が大懸神社のお社。
向こうに見えるのは小牧の街です。

よく歩いた一日で疲れました〜〜〜
0

2009/3/14

寒いですね!  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

雨が降って寒い日です。
嵐になったり雪が降っている地方もあるようですね。
毎年春は、足踏みしたり、引き返したりしながら
やってくるものだと思います。

ブタの人形を2ミリペンとコラージュで描いてみました。

先日年下の女性と交わした会話です。
話が壊れた時計のことから展開しました。

彼女「時計の針がね、行ったり来たりして前へ進まないんですよ」
私「ほんとに時間が後戻りすると嬉しいけどね」
彼女「もし時間が戻せたら私は高三に戻りたい!」
私「どうして?」
彼女「高三の時はバブル絶頂期だったんですよ。
  就職するならよりどりみどりだと先生に言われたのに
  私は、進学を選びました。大学を卒業する時にはバブルがはじけて
  就職がありませんでした・・・」

そういえば我が家の娘も就職活動が大変で
ほとんどあきらめかけたころに、翻意ではない会社に就職した。
今年だって大変よね。

では今度は猫の応援団長登場です!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/3/13

白洲次郎  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

夫が朝刊を読みながら
「今日のコラムは白洲次郎のことを書いてあるよ」と言う。
ここ数年来私たち夫婦のなかで気になる存在で
いろいろ本を買ってきて読んだり
白洲正子が称賛していたからと言っては近江を旅行したり、
夫妻の住んだ「武相荘」を訪ねたりしている。
3月になってからはドラマもやっていて、とても楽しみだ。

でも私が白洲次郎の言葉の中で一番心に残っているのは
マッカーサーを怒鳴りつけたことなどではなく
「君は僕の究極の理想だ」という
正子夫人へのプロポーズの言葉だ。
カッコイイ!!

うらやましいなんて気持ちではありませんよ。
どの人にもその人にふさわしい言葉があると思うので
これは彼なればこその言葉だと思うのです。

絵手紙は、お見舞いの第2段。
今度はどんな言葉を添えようかなぁ・・
下に敷いたのは文化財絵手紙のご褒美にいただいた
泉佐野のタオルマフラーです。
0

2009/3/12

鶯の初音  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

鶯の初音が聞こえる。
まだ下手くそだ。

うぐいす譲とか鶯のようないい声とたとえられるのに
毎年この時期には鳴く練習から始まる。

うぐいすでさえそうなのだから
私たちがしばらく絵筆を持たないと
絵手紙の腕がうんと落ちてしまうのは
仕方のないことだな・・などと一人連想している。
0

2009/3/11

ケアマネージャー  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

Blogに我が家の内情を暴露するのもはばかられるし
ここは前向きに明るいことを探してUPしよう。
そういう気持でこのBlogは始めました。

でもここにいたって我が家の事情も変化したし
困ったこともここに書けば
来て下さる皆さんからいろんなアドバイスもいただけるかもしれない
そういう気持ちになったので
タイトルの副表示も削除してしまいました。

さて、3月2日に私の母を岡山の蒜山からこちらへ伴って来ました。
弟の病気によって、彼がキーパーソンの役割を果たせなくなったからです。
とはいっても脳梗塞の後遺症があって、我が家での同居は無理なので
こちらで施設を探すつもりですが
とりあえずは病院へ入ってもらいました。

さてその施設探しですが「まず専属のケアマネージャーを見つけるように」
という市からのアドバイスでした。
しかしながら、私のニーズに答えてくれるケアマネージャーを
どうやって探せばいいのでしょう?
どこにそのケアマネージャーはいるのでしょうか?

そういうわけで今日は朝からあちこちへ電話を掛けまくりました。
介護経験のある友達に意見を聞く。
一番近くの介護センターへ電話してみる。
そういうことを繰り返して
今母が入院している、その病院の相談員さんが
一番適しているのではないかという結果になりました。

ケアマネージャーにケースワーカー、要支援に要介護
初めての言葉が頭の中を飛び回っています。

絵手紙は、母の入院している部屋の方に配ったもの。
枕元に飾れるように額に入れて持参しました。
0

2009/3/11

ありがとうの小型印  風景印

クリックすると元のサイズで表示します
むつみさんから、こんな楽しい小型印が届きました。
3月9日はありがとうの日!!

最近私は毎日がありがとうだとつくづく思っています。



クリックすると元のサイズで表示します
これは佳世さんから届いたもの。
近鉄四日市駅前ってなってるので
急須はばんこ焼きだと思います。
でも、ろくろ首みたいなのはどうしてなんでしょう?




クリックすると元のサイズで表示します
最後はUPが遅くなりましたが
小島さんから頂きました。
お嬢さんの卒業旅行にお願いしてくださったそうです。

0

2009/3/10

つくしがわんさか!  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

今日出かけた先で見たつくし。
クリックすると元のサイズで表示します

ほら!こんなに気が狂うほどわんさかと!!
クリックすると元のサイズで表示します

時間がなかったけど、つい採りたくなって
ひとつかみで5〜6本、わっしわっしと摘んできました。
袴を取るのはまた明日です。
0

2009/3/9

おっちょこちょい  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

先日私が出かけたとき、娘が食事の支度をしてくれました。
その時、だしの素とコーヒーの瓶の位置を入れ替えたらしいのです。

私が帰宅して料理をするとき
いつもの位置から瓶を取り出して
煮物の鍋にパッパッと振りいれてから仰天しました。
なんとそれはだしの素ではなくコーヒーだったのです!

あわてて水洗いして再び火をいれたものの
コーヒーはきれいに洗えてはいません。
その日はコーヒーが隠し味の煮物が仕上がりました。

だあれも「コーヒー味の煮ものだね」なんて言いませんでしたよ。アハハ・・・

よーく注意すれば、瓶の形は全く違うんですけどね。
おっちょこちょいのお話でした・・・・
0

2009/3/8

絵手紙のモチーフ  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

「これ頂戴ね!」
数日前、佳世さんが我が家の庭から持って帰ったのは
色も形もそうきれいとはいえない、土佐みずきの種。

その二日後、佳世さんから届いたのがこの絵手紙。
クリックすると元のサイズで表示します

画面の左上にあるのがモチーフとなった土佐みずきの種です。
いろんなところへ目を向けて
絵手紙に描いてしまう佳世さんに感心しました。
見習いたいと思います。

そしてこれはメロンパンさんから届いた絵手紙。
クリックすると元のサイズで表示します

「顔の化粧はすぐできますが、心の化粧には時間がかかります」
ドキリとしました。
読まれた本の中から見つけられた言葉だそうです。

みなさん、モチーフも言葉も
アンテナをしっかり張って探しているようです。
0

2009/3/7

逆もまた真なり  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、夫の会社で還暦を迎えた人のお祝いパーティーがあった。
そこで夫が言うのには
「お祝に渡したいから、ポジティブな言葉を載せた絵手紙を
4枚描いてほしい」・・・と。

このところ私はちょっと疲れていたし
あまり絵を描けるようなテンションではなかったので
「私、楽しい気分の時じゃないと絵が描けないのよね」
と、ぼそりと答えると
「絵を描いていると楽しくなってくるんじゃないの」と夫がのたまう。

なるほどそういうこともありかもしれない!
なんだか元気が出てきて、4枚描いて額に入れて差し上げた。

喜んでもらえたよ!という夫の報告だったけれど
ほんとのところはどうなのかな・・・
ま、いいか。もうあげちゃったしね。
0

2009/3/6

風景印  風景印

クリックすると元のサイズで表示します
UPが遅くなってしまいましたが
またむつみさんから楽しい風景印が届いています。
これは昭和53年2月23日のものです。




クリックすると元のサイズで表示します
こちらは今年の2月23日の印。
ゲゲゲの鬼太郎です。






クリックすると元のサイズで表示します
えーーと、これは誰?猫娘??







クリックすると元のサイズで表示します
ふみの日の小型印。






クリックすると元のサイズで表示します
これは佳世さんから届いた谷汲の風景印。







クリックすると元のサイズで表示します
これは私がちょっとこだわって
何人かの方に送った印。
鴻巣市の郵便局にお願いして
3月3日の風景印を押していただきました。
自分宛てには送らなかったので
佳世さんのところから借りてきました。

このキティちゃんのおひなさま切手
かわいいのだけれど一枚に一人しか印刷してないので
離れ離れに使うのが淋しいですね。
かといって2枚貼るのも・・・ねぇ・・・

0

2009/3/5

当番でした  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

また冬に逆戻りしたような日があって驚きましたが
今日はとってもいいお天気で
ウキウキと水彩画展の当番に出かけました。

お昼頃ネットのお友達が続々と来てくださって
ちゃんと当番日をチェックしていただいてたことに感謝です。
お運びくださった皆様ありがとうございました。
0

2009/3/4

作品展鑑賞ツアー  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

3月2日から始まった水彩画「花びらの会」の作品展に
絵手紙仲間と行きました。
水彩画鑑賞→ランチ→絵手紙教室というコースで
楽しい時間を過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します

右の3枚が私の作品です。
クリックすると元のサイズで表示します

右の2枚は講師の作品。
クリックすると元のサイズで表示します

お近くのみなさん、明日は会場でお待ちしています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ