2006/3/8

朝の歓び  

クリックすると元のサイズで表示します

夫が読んで良かったからと勧めてくれるので↑の本を読んでいる。
以前は夫の好む本は私には読みにくいものが多かったのだが、
最近は共通の本をよく読むようになって
それについての感想など共通の話題がふえた。

この本も読み始めたら止まらない。
夫が先に読んでいるので
夫はこの個所はどんな風に感じたのだろうか
などと夫が意識から離れない。
とても読み応えのある本で
これからは本屋さんで「宮本輝」の棚を探すだろう。

今までで一つ印象に残った言葉
「他の人のために灯りをともすと
自分の前も明るくなる」

クリックすると元のサイズで表示します

↑これはコマーシャルです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ