2006/10/3

陶器祭り  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

今回は話が後手後手になってしまうが9月30日の土曜日
「下石(おろし)どえらぁええ陶器祭り」と
「駄知(だち)どんぶり祭り」をはしごしてきた。
しょっぱなにここ桂山窯に行ったのだが
陶器と美濃和紙のコラボレーションというのがあって驚いた。
お店の方に聞くとやはり、陶器を焼いてから和紙を貼って
その上をコーティングしてあるそう。
クリックすると元のサイズで表示します
これがその陶器。

ここは先日行った常滑のように街に風情はないものの
毎年違う場所の窯めぐりが出来るのがとても面白い。
クリックすると元のサイズで表示します
このように庭先に台をしつらえて並べてあったりする。

クリックすると元のサイズで表示します
この窯ではすぐそばの竹林の中に休憩所を作ってあった。
小川が流れ、水車も回って別天地のようだった。

窯を回るとどこでも「よう来てちょうだぁた」と
お茶を振舞って下さる。
いい気になって話し込んでお茶をいただいていると
お腹がチャポンチャポンになってしまう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ