2007/9/27

猫のランチボックス  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

先の瀬戸の招き猫祭りでは
福福ランチを食べさせてくれる店がいくつかあった。

これは招き猫の形をした器に入っていて
帰りにはこの器がもらえるというものだ。

しかしながらひとつの店で限定20食であったり
食事の好みなどの問題から、10名のグループでは
ありつく事が出来なかった。

それがこの度「プレゼントです」と戴いた箱の中から
この福福ランチボックスが出てきたではありませんか!
クリックすると元のサイズで表示します

真っ白な器なのでうまく写りませんが
2段重ねになっています。
お正月におせち料理でも入れようかとワクワクしています。

当日はこのランチは食べられなかったけれど
どんぶりをプレゼントしてくれるお店で食事をした。
メニューは限られているが全員これを注文して
どんぶりを頂いてきた。
私が貰ったのはこの織部の器。
クリックすると元のサイズで表示します

このどんぶりプレゼントは常時やっていますよ。

ところで昨日のそろばんについては
いろいろなコメントをありがとうございます。

招き猫祭りで古い町並みを表現した作品がありました。
商店主の猫はそろばんをはじいていましたが
「ここまで時代をさかのぼるなら、
そろばんは五つ玉だよね」
と話しながら見てきましたが
昨日コメントを下さった方には
それが理解してもらえそうです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ