2007/11/26

傾聴ボランティア  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

カーラジオを聞くともなしに聞いていると
「けいちょうボランティア」という言葉を耳にした。
これは高齢者の方のお話を聞くボランティアらしい。

こういうボランティアがあることは知っていたので
私もケアハウスへ出かける時には
なるべく入居者のお話を聞かせてもらうよう心掛けていた。

だがこのラジオのお話で知った事は
聞く時に、相手の話す事を否定してはならない、
自分の意見を言ってはならない、という事だった。
ただ、ひたすら聞く事に徹するらしい。
そうすると5回目くらいから
本音を話してくださるようになるそうだ。

私などつい「こんなところに来てしまって・・」
などと言われると「そんな事ないですよ」と
施設の良いところを並べ立てて
それをなぐさめの言葉だと思っていた。

絵手紙を描く、ほんのわずかの時間しか
お付き合いはないけれど
次回からは聞く事に徹してみようと思う。

今日は比較的暖かだったけれど
寒さが増してくるので
招き猫のいつも招いている手が冷たいだろうと
ミトンをつけてみた。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ