2007/11/30

寂光院  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

寂光院は我が家から近いので
家族と一緒に、夫と二人で、友達と、など何度か訪れました。
その間には、絵手紙を始めたり、水彩画を習ったり
インターネットを始めたりなどしたので
その都度自分の視点が違っているように思われます。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は絵手紙の友達でもなく、ネットの友達でもないので
画像を写したがるのは私だけで
(携帯で写す人はいましたが)
立ち止まっては写し、写しては走って追いつきで
上の画像2枚の最後尾に写っているのは
どちらも一緒に行った友達です。
クリックすると元のサイズで表示します

(↑これは弘法大師筆塚の上から見下ろしたものです)
クリックすると元のサイズで表示します

(↑後ろにちらちら見えるのは桜です)
こういう友達と出かけたとき
何よりも優先するのはおしゃべりで
食べる口も動くけれど、おしゃべりが尽きません。
クリックすると元のサイズで表示します

しゃべりながらも私が考えるのはやはり絵手紙のことで
この仏足を見て思ったのも
瓦當のように描いてみたらどうだろうという
誠に不信心なことでした。
今度は絵手紙の友達と訪れたいものです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ