2008/6/29

後始末  風景印

クリックすると元のサイズで表示します

たとえば、台所で洗い物をしながら
別の用事を思い出したとする。
洗いものはあと少しだから
終わってから、その用事をやろうと思う。
終わったときには何の用事だったかすっかり忘れている。

たとえば、今やっている用事を中断して
思い出した用事を優先してやるとする。
すると、先にやっていたことをすっかり忘れている。
それが煮物だった時には悲惨なことになっている
場合がしばしばある。

そんな私が作品展の後始末をしているけれど
芳名帳を印刷しなければ・・・
クイズの景品を準備しなければ・・・
出品した絵手紙の仕分けもしなければ・・・
次々とある用事をちっとも要領よく片付けられない。

せっかくの雨天で片付け日和なのに・・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ