2011/4/9

桜・満開の夕べ  自分の事

 満開の桜

 今にも降り出しそうな空の1日曇り傘

 大学時代の恩師のお嬢さんのバイオリンコンサート。

 今回はいつものバイオリンにウ゛ィオラとチェロも加わり、弦楽器奏者4人による弦楽四重奏のコンサートに、娘とお出かけして来ました。

 4人の演奏家の皆さんは、それぞれプロでご活躍されている若手実力派。
「身近に親しむカルテット」ということで、多摩地区在住の4人が『タマーズ弦楽四重奏団』を結成して素敵なコンサートを開いてくれた。

 いつもながらのアットホームで、心温まるような本当に素晴らしい時間を過すことができた。

 そして、今回で4回目になるこのコンサートでなにより嬉しいのは、大好きな先生にお目にかかれる事。
 先生はご一家で、お孫さんも連れていつもコンサートをサポートしていらっしゃる。
 
 娘のこともしっかり覚えて下さっている。

 あの頃と少しも変わらない・・・
穏やかで暖かくて、大きく包み込んでくれる優しさ。
先生の前では、私はいつも大学時代に戻ってしまう。本当に大切な時間・・・
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ