2011/4/28

永遠の憧れ・・・  自分の事

 スーちゃんの遺影は本当に美しかった・・・

 自分に甘く、図々しい私は、大した病気もせずに元気に長生きして、大往生を遂げるつもり・・・☆彡

 かねがね娘には「ママが死んだら、お花は菊じゃなくて、ピンクのバラやマーガレットにしてネ。予算の都合でカスミソウは入れてイイよ〜」とお願いしてある。
そして、棺には「野球部(もちろん息子の出身高校の)の応援Tシャツいれてネ」と。

 そして、そして今日新たにもう1品お供の品が増えまして、さっそく忘れないうちに娘にお願いしておいた私。
 「ママが死んだら、これも必ず入れて!!」
 「・・・???」
 「ママの全てだよ!!と、言ってもイイ位憧れているの
 「エ〜〜〜〜〜〜ッ!!図々しいにも程があるでしょッこれ、オードリ・ヘップバーンじゃん!!!」
 

 ついに入手した永遠の憧れ『Audrey Hepburn』のファッションカタログ。
私にとって、彼女のファッションは永遠の憧れ。本当に大好きなんです。

 誰も信じてくれないと思うけど、ウエディングドレス選んだ時も何処となく彼女を意識して自分なりに取り入れた記憶が。
スーツやコートを選ぶ時もそう・・・。どこかでイメージしている私。

 愛すべきオードリー、私の中では永遠なんです・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

  美しい女性・・・
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ