2005/8/11

瞳スーパーデラックス  

友人が「是非、読んでほしいの」と貸してくれた一冊の本。
それがこの、「瞳スーパーデラックス」なのです。
・・・世界中の病気をぜんぶ治してくれる最高の薬があったらいいのに・・・
十三歳の瞳ちゃんが考えて、考えて作った最高の薬。
世界中の全ての病気が治せる魔法の薬。
自分の身体を蝕むガンも何もかも全て・・・
これは、約2年間常に死と隣合わせだった十三歳の少女が、自分の病気や命の尊さを最期までしっかりと見つめ続けた命の道しるべです。
まだ幼い彼女の、「生」への気迫に圧倒されそうになりながら、涙がとまりませんでした。
もしも自分だったら、こんなにも前向きに生きていけるのだろうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ