2005/11/12

よみがえれ、甲子園!!  スポーツ

息子の学校の講演会へ行った。
息子の通う学校の高校野球部は、甲子園の夏に優勝旗を手にした栄光の伝統をもっている。
今は昔ではあるけれど・・・
当時の主将が、今の教頭先生となり母校を守っている。
延長11回逆転勝ち!!4−3で栄冠を勝ち取った相手はPL学園だった。
その時のフィルムをダイジェストで見た後、思い出のお話や当時の野球部での様子を聴いた。興味深く、また野球への想いが甦ってきた!!
甲子園を制覇するため、想像を絶する練習を重ねて来たんだろう・・・
どんなにきつい練習でも要はやる気があるか否か、頑張って跳ね返していく気持ちがあるか否か・・・本人の強い意志なんだよね。
一番印象に残ったのは『欲しい物と必要な物は違う』
と言う言葉だった。
欲望を剥き出しにして、何でも揃えればいいって訳じゃない。自分の目的を達成する為に、本当に必要な物は何なのか・・・見極めること!!

もういちど、『よみがえれ、甲子園!!』
0

2005/11/10

姫の為なら・・・  

娘の自転車がパンクした。
チャリ通の娘には一大事のはず・・・
今朝、出かけにパンクが分かり、やむなく徒歩で。
今日は珍しく奇跡的に早く帰宅の夫が修理することに。
勿論、経費節減のためサ。
6時頃帰宅したチチは、可愛い娘のため寒い中早速作業開始・・・
当の姫君はお友達と近くのファミレスで楽しくおしゃべり・・・
まったくお気楽なもんだぜ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/9

ウチにしか咲かない花・・・??  息子

穏やかなインディアンサマーが続いている。
昨日の娘の面談に続き、息子の面談も終了。
ホッ・・・
骨折少年の息子、指の一本位じゃ全然おとなしくならない
けがをしたのは、左手薬指。
左利きの息子は、なぜかお箸と鉛筆は右なので、
直接不便はないらしい・・・
それは超ラッキーだけど、野球はして遊ぶは、体育の授業は出るは・・・
包帯が真っ黒!!
学年主任の先生が「可哀相だけど、何処か痛い位の方が落ち着いて勉強できていいかも・・・」とおっしゃっていたけど・・・???

ベランダに可愛らしい花が咲いている。
蕾みが目にとまったのでアップ!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/8

勘弁してくれよ!!  息子

今日は娘の三者面談
高校はあっさりしている。時間も短めだし。
3年の選択科目と、受験のお話をちょっとしておしまい。
まっ、受験するのは本人だからね!!
面談が無事終わり、娘とほのぼの家についたら、
なんと、息子が家にいた。骨折したらしいとさけんでいる
マジ・・・??
勘弁してくれよぉ・・・!!
何でこの時期なのさっ!!しかも左手。
「中指じゃなくてよかったし!!中指折れちゃったら、球投げらんない」
などと言っている。せっかくスキーから無事帰ってきたのに。
先日も行った整形外科で診てもらったら、やっぱ骨折だって・・[[pict:nose3]
たいしたことないから、いい子にしてればすぐなおりますだって。
ムリ・・・
0

2005/11/4

速水いまいち  流行り物

娘の言葉を借りるなら、「速水いまいちって、マジうけるんだけど!!」
      
息子の私服が決まらない・・・
中学生って、ファッションでも中途半端だ。
野球ばっかりやってた時は、どうでもよかったけど、
なんだか、身体もグンとデカクなって(背じゃなくて・・・)
今までの物が、みんな小さくなった。
私的には、お手本は‘ブラザービート’のもこみちなの・・・サ。
ところがなんてったって、着るのは我が息子。
速水いまいちは、『イマイチ』だって、もこみちだもん、ね。
白いロンTが欲しいというので、買ってきました。
制服の下に着るらしい。
息子的には、赤かなんかを着たいところなんだろうけど、
白じゃないとダメと注意されたらしい!!
カッコいい奴になって欲しいなぁ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/2

一生懸命・・・  息子

「一生懸命」を見た!!
本当に皆、一生懸命に唱っていたね。
三年間、ずっとみてきたけど
三年生になると、ここまで・・・と言うくらい凄い!!
自分達の意志で、目標に向かって心一つにすると
ここまでやれるんだ・・・ね。
息子のクラスは「銀賞」を受賞!!
やってくれました!!
なんてぇクラスだいっ!!って感じ。おめでとう。
色々乗り越えるものがあったみたいだけど、
また少し、経験を積んだってことだね、宝物が一杯!!
0

2005/11/1

すばらしい季節  お気に入り雑貨

欲しかった絵本。
昨日届いて娘と見た。昔みたいに・・・
子供達が小さかった頃は、毎晩読み聞かせしてたなぁ。
特別な物語が用意されているわけではないけれど、
農場で暮らすサリーが自分の身体全部を使って、
四季折々の美しい季節の移ろいを探し、楽しんでいく様子が
本当にきれいに描かれていて、
ただ、もっているだけで幸せな気持ちになれる絵本・・・
娘の好きなページに綴られた言葉・・・
 サリーは 農場に すんでいます
 冬から春へ 夏から秋へ 季節が かわっていくとき
 サリーは じぶんのからだを ぜんぶつかって
 それを たしかめます

 目でみて 耳できいて においをかいで
 手でさわって 口にいれてみて
 季節が かわっていくようすを
 じっとみています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ